Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓




安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)をしっかり伝える事で、芸術を通して社会や環境、家族、自分…様々な未来に繋がる気付きのきっかけ作りとなる指導がモットー。

----------------------
(預かり)
ハーヴェストプロダクション
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町
3-32-2 
代表 0422-71-7731
FAX03-6763-1176
-----------------------
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
結婚4周年♡目黒雅叙園さんにて、心温まる幸せな時間…
昨日は11月22日、いい夫婦の日♡

・・・私達夫婦も、結婚4周年でした!
d0224894_1593424.jpg

先月、(このブログにもちょこちょこ登場する)親友のお能一家の娘さんからの誘いで、目黒雅叙園さんのイベントに招待して頂いたご縁で、、

今年の結婚記念日は、目黒雅叙園さんでお祝いすることにしました☆

アニバーサリーコンシェルジュを通しての予約なので、色々と細やかな配慮もして頂き、安心です。

少し早めに到着し、美しい館内を散策できました(o´ω`o)
d0224894_37093.jpg

旦那くんも「どこも綺麗だし、素敵やね〜お客様へのサービス精神を感じるなぁ」と嬉しそうで。
d0224894_4233648.jpg

↑御神輿、手が伸びていますが…!!触れておりません(汗)ビックリした〜

この日は良い夫婦の日、挙式(この日だけで29組!)&下見や申し込みの方、お見合い、、そして七五三のお祝いも重なり、沢山の笑顔が溢れていて、、とっても混雑しておりました(;^ω^)


お食事は、メインダイニングである中国料理・旬遊記にて。

以前、取締役総支配人さんとお逢いした際、お話を伺っていて、是非にと思っていましたので、無事予約も取れ良かった☆

結婚記念日のコースは、内容も盛りだくさんで、前菜から全て美味しく、お腹もいっぱい!!
大好きな北京ダックは、2種類を切り分けて頂き、どちらも美味でした〜♡
※写真以外にもお魚料理やお肉や海老、ご飯や麺料理、デザートなど。。盛りだくさん。
d0224894_423357.jpg

ホールケーキはお土産に♡

暫くすると・・・

「こちら、梅若さまより贈物でございます」と、大きな花束が!!
d0224894_36525.jpg

親友が、なんと素敵な計らい・・・(涙) 感動です!!!

彼女が数日前に、仕事でこちらのお店を利用したらしく、オーナーさんと話した際に私達が食事する旨を伝えてくれていたのだそうです。

彼女の思いやりはいつもいつも、私の心を熱くします。

4周年は、花婚式というそうで。

素敵な花束はピッタリだね、、本当にありがとう♡

さらには、取締役総支配人さんから豪華なカタログギフトまで頂いてしまいました!!
d0224894_36275.jpg

まさかそのようなお気遣いを頂くとは思わず・・・恐縮&感動でした(涙)

もともと、先日の親友との時間のお礼(私までご馳走になったので)をと、小さな手紙を用意していたので、お店を出る際、店員さん数名に見送って頂いた時にお礼とともにお願いしました。

その後、有名な豪華化粧室☆に寄って出て来たタイミングで
手紙を受け取られた総支配人さんが、担当の方と一緒に走って駆けつけて下さいました!!

※お化粧室に行っている間、担当の方が私の手紙を大事に持って小走りでフロント方面に行かれたのを旦那くんは見かけたそうです。。

総支配人さんは「本当は、お食事中にご挨拶に行くつもりでおりまして、ずっと気にかけていたのですが、今日は本当に時間がとれずに、申し訳なくて・・・」と

お気持ちだけでも恐縮ですのに、こうして駆けつけて下さるお姿に夫婦で感動してしまいました。

さらには「ちょっとお持ち下さいね!」とまた走ってどこかに行かれ、すぐに走って戻られて、、

「まだ時間も間に合いますから、是非ご覧になってください!」と

目黒雅叙園の代名詞でもある百段階段の観覧チケットを下さいました〜!
(前回も假屋崎省吾さんのイベントに、親友とそのおばさま経由でご招待して頂きましたのに)
今は【手芸で創る美の世界】が開催中!!
d0224894_37326.jpg

ちょうど旦那くんと時間があれば見学したいねと話していたので、本当に嬉しくて。。

さらには、私に娘がいることにも触れ、同じ百段階段で開催される【全国各地に伝わる古いお雛さまの名品が集う「百段雛まつり」】のチケットまで下さいました!

来年のひな祭り、、一加も一緒に観る楽しみが増えました(o´ω`o)

本当に細やかな優しさに溢れ、まさに、この『雅叙園の美しいおもてなしの心』そのものの方だね、、と、お人柄に夫婦で感動です。
d0224894_36332.jpg

本当に本当に素敵な時間を過ごす事が出来、まるで結婚式の後のような気分を味わってしまった程、幸せな気持ちで雅叙園をあとにしました。。

私達は私の強い希望もあり(笑)、最小人数、双方の両親と私達のみの6人だけで、雪の舞う奥軽井沢のチャペルで挙式。いわゆるリゾート婚ですね☆

なので尚更、結婚式場を後にする感覚が新鮮だったのかもしれません( ´ω`)-3

これからも、是非是非利用させて頂きたいと、笑顔で帰りました。


その後は、ふらりと六本木ミッドタウンへ。

こちらも混雑気味でしたが、のんびり、ぼんやりとイルミネーションを見て…
d0224894_4232619.jpg

軽く食事をしてから帰宅。

実家に寄り、両親と一加にお土産を渡して(*´∇`*)

両親には、目黒雅叙園 特製ミニ月餅(四季を表現した4つの味!)と、百段階段オリジナルマシュマロ、、そして母には天然素材を使ったフクロウのネックレスを♡
d0224894_4233279.jpg

一加には同じく雅叙園の売店で見つけた、音の出るお歌の絵本を♪
大喜びで「ぽっぽっぽ〜♪」とハトぽっぽを歌っていました☆
d0224894_4233086.jpg

そして家に帰っても、お土産にして頂いたアニバーサリーケーキを皆で食べて幸せでした〜(雅叙園オリジナル maison g TOKYO のケーキなので、とっても美味!)

それから。。

旦那くんが、お祝いにリングをプレゼントしてくれました♡

本当はピンキーリングを考えていたのですが、気に入ったものはダイヤが入っていて、それだと一加に当たったり、お洋服やストールにひっかけてしまったりするので、、

とにかく肌当たりの優しいリングを探していました。

すると結婚指輪の色とも合う、細身のリングを発見☆
ピンキーではないけど、重ね付け出来る♪

【COCOSHNIK K10カットワーク極光】
d0224894_354051.jpg

COCOSHNIKさんは、『贅沢な素材をデイリーで楽しむ』がコンセプト。どんなシーンにも、輝きをプラスしてくれるデザインが豊富なのですね〜

旦那くんも気に入って、2人で一緒に決めました☆

カルティエの色とも馴染んでくれ、とってもよく輝きます。

夫婦生活を、より輝かせようね。。という事で、素敵な贈物に。
d0224894_1595874.jpg

毎日、毎日、いつも私を第一に、大切にしてくれる年上の彼。
私はどこまでも甘えて、その上なんだか偉そうにしています(笑)

でも結局は全部、彼の懐の中でのこと。。

お仕事のことは、99%彼にお任せ。
私は1%のサポート(お弁当造りと、ささやかなアドバイス)を。

家事もテキパキこなし、、日々目標高くバリバリと働き、燃える背中。

勿論、娘の一加のことも溺愛です(笑)
私が厳しいので、彼はどこまでも甘やかす係・・・☆

心から彼を尊敬しています。

毎晩、私が寝付くまでマッサージをしてくれる彼を想うと、情けなく、申し訳ない気持ちにもなるけれど、やっぱりそれが私達の愛のカタチなのだろうとも思います。

だから、おばあちゃんになっても、ずっと彼の大きな手の温もりを感じながら眠りにつきたい。

その彼の手を奥さんとして、母として、支えられたらいいなと思います。


勿論、一加も一緒に、パパを大事にしようね!!
d0224894_352761.jpg

未熟な私達だけど・・・これからも、仲良く、笑顔で過ごせたら☆

ありがとう。


娘を1日みていてくれた私の両親にも感謝!
(大きな公園に車で行って、一加の自転車の練習をしまくっていたらしいです♪)

そんな両親は先日、エルトン・ジョンの来日公演を楽しんできたそう♪
とってもスペシャルな席が取れ、久しぶりにスタンディングで踊り…(●´ω`)ノ

2人でLIVEなんて滅多にないですが、音楽で出逢った2人には最高の夜になったようです。

68歳のエルトン・ジョン氏が、バンドメンバーを休ませている間すら、1人弾き語りで歌い続けたことにも、ミュージシャン魂を感じたと嬉しそうに話していました。。

両親も、夫婦らしい時間を過ごせ、私も嬉しかったです♡


では!


……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://chikubiusagi.com
●ちくびウサギ公式HP→http://www.anma-chihiro.com
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………
by chihiro_anma_ex | 2015-11-23 15:31
TOPへ
<< 卒業生chanと、素敵なディナー☆ 娘、私が巣立った幼稚園へ。 >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム