Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。
こんにちは。

先日、娘が書道でとても嬉しい吉報が届きました◎
思いがけない素敵な受賞に、みんなで喜んでいます✩.*˚

娘は目を輝かせて「これからも心を込めて、頑張ろう…」と。
母としては、思わず出たその言葉こそ受賞以上に嬉しいものでした


ここ最近のブログの枕話では、何かと社会の動向について触れてばかりでしたね。
今回も思わずこぼれてしまいそう、、
威勢の良いタクシーの運転手さん(ベテランの女性)と随分語り合ったらスッキリしたので今日はナシ!(笑)
希望のあるお話や、温かい内容に癒されました。

ありがとう、運転手さん!!
運転も丁寧・親切で、素敵なお仕事ぶりでした✩


こうした国民の熱い意見は、本当に届いているのかな…と切なくなりますが、そもそも私たちは真実を知っているのかどうか、、

未来の為に、年齢性別、立場や地位に関係なく、一人一人が誠実に、、しかないのでしょう。
何を言っても綺麗事。でも、汚いことより良いじゃない。と私は思っています。


さて、話を変えて。
今日はお家ご飯の写真が溜まっていたので、まとめておこう♪
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_16380931.jpg

と、その前に!
先日、母のお仕事関係の方から、毎年美味しいフルーツが届き、今回も少しお裾分けしてもらいました♡

立派な『MELOGORD』『デコポン』です。
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_22130817.jpg
娘に「可愛いお顔をつけてあげて?」
とお願いしたら、早速折り紙を貼り付けてありました。

これまで切って遊んだ折り紙の小さな切れ端も箱に入れて全部保管しているので、こういう時?素早く対応してくれます(笑)

「お月様に住んでる、優しい子達になったでしょう。」ですって(笑)

なかなか良い色の組み合わせだし、優しそうで、シュール(T▽T)あはは

最近、一心不乱に何かを作っていると思ったらコレ。
「違う星から来た、いい生物くん。みんな仲良しで、心が優しいんだよ。これはクラスなんだよ。」だそうです。
なんだかお互いを認め合っていて、とても平和で良い関係に見えますね♡

お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_17015372.jpg

フルーツ、どちらも最高に美味しくて美味しくて!!!
デコポンも甘さ抜群、薄皮も柔らかいのでそのままいただけます。

メロゴールドは、グレープフルーツよりも大きくて重たくて、尚且つ甘い!!

程よい苦味もちゃんとあって、とっても好み。。。
2つのうち小さめの方を剥きましたが、実の肉厚なこと…!!伝わるかな?
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_22131141.jpg
今、両方とも母にお取り寄せをお願いしています(笑)

毎日でも食べたい。。。


そうそう。
こちらは、娘がお顔を足さなくとも、最初からお顔があった・・・

焼き芋ザウルスちゃん!!!
なんて可愛いの。。と思わず赤ちゃん抱っこ(笑)
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_23142027.jpg
母娘ですぐにあの『ティラノザウルスさん』だ!!
と、お気に入りの絵本の恐竜さんが思い浮かびました。

*母にも写真を送ったら、同じことを思ったそうです(笑)

宮西達也さんの『おまえ うまそうだな』や『あなたをずっとあいしてる』などに登場する、あの愛情深い恐竜さんです。
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_23142577.jpg
「まさか焼き芋ちゃんになって、お家にきてくれるなんて、すごくびっくりだよね!」と大興奮。

スーパーで何気なく買った焼き芋(笑)
紙袋入りで中身は見えず、直感でパッと「コレにしよ!」と二人で選んだ1本でした。
こんなに曲がっているなんて(´∇`)

愛おしくて(しかも温かいし)、食べるのがもったいなかったけど、、美味しく頂きました。
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_23142739.jpg
思いがけない出逢いに癒された時間でした(*ˊ ˘ ˋ*)


さてお家ご飯の備忘録。。

【シソ入り豆腐鶏つくね】
【ボイル野菜】【十六穀米】
【キャベツと大根のお味噌汁】
ビニール袋の中にお豆腐と鶏ひき肉とシソを入れてグニグニ混ぜて、手を汚さずにすぐ出来るのでお気に入りのつくね。甘辛のタレを作って絡め焼きに。
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_23413460.jpg
【鮪とズッキーニとエリンギの炒め物】
【蒟蒻と根菜のきんぴら】【冷奴】
【白菜とお揚げのお味噌汁】【十六穀米】
前日の手巻き寿司で食べきれなかった鮪を活用。
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_23462506.jpg

【ネギの肉巻き】【冷奴】
【なめことワカメのお味噌汁】
【黒豆の蜜煮】【十六穀米】
主人が立派な深谷ねぎを買ってきてくれたので、肉巻きに!ネギの青い部分を使ってネギダレにしました♪トロトロで甘くて美味しかった。
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_23492330.jpg
【ほうれん草とキノコのラザニア】
【生モッツァレラとトマトのカプレーゼ】
【コーンスープ】
トマトは、最近お気に入りの『高糖度ミディトマト tricho(トリコ)』です。甘くて美味しい!
主人が定期的にデパ地下で買ってきてくれます。でも彼はなんとトマトが大の苦手(笑)唯一食べられないのよね、、、こんなに美味しいのに!トマトスープやケチャップはOKです。
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_00030401.jpg
【根菜と鶏ひき肉のドライカレー(ポーチドエッグのせ)とボイルオクラ】
とにかく余り物のお野菜を使って(汗)汁物もなしの、手抜き。
ポーチドエッグの形もイマイチです。でも好きなメニュー!
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_00083832.jpg

カジキと野菜の甘酢餡炒め】
【大根おろし】【十六穀米】
【オクラとお揚げのお味噌汁】
甘酢餡って、どうしてこんなに食欲をそそるのでしょう…ついつい食べ過ぎちゃうので、大根おろしで胃の調整!
でも、大根おろしってどうしてこんなに食欲をそそ…(ˉˡˍˉ )以下略。
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_16381295.jpg

無性に食べたくなって作るのは、、
【里芋とひき肉のトロトロ煮】
柚子と干し椎茸がポイント。
冷凍里芋はなるべくストックしてあります。
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_00121072.jpg
このおかずを添えて
【里芋とひき肉のトロトロ煮】
【キャベツとキノコとコーンの炒飯】
【大根とキャベツとお揚げのお味噌汁】
炒飯は必ず『久原本家 茅乃舎野菜だし』を使っています。無添加で、パックの中身を全部開けてお野菜の粒々も楽しめます。焼きあご等、他にも色々ストック。我が家の強い味方!
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_00121343.jpg

それから、最近、すごく美味しいお肉屋さんをトレーナーに教えてもらって、念願?の自宅で馬刺し!!

数年前に馬刺しをお取り寄せしたのですが、運が悪かったのかお肉が変色してしまっていて断念。
ある方に贈って頂いた時も、まさかの同じ事態(涙)高級なお店の商品でしたし、贈ってくださった先方様もこんなことがあるなんて!と大変ビックリなさっていました。
私が馬刺しに運がないのだろう、と。

以来、馬刺しは専門店で頂くようにしていました。

今回もドキドキしましたが、なんて美味しいこと・・・(涙)
バルサミコ酢と黒蜜と蜂蜜を混ぜ、煮立ててバルサミコソースを作って、ちょっと洋風に頂くのがお気に入りです。
この写真はバルサミコソースにオリーブオイルも混ぜてドレッシング風に。
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_00254828.jpg
仕入れがない日もあるそうですが、すでに何度かゲット!
【馬刺し(バルサミコソース)】
【里芋と大根と人参のトロトロ煮】
【ワカメとオクラとお揚げのお味噌汁】【白ごはん】
*馬刺し、娘にはちょこっとにしています(小さな1切ほど)。この日は代わりに焼き魚(汗)
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_00255064.jpg
卵黄を使って、余った卵白。
メレンゲを作ったりもしますが、この日は主人が「とんぺい焼きもどき」を作ってくれることも。
真っ白でネギしか入っていないけど(笑)プラス一品になります(´∀`)
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_00445962.jpg

そうそう。
馬刺し定食?の写真の器は、最近出逢った、お気に入り。

YOKOHAMA WOOD by TomatoBatake
という、素敵な漆器屋さん。

300年の歴史を持つ小田原漆器箱根細工の伝統工芸技能師が立ち上げた「プロジェクト工房」だそうです。

イベントブースで見つけて、思わず手にとったらなんとしっくり!!
職人さんのお話もとても興味深く、工房に行ってみたい!!と
今は本来行っていた体験ももちろん、工房販売も中止なさっているようですが、いつかこの状況が落ち着いたら、是非伺ってみたいなと思います。
………………………………………………
(以下サイトより抜粋)
環境汚染のない野生の木と漆を使い、加工から塗装・仕上げに至るまで一切化学薬品を使わずに1年以上もの月日をかけひとつずつ丁寧に作りあげる製法は、どこまでも安全にこだわり、使う人を想う手しごとが行き着いた答えでした。
本来食器には義務付けられていない食品衛生法検査も実施し、ペットボトル入り飲料水よりも高い安全性を実現しました。
………………………………………………
限定ナツメマグ ¥2,750
ナツメ椀 ¥2,530
ナツメこども椀 ¥2,420
こども椀は、起き上がりこぼしのような工夫が施され、こぼれにくい設計。
私にピッタリ♡←娘も同じお椀を使いますが、彼女は私と違ってあまりこぼさない…(爆)
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_00445507.jpg
1つ1つ木目が違うのはもちろん、同じ種類でも重さがビックリするくらい違う!!

お皿など色んなタイプもゆっくり見たかったのですが、気付けば時間もなく最後は慌ててしまって、沢山は買えませんでした。
お手入れや修繕も行っているそうで、一生物のお椀になります。だからこそ、自分に合う器はじっくり決めた方が良いですものね。
今後の楽しみにしたいと思います。

こうしたお買い物も、気兼ねなく自由に出来る日々が早く来ないかなぁ。。

身体に良い、、といえば、
大好きな『絵本と木のおもちゃ専門店クレヨンハウス』のお弁当。
ランチもディナーも時々利用しています(*ˊ ˘ ˋ*)
これがまたバラエティ豊かで、ボリューミー(汗)
1つはビーガンver.です。
写真はディナー。
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_01160884.jpg

そして、栄養満点ファイトケミカルスープは、時々リゾットに再利用。。
*ランチのスープを夜ご飯に、という感じ。
ちなみに、上のおかずは主人がデパ地下で買ってきてくれた生春巻きとローストビーフ(汗)

せっかくなので、チラシを。。
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_01250237.jpg
それから、、

最近、お取り寄せしてハマっているのが、
添加物に頼らず、食物の全てを大切に活用し美味しく頂ける食材を提供しているZEMBという新ブランド。

ミツカングループが開発されたそうです。
自然環境への配慮や食物への敬意が込められた、食の未来を考える取り組みを知って、送料無料お試しセットを注文してみました。

4食(1袋) ゼンブ ヌードル +4種4食(4袋) ソース セット
¥1,984(税込)
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_02321483.jpg

黄えんどう豆100%のヌードル、クセも無く、とても美味しい!!
野菜ソースもどちらも食べやすい。どちらも動物性原材料不使用。クリームソースも乳製品不使用です。
我が家は、牛乳の代わりに豆乳に置き換えているので、余計に嬉しい!
*外食では気にせずミルクも頂きます♪自宅でのみ実践してます。

ちなみに、初めての日は家族3人でパスタを2種類(2食分)しか作らなかったので(汗)
オニオン&ほうれん草のグラタンスープ(墨繪のつぶ麦パン入り)で穴埋め。
母娘はこのミニサイズ。主人は大きなグラタン皿につぶ麦パンを3カット入れてボリュームを。

2種類・2人前を3等分↓
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_02381898.jpg
とても美味しかったので、すぐさま、追加!!
と言っても、さほど頼んだつもりはなかったのですが、2箱で届きました(汗)
可愛い段ボール。愛猫きなこが入りたいでしょうからとっておこう♪
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_02471220.jpg

さらに、トマトソース×5袋が1つ1つ可愛い段ボール箱に入っていて、ちょっとビックリ💦
どなたかにお裾分けする時には良いかもですね♪

私の注文の仕方がいけなかったのかな???いや、、同じソースだけをセットで…が出来ないみたいで単品で注文したら、こんな感じに。。
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_02470932.jpg
今回はZEMB PASTEのコーン¥1,620も注文!


真っ黄色で、一見マスタードみたいですが。。

これがまた想像以上に美味しい!!
まるで、、練乳のように甘〜い♡

…いけないと分かりつつも、夜中にお試しで味見してしまった(爆)↓
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_02571577.jpg
娘も、朝食のトーストに付けて喜んでいました。

これはもう、他のペースト全5種(コーン・枝豆・ビーツ・パプリカ・えんどう豆)も欲しい!!!
ビーツやパプリカ、次回買ってみよう。。
様々なレストランでも採用されているそうです♪


ZEMBヌードルを使って
【ツナとキャベツとコーンの豆乳スープパスタ】
茹で汁もお豆の栄養たっぷりなので、パスタスープに活用出来るとあって、早速。
スープ単品として活用しても美味しいそうです♪

ミニトマトの濃厚ソースを使って 
【豚ヒレ肉のソテー】
ソース、万能です!楽ちん(笑)

お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_03025221.jpg
自宅で食べるパスタは、当分ZEMBヌードルにしよう♪
ヌードルの種類も色々展開されたら良いなぁ。楽しみです。

あ、最後に。
先ほど、墨繪のつぶ麦パンを入れたグラタンスープを載せましたが、、
大好きだった墨繪レストラン(&ベーカリー)がなくなってしまって、しょんぼりしていたら、期間限定で新宿西口の地下で販売しており今でも買える!さらには近日、モザイク坂にベーカリーがオープンするとのこと!!

お気に入りのパンが、これまで通り気軽に買えるのは本当に嬉しい。。


これも、墨繪のつぶ麦パン
明太子マヨネーズを乗せて焼きました。
…焼きすぎちゃった(笑)
お隣はヨーグルトに実家の無添加黒蜜をかけて。
ある日の、学校から帰ってきた娘と一緒に食べた軽食です。(私は朝昼兼用)
お家ごはん達と、焼き芋ザウルス。_d0224894_03115507.jpg
先日、お天気の良い大安の日に、お雛様を出しました。
あっという間に2月も終盤。

3月になったら、卒業シーズンです。

可愛い生徒ちゃん達のお顔が浮かんで、また胸がギュッとなります。。。


では。。

# by chihiro_anma_ex | 2021-02-19 22:26
TOPへ
娘、夢の1つが叶った日。…と、節分!
こんにちは。

やはり、、、自粛期間の延期となりましたね。。
思うことは増えるばかり。もはや何を言っていいやら。。


ほとんどテレビをつける習慣がなくなってしまって、はや数年。

決まったニュースを録画しておくし、お世話になっている方や知人が関わっている番組はちゃんとチェックしています。
ニュース速報は大概スマホに届くので、気になった時にテレビをつけたり、録画でおさらいしたり。
きちんと音と動きのある報道でないと不明確なこともありますし印象が違ったりしますものね…

でも、最近の速報で出てくる内容は「…あまり見たくないなぁ」と思うものが多い。
国内外含め、世界に発信する方達の残念な姿は、想像するだけで哀しくなります。同時に伝え方も。。

(もちろん、すぐにチェックする見出しや、胸を打たれる内容も沢山あります…)


ささやかな思いやりや、真のポリシーが品位となって、環境や国境を超えた助け合いに繋がり、最良の道へと通じていく、、若い子達、子供達に希望を与えるのが大人の在るべき姿です。

守るべき、優先すべき、育むべきは何か、平和の象徴とは一体何を指すのか、きっとわかっているはずなのに。

一辺の意見や行動が、民意だと受け取られることはありませんようにと、願っています。


私自身も、世の中の僅かな側面しか見えていないことを忘れずに…一人の大人として自覚をもって歩めたらと。。


さて、気持ちを切り替えて。
先日、素敵な出来事がありました(˘◡˘)
娘、夢の1つが叶った日。…と、節分!_d0224894_21064387.jpg
我が家はお花が大好き。
1年中、生花を飾っていますし、このマンションを買った時からずっと一緒にいるグリーン達もとても元気。

毎朝「おはよう、今日も可愛いね」
「行ってきます」「ただいま」
…植物達も(同時にぬいぐるみや家具も)みんな家族の一員です。

12月に馴染みのお店で購入したアレンジメントフラワー
家族でとってもとっても気に入っていて、1ヶ月半程元気にテーブルを彩ってくれていました♡
娘、夢の1つが叶った日。…と、節分!_d0224894_20540624.jpg
グレーの花器も可愛らしくって。
毎度の如く、娘は花弁や葉っぱが落ちる度に「ありがとう。可愛かったよ…」と声をかけて愛でていました。

…そろそろサヨナラだね、と残念に思いながらお手入れ。
すると「またこの子達を飾ってあげたいんだけど…」と娘。
アクセントのコットンフラワーは元々ドライフラワーでしたし、松ぼっくりも加工されていて、ずっと一緒にいられます。

花器もとても気に入っているし、、
しばらく考えて、もし可能ならば、お花を買ってアレンジし直していただけないだろうかと思い、お店に電話をしてみました。
コロナ禍ですから、再利用はいっそう控えた方が良いだろうとも思いますし、無理にお願いすることはしたく無い、悩んだ末…家族でとても気に入っていたことを併せてお伺いだけしてみる事に。

すると「最後まで大切に扱っていただきありがとうございます。少々お待ちくださいね… 通常は弊社の花器であっても持ち込みは承っていないのですが、是非、お引き受けさせてください。」と。

なんとまぁ・・・(涙)

申し訳ない気持ちがさらに高まってしまいましたが、「今回限りと承知しておりますので、よろしくお願いいたします。娘と楽しみに伺いますね。」とお伝えしました。。

花器とコットンフラワー達を綺麗に消毒して、包装し、お店に持参しました。

本社からいらっしゃっているベテランスタッフさんが対応してくださり
娘が「お姉さん、今日はありがとうございます。この子達が大好きなので、もう一度可愛くしてもらえますか?」とお願いすると

「はい、お預かりします。とっても大切にしてくれたんだね、嬉しい!じゃあ、一緒にお花を選びましょう!お嬢さんのイメージで選ぼうか♪」と優しく接してくださり、そのお優しさに思わず甘えたのか、娘が「…あの、、私もお手伝いさせてもらえますか?」と(汗)

私は即座に「いやいやいや、大丈夫です(汗)お邪魔になっちゃうし、お姉さんにお任せしようね。。」と遮りましたが、すぐに「いえいえ!一緒にやってみましょう!」と快諾くださって。。
娘、夢の1つが叶った日。…と、節分!_d0224894_22163448.jpg
お姉さんがピックアップして下さったエリアから娘が「この子が可愛いな、この子も好きだな」と一緒に選んで…
オアシス(花器の中にいれる吸水性スポンジ)と、ベースになるグリーン達はお姉さんが飾っていき、メインのお花は全て娘にアレンジさせてくださいました。

勿論、改めて手指を消毒をしてから☆

お花の扱い方や角度を教えてくださりながら
「この子達は親子かな、姉妹かな?」「この辺りも物語が出来ていて良いですね〜」
「お嬢ちゃんはお花とお話しできるの?そうだね、お花はちゃんとお話ができるからね、そうやって声をかけてあげるともっともっと可愛くなって元気になるんだよ。お花さん達もあなたのところへ行けて幸せだと思うなぁ。。」

と、愛情たっぷりに手ほどきしてくださいました。。素敵な方です。。
*私は終始恐縮で、お邪魔じゃないかとドキドキしていました💦

「薄茶色のコットンは、おばあちゃん家の猫ちゃんみたいなの」なんてお話したり(*´˘`*)


そして出来上がると、「もし宜しかったら、お店で記念写真を撮られますか?」と(涙)
思い出に、撮らせていただきました。。

マスク越しでも分かる、嬉しそうな顔!
娘、夢の1つが叶った日。…と、節分!_d0224894_22274782.jpg
コットンや松ぼっくりも生かされて、前回とは趣の違った、愛らしい冬のアレンジメントが出来ました!!


(いっぱいある夢の中にお花屋さんも入っているようで)
お花屋さんでお買い物をする度に、お店の方達のお仕事ぶりに目を輝かせては
「お花屋さんって素敵。私も、いつかお花屋さんになってみたいな。。」と。

このような温かい状況で娘の夢の1つを叶えていただき、
また贅沢なまでのお優しい手ほどきを頂いて、、、
本当にありがたいことでした。。

コロナ禍で、いまだにどこにも行かれない中、思いがけず贅沢な体験をさせていただけた事、いっそう嬉しさが増します・・・(涙)

このように、360度楽しめるように仕上がりました!
娘、夢の1つが叶った日。…と、節分!_d0224894_23070020.jpg
白や淡いピンク、濃いピンクのラナンキュラスと、淡いピンクのカーネーション…パープルのスイートピーも。
ポイントは、そのお店に1つだけ入荷していた緑芯の白いラナンキュラス。
娘、夢の1つが叶った日。…と、節分!_d0224894_23084563.jpg
そして、端っこにはお姉さんがオススメしてくれた、ポンポンと次々に咲く様子が楽しめる小さなお花。確か、、名前はアリウム(コワニー)だったかな💦

↓下の比較写真(2日違い)でも分かるように、どんどん咲いて、とっても可愛い♡.*˚
娘、夢の1つが叶った日。…と、節分!_d0224894_23084843.jpg

数日後、娘の学校でまたまた日直役が回ってきて、『日直のスピーチ』では、この日のお話をしたそうです。
「私はお花が大好きです、お家にいつも飾っています。 この間、お花屋さんで、特別に、私も一緒にアレンジメントフラワーを作らせてもらいました。お店のお姉さんが私をイメージしてお花を選んでくれて、とっても可愛く出来ました。今度、お礼のお手紙を渡しに行きたいです。」といった内容だったそうです。
*どうやら、もっと話したかったことがあったけど、すっぽ抜けたと笑っていました(汗)

大好きな担任の先生も「アレンジメントフラワーですか、それは良かったですね!」と、ニッコリ優しく合いの手を入れてくださったと、嬉しそうに報告してくれました(*ˊ ˘ ˋ*)

早速、きっと同じ曜日ならお姉さんがいらっしゃるだろうと予想して、次の週に絵手紙を描いて、ささやかなおやつと共にお礼に伺いました。
裏には、あの日に撮らせていただいた写真も印刷して♪

*ちょっと段落がヘンテコですが、小2の想いの丈ですので、、仕方ない(;´∀`)
娘、夢の1つが叶った日。…と、節分!_d0224894_22431956.jpg
お店に伺うと、お姉さん、いらっしゃいました!良かったー!

娘も大喜びで駆け寄って、お礼と共にお渡ししました。
すると、涙を浮かべて喜んでくださって。。。素敵な言葉を沢山くださって。
こちらもウルウル。。。

どれほど嬉しい出来事だったか、日直のスピーチのこともお話させていただいて。
そんな様子を主人が少し離れた場所からみていたのですが、ずっと娘の目線に合わせて中腰になって話を聞いてくださっているお姿に、ますますお優しさを感じたとのことでした。

母や、大阪の義母にも写真を送って、この話をしたら、みんな嬉しそうで。
お花屋さんのお姉さんは、沢山の人に幸せを運んでくださいましたね。。

こうした温かい経験を頂いて、娘の心は育まれるのだなと。。

元々、こちらの店舗ではよく購入しており、贈り物のアレンジメントをお願いすることも多々。
毎回要望以上の仕上がりに感動しています。
これからはもっともっと、お店に行くことや通りがかる機会が楽しみになりました✩.*˚
娘、夢の1つが叶った日。…と、節分!_d0224894_15515640.jpg

そうそう!

義母はお花関係のお仕事もしていたのですが、当時、生け花を習いに行く際、2歳だった主人も一緒にお教室へ行っていたとのこと。
精神が研ぎ澄まされた空間、本来ならば、お子様は出入りできないのですが、主人がとても静かにしていたので、お師匠さんがご好意で剣山と切り落とした茎たちも与えてくださって、2、3歳だった主人も夢中になって生け花体験をさせて頂いていたのだと、話してくれました。
残念ながら主人は全然記憶にないそうですが(2歳ですものね…)、義母にとっては大切な素敵な時間だったそうです。。

熱血スポ根少年になるまでは、まるで女の子のように育てていたとよく聞いていましたが、生け花の経験までしていたとは、いい思い出を教えてもらえました♡

私は親戚に有田焼の師範がいることもあり、中学時代は茶道部で2年間、部長をしていました。
芸能活動を少し控えていた時期にあたります。

少ない部員数でしたが、一年生の時は漫画の世界にいるような完璧すぎる生徒会長さん(女子)が部長を務め、部内はとてもピシッと洗礼されていて大好きな空間でした。ちゃんと引き継げるか心配でしたが、穏やかな子ばかりでとても平和的でした。
同年代の部員は神社巡りが趣味の歴史好きさんが多かったです。今で言うところの歴女でしょうか?

稀に見る立派な茶室(2つの茶室の境には坪庭も!)が在る学校で…高級なお抹茶を使用し格の高い茶碗をお借りして、本格的で贅沢な学びの日々。。。
伝統を重んじた表千家のお薄(薄茶)から、裏千家のお濃(濃茶)どちらも教えて下さいました。中学の先生がその道を極めていらっしゃったことは本当に恵まれた環境だったと思います。
(一般的なお習い事としては裏千家が主流のようです)

当時はカフェインアレルギーに気付いておらず、お抹茶をいただく度にぼんやり発熱&目眩がして、困惑していたっけ…
ですが、私の点てたお茶を先生にとても褒めて頂いて、本当は今でも習い続けたいほど茶道の世界に惹かれています。でも、アレルギーでは諦めざるを得ません。。

時には和装に着替え、先生のお客様をお迎えして、きちんとお茶を差し上げる機会もいただきましたし、
貴重な茶室にはお行儀よくすることをお約束した上で運動部の男の子達を部活後に招待することもありました。運動後の正座は辛そうでしたが、学校内でお菓子をいただけることもあり(笑)「次も呼んでな?抹茶ってうめぇな!」と。
微笑ましい記憶です(*ˊ ˘ ˋ*)

先生からお金(部費)を頂き、和菓子屋さんへ出向いて、上品で綺麗なお菓子を部員達と選ぶ時間も、とっても楽しかった!
基本は落雁のような干菓子や愛らしい練りきり菓子。我が家の甘味(求肥など)を差し入れにしたことも。

そういえば、、懐紙に収まりきらないような大きなお菓子(確か和菓子屋さんの膨れまんじゅう。要は蒸しパン!)を買ってきてしまった時は、先生がこれでもかと目をまん丸くして驚き、随分叱られてしまったなぁ(爆)
空腹で、大きさに惹かれてしまったことを正直に話しながら、ひたすら小さく切り分けました(笑)

別日、懲りずに、今度は懐紙にひっついてしまう水まんじゅうを買ってきて。
(懐紙を使わなければ良かったのでしょうが…)
先生はただただ大笑い。
部員達みんなで「どうしてこうなった」と反省の嵐。
でも、どちらも一緒に、美味しく食べてくださいました(;´∀`)

あ、もちろんそんな日ばかりではありませんよ。先生の名誉のためにも補足いたします💦
先生、、どうなさっているかしら。。。
娘、夢の1つが叶った日。…と、節分!_d0224894_23580817.jpg
話が随分それましたが、本当はその先生に華道も教えていただけるはずだったのですが叶わず、、なんだか主人が羨ましい!ってこと✩

ちなみに、先端恐怖症なので、華道の剣山は直視できないかと思われますが。。くすん。


母も自己流ですが、今でもお花のアレンジが好きで、結婚前のお勤め時代は会社のお花は母が活けていたそうです(*ˊ ˘ ˋ*)
なので、どちらの家族もお花が大好き!!


それから、、先日は節分でしたね!

我が家にはちっこい鬼さんがやってきました(笑)
・・・小2ですが、おデコを出して前髪をちょんぼしたら、赤ちゃんみたい。いや、里芋?(笑)
娘、夢の1つが叶った日。…と、節分!_d0224894_00281139.jpg
豆富本舗さんで主人が頂いたおめん、味わい深くてとっても可愛いデザイン〜♡
しかもサイズが妙にピッタリ(笑)

違うお店ですが、面白そうだからと、こちらも主人が買ってきてくれました。
「鬼は外〜」で、鬼さんの口にパクッ
散らばらなくていいねぇ、、と思いきや、結構難しくて、普通に散らばりましたけどね(笑)
娘、夢の1つが叶った日。…と、節分!_d0224894_00322727.jpg
おもむろに、「鬼さんを描いてあげるよ〜」と描き出して、色が載りにくいツルツルの厚紙に描いてしまったので、透けるような鬼になってしまったけど、何だか鬼というより大仏様のような風格だねと家族で笑って飾っていました、、、

数日後に『学校で描いて飾っていた鬼さん』を持って帰ってきて、納得。
これをもう一度描いたつもりだったのか!!
輪郭だけは先生の印刷のようです。

派手だなぁ。。
そして、やっぱり、どちらもちょっとご利益がありそうですね(笑)
娘、夢の1つが叶った日。…と、節分!_d0224894_00420681.jpg
お豆。。
娘は「たった8個しか食べられないのよねぇ」と大切に味わい。。
主人は「もそもそするよ・・・」と苦しみながら42個食べていました。

私は大好きなので、明くる日も残ったお豆をモッシャモッシャと平らげました♪


さて、今日はこの辺りで。


ふるいにかけられたようなこの世の中。
これからどうなるのかしら。。

Winter Greetingにも添えましたが、
どんな時も残るのは愛と希望であると、本当に思います。
そうあって欲しいと願います。

見えないウィルスよりも怖い、見えない何かと、正しく向き合うチャンスに換えられたらいいのにな…と。
娘、夢の1つが叶った日。…と、節分!_d0224894_00595566.jpg
✱お花のお話に出てきたベージュのコットンフラワー、きなこの茶色いとこにそっくりなのですよ(笑)


以前、オマケにマンションの理事長さんの張り紙をこのブログに添えた時、とても好評でした(*ˊ ˘ ˋ*)

節分の張り紙もまたホッコリしましたので、今日もオマケ♡
娘、夢の1つが叶った日。…と、節分!_d0224894_00163324.jpg

今年、共有廊下にも、マンション前にも、お豆は落ちていなかったように思います。

やっぱり、どんな時も、思いやりを添えられるかどうかですよね。。


では。


# by chihiro_anma_ex | 2021-02-06 01:31
TOPへ
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達
こんにちは。

昨日は冷える雨。
我が家はようやく、氏神さまにご挨拶へ伺いました。
✱昇殿参拝の個人祈祷

神社でも様々な対応がなされ、お神酒など儀式の形も例年通りではありませんが、大変お世話になっている宮司さんと穏やかに様々なお話をさせて頂き、氏神さまへ御報告や感謝をお伝え出来て、心が満たされました…

様子をみておりましたが、1月中に叶い、良かったです。

お優しい宮司さんが、娘の髪への想い(如来様の髪に重ね、伸ばしている)を知って微笑みながら「では、近い将来こちらで巫女さんをお願いしましょう」と…娘も感激していました(´˘`*)

今朝は青空が拡がり、富士山も輝いています。



大学入試共通テストも終わりましたね。
生徒ちゃん達(受験生)には陰ながらエールを送っています。。

現役の生徒ちゃん、受験生、大学や専門、留学、就職・・・どの立場であっても、学生達は少なからず不安を覚えるであろう現状…それでもきっと、各々上手に向き合っているのだと思うと、いっそう幸せを祈るばかりです。

夜の流れがどうなるのか、、せめても未来を担う若者達の希望や夢の助けになる世界であってほしいなと…


今期のお稽古はなんとか秋から数回行いましたが、
頭のどこかで予想していた通り、、今年は一切活動しておりません。

それでも、こんなに側に感じられるのは、彼女達の愛情のおかげです。
一方通行では、このような気持ちは得られないと思います。


昨年同様、恒例だった様々な外部出演も中止に。

ある代表の方が中止を決定なさった際
・舞台は、本番当日だけであれば安全に行うことはきっと出来る
・だか、もしそれまでの練習で心身無理をさせてしまってはと想像すると…こんなに心苦しいことはない
・様々な方法、可能性を考えた上で…大切なのは、可愛い生徒さん、参加者一人一人が健やかであること

などを挙げられ、最後に『本当に苦渋の決断、残念でならないですが、皆様の幸せを祈っています。』といった丁寧なご説明を直接お電話で頂きました。

様々な状況や条件などもあってのご決断。
深い愛を感じましたし、私も同じ気持ちです。
どちらにせよ、心寄り添い、かつ迅速に対応くださったことが何より有難いと、顧問の先生・生徒ちゃん達と感謝しました。


今年度の教育現場を指導するにあたって、生徒ちゃん達とは「とにかく粛々と、出来ることを大切にしましょう。無理な目標は立てません。でもみんなの作品(生徒の創作や私のナンバー)はきちんと仕上げたいね…少し先になってしまっても、知恵を出し合い、丁寧に工夫を重ねて、心を育みながら、精一杯向き合いましょうね。」と常々話しています。

悔しいし、切ないし…淋しいことは暫く続いてしまいます。
でも、思うように進まぬ日々であっても、
地道に磨くことで得られる輝きは無限です。
日常の景色や流れも、不思議と、今まで知らなかった良い方向に引き寄せられて行くことだってありますもの。

彼女達とのこの日々は、それを深く感じさせてくれるものでした。


ある日娘が言った言葉が、まさにその通り。。

「そっか、色々なくなっちゃったよね。。
でも、何にもなくなってなんかいないのよ。きっと。」

そう。
なくなってなんか、いない。

真摯な想い、知恵と愛が、困難をも逆転させることを祈っています。


今日は彼女達との、半年分ほどの思い出を。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_23422549.jpg
まずは、、
生徒ちゃん達からもらった、、誕生日プレゼント!!!!!
…随分前ですが(泣)

幹部メンバーからは、当日、丁寧なメッセージが続々と。宝物です。。
以前素晴らしすぎる縦読み文を送ってくれた子は、まさかの斜め読みの隠しメッセージが!!職人技に感服(笑)
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_14443252.jpg

私も大好きなSABONのハンドソープ
しかも、ジンジャー・オレンジ!
特別好きな香りだと、どうしてわかったのかしら??

さらに、木箱入りの・・・今治浴巾タオルセット
今期の作品カラーを意識して、美しいネイビーも。
今年の代はなんだかいつも大人なセレクトで、、あんなに可愛らしい彼女達なのに、色々考えてくれているのでしょう。。
箱は娘の宝箱として活用しています(*ˊ ˘ ˋ*)
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_14490066.jpg
そしてお絵描きが大好きな娘に、と・・・おやさいクレヨン!!
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_14553084.jpg
お米とお野菜から作られた安心クレヨンは、娘も大好きな食材『ねぎ、にんじん、長芋、キャベツ…』が並んでいて、ワクワクしちゃう!!

「ネギの絵を描こうかしら??迷っちゃうね。。」と(笑)
なんてお洒落で可愛いクレヨンでしょう♡.*˚
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_14553270.jpg
そしてそして!!
これまた素晴らしい色紙!!!!!

愛情たっぷりの仕掛けまであって、一人一人のメッセージがまた愛おしく、その場でウルウル、視界がぼやけてしまいました。。。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_15024196.jpg
以前、ある子が娘に「好きなディズニーのキャラクターや作品はありますか?」と質問をくれて『モアナ』と、私経由で即答(笑)
*モアナと自分を重ね合わせるほど好き。特に最初の亀さんを助ける所から海と遊ぶシーン、女神に心をお返しするシーンがグッとくるそう。

娘宛の色紙の背表紙に、とっても可愛いモアナが描かれていて、大喜び!!
細部まで優しいなぁ。。


私の色紙は、沢山のハートが貼り付けられている、、と思ったら、、
1つのハートを引っ張ると、、ち、、ちくびウサギ!?
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_15031341.jpg
からの、、、、Happy… Birth… day!!!!
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_15031602.jpg
すごーーーい!!!!!!
一生懸命1つ1つ貼り合わせて、仕掛けを作ってくれたことを想像すると、また泣けてきちゃって。
そーっと出しては、ほっこり、、を何度か繰り返しちゃった♡

さらには、背表紙まですごいのです。
ちくびウサギが持っているハートを開くと、、
雨の日のちくびウサギ。。。
お隣は、、虹の日のちくびウサギ!!!
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_15031942.jpg
以前、ブログにも書いたのですが、、
『NO RAIN, NO RAINBOW』
ハワイで知った、とても好きなことわざです。
昨年の夏、素晴らしいダブルレインボーを見た時に、その粒子が生徒ちゃん達の心の集合体のように感じられた…といったお話を覚えていてくれ、こんな可愛い形になるとは。。
出来事や心を大切に表現してくれて、いっそう思い出深い、宝物になりました。


今期は文化祭も、クリスマスライブも、外部出演もありませんので…生徒達は部内発表という形で、ハロウィンライブを行うことを考え出しました。
お客さんは3年生のみ。それなら会場内の4分の1にもなりません。
先輩達の知恵をベースに、様々な安全策をこれでもかと取り組み、何度もシミュレーションをして。

本当はご家族様や学校のお友達にもお届けしたかったでしょうが、先生方と3年生達の静かな(でも心は熱い)手拍子で見守られる中、安全で温かい会となり、先生方も大変褒めていらっしゃいました。私も時間を共に出来てとても幸せでした。。

私の席にはハロウィンのプレゼントまで用意してくれて(涙)
*残念ながら娘は控えることとしましたので、娘の代わりに黒猫の『くる田のび絵ちゃん』と共に観劇し、ハロウィンのおやつを差し入れしました。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_21520817.jpg
クリスマスの次の日に行われた、昨年最後のお稽古日には、
なんとまたまた品の良い綺麗なお菓子を渡してくれて、大人すぎてビックリ。。
「こんなにしてもらって…折り紙のツリーとかでも飛び上がるほど喜んじゃうし、一緒に過ごせることが最高の贈り物なのだよ。。」と心底伝えながら、、大事に美味しく頂きました💦

ハロウィンもクリスマスも、娘のことを考えて一生懸命選んでくれたのだそうです…
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_22393829.jpg

私からは、ここ数年はお衣装入れを贈っていましたが、長い間探したものの、良いバックが見つからず…チビバック入りのブランケット(2色どちらか)を。。
さほど暖かさは期待できないかもしれない…ので、いつか叶うであろう舞台の本番の早着替え用のマットか、本番前のストレッチシートとして活用してくれたらと思いました💦

なのに、生徒ちゃんからは「勉強をするときに少し足元が冷えていたので、とても有難いです」とメッセージが(涙)
暖かいと感じてくれたのならば、それはきっと彼女の心の温かさ故でしょうね。。。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_15473108.jpg

私の作品に関しては、秋過ぎからようやく始動。。
オーディションも、例年のように短い振りを覚えて…は行わず、学校内の空調のきちんと効いたホールをお借りして、激しい動きを控え、ウォーキングやアイソレーションのコンビを実施。
(オーディションといっても、優劣をつけるようなものではなく、各々堂々と表現し、互いを知り合う機会としています。)

椅子に座ったまま、上半身を丁寧に使ってみたり、綺麗に見える座り方のお話をしたり。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_03125631.jpg
しっかり立って、自分らしく美しく歩く。
…シンプルだけど、何より難しい。

思いっきり飛んだり廻ったり反ったり、持っているテクニックやアクロバット等の得意技をふんだんに披露してもらったり、ギャグを見せてもらったり、、、という和気あいあいな恒例の時間がもてず、やはり淋しいものはありましたが、みんな真摯に豊かに取り組んでくれ、とても有意義な時間となりました。


3年生が1名助手に入ってくれて、とても助かった!
音出ししながら沢山撮影もしてくれていました♡

私より10歳以上若くて可愛い、新しい顧問の先生も元気にニコニコ参加してくださり嬉しかったです(*ˊ ˘ ˋ*)
*床がパンチなので、動きにくく…ジャズスニーカー、ジャズヒール、最終的に履いてきたヒール、、と色々使い分けつつ指導(汗)
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_03125976.jpg
面談はいつも通りたっぷりと時間をとって。
アクリルパネル越し&マスクではありますが、目の奥の輝きをしっかりと感じ取りながら、一人一人深く語らうことができ良かった。


彼女達を見て、、この未曾有の事態でも、負けじと輝く青い光達を感じて、作品が決まりました。。


タイトルは『Fusion of Blue』

この清らかな場所に集まった、様々な美しい青達(心)が融合する様を描きたいと思いました。
溶け合うギリギリの儚い美を追求してゆく先に、青春という希望が瞬くことを祈って。。


予算があるのならば、いろんな青のドレスを着させてあげたいところですが、アクセントだけ。
彼女達の瞳や身体から放つ『青春の色』で十分染まるだろうと。
(*まだ構成中なので、写真は控えめにします💦)
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_02035429.jpg
青といっても様々。
それぞれ、どんな青色が飛び出すのか、ワクワクしています。

楽曲もとても美しく皆気に入ってくれていますが、きっと彼女達は私が想像する以上に、美しい音を奏でてくれると思います。

18年目にして、初めてのロングスカートの作品
トップスは昨年度からの継続モノですが💦そうは見えない程、ドレスアップされていてみんな似合っています(*ˊ ˘ ˋ*)

スカートの扱いも含め、今年はいっそう繊細で難しい表現にも挑戦します。
コアから、背中、爪先のトレーニングもさらに強化せねばなりません。

直接の指導数も少ないので、しばらく逢えない間は、不慣れですが動画にコメントを書き込んで送ったりもしました。
生徒達も、これまで以上にこちらに自主練の様子を送ってくれます。
でもやはり踊りは生のボディとボディで磨いていきたいものですね。。。


この状況を何か予知していたのか、偶然にも、中心となる2年生が過去最小人数の12人というメンバー(大体、例年の半分)だったことも、無理なく距離感をとって構成することが出来、本当に安心しました。

お稽古場の格技棟は、広さもあり天井も高く空気の流れもいいとはいえ、これまでのような大人数ですと、人数を分けて振り付けしていかねばならず苦戦したことでしょう。。
共に創造出来ることの有り難みをいっそう感じています。


副顧問の先生が作品をとても喜んでくださったと同時に『まるで全てを予測した 天の配剤のようで不思議です』と言ってくださいました。。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_02035776.jpg
まだまだ山の麓ですが、
受験合格の報告がてら見学にきてくれた数名の3年生が「すでに美しい・・・」と感想を。
きっと現役chan達の美しく輝く未来が見えたのでしょう。。

同時に、その引退生達が、ちゃんとお稽古着とジャズシューズを持参してきたことに感動した私です( *ˊᵕˋ)
ある子は「先生の言葉をメモするノートも準備します!」と(笑)
そういう姿勢を、後輩ちゃん達が見て、またやる気が増すのですよね!素晴らしい◎

そんな引退生chan達が昨年度創り上げた情熱のかけらも、今回の作品に密かに散りばめています✩.*˚


そして、今回はボックスも登場!!!!!

このボックス、、、私がお世話になっている仲良しの舞台監督さんにお願いした、特注です(涙)
可愛い生徒ちゃん達の為ならと、あり得ない条件を快諾してくださいました。。。
*仕事の本番、中止や変更になった舞台の調整など、沢山のお仕事に対応しながら、真夜中に我が家にサンプルを届けてもらったり。。感謝してもしきれません。本当にありがとう。。。(随分昔、我が家にお泊まりにきたこともある仲です)

生徒ちゃん達でも軽々持てて、丈夫で安全、見えない部分に様々な工夫をしてくれています。アフターフォローも諸々。。
*「サンプル出来たよ!」と写真を送ってもらったときのもの。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_02180186.jpg
みんな、目を輝かせて喜んでくれました。そして、とっても貴重で、贅沢なものだとしっかり理解し、大切に扱い、管理してくれています。


と、なんとか進めておりますが、、
本来ならば、2年生の成長する様を横で見届け、秋過ぎからは全員で参加していくはずの1年生に、長い間おやすみにしてもらっていたのが無念でした。。
見る力が、どれほど今後に活かされるかもっともっと感じてもらいたかった。。代役のチャンスも重要です。

それでも11月に入って数回、様子を見ながら参加してもらうようになって(数名だけ代役として来てもらうことも)、少ない機会ではありましたが、1年生がとても良いオーラを放っていて、音出しの子も笑顔で対応してくれ、安堵しました。。
それは、1年生の清らかな心に加え、2年生の志が伝わっているからでしょう。


ある日は、帰りに代役の子が「今日は代役をさせていただきありがとうございました!」と可愛い笑顔で駆け寄ってくれました(´˘`*)

代役については、毎年、その学びの可能性の大きさ、重要性をしっかり伝えています。
たとえ自信がなくてもその勇気の価値、そして、緊張感を持ちながら機会を待つ時間、全てのパートを貪欲に学ぶ熱意は、己を大きく成長させ仲間に希望を与えます。

そうした時間がグイッと弓を引いて、当時一年生だった子達が中心になったとき、思いっきり放たれていく様をずっと見てきました。


私も名倉のカンパニー時代は一番最初にお稽古場に入り、なるべく最後に帰宅。
許される限りどんなリハにも参加し、音出しや代役、お手伝いをしながら、先生方や先輩方のテクニックを必死に研究していました。
お掃除も大好きで、カンパニーへの愛もリスペクトも深まります。色々あっても、心の隅々まで情熱で埋まっていた。
それがどれほど貴重で幸せな時間だったことか。。


そうそう、この話も、必ず生徒ちゃん達にしています。
数年前、まだ娘が4歳のころ、、教育現場のお稽古に同行した際。

「誰か代役入ってくれる?」と全体に声をかけたら、誰よりも早く、私の真横にいた小さな娘が「やりたいの…いい?…いいかな?いいですか?」と(笑)
流石に、しばし沈黙しましたが・・・
ここはお稽古場、誰しも同様にチャンスがある。この子が誰より早かったから、行かせます。」と全体に伝え、
娘に「ちゃんと出来るなら、やってみなさい」と厳しい声で言うと「はい!」と目を輝かせました。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_23422818.jpg
お姉さん達からダービー帽とベスト(当時のお衣装)を借りて、走って位置につき、キュッと足を5番(バレエのボジション)にして。
場当たりだったのですが、少し振りもやらねばならず、それも必死についていっていました。
少しでも弱気で、ふざけた素振りがあれば即刻退場させようと思っていましたが、面白いほどに、目が真剣で。

当時の顧問の先生もにんまり、大変喜んで下さいました。。


こう言う時はこう、と、特別な指導はしていません。
年齢に構わず、何かと同等に、真に触れながら話してはいますが💦
(勿論、それは程々に…です)
とにかく、憧れのお姉ちゃん達の背中を見て、チャンスをずっと待っていたのでしょう。

娘が、その気持ちを自ら知れたこと、舞台に関わるものとして大切な心得の1つを体現出来たこと、この場所が神聖な場所であることも理屈抜きで理解していることに安心しましたし、、娘がそんな気持ちになるのは、生徒chan達の志を感じるからだと。この現場への感謝がいっそう深まった出来事でした。

生徒ちゃん達も、娘も、
言葉でどんなに伝えたところで、受け取り方が全て。
本人の信念、心が奮い立つかどうかは、誰にも操作出来ません。

娘が代役をした以降のお稽古では、一年生達が素早くガンガン代役に名乗りでてくれて(笑)
素直なことは、気持ちがいいし、年齢問わずカッコイイものです。

*事前に欠席がわかっている場合は、自分と同じ位のたっぱ(背)の子を代役に立てて申請してくれています。でも、なるべく平等にチャンスがあった方が良いですし「勇気」に日が当たる機会が多いといいなと思っています。


心配をかけてはいけませんし、コロナ禍の間は娘の見学を控えることとしていましたが、
実は、今期の秋頃に、一度だけ娘がサプライズで見学したことがありました。
(お稽古日が変わり、両親も仕事関係で都合が悪く預けられず、、急遽、娘も同行。)

「今日、一緒に行こう!!」と伝え、大喜び&慌てて準備をして、とっさに「この子をみんなに紹介する!」とハシビロコウのはっちゃんを抱え(笑)急ぎ車まで移動。

乗車する直前、「ママ・・・あの・・・」と何か聞こえたので近寄ると
なんと、鼻血!!!!!
あまりに嬉しくて、鼻血が出ちゃったのです。。。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_00532902.jpg
生徒ちゃん達に伝えると、それはもう大笑いでした(汗)

…どれほど楽しみにしていたのか、よぉ〜く伝わったかと(;^ω^)
たはは。。。


いつも通り、お稽古の初めに集合して挨拶と小噺(まぁまぁ長い)をしていると

娘が「ちょっと私もマイクでお話させてくれますか…」と申し出たので承諾しマイクを渡すと、
「今日は私も見学させて頂きます。…この日をずっと待ち望んでいました。お姉ちゃん達、頑張ってください。宜しくお願い致します。(ペコリ)」
生徒ちゃん達も合わせてくれ、笑顔でペコリ。

と、どこで覚えたか「待ち望む」という言葉まで飛び出しびっくり、笑ってしまいました。
いっちょこまえですね(笑)

こちら(親)が促すでもなく、自らご挨拶出来たこと、それに心を添えられたのは良いことだったなと。


クリスマスのブログで、小学校の日直さんになると、日直のスピーチ(台本や下書きのないフリートーク)があって、それが何より楽しみな娘がいる、、と記しましたが、
要は、私が生徒ちゃんや、人前で沢山お話をする様子を見て憧れてしまっていたようです。
そんな憧れまでも叶えてもらい(わずかでも時間をもらって)、本当に感謝です。。

娘には『耳だけでなく、心で聴いてくれる相手が居ることが、何より有り難く重要なことなのよ…だから、嘘なく心のままにお話が出来るよね。』と常々伝えています。自己満足で言いっぱなしでは…ね。。

助手として撮影したり、衣装を畳んだり、マイクを渡したり、お片付けしたりと、、皆にとっても可愛がってもらい、大満喫💦

終始「待ち望んで」いた見学の時間を、本当に喜んでおりました。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_01202068.jpg
記録動画撮影を後でチェックすると、何やら、時々サイドの1年生達が映っていました。
尋ねると「1年生のお姉ちゃん達も一生懸命やっていて、ママも見たいかなと思って、撮っておいたよ。」とのこと。
1年生達の姿が娘の心にそのように映る程だったことが、さらなる喜びでした。

ちゃっかり、鏡ごしの自分も少し撮っていたりもしていましたが(笑)
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_01520406.jpg

いつの間にか、「これ、大事なお衣装だから畳んでおきました。」と私の布をちょこんと畳んであったのも微笑ましかった。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_01063251.jpg
娘が撮影した大量の動画の中に、1つだけ❝はっちゃん越し❞に撮影されているモノがあり、途中から「観てるはっちゃんはどんな気持ちなんだろう…」と、娘のささやき声付きで謎のドキュメンタリー作品になっており、シュール(笑)

青布の切れ端も大事にゲットしていたようで、はっちゃんに着けてあげていました。。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_17532208.jpg
赤ちゃんの頃から私の現場に来る機会もあり(なるべく控えていましたが事情やクライアントさんのご好意に甘え)、お稽古場や劇場が神聖な場所であることを肌で学べる機会を得てきました…
娘にとってこのダンス部は、また別格の深い愛と学びの場所なのです。

帰りの車内でも、ずっと思い返して「本当に嬉しかった…心で一緒に踊って、汗かいちゃったよ。」と、幸せそうでした。
運転する私にお水を渡したり「ママ、そろそろ信号が青よ」と見守ったりしつつ(笑)


おぉ、、
どんどん長くなってゆく。。

最後に1月恒例のお年賀状達!!
今年も大感動でした。

逢えない日々が続いても、
(さらに、一年生は数回しか対面していないのに)
こうして胸の奥に届く温かいメッセージを贈ってくれるのだと。。

読めば読むほど、愛おしく、同時に切なくキュッとなります。
また泣いちゃう。

似顔絵もまぁ見事!!
待ち受けにしたいほど、可愛くて素敵です。
・・・まさかのちくびウサギ化されているバージョンにはぶっ飛びました、最高すぎ。(私の頭頂部はどうなっているんだ!)
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_04253181.jpg
様々な可愛い丑さんや、綺麗なデザイン。。。
ご家族様(ワンちゃんネコちゃん)との写真に癒されたり、可愛い普段の様子が伺えたり・・・

『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_04275218.jpg
ちくびウサギもあちこちに✩.*˚ありがとう!

娘にも優しいメッセージが添えられて、
ハシビロコウのはっちゃんにも言葉をくれる子も(笑)

*今年も手書きのイラスト達だけ、ピックアップさせてもらっちゃおう!
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_04275564.jpg

実は、在校の生徒ちゃん達にはいつも直接お礼を言いながら渡していて、その時にする会話も楽しみなのです…今年はそれが叶わず、郵送しました(涙)

また、昨年度卒業した子達には卒業公演などがなくなったまま卒業してしまい、2020年分を渡しそびれていて。。申し訳ない。。
いつか逢えるのではと期待して、ずっと教えの鞄に入れていました・・・

その代からは、夏にも一人一人たっぷり心を込めてくれた大感動の色紙(お手紙セット)が届いており、年明けには代表の子が描いた素晴らしい1枚に、みんなの報告と共にぎっしり愛を込めてくれました(涙)
丑さんのお乳の中にちくびウサギがすっぽり(笑)
・・・ちくび、一個多くないか?サービス??

『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_04323002.jpg
嬉しくて嬉しくて・・・

今更ですが、今年の分と合わせて昨年度のカードを封筒で送ることとしました💦
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_04364607.jpg
娘個人にもくれた方に2枚お送りするバージョンも同様の封筒です◎
ちくびウサギの宛名シールと、2012年に結婚のご報告の時に使用した『愛』の切手。


我が家のお届け総数は毎年約300〜400枚程。
お年賀に添えたり、喪中の方にもお渡しできますので、1月中にWinter Greetingとしてご挨拶を送ることにしています💦失礼になるかと随分考えましたが、数年前に心を決めました💦その分、真心と時間をかけて、、と。

娘も感謝の心を込めて、硬筆のお清書のごとく丁寧に丁寧に、、
一日に5〜20枚程で進めていき、気づけば100枚以上。

私や主人が書くスペースも確保すると、娘は1、2行しか書けませんが、
『笑顔』という言葉を中心に、お相手を想い浮かべしたためていました…

連日書いていたので、小学校の連絡帳の明日の予定欄に、算数とすべき部分を『笑数』と書きそうになったそうです(笑)
なんだか、より楽しそうな授業に(´∇`)


娘宛に、もう1通送ってくれた方には、様々な手書きイラストの葉書を作成することに。。
*高校の子達もそのような子もいて、さらに感動していました(*ˊ ˘ ˋ*)

このカードで、娘が特に力を入れたのが富士山の山肌のようです。
私が食事を作っている間に「お姉ちゃんのお名前を書きたいけど、、青色の部分は大事だから、雪の部分に書こう!」と言っているのが聞こえて、後で見たら、なんだか良さげなデザイン!

水彩色鉛筆で2色の青と、グレーを混ぜて塗ったそうで、奇跡的に山肌感が出ている(笑)
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_22402402.jpg
もしかしたら、お姉ちゃん達の『青』を意識して描いていたのかしら(*ˊ ˘ ˋ*)

そうそう!!
昨年末のレッスンで、これまた嬉しい贈り物がありました。
本来ならば夏の文化祭の頃に作成する、部活Tシャツ!
ようやく12月に完成したそうです(*ˊ ˘ ˋ*)
こちらも、、綺麗なブルーですね✩.*˚
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_22404048.jpg
なんだか販売されてそうなほど綺麗なデザイン〜♪
ちょっと肩の二本ラインがサッカー風だね、とみんなで笑いつつ(笑)着たら思わず応援したくなる?!

背中の右端には、私が描いた『Fusion of Blueオリジナルちくびウサギ』もいますよ〜
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_22572153.jpg

さらに話が長くなってしまうのですが、、

娘は、悲しいことや衝撃的なことを前にすると、思いも寄らない機転を利かせ『その手があったか!』な対処法が飛び出します。
その様子を見たり、後から聞いたりする側も思わず笑みがこぼれます。


時には『受け取らなければ、あなたのもの』という感覚も持っているようで、
それはお釈迦様の教えの1つ『智慧あるものに怒りなし』にどこか似ています。文字にすると尚おこがましいですが。。
*幼い子というのは皆、時に大人が忘れてしまいがちな人として一番大切な心得がブレないことが多々ありますよね…💦

そして私が一番好きな所は、
その場にいる人、いない人、全ての人が傷つかない優しくユニークな方法を見つけ出せること。

同時にその『全ての人』の中に、娘自身が入っていることに、また驚きます。
それは、私の幼少からの願いや祈りの先にあるものでした。。

担任の先生や周囲もその度に「上手い!」と大笑いでお褒めくださいます( ˊᵕˋ )

衝撃的かつ突発的な場面で、誰も傷つけず、自身も傷つけない方法は、案外見つかりにくいものです。
自分を責めてしまった方が、ラクな気がしてしまいますものね。。私も、まさにソレです。とほほ。

娘のように考えられれば、どれほど人生が違っただろうと思うことも。


高校の生徒ちゃん達にも時々、そんな様子を伝えているのですが「そうきたかー!うちらも、これからその手で行こう!」なんて大笑い(笑)
続けて「でも、いっちゃんに何かあったら、私たちが大群で飛んでいきますよ!」「・・・で、その時の手段はいっちゃん方式ね(笑)」「そうそう、みんなが平和だもんね!!そこがいっちゃんのポリシー、大事!」なんて、軽快に笑い合います。

賢く、優しく、心美しいお姉ちゃん達に大切にしてもらって、、本当に幸せな子達です。


なぜ、まだまだ幼い娘がどんな時も心強くいられるか、プラスワンの閃きが降りてくるのか。

それはこうして、大好きなお姉ちゃん達や、周囲からの様々な愛情をしっかり感じさせてもらえているからでしょう。
そばで支えてくれる家族や、生活の中で出逢う全てのささやかな人の優しさ、出来事もそうです。

心の中に大勢の温もりを感じ、大きな後ろ盾が在るから、本当の意味で強く在れるのだと思います。

『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_16261638.gif
…環境に恵まれることは1人では叶いません。

逢えない時間にどれほど心で対話し、想い合えているかが重なってのことだと私は思います。


何気なく景色を見ながら、ふと「お姉ちゃん達、元気かな」と呟く娘がいるのは、きっと、その瞬間にお姉ちゃん達の誰かが、娘を想ってくれているからじゃないかな、なんて。。


長年、教育現場で指導をさせて頂いていますが、教育と芸術の間には最も人間らしい愛が架け橋になっていることを生徒ちゃんと共に、身を以て学ばせてもらっています。

そう感じることが、私の幸せであり、癒しです。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_15032100.jpg

未来を担う若き彼女達が、こんなにも純粋であることは大きな希望の1つ。
若い子達が、心から笑顔でいられることが、世界の平和です。


未曾有の事態であっても、そのことを再認識させてくれる彼女達に、深く感謝をしております。

沢山のことが変わってしまったけど、大事なことは何も変わっていないのですよね。


我が家の玄関は、今期の彼女達と共に過ごす間は青いリースを飾ることに(*ˊ ˘ ˋ*)
クリスマスとお正月期間以外は、昨年からずっとこのリース。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_22025060.jpg
ドアを開け閉めする度に、彼女達の笑顔が浮かびます(*ˊ ˘ ˋ*)


もう1つオマケ♡
ある日、駐車場に着いたら、2年の幹部chan達が、ポンポンを持って待っていてくれました(笑)
いつでもどこでも、可愛い、可愛い子達なのです♡.*˚
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_00293425.jpg
*部長ちゃんが、「早くいっちゃんとポンポンを持って踊れる日がくると良いです♡」と言ってくれました(*ˊ ˘ ˋ*)
その時は、青の部活Tシャツを着て、応援しなくちゃ✩


活動再開も、まだ目処は立っていませんが、彼女達を想う時間は、希望そのものです。
可愛いみんなに逢える日を、心待ちにしています。

色んな想いや、配慮したい気持ちが強かったり、作品の集合写真を撮ってからがいいかな、、と考えたりして、記す期を逃してしまって年まで明けてしまいました。

何でも、悔いなく心熱いうちに記しておけたらと思いますが、彼女達への想いは、こうして時が経ってもいっそう熱くなるばかりなのだなと、実感。

なので、、いっきに半年近く前からの思い出を併せてアップしたので、いっそう読みにくくなってしまい失礼しました…。。

では✩.*˚

# by chihiro_anma_ex | 2021-01-25 09:45
TOPへ
謹賀新年「夢で逢いましょう。」
遅ればせながら。。。

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます


年も明け、もう1週間以上経ってしまいました。

何とも首を傾げたくなる内容の『緊急事態宣言』も発令され…
今回こそは十分な補償とセットにし、国民の不安を少しでも緩和させ、医療現場の方々にも寄り添った形になるのかと期待しておりましたが、、、

出すのはなぜ今なのかしら。。多くの方が罹ってしまう前にグッと大きな政策、出来なかったのかな。
一国民が何を言っても、、と思いますが(ˉˡˍˉ )

真の柔軟な対応とは何なのか。。
他国と比べるものでもないとは分かっていても、色々考えちゃう。
こうもぼんやりした流れにはどう対処したらいいか困惑しますよね。

何にせよ、言うのは簡単、一人一人の行動にかかっている。。
*だからこそ、責任感が強くしっかり行動している方々が苦しくなっちゃうのもおかしな話。

我が家もいっそう、緊張感と感謝をもって、過ごしたいと思います。


・・・業界仲間も対応に追われています。

教育現場も活動が停止。
ただ、通学はしていますから、きっと様々な緊張感や念いと戦っていることでしょう。。
どこかで想像していたけれど、、恒例の『笑う門には福来たる』な、お稽古初めも中止です。

へこたれてもしょうがない。
今年も可愛く美しい、目一杯の愛がこもったお年賀状達が私の心をポカポカ包み込んでくれております。
一人一人を思い浮かべながら、お返事を書きたいと思います。

娘はみんなが私にくれた部活Tシャツを着てバレエのトレーニングをしていました。

受験生達のことも、ただただ祈るばかりです。。



今日は我が家の年末のお話から。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_13011331.jpg
恒例の大阪への帰省はもちろんなし。
寂しいけど、ほぼ毎日の様にかぁか(義母)と電話して、義父や義祖母とも代わってくれて一緒に過ごしている気分。

じぃじ(義父)と娘の電話の内容↓
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
じぃじ「いっちゃん、いつ来るんや〜?(笑)」←冗談
娘「そうねぇ〜明日行くよ!」
じぃじ「おぉ来てくれんの?ほんまかぁ〜(笑)」
娘「そう、夢の中で逢いに行くよ。ママも行くって!」
じぃじ「何や、夢の中かいなぁ〜」
娘「そうだよ。じぃじの頭をモシャモシャしに行くよ〜(笑)」
じぃじ「年末年始に向けて綺麗に散髪したで〜」
娘「だめよぉ。モシャモシャしたいのよぉ♡」
じぃじ「なんでぇや〜誰にも会わんけど、シャキッとせなあかんからな(笑)」
娘「そうか、、じぃじお勉強する?沢山お勉強したら、髪の毛伸びるんだよ(←例の如来様の原理)」
じぃじ「いややぁ、じぃじは食べて、飲んで、ねんねする〜」
娘「アッハッハ 何でよ〜モシャモシャしたいのよぉ〜」
じぃじ「アッハッハ …で、いつ来るの〜?」
娘「明日。夢の中の明日よ、待っててね♡じゃあ、私はお勉強しま~す。パパに代わるねぇ〜」
じぃじ「おぅおぅ、えらいなぁ、また来てなぁ〜」
娘「はぁい。待っててねぇ♡」
主人「待っててねぇ♡(娘の真似)」
じぃじ「誰や!!!」
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

なーんてやってました(笑)

本来帰省していたであろう日から、連日、みんなで電話越しに大笑いしてワイワイ。温かい時間です(*ˊ ˘ ˋ*)

大晦日、娘は一心不乱に絵を描いておりました。
スケッチブックがすごい事に。

そして、「ママもパパも一緒に描いて」と言うので、私は娘の肖像画を。
娘の顔立ちが元々漫画みたいなのもあって、少女漫画風に(汗)

で、渡しておいたら、それを見ながらちょっと真似して描いてみたらしい。
なんだぃ、娘の自画像?の方が味わいがあっていいじゃないか(笑)
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_02023865.jpg
暫くして
「こんなのも描いたの。タイトルは『ママはパパを見てる』『パパはママを見てる。』だよ。」
と、さっきのタッチの勢いで描いた私たち夫婦の肖像画(笑)

何だか雰囲気が良いし、対になっている作品なのも気に入って、すぐに額に入れました。
(我が家には様々な額が常備されています)
年越しの記念にもなるなぁと思って◎
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_02024129.jpg
左右の配置を変えても◎
とりあえず、私のデスクの前に♪

娘の絵は、いつも首が離れてるんですよね(T▽T)あはは
色を塗ると繋がるのですが。
私個人はモノクロのまま、離れてるところがお気に入りです(笑)


さぁ年越しだ。
我が家はほとんどテレビを付けないので、、(ニュースは時々付けています。録画することも。あとはHulu。)
日頃テレビ画面には、Chromecastを接続していて、基本は常にホーム画面として表示させています。
そうすると背景設定でGoogleが配信しているアート写真(オススメの自然、アート作品など)が表示されるのです◎

これがまた上質で、娘の好きな画家さんの作品も時々登場するし、陸空海、大自然の動物達や植物達、異国の美しい風景や航空写真が延々と好きなだけ楽しめる素晴らしいコンテンツ!!!

Googleさん、ありがとう・・・!

相当気に入ってしまって、数年愛用しています♡
設定で時間、気温(摂氏&華氏)や作家さんの名前も表示されるのも嬉しい!サッとアプリで検索も出来ます。

*普段テレビ画面を撮ることが無いので、スマホにあった唯一のテレビ写真達を↓
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_14182305.jpg
心地よい音楽を聴きながら、綺麗な写真やアート作品を眺める時間が、日々のささやかな贅沢。
娘も「この場所(国)はどこ?行ってみたい!この絵、素敵だね、誰だろう。」と国や人物を調べて、素敵なきっかけになったり、楽しみも無限に拡がります◎

コロナ禍でますます画面を観る機会も増えて…

そんな我が家ですが、年末はガッツリ番組を観ます。
基本は『ガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけない〜』を付けて、時々紅白に✩(今年の紅白は無観客で、不思議な情緒がありましたね。。)

そして、カウントダウンの20分前くらいから、大好きな『ジルベスターコンサート』にチャンネルを換えて。
オーケストラの美しい音色と共にカウントダウン。そのまま、最後まで観賞です。

いつもなら、早寝早起きの義母も私に合わせて夜中まで一緒に仲良く過ごし、みんなでジルベスターコンサート中継を観ながらカウントダウンをするのだけど、「今日はちぃちゃんもおらんし、寝よかな。。だからまた明日ね。」と言っていました。


が、、
15分前に、大阪のかぁかから電話。
「やっぱり、起きててしもぉた。ちぃちゃん達と一緒に観たいなぁって。あの番組、何番やったっけ。」
嬉しかった。。

そのまま電話を繋いで、一緒に過ごす事に。
主人が「あーちゃん(私の母)にもかけよ!」と繋いでくれ、私の父や愛猫のきなこも『にゃーい』と電話口に出て。
*きなこは、電話となると、うるさいほどに喋ります(笑)

なんと15秒前に、寝ていたはずの義父まで、偶然リビングに降りてきて!

家族全員でカウントダウンが出来ました!!
なんて幸せな事でしょう。
前回も書きましたが、今年は義母がとある節目を迎えていたので、一緒に居たい強い思いがありました。
結局は逢えない年越しとなりましたが、みんなの笑顔を感じ合うことができて、とても思い出深い、特別な年越しになったように思います◎

やはり、幸せの形は1つではないのですよね。

娘が、学校に提出する絵日記に、そのことを書いていました。
*絵は、あのタッチのまんまなのね。。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_02430223.jpg
・・・私、ちょっとギャル(死語?)っぽくない?(笑)
パパは、腕をムキムキにした、と言うのですが、これはタプタプの間違いでは(T▽T)あはは
盛り上げる方向、反対だよ〜と爆笑。

しかも、賑やかな雰囲気を表現しようとしたのでしょうが、
これでは夫婦から加齢臭が漂っているようにしか見えない切なさよ。。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_02430575.jpg
ジルベスターコンサート、今年は小曽根さんのJAZZも聴けて最高でした!!


娘が寝てからは、夫婦でお笑い番組を付けっぱなしに。
ベテラン勢にホッコリしたり、旬な方々をここで知ってゆく(笑)


元旦も、ずっとお家でのんびり。

義母から送ってもらった『黒豆』『ごまめ(田作り)』『数の子』『くわい』の出番です!

私の母から受け継いだ醤油ベースのお雑煮も大好きだけど、
かぁかの作る白味噌のお雑煮も絶品。
今年は『義母の四姉妹特製お餅』『予約した立派な里芋』『白味噌』も送ってもらったので私なりにかなり再現して、『かぁかのお雑煮』を作りました。
そして、私の母が作った正月筑前煮も一緒に♡
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_02493323.jpg
*小さなねじり松は青山フラワーマーケットにて(可愛い獅子舞お手玉も昨年と一昨年に同店で♪)

お雑煮、三つ葉を買い忘れたので、冷凍のほうれん草で彩りを(汗)
トロットロの最高のお雑煮が出来ました(*ˊ ˘ ˋ*)

縁起の良い食材達も、義母&母の愛情でいっそう美味しい。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_02493666.jpg
本当だったら、私の母がお年賀の代わりに、、と大阪に送ってくれている『お節』も、今年は送り先を我が家にして、大阪にはまた別の物を母が送っておりました。

義父、義母、義祖母だけでは、ちょっと食べきれないので、こちらで上手に頂くことに。

足の速い食材を考えながら、上手に食べていきました(汗)
毎年同じお店にお願いしていますが、食べやすくて、美味しい。

タコさんがタイ君のところまで元気に踊り出していますね(笑)
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_02494086.jpg
夜は筑前煮メインでご飯を食べつつ、お節をつついて、、

次の日のお昼で、ほぼ全部食べ切りました。
*手前の謎のお子ちゃま和菓子に関しても、幸せエピソードがありますが、割愛。。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_02494215.jpg

そうそう!!
写真に映り込んでいる、、縁起の良さそうなヘンテコな子たちはコチラ。

ガチャガチャでゲットした
『ケルベコス』『犬張子×福助』
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_03213647.jpg

神獣ベコたちと言うシリーズのようです。
初めて見つけて、思わずトライ。
一番欲しかった『ケルベコス』が出てきて大喜び(笑)

大学でギリシャ神話の授業をとっていた自分としては、わふわふしてしまいます。。

縁起物がキメラ化した、エンギメラシリーズなんてモノもあるのですね〜
これまた、一番欲しいのが当たって、ラッキー!


・・・でも、ケルベコスにどこか違和感があってね。。
いや、頭が3つだからではなくて(汗)

なんだろう、、とずっと気になっていましたが、配置を変えて撮った写真を観て、ようやく違和感の原因が判明。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_03213831.jpg
お鼻の穴が1コ無いじゃーーーん。
可愛いけど、苦しそう(笑)

・・・書き足した方が良いのか悩んでいたら、母が「ダルマみたいに何か成就したら書き足せば?」と言うので、そのようにします(笑)


『書く』といえば、、

年末から、書道の特別稽古に参加しており。
半切という大きな用紙に太い筆で書く作品に取り組んでいます。

先生からダメ出しをもらってしまった作品は持って帰ってくるのですが、なんだか勿体無いし、墨の香りに癒されるので、お正月はリビングにて『小さな書道展覧会』を開催しております(笑)
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_03333415.jpg
ハイレベル(全員、文部化学大臣賞などの受賞者!)なお姉さん達に混ぜて頂いて、心を研ぎ澄ます時間。。
*滅多に声を発しないので、コロナ禍でも継続が出来たこともありがたいものです。


子供だけで、朝から夕方までお弁当を持ち込みで参加。
保護者はすぐに帰りますが、始まってすぐのお稽古場での様子…初めて数枚撮りました。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_03380037.jpg
私と母も、ため息、いや、唸るほど美しい作品を贈り出す生徒さん達、そのご指導をなさるお師匠さんに感銘を受けます。
娘はまだまだですが、光栄なことに特別選抜生(錬成科)に選んで頂いていっそう本気であります💦

特に半切のように大きいタイプは作品の出来が良くても、お名前で失敗して悔しがったり、硬筆(鉛筆)と違って自宅でサラサラッと練習が出来ないので、お稽古場で全神経を集中させて楽しんでいるとのこと。

書の質同様、品の良いお姉さん達がとても優しくお相手してくれるので、それも喜びです。


心正則筆正
心正しければ則ち筆正し
【心が清く正しくあれば、その人の書く文字もまた正しく美しい】

中国の著名な書道家・柳公権(リュウ・ゴンチェン)氏が残した言葉です。

今年も、その精神を娘なりに育む機会を頂き、感謝ばかり。

今は、特にデザイン書道にも心惹かれているようで、なかなか大人っぽい作品に挑戦しています。
大好きな絵画と書道を心のままに織り合わせていく時間がワクワクするそうです。
どちらかというと、基準が無く枠に囚われない大胆な世界の方が向いているような気がするとお師匠さんも私の母も(そして私たち夫婦も)思っていますが、どちらにせよ軸となる精神は変わらない。

私はとにかく見守るのみ。
どんな時も、娘らしくあってくれれば良いと思います。


私は書ではなく、、ちくびウサギを描くだけ(笑)
(本当は書道も絵画も相当好きだけど、娘の為にも控えます)

今年は丑年。
我が家のお年賀状は、、、数年前から『Winter Greeting』に切り替え、1月中にお送りしています。
折角ならば落ち着いて心を込めてお届けしたいし、年末に書くことがいつも厳しいこともあったり、喪中の方にもご挨拶がお送り出来ますので。。

その宛名面に描いたちくび丑さんはこちら。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_04050041.jpg
悩んだ末、白黒ではなく、茶色系にしました。

丑さん達といえば、デパ地下で可愛い子達が。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_04092765.jpg

CLUB HARIE(クラブハリエ)のお正月限定パッケージ。
バームクーヘンminiが4つ入っています。
お耳とツノをとっても、可愛い。

新年キューピーマヨネーズの限定・干支柄瓶。
私は今回初めて知りましたが、2000年から瓶入りが発売され、2008年から干支柄が始まったとのこと。昨年の子年で十二氏が勢揃いしたようで、集めていた方達は嬉しかったでしょうね〜!
まだ頂いていないのですが、仲良しシズが「めちゃくちゃ美味しい」と言っていたので、楽しみです。
今年から集めてみようかしら♪
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_04093091.jpg
それと、母が買ってきてくれた我が家の大好きな『鳩サブレ』も豪華な丑さん仕様。
鳩サブレのキャラクターの鳩さん・鳩兵衛とその仲間達がまたサイコーで大好き!!

今回のお正月パッケージもまぁ可愛いのなんの。。
箱の底にもいる!!細部に渡って、期待を遥かに超えてきます。

様々な丑さんが登場していますが、側面にはロデオボーイに乗った鳩兵衛さんがダイエット中(笑)
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_04093205.jpg

4代目社長さんがあえて社員にも内緒で1人で考案なさっているという『鳩これくしょん』がまた、可愛すぎるのです。。

なんて愛とユーモアのある社長さんでしょう。。
本店でしか売っていないとのこと、、鎌倉に行きたい。。くぅっっコロナめ!!

2年前、操業125周年だった時に限定販売された、大量マグネット付きの大型缶も素晴らしかった。。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_04093449.jpg
マグネットシートの内容が本当に可愛らしくて、使うのがもったいないくらい。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_04324111.jpg
缶の蓋がお店になっていて、お店屋さんごっこが楽しめます。
シャッターもあるよ!

娘と夢中になって遊びました(笑)
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_04324405.jpg
娘、2年前だから6歳かぁ。。

マグネットシートの余白に、娘にお絵描きをさせて、娘のオリジナルキャラ達も参戦です。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_04324695.jpg
今でも大事にとってあり、昨年も遊びました(笑)


ひたすらお出かけしない日々でしたが
たこ焼きパーティーをしたり、様々な嬉しい思い出が増えて良いお正月でした。

随分と冷え込みも増していますので、みなさまどうぞお気をつけて。。

愛猫きなこはお泊まりにきて、娘の服の中でぬくぬくしています。
*最初はちょっと不服そうでしたが、案外居心地が良いことに気がついたようです(笑)
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_04395193.jpg
ちなみに、私も娘の服の中に入り込んでぬくぬくすることがあります(笑)
相変わらず、愛でるのが上手な娘に全力で甘えております。

もちろん、娘が私の服の中にも入る時も多々。
そして、私がそのまま主人の服の中にも強引に入り込んで、三重ぬくぬくファミリーの完成です(笑)
娘、大笑いの大喜び。


そんな我が家を、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


逢いたい人に、すぐに逢えない日々ですが
夢の中でお逢い出来れば幸いです✩.*˚

では。。


# by chihiro_anma_ex | 2021-01-08 04:59
TOPへ
Merry Christmas✩.*˚
こんにちは。
クリスマスも終わり、今年もあとちょっと。。

先日は、教育現場の生徒ちゃんたちとお稽古納めでした。
なんと今期の部活Tシャツと品の良いお菓子のクリスマスプレゼントも用意してくれていてビックリ!(涙)

沢山の行事がなくなり、思うようにお稽古ができない日々でしたが、貴重な時間と懸命に向き合って本当によくやっています…離れた間も彼女たちの純粋な心に触れるたびにいっそう愛おしさは増すばかり。
このブログもご家族様と一緒に読んでくれているのだと教えてくれたりして…

私なりに色々タイミングを考えていたら、彼女たちの今期のナンバーや、共に過ごした思い出を年内に記すことが出来ませんでしたが、ずっと書き溜めていますので、また年明け、お稽古はじめの様子も含めて、これまでの様子を記したいと思います。
作品も彼女たちの美しい心をそのまま形にしたいと願って創っていますし…部内だけで上手に行った発表の場もとても豊かで立派でした。
9月には細部まで思いやりが行き届いた誕生日プレゼントもくれて大感動で泣けました…

3年生からも受験の報告(我が子のことのように嬉しい)やクリスマスメッセージなど、愛のこもった連絡をいっぱいもらっています。
受験の面接では部活の話を堂々と伝え、私のことまで話してくれたと言う子も。

自分が無事に進路が決まっても仲間や友人を思うと、コロナ禍も含めていっそう緊張する年末年始だと言っていました。優しい子達です。。
私も、彼女たちや、みんなの大切な人達の夢が叶うことを、心から祈っています✩.*˚


娘が、「この万華鏡、お姉ちゃん達に見せてあげて?今はどこにも行けなくて寂しいけど、これならどこにいてもキラキラさんになれるよって伝えてね。」と。

離れていても大きな愛で包み込んでくれる、大好きなお姉ちゃん達ですものね。。

娘の言う『この万華鏡』とは?…後に記します◎



クルスマスイヴは、偶然にも日直さんだった娘。
娘のクラスは『日直のスピーチ』というのがあって、
毎朝、台本や下書きのないフリートークを発表するようです。

日直自体も大好きで、常に心待ちにしていますが、このスピーチが出来るのも毎回楽しみなのだとか。
これまでは書道で賞を頂いたことや、空手を頑張っていることや、この間はひぃおばあちゃんとオンライン面会をした事をたっぷり話したそう(笑)

で、娘として願ってもないタイミング(イヴ)で日直が回ってきて大喜び!!!

そこでこんな話↓をしたのだそうです。
………………………………………………
娘「今日はクリスマスイヴですね。」
先生「そうですね〜!」
娘「みなさん、サンタさんにお手紙は書きましたか?」
みんな「書いたー」「書いてなーい」教室ザワザワ(笑)
娘「私は書きました。」(まだ教室ザワザワ)
相方くん「いちかちゃん、書いたって!」(←ナイス合いの手、クラスメイトも娘の声に耳を傾け直してくれたそう)
娘「昨年の素敵なオルゴール、ありがとう。今年もオルゴールがいいな。と書きました。」
みんな「オルゴールって何〜??」
相方くん「こんなのだよ〜!!(ジェスチャー)」(←知っててよかった!またまたナイス!)
娘「それと、お母さんにもオマケをくれますか? 小さい文字で、できたらおねがいします。…と、書きました。」
先生・みんな「アハハハハ」
娘「お母さんにも来るといいですね(笑)」
先生・みんな「アハハハハ」
娘「みなさんも、良いクリスマスをお過ごしください。(ペコリ)」
先生「楽しみですね〜!」
………………………………………………
と、大満足のスピーチであったと大興奮(*´ω`*)

「〇〇くん(相方)が、途中で色々話してくれたからね…嬉しかったの。みんなも楽しく聞いてくれてよかった。」と、相方くんやみんなへの感謝を添えていました。

私「うんうん、相方くんのナイスな合いの手や、先生とクラスみんなの優しい反応、有難いよね。」
「だって、私たちのクラスの目標は『明るく、助け合うクラス』なんだもん✩」ですって!
みんなのおかげで、素敵なクリスマスイヴの思い出になった事に気付けて、何よりです。

ちょっと季節ネタを入れつつ、聞いてくれる皆さんに寄り添いながら、自分の経験や気持ちを伝え、終わった後もちょっと楽しい気持ちが続くような構成のスピーチは、聞く人も伝える人も何だか笑顔になる。

どんな発信も受信する人達と一緒にその空間が創られる…1人では出来ない、良い経験を頂いて娘は心から幸せそうでした。

「サンタさんもスピーチを聞いて笑っていたかもしれない。きっとママにも準備してくれるよ、きっとね。」とホクホク話す娘に癒されました(*ˊ ˘ ˋ*)


さて、我が家のクリスマスの様子を。。
写真もいっぱいでまた長くなりそう💦
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_22545439.jpg
クリスマスは、ほぼ毎年お家で。
なのでコロナ禍でもさほど影響なくいつも通り。

枕話にも書いたように今年のサンタさんへのリクエストも『オルゴール』
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_23111911.jpg
『お母さんにもオマケをくれますか?』って書いてある〜!!
小さい文字で『できたらおねがいします。』ってあたりが"無理は承知"って感じでイイ(笑)

いやぁ、、良いこと書くじゃーん!
サンタさん、これはくれるでしょ〜 ホッホッホ。


…パパ、遠い目。


そんな娘のお陰で、、娘の勉強机には
奇跡的に最高に素敵なオルゴールがやってきましたよ〜!!!

『お母さんへのオマケ』もあるようだぞー!!やったー!!!

Merry Christmas✩.*˚_d0224894_23242140.jpg
もともと、娘の1番の願いは「サンタさんに逢いたい」
でもそれはきっと難しいので…小さなサンタさんがやってきてくれるのです。


さぁ、今年のオルゴールはちょっと変わった形。。。
なんとなんと、、、、
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_23242498.jpg
万華鏡になっているのです〜!!!
美しい"ノクターン"が流れると円形の部分が回り、万華鏡を覗くとゆっくり様々な輝きが拡がる。。。という夢のようなオルゴール。


『お母さんへのオマケ』は、その万華鏡のパーツ。
わーいわーい!!!!!

娘が起きて、半分寝ぼけながらも真っ先に「これ、ママにじゃない?!よかったね!!」と、そっと持ち上げて両手で丁寧に渡してくれました。
確かに、半ば諦めていた40歳手前の私へのプレゼントの方がインパクト大ですよね💦

そして、「ママ、これは特別だよ。すごいことだからね!!」と目をまん丸くして念を押されました。
はい、本当にそう思います。


しかし「・・・わかんない…なんだろう。オルゴールのはずだけど。。ドルフィンもいるね。」
万華鏡を覗いたことはあるけど、持っていなくて名前もわかっていなかった娘。
まずは音楽を聞いて、「わぁ♡.*˚」と幸せそうな顔。

見守っていると、覗けることに気付いて「わぁ綺麗~!」


学校が再開してから毎朝続けている『朝の20分勉強』はお休みして、その分たっぷりとオルゴール万華鏡を味わってから学校へ(*ˊ ˘ ˋ*)

ちゃんと自分の大事なメモに書いてありました。
昨年のオルゴールも並べてありますね。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_23242867.jpg
昨年の、オードリーヘップバーンへの憧れに繋がっているキラキラオルゴール(卵型)、とても気に入っていました。
「ママの万華鏡は、私の2つのオルゴールとお揃いなんだね。」と。


同じ職人さん(サンタさん?)の手作り限定モノなので、風合いも同じで、まさに昨年とリンクしています。
小さなサンタさん同士もとても仲良しそうですね(笑)


スマホのカメラで覗いたら、ちゃんと撮れる!すごい!!
このキラキラ万華鏡で覗けば、どんな世界もファンタジーに。

万華鏡って、日本特有の和紙でデザインされた物か、中にストーンが入っているカレイドスコープしか知らなかったので、見る世界全てがこんなにキラキラ変化するなんて、素晴らしい。。

左上がオルゴール、右上と左下はテーブルのお花たち、右下は小さなサンタさん。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_00241353.jpg

2年前の娘のリクエスト「小さなお月様」には衝撃でしたがw(夫婦で必死に作った)、

オルゴールが相当気に入って
「20歳(※)になるまで、ずっとオルゴールをもらおう。そして、Hawaiiのお家の中にオルゴール美術館を作るの。私がお仕事に行っている間はママが代わりに館長さんをしてくれる?」

と言っているので、、
2つ目で珍しいオルゴール万華鏡がやってきてしまったので、来年以降のサンタさんのプレッシャーはなかなかですね。。。(ˉˡˍˉ )💦

※私が20歳までサンタさんが来た(そして21で来なくなって大泣きして探した)話を知っているので、サンタさんが来てくれる限界は20歳と思っているのでしょう。


今年最後の学校に行って、帰ってきたら私の母にオルゴールの報告を。

「あのね、サンタさん来てくれたんだよ。えっとね、、オルゴール、、何げきょうだっけ(汗)ナントカげきょう。。」

ほら、一、十、百、、思い出さない?と促すも

「いや、覚えてるんだよ。大丈夫。えっと、えっと、、、あ!ほう、、げきょう!!ほ、ほけきょう!!!!

法華経!!!!!!
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_00474351.jpg
「オルゴール法華経」って(爆)

ノクターンが法華経に聞こえてしまいそうだよ。。

我が家は特別な信仰はありませんが…神様と通じる心を大切にしていますし、ご報告やお礼参りも出来る限り。。

如来様のごとく、心のお勉強を沢山すると髪が伸び、いつか自分も螺髪ができて悟りが開くと信じ、髪を切りたくないと言っている娘なので、らしいと言っちゃらしいですが。
法華経という言葉もさほど知らなかったはずの本人も大笑いしていました(´ヮ`;)

美術館や図録を一緒に読んだ時に頭の片隅に記録されていたのかもしれません💦

万華鏡が法華経に変換されたのにはズッコケ(笑)
法華経とは何か、改めてきちんと説明してあげました。。


✱このヘアスタイル、書道のお師匠さんに『三色団子ちゃん』と言われ「違うのよ、お耳を貸してくれますか? (内緒話で)これは螺髪、こっちは小さな悟りなの。」と本気で説明したらしく、先生が相当ウケてらしたそうです。。。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_07222541.jpg

そうそう。。イヴの夜のこと。

私「サンタさん、今年はコロナで疲れちゃってるんじゃない?」
娘「そうよね、消毒、消毒、、また消毒で、家に来る頃にはヘトヘトでこのへん(キッチン前)で寝ちゃってるかも!」
私「そりゃ大変、どうしようね。どうしてあげる?」
娘「そこは寝る場所じゃありませんよ…風邪ひいちゃうから、私のお布団に入りますか?って言う。」
私「アッハッハ」
娘「でも、、せっかくだから、ちょっと何か食べていきます?って聞いてみよう。」
私「何を出して差し上げるの〜!?」
娘「お母さんが作ったお味噌汁かけご飯ならすぐにできますが…いいですか?って」
私「えー!フィンランドから来てくださったのに、うちのお味噌汁かけご飯で大丈夫!?(汗)」
娘「大丈夫だよ。おぉ!美味しいですねぇって喜んでくれるよ。デザートにバナナのパウンドケーキも出してあげる。」

・・・と、急いで1カットだけ残っていたパウンドケーキをお皿に乗せて、ラップをしてキッチンに準備する娘。

だがしかし。

娘が寝てから、色々整えて(笑)
さぁ私たち夫婦も寝ようと、その前にサプリを飲んだ私。
喉に詰まってワタワタし、慌てて何か固形の食べ物が欲しくて、、、うっかりキッチンのパウンドケーキを頬張ってしまった(爆)

4分の1位まで食べて「うわぁぁぁ!サンタさんのケーキ食べちゃったよぉぉ!!!」と大慌て。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_00413747.jpg
最後の1カットだったので、もうこのまま置いておくしか無いと割り切ることに(-ω-;)

プレゼントを一通り堪能した後、やはり娘はケーキをチェック。
娘「あ!!ママ!!サンタさん、バナナのパウンドケーキを食べてくれてる!!しかも私にちょこっと残してくれてるよ。やっぱりサンタさんは優しいねぇ。。。

私「・・・わぁ、ほ、ほんとだねぇ〜(ˉˡˍˉ ;)💦」
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_22470543.jpg
パパは違う意味も含めて大ウケでした。。


そんなパパへ、娘が「パパのこと、サンタさんにお願い出来なかったから、私、これ自分で買う。」と義母達への贈り物をデパートで買っている時に可愛いハンカチを買っていました。

でも、勢いで買った日に渡してしまうあたりが、小2だなぁと(笑)
主人は大喜びで、クリスマスの日に使っていました。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_08093942.jpg

主人の両親からは、、

昨年自転車の補助輪を外して乗れたこともあり(奇跡的に5分で乗れたけど、どこか滑稽だった)大阪といえば「自転車」(笑)
*都内では道が危ないことも多く、我が家では『自転車は大阪で』と決めています。

だいぶ背も伸びてお姉さんになったので、ちょっと大きな自転車を買ってもらうことに。
娘も「今年乗れなくても、買ってもらっておく」と。

今年、帰省できないのは百も承知です(泣)


が…11月の頭位に探し出し、選んだ自転車が人気&コロナの影響で部品が足りず在庫も例年より少なめらしく、どこに聞いても無い!!!
ネットでも予約販売ばかりで12月に届くか不明。
(*現在は買えるみたい。。)
そうか、、クリスマスだけでなく、自転車がこれまで以上に重宝する状況だものね、、もっと早く動けばよかったと、かぁか(義母)とうなだれて。。

「もしかしたら大阪の実家の近所の自転車やさんの方があったりして」と思って電話したら、なんと他店からラスト1つ箱入りを取り寄せられると〜!!しかもとても感じの良い店員さん!
無事に大阪のお家へ♡.*˚


BRIDGESTONE bikke j 22インチ
(ブリヂストン ビッケj)
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_01355346.jpg
かぁかが「頑張って写真撮るよ〜」と、お日様の綺麗なタイミングをみて上手に撮ってくれました(涙)
しかも何度も何度も調整してどの角度が素敵か考えて(TwT。)
「角度これで良い?もっとイケるかも!」なんて撮っている間も電話をくれて。一緒に過ごしているみたいで楽しかったなぁ。

娘も大喜び!!

Merry Christmas✩.*˚_d0224894_01355789.jpg
あぁ、、乗せてあげたかった。。。

「冬休みの間だけでも東京に送ろうか?」とも言ってくれましたが、やはり近所に乗れる公園はなく(入っている人もいるけど禁止されています)広い道と言っても、車は絶対きますし、自転車専用の公園も混雑していると聞くし、遠くまで乗りにいくとなると…娘とも一緒に考えて、やはり、お楽しみはとっておくことに。

春には乗りに行けるかなぁ。
と言うか、、、年末年始の帰省を毎年心待ちにしていたので、とっっっっっっっても寂しいです(涙)

週に1度は声を聞いてそばに感じられているけど、やっぱり一緒に過ごして、沢山抱きしめてもらって…大切なこと。

それに、義母にとって大事な節目の年明けだったので、尚更一緒に居たかったのもありました。。

義母からは「せめて何かしてあげたいから、、」と、お菓子や光るメロディカード、そしてお小遣いが届きました。
あ、写真には無いけど白味噌や主人のパンツ達も。
*半分ネタで、帰省の時は主人のパンツを用意してもらっているのです(笑)
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_01355924.jpg
ありがとう。。
逢いたい気持ちは増すばかり。。

我が家からも、本当は直接一人一人渡したかったプレゼントや、母からのお歳暮?を年末に送ろうと思います。


そして私の両親からは、、
ちょっと変わったツリーを♪

家には卓上の小さなツリーと60cmくらいのツリーはあるのですが、今年はちょっと大きめのツリーを買い足そうと思っていたものの、そんなに大きなツリーを置ける場所もなく、ピンとくるものにも出逢えず。。

そういえば、昨年Francfrancで可愛いのがあったけど完売して買えなかったことを思い出して。
コレにしてもらいました♡.*˚
ボールライトLEDツリー 120cm&45cm
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_02144539.jpg
ライトを付けていなくても、まるで白樺みたいで可愛い。
ずっと出しっぱなしでも良いかな〜と思っています◎

12パターンに切り替わるライト。
個人的にはシンプルな白か、なんとも優しい色合いに移り変わるマルチカラーがお気に入り。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_02144855.jpg
ビビッドな瞬間もあるけど、ミルキーベージュやサーモンピンク、ラベンダー、若葉色のように淡い絶妙な風合いに光るLEDはなかなか見たことがなくて、感動。
※淡い色はマルチカラーの設定のみ。

ずっと見ていられる!!!
今年から、付け替え用のボンボン球が付属され2通り味わえるようになったとのこと♪フサフサポンポン雪、可愛い。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_02145158.jpg

ちなみに、玄関付近の短い廊下には同じくFrancfrancで買った60cmのガラスシリンダーとお花達の中に、ずっと前に買ったIKEAのライトを入れてみたらちょっと良い感じ。

底には檜チップを入れて、微かに芳香効果もあります♪
これも一年中そのままで違和感なし。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_02291944.jpg

それから、両親のオマケで、、

2月から大好きな美術館に行かれていない&旅行や留学も中止になった娘に、
『ディリリとパリの時間旅行』(原題:Dilili à Paris)のDVD
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_02145418.jpg
人伝で「動く絵本のよう。音楽や映像、世界観だけでなくフランス語の発音も綺麗だよ」と聞いていたし、ずっと気になっていた作品なので嬉しい!

パリの街並みは実写、そして娘の好きなモネやルノワールのみならず、ピカソ、ルソー、マティス、ドガ、ロートレック、ロダン、ドビュッシー、サティ、キュリー夫人、ポールポワレ、サラ・ベルナール、エッフェル、イギリス国王エドワード7世…と100人を超える芸術家、偉人賢人が登場!!なんと豪華!!
知っている芸術家を見つけては、あの絵だ!あの彫刻!あ~誰だっけ💦え?これ北斎?と、止めながら何度も大事な図録や美術本と見比べて、娘どころか私も追いつけない💦大忙し(笑)

※ちなみに実写ですが多くの著名な人物が沢山登場する『ミッドナイト・イン・パリ』も好き。

小さなディリリの動きが何とも愛らしく、言葉の選び方が綺麗だし、彼女が賢人達からもらった言葉も素敵です。あちこちに魅力が満載。
娘は特にルートレックと共にムーラン・ルージュから美しい夜のパリを三輪車で走るシーン、ディリリがサラ・ベルナールの邸宅をチーターの背中に乗ってお散歩andお礼にギュッとするシーン、オペラ歌手エマ・カルヴェ(を演じたナタリー・デセイさん)の歌声、小さな子供たちを「小鳥さん、お花さん、お星さま」と呼ぶ愛に感動していました。

そして、娘もいつも好きな映画や曲、忘れたくない気持ちや発見をメモしていて、主人公のディリリとの共通点を見つけいっそう楽しめたみたい。
そのメモは、知識となるだけでないことをまた確信したようです。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_23133863.jpg
日本語で観てから、すぐフランス語で。
(やはりオリジナルで観ると味わいがグッと深まります)

は毎度のごとく、初日から母娘で何回も何回も観て、娘は明くる日も「観ていい?」と沢山の美術本を片手に(笑)
もちろん、特典映像の監督インタビューも、私が解説しつつ。


優美な世界と現実にある冷たい人権・人種問題とのコントラスト…フェミニズムにも切り込みます。
制作陣はみな、自身にとって大切な子供たちを浮かべて取り組んだとのこたと。。

感想は長くなるのでこの辺りで💦


ちょうど「フランス文学科に受かりました!」と報告してくれた生徒ちゃんもいて、彼女の未来のこともよぎらせながら(´˘`*)
お父様の存在とフランスを訪問した経験から、進路を決めたそうです。


2021年はパリに行こうと、数年前から家族で話していましたが、、それも叶うかどうかわからない状況になってしまっている。。

色んな意味で良い贈り物になりました。


愛溢れるオスロ監督の他の作品のお話はまたいつか✩



それから、、
父から「一加の好きなお菓子教えて」とショートメールが。(仕事以外はまだガラケー)
チョコ以外はなんでも食べられるけど…と思いつつ、いくつかピックアップしたら、こちらを母と買ってきてくれました。

LADURÉEのマカロン15個セット
*娘の食べられるクリームをピックアップ

仙太郎の『真直中 黒豆(まっただなか黒豆)』

和洋折衷(笑)
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_14451932.jpg
*本当は父のお得意さんのお店でメレンゲやギモーブを買おうと思っていたみたいだけど完売してて買えず。サンタの格好をして届けるつもりがクリスマスに間に合わなくて本気で凹んでいたようです。
しょんぼりサンタだったのね・・・

昨日、遅ればせながらのサンタ夫婦がやってきて渡してくれました。
和と洋のミックスですな。。。
マスクの上からお髭を付けていて父らしくてサイコー。なんなら赤いジャンパーにすれば良いのに(笑)
インターホンに「サンタです〜」と映る姿がめちゃくちゃシュールで爆笑でした(笑)


そして。。
我が家のクリスマス当日のディナーはというと。。

Merry Christmas✩.*˚_d0224894_03103165.jpg
*娘の頭には100均で買った謎のツリーカチューシャ(笑)

毎年さほど変わらずな感じ。。

でも今年は理想通りのアレンジメントフラワーが見つかって、ちょっとシックになりました♪
行きつけの日比谷花壇で娘と2人で一目惚れ!!

花器も綺麗だし、和みます〜♡
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_03202610.jpg
相変わらず、自分で作ったのは
『長芋グラタン』と『牡蠣のチャウダー』だけ。。。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_03103441.jpg

そして、毎年お店で一番に予約をするようにしている
ローゼンハイムの予約限定ターキーさん!!
ここに一番力を入れています!!

今年も美しい&ズッシリ(2.7kg)、、そして美味しい。。

きっと混んでいるだろうと思い、夫婦だけで渋谷のデパ地下へ受け取りに行きました。
予想を遥かに超える混みっぷり!!
コロナの心配もあって、きっと皆さん困惑したことでしょう。。

この大行列に並ぶのかぁ…と覚悟したのですが、予約の人はすぐに渡してくださるとのこと(涙)
「ターキー通ります!重い!!」と大声で運んでくださってとても目立ってしまい夫婦で赤面💦

毎年頼んでいるので、覚えていて頂いている店員さんもいて、店長さんがきちんと対応くださり嬉しかったです。
「大混雑で大変ですが、頑張ってください!また来年も楽しみです(*ˊ ˘ ˋ*)」と伝えつつ足早に。。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_03103719.jpg
渋谷で牡蠣やお野菜も調達しようと思いましたが、、食材もだいぶ無くなっていて、さほど思った物が買えず、、
慣れている新宿のデパ地下に移動した程。
でもそこもすごい人でした。。
娘を母に預けておいて本当に良かった(;^ω^)

パープル&オレンジカリフラワーや、娘の好きなミニキャロット、ケールはどれも最後の1つ(1袋)でした。ホッ💦
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_03103927.jpg

モリモリ食べて大満足!!
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_03104231.jpg

デザートコーナーには定番のフルーツ盛り。

頂き物のお菓子達もソリに乗せました♪
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_03594121.jpg
DEAN & DELUCAの可愛いアイシングクッキーやゼリーは、母娘で仲良くしているエステのお姉さんからのクリスマスプレゼント♡
お若いのに行き届いた心遣いに癒されっぱなし。そして娘を身内のように可愛がってくれて。。

娘のハワイで歯医者さんとエステを経営したいという夢も、大好きなお姉さんがきっかけ。ハワイで一緒に働きたいのだそうです(笑)

急な予約変更に対応くださったある日に「慌てて用意したのですが…」と渡してくれた娘を想っての贈り物も、宝物に。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_20445955.jpg

そして、、娘がぬいぐるみの『スズメのシズメちゃん』と一緒に見ているケーキは。。

京王プラザホテルのお知らせで見つけて、娘に見せると「これが良い!!」と飛びついたので、すぐに予約。
その直後に完売!!!!!(οдО;)ヒィ
危なかった。。。
(ホテルの方に聞くと、4回に渡る増産をして、私は本当にほぼ最後の予約枠だったようです)

京王プラザホテルの『タリーナ』
ケーキとは思えない程のBookっぽさ!!とっても素敵。。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_04015548.jpg
昨年も目に止まっていたのです、、
(でも昨年は素敵なロールケーキタワーを母の知人から頂いていたので、かなり楽しく美味しかった!)

左半分は「ほんのりビターなキャラメル&ショコラ」右半分は「果実の香りが心地良いピスタチオ&マスカルポーネ」と、半分にお味が分かれているのもすご〜い&嬉しい!娘も大丈夫♪ノンアルコールなのも◎
チョコは控え気味にしている娘なのですが、こういう時は少しだけ♪

ページも湾曲していて、コンセプトの「一年に一度だけ綴るクリスマスの物語」がちゃんと綴られています。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_04015955.jpg
チョコで出来たゴールドの筆ペンは好きな位置に置けるようになっていました。

試しに文字を書いてみたり。。
もったいなくて食べられないので、ちょこっと舐めてみると本当に甘くて驚く娘の顔(笑)
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_04020177.jpg
京王プラザホテルは大好きで、コロナ禍になっても、安心してお食事に行っていました。

このケーキも受け取り時間を細かく分けてくださっていて、すれ違う人もほとんどいない状況で、ゆっくり気持ちよくお買い物出来ました(*ˊ ˘ ˋ*)
今年はまさにこちらにして正解だったかもしれません。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_04031507.jpg
家族3人なので、食事はこれでも随分多いけれど、、、

いつもよくしてくださるお隣のおばあさまにケーキのお裾分けをしたり、
娘が寝てから、母がうちへやってきてちょこっと食べたり。

夜中まで自宅の工場で甘味を製造していた父にもターキーを。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_04192756.jpg

そしてターキーは毎年次の日のリゾットにするのが定番なので大丈夫。
骨も一緒に煮込んで、全て感謝して食べきることが出来て幸せです。

どちらかと言うと、このリゾットが楽しみでならないのです♡
わずかなお塩で味を整えるのですが、今年は全く何も入れず、お野菜とターキーのみで十分に濃厚なリゾットになりました。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_04193007.jpg
✱ダイヤ型の傾けて置くグラスもFrancfrancで3色買いました。
不安定に見えて、飲みやすいし、注ぎやすいし、リーズナブルだし(笑)お気に入りです。


それから、母と私からの主人へのクリスマスプレゼントは。。

GUCCIのお財布。
タイガー プリント GG ジップアラウンドウォレット
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_04410574.jpg
私の母方の祖父が寅男さん、さらに父の会社も寅に縁があり、、、
主人はお婿さんで『寅を継いでくれている』人でもあるので、寅さん柄に。

しかもクリスマス当日は寅の日で、お財布を使い始めるのにとても適しているとのこと!ちょうど良かった◎
ちょっと派手かな?と思いましたが、お財布くらい遊びが効いていてもええよと、彼もとても気に入っていました。

風船も頂きました!!
なんとレアな。嬉しい(*ˊ ˘ ˋ*)
でも、、どうしたら(笑)まだ飾っています。
・・・きなこさんは、全く興味が無いようです。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_04410773.jpg
そして、自分にも奮発して。。。

Max Mara
マニュエラ アイコン コート(キャメル) 34サイズ
を買ってしまいました〜!!

Max Mara定番モデル。
背の低い私はこういうコートは難しいかな、、と長年ずっと思っていましたが、40歳手前になってやっぱり欲しい気持ちが高ぶって。

ピュアキャメル、やっぱり軽くてしなやかで暖かくて心地よい。。
袖がとにかく楽ちん。この写真も中にはセーターワンピの上にバルーン袖のニットカーディガンもきているのにモコモコしない。

大切に着よう。

場所によって写真の色合いが違うので3枚違うコートみたい!
実際には真ん中と右側の間くらいでしょうか。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_04594839.jpg
主人を待っている時に娘が撮ってくれました。
なかなか雰囲気出てない? え?どんな?(笑)

ポケットの飴ちゃんを取ろうとしている瞬間まで撮られ、飴ちゃんのフォルムまで浮き上がっててちょっとダサいのも、私らしいでしょう。。。(ˉˡˍˉ )ハァ...


Max Maraでも、少し前にちょうどイベントをやっていて、
コートを検討しに青山店に行った際、こんなに可愛いプレゼントを頂きました♡
宝箱入りのアイシングクッキー、ミニミネラルウォーター、特製布マスク。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_05081386.jpg

『MaxMara Treasure Island』という3日間限定イベントだったようで。。
娘にもプレゼントをくださってとても喜んでいました。
海賊に扮したMaxTheTeddy達。

マスクはゴムを調整すれば娘も付けられました♪
コートを買いに行く際に娘がこのマスクを付けていたので、お店の方も「ゲットなさったんですね!かなりレアだったんですよ〜」と。うふふ♡
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_05160600.jpg

あぁ、、長い!!💦
そしてやっぱりすごい数の写真になっちゃった。。

「わたしの上に乗ってるオモチャの数もすごいにゃー。でも、全然気にしにゃーい。」
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_07222780.jpg
今年は月に2回程度しか更新出来なかったなぁ。。
ということは、きっと年内最後かしら。。


未曾有の事態で、胸が痛いこともいっぱいあるけれど…

目に見えないウィルスと向き合う以上に
目に見えない心や愛に沢山支えられた1年でした。

そして、心の中で様々な
旅が出来たようにも感じます。



●オマケ(まだあるの??)●

娘が主人の新しいお財布に入っていたカードの保護シートをもらって、知らぬ間に謎のカードを作成していました。

聞くと、最近Huluで見つけた『NATURAL WORLD フクロウ 神秘の能力』という映像作品(字幕のみ)が気に入っていて、それを観て
「フクロウちゃんの、飛ぼうかな、飛べるかな、飛べたよ!のシーンを描いたの。これは、みんなへのプレゼントなの。でも、、8枚しか無くて、全然足りないのよ・・・」だそうです。

まだまだ渡したい人がいるのでしょう。
Merry Christmas✩.*˚_d0224894_06563082.jpg
フワフワの子供フクロウちゃんが飛ぼうとして、まず首を伸ばしてるのね!!(T▽T)あはは

ねこおねえちゃんとは誰のことだろうと家族全員首を傾げました…

母の姉(2歳で亡くなった)のことをレイコお姉ちゃんと呼んでいるのを、娘は『ねこおねえちゃん』だと思っていたそうです。
そして、大切なお友達なのだそう。

*小さいけど、実はとても大人な優しいお姉さんなのだと話すので、猫ではないし、存在としては合っているみたい💦

・・いろんな存在から、守ってもらっているんだよね。。
レイコお姉ちゃんもさぞ笑っていることでしょう。



では。

少し早いですが、本年もありがとうございました。

年末は随分冷えるようです。
世界中の医療従事者の皆様をはじめ、どうか心休まる時間が少しでも訪れますように。。


どうぞ良いお年を✩.*˚


# by chihiro_anma_ex | 2020-12-29 12:51
TOPへ








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム