Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓




安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)をしっかり伝える事で、芸術を通して社会や環境、家族、自分…様々な未来に繋がる気付きのきっかけ作りとなる指導がモットー。

----------------------
(預かり)
ハーヴェストプロダクション
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町
3-32-2 
代表 0422-71-7731
FAX03-6763-1176
-----------------------
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
生徒chan達の春公演!
こんにちは☆

この数日は本当に慌ただしく、脳内整理が大変だったのですが、有り難い出逢いや、楽しい作業やらが沢山あり、ワクワクがいっぱいです+.(o´∀`o).+

さて、今日は先日行われた教育現場の生徒chan達の校内公演のお話。
d0224894_17282724.jpg


新3年生の引退前に行う春公演という行事で、休日は一般の方(主に親御さん)も入場出来るスタイルにて2日間開催されています。

自分達で考えたナンバーと脚本で進行。
私は直前に構成や芝居などのアドバイスや手直しをするのみです。

様々な助言も、ちゃんと理解し、しっかり埋めておりました。

新2年は初めて自分達だけで構成したナンバーを披露。
人数も多い代ですが、よくまとまっていましたし、すでに個性と団体の良さを引き立たせる感覚を掴んでおり、ユニークで頼もしい!!
今後、身体作りと基礎テクニックの向上が出来れば、より見応えがあるぞ〜という良い方向性でした。
d0224894_18564100.jpg

そんな新2年生に、私から贈る今期の作品も、尚更楽しみになりました。

今年も彼女達の未来の輝きを沢山描いておりますし、また新しい試みを取り入れる事から、とても味わい深い学びを用意しているつもりです+.(o´∀`o).+

来月には少しづつそんな様子をアップできるかと思います☆


新3年生は、、出て来ただけで涙が込み上げてしまいますね。。

どうやら、生徒達も「安間先生を泣かしちゃう位、頑張ろうね!」と言っていたそうです(笑)
まだ卒業ではないのだからと、こらえながら、抱きしめる様な想いで見届けました。
d0224894_1856230.jpg

すっかり先輩らしく、堂々と立つ姿は本当にキラキラ。仲間や環境への感謝が一杯詰まっておりました。
もちろん、ギャグも磨かれ、最高でした(笑)

旦那くんも「ちゃんと学生らしさもある中に、素直に楽しめる構成で、良かったねぇ。」と大変褒めていましたし、
一加もやはり3年が出てくると嬉しくてしょうがないようで、踊っている間は目を輝かせて観賞し、終わったら大拍手!最後部の座席で必死に応援しておりました〜

ラストのナンバーでは、親御さんの真似をしてカメラを構えていたり(笑)
d0224894_1856882.jpg

今回も、始まる前のおまじないで一人一人ほっぺに触れていきましたが、もっと抱きしめれば良かった!と思う程に可愛くて、、、

そういう感情こそ、彼女達からの1年間通した贈物なのだなぁと感じました。


そして、本編とは別に、1年間向き合った私のナンバーを上演。
1年、魂を込めて取り組んだ軸の作品を間近で大切な方達に観て頂ける貴重な時間です。
着替えの時間を頂く間、作品の背景や私との学びの説明を手短に、でも丁寧に語ったものを録音しアナウンスで流しました。

聞いて下さっている方々のお優しさこそ、彼女達を支えた存在なのだなぁ、、なんて後ろからたっぷり感じさせてもらいました。

※写真は撮れなかったので、違う日のものです↓
d0224894_12161680.jpg

会場の大きさも構成的にギリギリでしたが、しっかり心を込めてお届けしていて、安心しました。。

私も、今回の上演に向けて、改めてメッセージを加えました。

「踊りという芸術は、とても儚いもの…でもその背景で刻んだものは、一生輝き、自分や大切な人の道を照らしてくれると信じている。」

彼女達の青春をこれでもかと詰め込んだ時間は、濃ければ濃い程にあっという間。

自分と、そして大切な環境に精一杯向き合う事から丁寧に取り組んだこの作品も、たったの4分弱。。

美しくも儚い流れ星のように、過ぎて行ってしまいますね。

でも、その輝きに必要な体験は、彼女達の心と身体に一生刻まれ、様々なシーンで生かされていくのだと思います。
卒業して行った子達がそれを生きながらに証明してくれていて、現役の子、そして顧問の先生や私も励まされているのですから!


今回も、お母様方とお話する機会がありました。

ある方は「先生には人として必要な事を沢山教えて頂きました、そして、家族への気持ちもちゃんと表現してくれるようになった事も、感謝しております」と、言って下さいました。

私には勿体ない言葉ばかりでしたが、やはりどの生徒chanも、お母様、お父様のお優しさありきで、健やかに励んでいるのだなぁと、胸が温かくなりました。

(この日は家族に向けてのメッセージが多い構成になっていたそうで、次の日は校内の関係者への想いをお伝えする形だったそうです。)
d0224894_17203360.jpg

いつも当たり前のように心に在る感謝。

それを改めて伝える事で気付く感情や背景もありますし、伝えることから得るお互いの発見もあるのだと思います。
(今期の新2年の面談時にも書く事となるでしょうが)少なからず、ここの高校の生徒chan達は、親御さんのお優しさの中で、安心して活動を行い、その中で己の足で懸命に学ぶことの出来る環境です。

今一度それぞれの原点の存在を感じて励めば、自ずと課題も明確になり、きっと健やかに羽ばけるのではないか、と思っています。。

親御さんから沢山の愛を受けて育ち、顧問の先生からも守られ、既にその意味を深い部分で最初から知っているはずの生徒chan達なのですから、私なくともこうした時間は必然だったと思っておりますが、、

お母様方に、そのように言って頂けたことを、今後の自分の為にも有り難く受け取り、励みや、戒めに変えていきたいと思いました。

そして私も1人の母親として、様々な愛を感じさせて頂く環境に感謝しております。

綺麗なお花や、お菓子まで頂いてしまって!!
思わず「生徒chanにあげて下さい!」と言ってしまいました〜(笑)
※一加の手がカステラに…w
d0224894_18562540.jpg

生徒chan達も山ほど差し入れがあったようで、凄い量のお菓子を手にホクホクしていました(笑)可愛い☆

それから今回も、一加は皆に沢山可愛がってもらいました。。ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

顧問の先生が
「いっちゃんはここで産まれたようなもので、ここで育っていく運命の子。この子の成長も、必要な存在なんだから気を遣わないでいいのよ。」なんておっしゃいました(泣)

普段から、私の色んな現場に連れていかねばならない状況(勿論全てではありませんが、)であり、幼くとも大人の環境で多くを感じているであろう日々。。

そして、それとはまた違い、この教育現場では大勢の高校生の子達に囲まれ、生徒chanの学びを間近で感じながら育つ環境にも恵まれ、優しいお姉さんにこんなにも可愛がってもらって、本当に幸せな子だと思います。

こんなにも高校生と過ごす幼児は、きっと稀ですね。。(^▽^;)

私こそ、まだまだ学び途中ではありますが・・・
精一杯伝え、指導している「表現者としての美しいマナー」や「芸術を通して社会を感じる心」を、私の言葉ではなく、生徒chanの姿からどこかで感じてくれたらと祈ります。

生徒chanとの時間に、私では与えられない気付きが沢山含まれていることが、幼い一加の表情からハッキリと感じられ、感謝ばかりです。


とはいえ、甘えすぎないように!です。


・・・実はこの日、ラストに踊った私のナンバーの際、一加が少しだけグズってしまいました。
何事かと思ったら、『一緒にステージで踊りたい』のだそうヽ(;*Д*)ノ

「私も家で沢山練習したのよ!」と言わんばかりで、その気持ちはよく解るけど、こっちはもうハラハラ(泣)旦那くんも必死になだめて、なんとか納得していました。

終演後には「少し声が聞こえたけど、生徒達と一加ちゃんの成長の記録が同時に残せたって事だし、いいじゃない(笑)」とフォローを頂き、深いため息の私。。

生徒chan達は「いっちゃんも私達をみてくれているんだ!って嬉しい気持ちしかなかったです」と言ってくれましたが、、一加ごときで集中が途切れる子達ではないとはいえ、周囲の方々には失礼をしたと反省しています。

長く泣いたという訳ではなく、ちょこっと声が立ってしまった感じですが、、ううう(泣)

本番前の客入りの時は、何やらステージで自由に表現しており、まるで前座
本番中の一般インタビューの際は必死に手を挙げて、マイクをもらい、不明な言葉を発していました(;´д`)トホホ

間を埋める為のインタビューですので、そこはまぁ良い仕事をしたという事になりましたが(爆)

某番組風に、タモリさんとアナウンサーを演じる生徒chan達を真剣に見る我が子↓
d0224894_16211484.jpg

終演後、、観に来ていた卒業生の子達は、私と顧問と3役が今後の事を打ち合わせている間、かなり長く相手をしてくれたようです。
EXILEらしき踊りを一緒に踊ったり(一加は知らないので、真似して盛り上がったらしい)、帰って欲しくないとスマホを奪って泣き出したときは、鏡の前に連れて行き「ほら、笑って?」となだめてくれたそうで、納得して笑顔でバイバイが出来たとか(;^ω^)

旦那くんが嬉しそうに報告してくれました。

他にも、現役生と何度となくハイタッチをし、全力で遊んでもらって、もぅ。。

恒例の集合写真!
※一加が動きだし、部長chanの膝には私が座ってみたり(T▽T)なんじゃそりゃ。
d0224894_18561863.jpg

毎度の変顔シリーズも、この人数だと迫力があります。
個人的には一人一人じっくりみると、かなり楽しいです。あはは。

私と一加は、基本かわいこぶっておりますがw 親子だな。。
d0224894_18561525.jpg

頂いたお花は、今日も親子で大切に眺めています。

新3年生の輝きを、また思い出させてくれます+.(o´∀`o).+
d0224894_17533413.jpg

後に、部長chanに「みんなを抱きしめたかったのに、忘れてしまったから、次回抱かせてね」と、結果的になんだか怪しい文面になってしまった事も含め伝えると、

「私も安間先生を家に返したくないくらいもっともっと一緒にいたかったです(笑) どうぞ、抱いて下さい。(←受け身)」と返信が(T▽T)アハハ!

引退間近ではありますが、まだまだ面白くなる香りがプンプンです(笑)

そして引退後は、さらに可愛くてしょうがない存在になっちゃいますね!


もっと記しておきたい気持ちが山程あるのですが、この辺で(汗)


今日は私のとっても大切な方とお食事です。

あぁ楽しみ!!!  では(o^∇^o)ノ



……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://chikubiusagi.com
●ちくびウサギ公式HP→http://www.anma-chihiro.com
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………
by chihiro_anma_ex | 2015-04-23 10:09
TOPへ
<< コス友社長とのお食事。 背中は... レインブーツと、小花柄ネイル、... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム