1ヶ月、5ヶ月、7ヶ月。級友達の愛を感じた日。

こんにちは★
1ヶ月、5ヶ月、7ヶ月。級友達の愛を感じた日。_d0224894_96931.jpg

生後1ヶ月半経ちました。。。

産後から3ヶ月位までの期間(今年いっぱい)は特に、落ち着かないし、毎日が初体験でバタバタ、あっという間だろうね、なんて家族で話していましたが、本当にそう。
助産師さんや周囲の先輩ママからも
「産後3ヶ月は、自分を取り戻すので精一杯」と聞いていました。

赤ちゃんと向き合う事第一に、日常生活に戻す努力をし、さらにお仕事復帰に向けて、簡単なリハビリをしたりという事も含めるとまさにそうですね。
当たり前の事が出来ずもどかしいし、睡眠も激減したりと妊娠中以上にメンタルにも影響が大きいそうです。

前向きに自分の親や旦那くんのお義母さんも一緒になって、年々進化する育児理念や方法、色んな情報を集めたり、自分達のスタイルにあった受け止め方を見つけながら、家族皆で手探りで前進しています。

先日は、その歩みがまた1歩進むような素敵な時間が持てました!!

娘もまだふにゃふにゃだし、私も色々万全ではなく、おもてなしも何も出来ないし、ただでさえ新米ママは不慣れで、まだお客様はお迎えできない状況・・・(一般的にもそういう時期ですしね。)


そんな色んな今の事情も理解し、というかちょっと前にこの時期を超えた今年女のコを出産した中学の同級生の2人が、私の身体のことなども気にかけてくれ、様子を見に来てくれました。


実は卒業以来一度も逢っていなかったのですが、お互いの出産を機会に連絡を取り合い、自然と再会が叶ってしまって☆

まさか同じ年に出産するなんて、なんだかとっても奇遇。
でも、そういう巡り合わせ、自然の流れなのだろうなぁ。


3月と5月に出産したとあって妊娠中も彼女達の産後の様子を知る事で、心構えができたり、励まされたり。
小さな心配事も聞く事ができ、メッセージのやりとり等で支えてくれました。

今回も「一加ちゃんのサイクルに合わせて行くし、何かあったら言うんだよ」と。
ころころ変化する赤ちゃんの状況や、私の性格&いわゆる産後事情を察知して色々気を遣ってくれました。

逢っていなくとも大切なお友達ですから、丁寧にお迎え出来る頃にしようか、と思っていましたが、この期間を乗り越えたばかりの彼女達の会話&体験談は、どんなハウツーよりも参考になるし元気が出て(2人ともかなりしっかり者さんなのもありますけど)、そしてなんだか安らぎました。。



友人が会いに来てくれた、というより色々教えにきてくれたような気がします(笑)
今の私にとっては勉強会でしたね◎


ほんのわずかな時間でしたが、幼なじみとして素敵なひと時の中にママとしての学びがいっぱいです。


しかし、級友とは不思議なものですね・・・パッとあの頃の笑顔で再会でき、変化(進化?)したはずなのに「変わってないね!」と感じ合い、瞬時に過去や今を共有してしまう。
気遣いもきちんとしてくれちゃうから、やっぱりお互い大人になったのだなぁと(笑)

バギー&抱っこ紐で手を振りながらこちらに向かってくる姿だけで、泣きそうでした(;´∀`)えへへ。


娘の誕生が、こうした機会を後押ししてくれたのも事実ですから、感謝です。。

・・・私自身は、とんでもなくご無沙汰なのに、自然と「逢いたい」と言ってくれた事が嬉しくて嬉しくて。。。
その様子を見ていた旦那くんも、一緒に喜んでくれていました。


お昼は母が世話をしに来てくれているので、彼女達を玄関口まで出迎えにいってもらい、私よりも先に再会(笑)
「先に千紘のママとお逢いしたけど、なんだか千紘と話してるみたいだったよ〜そっくりだもんね(笑)」って。

母となんてもっと久しぶりなのに、やはりどこかで覚えているものなのですね。。


母も同い年の子供を連れて再会する私たちを、とっても喜んで実家の甘味をお土産にと、笑顔で届けにやってきました(笑)

さて、可愛いコちゃん達のご紹介(笑)
3月生まれの「ハルたん(晴來ちゃん)」はおすわりも完璧で、歯も2本生えてる!
5月生まれの「ちゅりchan(千悠里ちゃん)」は寝返りでどんどん進む(笑)
1ヶ月、5ヶ月、7ヶ月。級友達の愛を感じた日。_d0224894_15362558.jpg

2人を見た瞬間、可愛い!に加え愛おしい気持ちが溢れてしまいました。
『級友の娘chan』という存在は、こんな感覚なのか!と驚き。
胸がキュゥッ☆となります。

そんなプリティなお姉さん達と並んで(笑)
1ヶ月、5ヶ月、7ヶ月。級友達の愛を感じた日。_d0224894_153621100.jpg

みんなそれぞれ転がってますね(笑)
真ん中のハルたんが1番お姉さんです!
ちゅりchanはあんよを持つのが流行っているそう(笑)

冬でも暖房なしでポカポカ過ぎる我が家は、赤ちゃんには良い環境ですが、抱っこしておっぱいをあげるママが3人いると、もう汗だく(・ω・`;)
ゆえに真ん中のハルたんは肌着&おむつスタイルなのであります。あはは(;^ω^)

ハルたんママが向きを揃えてみると・・・泣いちゃったよぉ~💦ごめんよ💦
1ヶ月、5ヶ月、7ヶ月。級友達の愛を感じた日。_d0224894_15362360.jpg
娘はやっぱりちっちゃいや。


産まれたときから、2人はふっくらしていたみたいで、今は娘の倍の体重のようです(o´ω`o)

モッチモチのお尻が、もぅたまらない!なんだって( ´艸`)
娘のお尻は、筋肉でカッチカチやで!・・・(-ω-;)

「うわー!軽い!細い〜」って。
まぁ、娘はちっこい筋肉マンって感じですね。

私と一緒か(;^ω^)



産まれたときから仲良しの2人が言葉の無い会話を交わしている(笑)と、「お姉さん達のお話は私には刺激が強過ぎます〜」って感じで、お顔を隠す一加(笑)
1ヶ月、5ヶ月、7ヶ月。級友達の愛を感じた日。_d0224894_15362085.jpg

なんか本当に2人が大人っぽくみえちゃう(笑)

・・・我が家の『草原』(ラグ)の上でコロコロするおちびさん達は、いつまで見ていても面白いです(●´ω`)ノ

草原を気に入ってくれたようで、にぎにぎもしゃもしゃしてみたり、爆睡したり(笑)

それぞれ、美味しいお菓子の差し入れを持ってきてくれましたが、勿論ゆっくり食べる時間などもなく(;^ω^)

私が用意していたお気に入りのOGGIの【メープルプランタニエ】は、ママが用意したお土産の中に混ぜてお持ち帰りしてもらいました(笑)

そうそう、これまた2人それぞれから
「これは一加ちゃんじゃなくて、千紘にだよ(笑)」とプレゼントまでもらいました(泣)

ちゅりchanママからは
にゃんこのホットジェルピローと、モコモコ靴下、エコカイロ、カエルさんのプチバスタオル☆
「猫が好きなのは知ってるけど、一加chanのカエル柄のお洋服がブログに載ってたからカエルも♪」と(*´∇`*)
1ヶ月、5ヶ月、7ヶ月。級友達の愛を感じた日。_d0224894_15362799.jpg

ハルたんママは
「旦那くんと一緒に楽しんで」と綺麗なアルバムセット!
1ヶ月、5ヶ月、7ヶ月。級友達の愛を感じた日。_d0224894_15362622.jpg

2人とも、大好きなパープル系の色を意識してくれたみたい(´∀`∩ふふ


偉そうに話したり、どっちが赤ちゃんだか解らないような甘えん坊をしたり、夫婦生活や新米ママっぷりも含め、学ぶ気持ちだけはあるヘンテコリンな私を『ちひろは昔から半分宇宙人』・・・と言いながら笑ってくれます(笑)


こうして時が経っても、ママになっても、
「千紘にだよ」とプレゼントを持ってきてくれる優しさに、何とも言えない温かさを感じて、嬉しかったのです。。。

ママよかったねぇ。。
1ヶ月、5ヶ月、7ヶ月。級友達の愛を感じた日。_d0224894_1537314.jpg

ハルたんのママは、今月末には購入した新築一戸建てにお引っ越しです!三(((o ・`∀・´)ノ おめでとう★

マイホームの準備で大変みたいだけど、夢膨らむ1番楽しい時期だもんね!

「千紘の身体が万全になって落ち着いたら、旦那さんときてね!旦那さんが千紘と一加ちゃんを溺愛する姿をみたいしね!(笑)」と(;´∀`)


そんな頃はハルたんはもっと歯も生えていて、ちゅりちゃんはおすわり?娘は何が出来るかなぁ(笑)とても楽しみです★


赤ちゃんはいつもと違う環境に触れると、興奮して寝れなかったり、後の半日〜2日妙にグズったりするというけど、娘も夜は大興奮で明け方まで起きてました(笑)

私も興奮して、お熱が出ました(;^ω^)
やっぱり私の方が赤ちゃんかしら?


・・・単純に、まだ身体が完全復活していないって事ですが。


赤ちゃんの数ヶ月の差はものすごいと言うけど、それと同じように、ママの知識の経験の差もきっとすごい!同い年でも、すっごく先輩の貫禄を感じてしまいました★

彼女達のお友達としての優しさに触れ、さらに母としての愛情をいっぱい感じて、活力を注入されました!

新米ママは、いっぱい見習うぞー(o ̄∀ ̄)ノ
本当に良い時間をありがとう。。。



by chihiro_anma_ex | 2012-10-28 09:09

【安間千紘公式ブログ】


by 安間 千紘
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31