Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
『1人でお弁当』の練習など♪
こんにちは☆

来年4月、娘が幼稚園に入るにあたっての準備を少しずつしています。
d0224894_1826512.jpg

通園バックは指定を購入ですが、サブバックや上履き入れ、体育着入れなどはこちらで用意しなくてはいけません。
なのでこの時期に入ると、デパートやネットではそういったグッズがどんどん品薄になるようです〜(;´∀`)

私は現在、ちくびウサギのアイロンステッカーを(名入りではなく、後から書くスペースを入れて、色んなサイズで)作成中です(笑)

仕上がったらまたUPしよう♪

それから、園での昼食は週3回が給食、2回がお弁当なので、1人でお弁当を食べる練習もしなきゃなぁと。。

家族でお出かけした際に時々お弁当を作っていくのですが、1人ずつ分けて作った事はなくって。

お弁当の練習をすべく(笑)近場の都庁に、お弁当を持ってお散歩に行って来ました〜!

まずは展望室へ・・・平日でも外国からの観光客で少しだけ賑わっていました。
d0224894_15522648.jpg

この日は途中から雨になってしまったけど、それなりに景色を楽しんで、、

その後展望室エリアのベンチで食べようと思っていたのですが、ここは飲み物以外が禁止でした(;^ω^)事前に調べれば良かった〜

雨なので外の公園も行けないし・・・と考えていたら、心優しいスタッフの方が都庁内の飲食が出来るスペースまで案内して下さいました(o´ω`o)

さて、一加用の小さなお弁当箱は…
これまた私のお下がり!! というか、母が未使用のお弁当箱を保管していたものが出てきたので、とりあえずそれを使ってみることに♡(さすが母(笑))

懐かしい“セサミストリート”のお弁当箱!!
d0224894_15522391.jpg

内容は【ツナのり巻き(ゴマ入り)】【卵焼き】【ブロッコリー炒め】【マスカット】と、いたってシンプル(笑)

手助けをしないで食べられる量をと思って、少なすぎず、多すぎず、、こんなもんかしら??

日頃の食事とも違うだろうから、どうやって食べるのかなぁと思ったら、
ちゃんと『卵焼き→ブロッコリー→のり巻き→卵焼き・・・』とローテーション(笑)

私も同じお弁当を作って一緒に食べていましたが、果物を最後にしている様子をチラリとみて、彼女もそうしていました( ´艸`)

「美味しいね〜」とニコニコ、ペロリと食べてくれて一安心!!
d0224894_1813721.jpg

一加は野菜が好きなタイプなので助かります〜
次回は大好きなニンジンさんを入れてあげよう♡

雨に一切濡れずに都庁から新宿まで行けるルートを忘れてしまったので、またまたスタッフさんに丁寧に案内してもらって、ルンルンで移動♪

それからタカシマヤに併設している東急ハンズにて、新しいお弁当箱もゲット・・・

GEL-COOL×LISA・LARSON 保冷剤一体型ランチボックス Sサイズ&Lサイズ
d0224894_181385.jpg

フタには保冷剤が内臓されていて、凍らせて使用します。中身に1番近い場所が冷やせるので付属するより安心みたい。
特に暑い季節は重宝しそう♪

ただ、その分少しだけ重さがあります。
それと、フタの開閉部分の下側の縁?が少しザラザラトゲトゲしていたので、ヤスリで滑らかにしてみました〜(;´∀`)

お弁当を1人で全部食べられた事を、母や旦那くんに早速自慢していた母娘(笑)
きっと本人も自分が1つお姉さんになった気分だったのだろうな+.(o´∀`o).+

チャンスやタイミングも含め、成長段階は様々。
こうしてささやかな成長を喜べる感覚をずっと持っていられたらと思います☆
d0224894_1552252.jpg

お箸を使う事も上手になり、尚更食事が楽しいみたい。
(普通のお箸を使っていましたが、最近は『エジソンのトレーニングお箸』も併用!)

この日の夜はちょっと柔らかめの【シソ入り豆腐ハンバーグ】でしたが力加減も工夫して食べていました。
※写真は私の量です
d0224894_16481913.jpg

一加はこれに納豆(海苔&すりごま入り)が追加。未だに毎日のように強く希望するほど納豆好き(笑)

それから、おトイレはほとんど自分1人で出来るようになりました。
遠出以外は普通のおパンツに切り替える事が出来て、いい感じ☆
最初は子供用の便座や踏み台を自分でセッティングしてやっていましたが、今ではどちらも「いらないよ〜」だそうで(笑)

なんとかバランスをとって大人と同じようにやれることが、尚更自信になっているみたい。

「ママ、あっちいっててよ〜?」と私が居ないことを確認して、
「うんしょ、うんしょ(服がおしり付近につかないように必死に持ち上げてる)あ、出た〜!ふいた〜!ばいば〜い! フタしたね〜 よし!…うんしょ、うんしょ(おパンツ必死に履いている)」

という声を影でコッソリ聞いています( ̄∇ ̄)ニヤニヤ

何かと、出来る事が増えるとすぐ指導したがるので(爆)
私がちゃんと出来るか毎度チェックしてくるし、この間は親友のおトイレにもついて行ってしまいました。。親友は褒めたりウケたりしていましたが…ごめんよ〜(-ω-;)はぁ

とはいえ、たまに「あ!!(*゜ロ゜)」とやってしまい

「ママ? ちょびっとよ、ちょびっとね…ごめんね…」と手で“ちょびっと”を表しながら情けなさそうに報告してきます(笑)

手を洗った拍子や、何かに夢中になっていると、思わず少し…なんていう段階なのですよね(;^ω^)

でも失敗で凹まず、意欲だけはあるようなので、まずは幼稚園までの4ヶ月、焦らずにやろう!

頑張れ〜!!

って、お弁当のお話から、おトイレって。。

失礼しました〜(;^ω^)


……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://chikubiusagi.com
●ちくびウサギ公式HP→http://www.anma-chihiro.com
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………
by chihiro_anma_ex | 2015-12-04 11:24
TOPへ
<< 倖田來未さんのLIVEにご招待... 親友と、家族で江の島へ! >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム