Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
祝日、家族で教育現場へ…純粋な学び。感謝!
こんにちは☆

昨日、都心に激しい雷雨が襲い、大変でしたね〜

私はちょうど教育現場で指導中だったのですが、雨のお陰で暑さが和らぎ、良かった部分もありました(^▽^;)
でも生徒chan達は雷と同時に私のマイクの声が響くので、時折どっちに『ビクン!』としたのか解らない感じで。。あはは。

でも多くを吸収し、確実にステップアップした学びある時間になったようで笑顔で終了です。


さて、これは先日の祝日の話ですが。。
許可を頂き、同じく教育現場に娘と旦那くんも一緒に行かせてもらった1日のこと。
d0224894_9264815.jpg

私は最近出来たばかりのスムージー屋さん
【HOLOHOLO Rainbow Smoothie】のグリーンを飲んでチャージしてから出発☆
(車なので稽古着に着替えちゃってから向かいますw)
d0224894_9292972.jpg

前日に出先で買っておいて良かった〜

朝食にちょうど良いサイズです☆

バナナも効いていて飲みやすいので一加もゴクゴク。
※彼女はご飯も食べているので少しだけ。

まぁ、ファンケルの青汁を美味しそうに飲んじゃうし、
今は毎朝やらなくなりましたが、1年以上緑の野菜スムージーを朝晩飲んで育っているので、こういう飲みものの方が抵抗がないようです(笑)
d0224894_9292744.jpg

現場に着いて、生徒chanが見えた瞬間、車内から大喜びで手を振りご機嫌☆

2年の3役の子達にすぐに甘え、手を繋いでもらい、ズンズンと皆の所へ。。
そして旦那くんは、すかさず私達の荷物を全て運び出す生徒chanに追いつかず、気付けば自分の小さなバックまで持って行ってくれたのだと相当慌てていました(汗)

目について出来る事をすぐに実践し、「先生のバック持ちま〜す」と楽しんでやっているとはいえ、見た目が荷物持ちのようになってしまうのがいつも心配なのだよなぁ、と話しています。

私が妊娠しているときに自然と手助けしてくれたのがきっかけだっただけなので、何度も「もう持ってくれなくて本当にいいんだよ〜ありがとう(^▽^;)」と伝えているのですが、ずっと「やりたいから」と言ってくれて。

帰り際に相談に乗ったり、指導を追加している時にどっかに置き去りにする私もいるので、しょうもないのですが(;´д`)トホホ

でも『先生のバック』って特別で、持ちたい気持ちはすごく解るんです(笑)顧問の先生ともいつもそう話していて。

でもやっぱり自分の事は自分でしないと気が落ち着きませんし。。
彼女達の思いやりや楽しみがいつか勘違いに繋がってしまっては、哀しいですからね。今後は気持ちだけにします☆

それに「バック、良い匂いがする〜♡」と言ってくれる度、『臭い』の間違いだったらどうしよう…とドキドキするし(爆)

普段はこれに寝てしまった一加を抱いて移動することもありますからねε=┏(; ̄▽ ̄)┛

さて、、、
娘っこは、もう当たり前のように真ん中の椅子に座って一丁前の顔をしてました(-ω-;)
d0224894_9264683.jpg

この日もやはり猛暑日で、温度も湿度も大変高く、、

振り付けは上がって踊りこみの段階。
体力と気力との勝負、、生徒chanが無理をしないか心配で、とにかく栄養と水分のチャージを声がけしながら行っていました。

生徒達は普段から暑さに慣れているとはいえ、必死に向き合って常に緊張感もありますし、気持ちも高ぶっていると本人が思った以上に体力を消費してしまいます。

体育館は彼女達にとって神聖な稽古場です。
飲食も含め、さまざまな行動の意識は高くもっています。

昔はプロの現場もこうした部活動も大概、飲み物等を自由に摂りながらの稽古はタブー視されておりましたが、私の師匠も言うように「自己管理こそマナー」であって、、
稽古の空気を読みながらしっかり自分のタイミングでチャージしていくのも大切です。

ここの生徒chan達も、毎年この頃にはそれぞれ上手に補給が出来るようになりますが、あえて水分補給の時間をとっても、前向きな気持ちが勝り鏡の前で頑張っている子もちょこちょこいます。。

「嫌でもお口を湿らせてらっしゃい!」と声をかけると『エヘヘ、、はい!』と走って飲みに行っていましたが(;^ω^)
d0224894_9265123.jpg

1分1秒を無駄にしたくない!という気持ちは本当によく解ります。

たった1秒さえも元に戻せない、人間ですものね。。

・・・と、励んでいると顧問の先生が、他の先生から嬉しい提案を頂いたといらっしゃって、、

校内の涼しいホールに移動出来る事に♡
なんと有り難い!

一加もお姉さん達を見学したり、隣のお部屋で音を聞きながら激しく踊っていたらしいので、水に入ったかの様な汗(笑)
勿論旦那くんも同じだけビッショビショ(;´∀`)

快適なホールは本当に助かりました〜

バミリ(舞台の位置を確認する印のこと)を張ったり、ホールを整える間、一加も自由に生徒chan達と激しく踊らせてもらい、生徒chan達と同じ中折れ帽を買ってあげたので(ピンクですがw)尚更一緒に踊れるのが嬉しかったようです(笑)

稽古が再開すると大勢の1年生chan達にはじっこや客席で面倒をみてもらって過ごしていました。。
ありがとう〜(涙)
↓写真は2年がほとんどですが。。
d0224894_9265449.jpg

旦那くんにビデオを撮ってもらっていたのですが、途中から一加が撮り始めたそうで、なぜか私がアップで写っていました(^▽^;)
d0224894_9265285.jpg

このナンバーはジャケットと長いパンツなので、肌の露出がとても低い。

なので、手先や首筋、デコルテの表現をしっかり磨かないとなりません。

私の指の間の筋肉を動かしてみせると「わぁ・・・先生の手、ボディビルダーさんみたい!」と(笑)(T▽T)アハハ!

上の手を拡げたホーズだと見えにくいかもなので手を撮ってみた(笑)
こうして撮ると自分の確認用としていいですね☆
・・・しっかし、節ばっていて可愛らしい手ではないなぁ。。(-ω-;)
d0224894_11367.jpg

動かすと筋肉がプリッと出るんですよ〜

・・・名倉のカンパニー時代、師匠の手を凝視し続けてお稽古していました(笑)

師匠がお若い頃、ご自身のバレエの先生の手をみて「あの手になりたい!と思って必死にトレーニングしたら近づけたのよ」と仰った言葉を胸に、私も絶対なるんだ!と懸命に意識して。

多少は生まれつきの形もありましたが、どんどんと細長くムキムキした手になってゆき、明らかに違いが現れ驚きました。やっぱりやっただけの結果はあるなぁと。
そしてある日名倉先生に手を褒めて頂いた時の喜びは絶大でした☆

また、小さな身体の私には、大きな手がどれほど助けになったか。。

そんな話をしながら、生徒chan達と集まっていると、「今なら参加できるのかな?」と一加もやってきてしまい( ̄Д ̄;;

一緒に手のトレーニング(笑)まぁこの時間ならいいか。彼女も真剣だし。
(ちっこいくせに筋肉質で手が大きいので遺伝か?)
d0224894_9264971.jpg

ともあれ、夏休みが始まり体調の変化があるタイミングで、こうして快適な場所で集中稽古が出来て、本当にラッキーでしたね!!

方向性もどんどん鋭く、輝き始め、、顔の筋肉も(きっと)本来の彼女達らしく豊かになってきました☆
d0224894_926561.jpg

この数日後のお稽古には引退生達(3年)が沢山観に来たのですが、、

ある子が「先生とは、逢ってなくても話しているように思っていました。でもやっぱり、ずっとずっと話したかった」とやってきました。

部活動が終わり、全身全霊で取り組んだ時間から、受験に向けて切り替えた時にフッと何かが抜けて、何に悩んでいるかさえも解らなくなり、前に進めない感覚があったそうです。

でも、このナンバーを踊る現役生達を観て、
「あの時、1曲に対してどこまでも熱中し、やり切った感覚が蘇るなぁ!って涙がただただ流れたんです。そっか、この感覚をちゃんと違う場所でも感じられる程頑張れば良いんだ!って気がつきました!!」と泣きながら話してくれました。。

素晴らしいですね。。
一生懸命話している姿もとても愛おしかったです。

私が1年を通して何より伝えたいと何度も話していた事です。

『大好きなダンスの場所、大好きな皆がいた場所だから出来たんだもん。環境や目的が違うから気持ちも入らなくても仕方ないよね』
ではなく、
全力で得て、心身に染み込んだ感覚を心のどこかで大切にし、また違う環境や社会で育めることが最大の学び。そして、こうして己のタイミングでしっかり気がついて何度も立ち上がる事こそ、生きるチカラになるはず。

彼女達の心がこうして養われていれば大丈夫!!

これからの歩みに現れる様々な壁に、勇気をもって越えられるはずです。

振り返り方も色んな種類がありますし、過去の自分が、未来を後押ししてくれる。

せっかく得た貴重な経験をセパレートに収めず、良い形で繋げないともったいないですからね☆

転んだり、しゃがみ込んだりしなきゃ、立ち上がる感覚は知れないのだから、怖がらずに進んで欲しいなぁと思います。

彼女達に話していることは、同時に自分に言い聞かせている事でもあり、彼女達の澄んだ心を通して、多くの新しい気付きに出逢わせてもらっています。。


彼女は「親には、自分が出ていなくとも後輩達の本番を是非観て欲しいと伝えました!」とのことで、ご両親様も今から絶対に行こう!と楽しみに話して下さっているそうです( ´ω`)

現役生達の活力は、いろんな角度から与えられているのですよね。

でも目に見えない純粋な心があるから、繋がっていることなのだろうと、感じています。。



集合時は、ちゃっかり生徒chanの間に混ざっている娘。
またお姉さん達の心を感じて、学ばさせてもらいましたね☆
d0224894_9263853.jpg

顧問の先生は「この子はここで育って行く運命の子なんだから、いいのよ」とお許しを下さいますが、配慮を沢山頂いています。

家族で感謝を伝え、終えました。

今年は秋に新しい外部イベントにも出演が決まっています。

自分達で振り付けをする作品も沢山ありますし、もちろん学業も、学校行事も、進路の事も、楽しい思い出作りも・・・本当に時間が足りない彼女達。

時間と心のやりくりも一杯学んでいくときなのですよね。


今日も健やかに、私もやりくりしなきゃな!(笑)


では(o^∇^o)ノ

……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://chikubiusagi.com
●ちくびウサギ公式HP→http://www.anma-chihiro.com
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………
by chihiro_anma_ex | 2015-07-25 12:33
TOPへ
<< 猛暑日!! 新しい浴衣♡ 都庁から虹が生ま... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム