最古の芸術を担う。

こんにちは♪


昨日は前の記事にも書いたように、
親友のお能一家の娘さんと夕ご飯。

脂っこいのが苦手な私。
今年初めての焼肉屋さん(笑)

ですがまた訪れたい!と感激!
美味しい隠れ店、今度ご紹介出来たらいいな…

今年に入ってやっと時間に余裕をもって逢えたから、お互いたまっていた報告を色々と(笑)


今日はドバーッと一気に血流を良くした感じ◎

彼女のお家は先祖代々、神様に捧げる最古の伝統芸術を極めているわけで・・・

神聖な空間で生きている彼女との、こうして何気ない時間の共有はいつも美しい何かが瞬くような、潤う感覚なのです。。
(もっと良い表現が出来たらいいのですが)


今回は、彼女のお姉様のお子さん(姪っ子甥っ子ちゃん達)の初舞台の話を聞いて、まだまだ未熟な自分ではあるものの、芸の根っこがうずくものがありました。

お子さん達の背負っているもの、感じているものは、私には理解しきれない、生まれもっての深い祈りがあると思いますが。。
…幼かろうが、やはり素晴らしい精神力です。

教わってきた事をこなすだけでは、神聖な舞台にあがれない事を始めから知っているのだろうな…と。


まさに私と同じ位の歳で初舞台をこなした姪っ子ちゃん達の体験、心の動きには、様々な想いがリンクし、蘇る熱いものがありました。。

精一杯訓練をし、務めを果たすことは当たり前。その先に何を創造し、届けるか…

当時は毎日が出逢いと発見と衝撃の連続で、小さな身体ではオーバーヒートしちゃう事もあったはずですが、それを本番に影響させない精神力、プロ意識が試されているんだと、身体の奥が沸騰していた気がします。

人様の時間とお金を頂戴するプロとして、許され、与えられた環境を思い切り爆走(楽しむ)して感謝する時間。

それを心身全てで感じる事が出来たとき、
その先に知らなかった可能性と未来が待っていて、それにトライするだけの自分に鍛える事が何よりの幸せ、最高な時間でした。

だからこそ、プレイ中は理屈抜きで笑顔が飛び出し、涙が溢れる。
『心底、楽しい!』が込み上げる。

幼かった4、5歳の頃の私は、もっと単純でざっくりではありましたが、本当にそんな風に燃えていたのです。

そして、今も変わりません。


それは、周囲、環境、諸先輩方、プロフェッショナルな背中に恵まれたからこそ得られる心だと思っております。

こうして親友の話を聞かせてもらい、
改めて思い出させてくれたのには、何か大切な意味があるのだろうな…なんて。

大事なこと、忘れちゃう自分もいたと思います。。


幼き小さな身体で最古の芸術を担う魂に、感銘を受けました。


それから、今日は親友のお父様のお誕生日だそうです。
姪っ子甥っ子ちゃん達にとってはおじいさまであり、尊敬する師匠

既に2人はお祝いのお手紙を渡したそうで・・・
その内容も、ちょっぴり教えてくれました(●´▽`●)

現生活を支えてくれている親族、
先祖様までさかのぼり、一人一人の存在にありがとう。
出逢ってくれたこと、産んでくれたこと、全てにありがとう。
と、細かく書いてあったそうです。

親友が真意を尋ねてみると「こうして書いているとなんだか涙が止まらないんだ」と応えたそうです。

まだ幼い子供達であっても、
己の意思で誕生したことを理解し、
日々周囲に感謝しながら、
純粋な眼で様々な尊さを受け止め、天命を全うする志を持っている
のだなぁと感じました。

本当に、素晴らしい。。

普段はどこまでも朗らかで優しさに満ちあふれたお父様も、
お能の師となると、私では計り知れない程の使命と想いを背負われているでしょうし、大変厳格でらっしゃるのだと思います。

ですが、我が孫の初舞台の成功を見届けた時は、言葉にならない目をされていたとのこと・・・


お父様はきっと、お誕生日の今日も、お幸せだろうな。

なんだか私まで幸せな気持ちです。。。



友達の1人、親友、という言葉には収まらない
この深い繋がりに感謝しています☆



あ!!またまた素敵なプレゼントをもらっちゃいました。

大好きなHARNNの日本未発売品!!!
Phuket Lemongrass & Lavender Aromatic Sachet
最古の芸術を担う。_d0224894_18267100.jpg

可愛いし、レモングラス+ラベンダーの割合がほどよく、
とっても優雅な香り。

寝室の枕元に置きました( ´艸`)

最近グアムで買って来てくれたそうです。
「 あれもこれも千紘にあげたーいと思っていたら、福袋みたいな事になった(笑)」ようで、大きな紙袋に色んなお土産と美味しいものが沢山!

私の両親や「頑張る旦那くんへ」など、色々・・・♡

またちょこちょこ載せますね☆
本当にありがとう!!

では…

by chihiro_anma_ex | 2012-04-28 20:02

【安間千紘公式ブログ】


by 安間 千紘
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31