Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓




安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)をしっかり伝える事で、芸術を通して社会や環境、家族、自分…様々な未来に繋がる気付きのきっかけ作りとなる指導がモットー。

----------------------
(預かり)
ハーヴェストプロダクション
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町
3-32-2 
代表 0422-71-7731
FAX03-6763-1176
-----------------------
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
娘っこ、バレエの個人Lessonを開始☆
こんにちは☆

11月から、娘っこの新しい挑戦・・・というよりお楽しみ?が始まりました。

春から始めたバレエ、前にも書きましたが、私を含め周囲が想像した以上に、本人がドハマりして本当に夢中!

・・・この秋から、【バレエの個人Lesson】を受けさせて頂けることになりました☆
d0224894_15213688.jpg

周囲からも様々なアドバイスを受け、先生とも深くお話した上で、娘が本当に楽しそうでマンツーマンにも向いているタイプの子であると判断し、お願いすることにしました。

敬意や感謝を大切にすることは当たり前ですが、
決してガッチガチな考えではなく「折角なら、楽しんでやってみようか!」と、先生もこちらも、フレキシブルな気持ちでの開始です☆

私は幼少期はほとんど現場で学ぶことばかりだったので、4歳からこうして定期的に先生を独り占めしてお稽古出来るとは、なんと贅沢で羨ましい・・・素晴らしい機会だなと☆

このようなチャンスを頂けて本当に感謝でしかありません。

私も4歳からバレエやタップを習い、素晴らしい先生との出逢いにも恵まれました。

5歳の時、タップで初めてソロで1曲を踊りきる作品を頂いた時の、先生とのマンツーマンLessonが今でも特別な時間として刻まれています。

今回、個人Lessonを受けるにあたり、
夏の間、発表会に向けて「家でママと練習してくるように」との指示があり、私と毎日2、3時間平気でお稽古出来たこと、3歳の娘の凄まじい集中力にも驚きましたが、何より楽しそうでしょうがなかったことが背景にあります。
やはり好きだから、没頭出来るでしょうね。

私に怒鳴られて大泣きしてもそれを引きずらず、終わってから「いっちゃん、泣いちゃって…いっちゃん、上手になったの!」と私の母に電話で報告していました(笑)

そしてその後のリハーサルで、先生が成長に気付いて下さって、きちんと認めて頂けたことに、本人が1番感動していた様子でした。

d0224894_18351481.jpg
私が指導することも出来ますが…

・・・出来ますが・・・出来ません(笑)

どうしても『超怖い指導』なってしまうし(爆)
知らず知らずに、混同し、本来持っている輝きを曇らせてしまうかもしれない…と。

そして、ダンスやお芝居やお歌、芸術以外の面白さだってもっと知って欲しいしなぁ。。なんて。

そんな気持ちを周囲に話したら「いや、それは千紘が本気で指導しているだけだし、いっちゃんも本気で受けているから、泣いてもやめるどころか夢中になっているんでしょ。それが全てを表してるでしょ。」と。

そうかもな…と思っても『未熟な母親の私』が心をグルグルさせるのです(汗)

そして、やはり、お師匠さんという存在を、家以外に作ることは本当に素晴らしいし、大切なことだと思っています。お師匠さんという存在にしか出来ない、偉大なアプローチと愛の存在がある。

なので、私のスタンスは「安間しぇんしぇい…教えてちょうだい?」と言われる間だけ、行おうと(笑)

どんな良いアドバイスだって、本人が欲しがっていなければ邪魔なだけですものね。

当の本人は、最初からその辺りを上手く整理しているようで、
家でバレエのおさらいする時は、娘は自発的に切り替えて「安間しぇんしぇい」と呼び幼いながら『ママ』と『先生』を区別して向き合っています。
※「ママ(母親)」「安間しぇんしぇい(指導者)」「あんまちひろさん(女優業)」なんだそう。


…我が子となると、私のほうが上手に切り替えられません。

ですが周囲に言わせれば『切り替わっているから、本気で厳しく指導できるんでしょ』だそう。

そうか!
決して怒っているのではなく、指導しているのだものね。。
切り替わっているかどうかが、解らなくなっちゃったのか!

意識的に切り替えているのではなく、勝手にスイッチが入るという感じなのですよね。

そんなことも見失うのも「人間だもの」ですね(笑)
器用すぎても可笑しい話。

親友のお能一家のお話をよく聞きますが、実の父や肉親が最大のお師匠さまである訳で、きっと、運命に従いながら、色んな葛藤と学びのもと、素晴らしい芸術に到達されるのでしょう…
(まぁ私ごときがそんな話、するレベルではないのですがw、周囲にそうした知り合いがいることも、勉強や刺激になっています。)


今回、個人Lessonの先生には、そんな私の状況や、気持ちをきちんとお伝えした上で見て頂けることになり、本当に有り難い限り…

ともあれ、娘が踊る事に関して、私が想うトコロを書くと長くなりますので(笑)

過去記事をご覧頂いて…

こちらは発表会の時の記事↓

例のごとく、ダラダラ、綴っております(汗)


初めてのプライベートLessonの日。

これまた、想像以上に大喜びで、先生も驚く程「一加は踊る事が本当に、心から楽しいんだね…飽きることもなく、厳しくてもついてくるし。先生も楽しい!一加の本能にあるプロ意識を大切にしてあげなきゃね!と言って頂きました。

私は居ない方がいいかな?とも思いましたが、いてもいなくても一緒みたい(笑)

先生の目を離さずに、とにかく嬉しそうに夢中で受けているので(汗)
d0224894_15125275.jpg
出来ないポーズや動きに苦戦したり、フラフラしてしまっても「あやや〜失敗☆」「痛くない、出来るよ!」とニッコリ。

先生の指導を受ける娘をみて、ふと、泣けました。

先生との全力で楽しく、厳しく、緩急のついた温かい指導に感動し、
きっと、娘もいつかこうした貴重な時間を思い返す日がくるのだろうな〜なんてよぎっちゃって。

↑また気の早い。。(;´∀`)

結構派手に転んで立ち上がった時は「よし、えらいぞ。でも、転んだのはこの背中が弱いからだ!転びたくなかったらしっかり伸ばす!」と背中をバンと叩かれて…その瞬間、目が輝いて背筋を伸ばした彼女をみて、先生との相性にも喜びを感じましたし、安心しました。

娘の心のタイミングを汲みつつ、常にトライ出来るように導いて下さっています。

専門用語も教えてもらえますし、同時に言葉の発育にも繋がりそう☆
(何かとおしゃまな娘ですが、言葉はまだまだピヨピヨです(笑))

基本のトレーニングに加え1曲つけて頂くことになって。
「一加のユニークな感覚や動きを大切に、彼女らしく思いっきり笑って踊れるように…」と選んでくれたとのことです。
d0224894_15240561.jpg
家でも毎日のように練習。

動きが中途半端な部分を指摘すると「…安間しぇんしぇい、踊ってちょうだい?いっちゃん、こっちでみてていい?」と観察したいと希望します。

私の動きの注目している箇所が毎回違うので、彼女なりに本当に観察して覚えようとしているのだなぁと。

なんだか、私が幼い頃ジャズピアノを習っていた時に、楽譜ではなく、先生の手を暗記して弾いていたのを思い出しました。(そうすると、先生の音そのものが、色や香りに変化して五感を刺激し、心にハッキリとイメージで理解できて…なおかつ、自分らしく弾く面白さも実感出来たのです。舞うように弾ける!と楽しかったな…)

バレエは沢山のカタチがあります。
それをなぞっているだけの動きは、一見美しくても、どこか気持ちが悪いもので…。
意味を理解した上で、人間らしく、呼吸するように行うことで、豊かな表現に繋がっていくのだと思います。

Lessonは、正解を探すことより、可能性を追い求める時間。
カタチではなく、心で表現できなくては、伝わらない。

娘がどうしたいのか、どういう道を通って学びたいのか、未熟な母なりに感じながら過ごしたいなと思いました。
d0224894_18351796.jpg
とはいえ、
気付けばすごく怖い言い方と恐ろしい顔をするので、娘はだいぶ、おののいています(爆)
※やっぱり、よく嫌にならないもんだ…

出来た時は2人で天国かお花畑にいるかのように喜びを分かち合い、「安間しぇんしぇい、ビデオとって?パパに見せちゃおう!あーちゃん、じーま、かぁか、じーじ、きなちゃんにも見せちゃうよ!」なんてやったり(笑)


ダンスがすこぶる苦手な旦那くんにまで「ほら、パパも踊って!」と言いながら、ビデオを撮り、厳しくチェックして「ね?パパ、ここしっかりやってね?ちょっと出来てないよ?」と細かく指導しています(笑)

小さな娘の指導のもと、頑張ったパパは、一生懸命に手を挙げてジャンプし、天井に手を強打。負傷(爆)
d0224894_16575526.jpg
その後の旦那くんへの指導には「パパ、気をつけて飛んでね?」と付け足されていました(T▽T)アハハ…

娘によるパパのLessonが終わると、旦那くんも「ありがとうございました!」と娘に深く頭を下げて、礼を尽くします(笑)

一加も頭を下げ「いいえ♡」と得意げ。

旦那くんとのそんなやりとりも、彼女の楽しみなのでしょう(笑)


ともあれ、本当に楽しそうで、嬉しそうで「個人Lessonをやって頂けるようになって、本当に良かったねぇ〜」と夫婦で話しています☆

もちろん、今まで通っていた、憧れの大好きなお姉さん達や、お友達と一緒に受けるLessonも平行して続けています。
集団で受けるLessonでしか出来ない経験と学びは山程ありますし、本人もそれはそれは楽しそうですから♡

(↓いっちょまえに、ターンアウト(外向きに開く)を意識しているようです。)
d0224894_15241994.jpg
Lessonがあった日は相変わらず「今日のバレエみよう!」と何度も何度もチェックして

「ここ、ピシッてなってないね〜」「ちょっと先生と違うね〜」「いっちゃん、頑張って!」とビデオの中の自分にツッコんだり、励ましたりしております(笑)

これからも、彼女らしく、ひょうきんで妙にストイックなバレエ生活を楽しんでもらえたら(笑)

そして、こだわらずに、広い視野でのびのび、どんどん!
楽しい事や面白い事、やってみたい事をみつけてほしいなと思います☆
d0224894_15235813.jpg
私も、彼女の姿勢や考え方から、気付かされることや、蘇ること、改めて感じることが沢山。

母娘の、そして家族の、楽しい時間がまた1つ増えた!
という事ですね☆


そうそう、話は違いますが、
先日、ある舞踊用品のプロジェクトに、アドバイスが欲しいと声をかけて頂き、関係者の方と長い時間語らいました。
微力ながらお力添え…というより、それはもうワクワクしっぱなしで、ご縁って本当に不思議で面白いなぁ〜と。

またいつの日か、そんなお話もお伝え出来たらと思います。

当分、オフレコですが(笑)

では+.(o´∀`o).+


……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………
by chihiro_anma_ex | 2016-11-20 16:20
TOPへ
<< 一寸先は闇。 だから、今日も笑顔。 私と同じ手術を受けた親友のお見舞い☆ >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム