Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓




安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)をしっかり伝える事で、芸術を通して社会や環境、家族、自分…様々な未来に繋がる気付きのきっかけ作りとなる指導がモットー。

----------------------
(預かり)
ハーヴェストプロダクション
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町
3-32-2 
代表 0422-71-7731
FAX03-6763-1176
-----------------------
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
5回目の結婚記念日デートは…雪☆
こんにちは☆

雪!降りましたね〜

さっむいのなんの。。

そんな都心で観測史上初の雪が降る日…
夫婦水入らずの結婚記念日デートでした(笑)
(本当は11月22日のいい夫婦の日ですが、旦那くんの有休がこの日しかとれず。)

ある意味、とっても思い出深い、5回目のお祝いになりました〜(T▽T)アハハ!
d0224894_02095512.jpg
娘っこもちょうど参観日の振替休日だったので、本当は家族全員でどこか遠出したり、テーマパークに行ったりしようかとも思いましたが…

この雪じゃ、中止になっちゃってましたね(;´∀`)

幼稚園もお休みでとってもラッキー☆でした!
送迎中の事故、怖いですものね…
自分だけならなんとか防ぎきれても、娘を守ろうとして大惨事、なんてことだって起きうるし。。


なんだかんだで2人きりの時間を持てる機会も少ないので、私の母に預けて雪デートとなりました(o´ω`o)
d0224894_11261625.jpg
「月に1度は2人でお食事しようね♡」と話していても、毎月は出来ていませんね〜(笑)

あ、でもお互いの仕事帰りのタイミングが逢えば、ふいに待ち合わせして食べて帰ったりってのはたまにあるか…
でも、意識的にという感じではないからなぁ。

とはいえ何か特別な気持ちや話がなくとも、なんとなく2人だけの時間が得られると、日頃より見えない交流というか、寄り添いが濃ゆい気がして、大切な時間だなぁと思います。


2人だけでも、どうしても娘の話になるし、何を食べても何を見ても「いっちゃん、好きだろうね〜」になる(笑)

こうして2人の共通の大きな宝、守る存在があることは、やはり大きな架け橋になってくれているんだなぁと。
そして娘が、その小さな身体で、私達を包み、愛してくれることが、共通のパワーの源です。

夫婦でいつも話しているのは、

旦那くんは私を1番に想い、
私は娘を1番に想う。

それが何よりシンプルで、助け合える構造なのではないかと。
旦那くんは、結果的に娘を守ることにも繋がる…のだと考えています。
d0224894_11262091.jpg
旦那くんの背中は、きっといつでも雨風にさらされ、戦っていることでしょう。

私はその懐の中で、思いきり娘を抱きしめることができています。

そしていつの日か、娘が巣立ったとき…
側にあったはずの愛おしい温もりに寂しさを覚えながらも、旦那くんの方を向いて、温めあいながら、娘を見守るのかな…

なんて想像しています。

まだまだ5年目の夫婦生活を迎えたばかりの私がいうのも…という気がしますが、

キレイごとだけじゃなく、色んな価値観を認め合って、互いを敬い、支えあう。
全く違う血縁が共に生きる事は、けして簡単なことではありません。

魂の寄り添いが叶う奇跡の連続が、今の日常となっていることに、深く感謝しています。

前回も書きましたが「全ては当たり前ではない」のですから。


そりゃ、それなりに事件は起きます(笑)
喧嘩…にはならないのですが(旦那くんが全然怒らない)、私達でしか成立しないバランスを保ちながら、ひよっこ夫婦は勉強中ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

その内容は9割以上が「のろけ?」と言われるようなものばかりでも、夫婦にとっては大きな学びであり、大切な大切な課題と向き合っているのです(;^ω^)

配偶者がいらっしゃる方はきっと、夫婦やその周囲にしか解らない、深いカタチやバランス、歩み方がおありなのだろうと思いますし、それは本当に尊い関係性だと思います。

二年前の写真。
d0224894_00290306.jpg

私にとって、さらに有り難いのは、
どんなに旦那くんに「あーもう!」という気持ちになっても

大好きな義父と義母の存在が、彼の未来に不安をよぎらせないコト。

その2人の息子である旦那くんが、私は好きなのです。

出逢ってすぐ、義母の香りがして、
結婚前には、義父の香りがしました…

いや、マザコンでもなければ、年に1、2度連絡する程度の人です(汗)
でも、親の愛を知っている人なんだなぁと感じたのです。

結婚する時は「おかんにちぃをプレゼントしたいんや」と、女の子が欲しかった義母に『お嫁さん』ではなく、『ちぃちゃん』を贈りたいのだと彼が話してくれました。

すると、厳格で恐ろしい存在の義父までも『ちぃちゃん』を甘やかし放題。
妊娠中は手をひいてくれ、帰省する度、2人でリビングでゴロゴロする姿は、彼どころか義母も信じられないと驚いていました(笑)

義母は60過ぎてから、私と電話する為に携帯をカケホーダイに切り替えてくれ、ドコモのお姉さんに「何故そんなに嫁と話す機会があるのだ」と疑われたそうです(;^ω^)

先日「ちぃchanを、深く解るようになった事が、嬉しいねん。」と言っていました…

義兄の奥さんのような優しくてしっかりした「お嫁さんの先輩」の存在がいてくれるから、私が私のまんま、しょーもない程甘えなががら、あーだこーだ生意気な精神論を言えるという事も、忘れてはなりません(泣)

男らしく、私に甘過ぎる義父。
男らしく、私に甘過ぎる義母。

あれ、同じだ(笑)
※義母は見た目は女らしい、キレイで自慢の人ですがw

男兄弟を育てた2人は、私の両親とはまた違う方法で深く愛してくれる。

旦那くんのお陰で出逢えた沢山の新しい優しさを大切にしたい。
そう心から想う私を、両親がニコニコと見守ってくれていることが、何より嬉しい。

そんな時間が、人生をさらに彩ってくれるし、私の芸術理念にも、深く深く影響を与えてくれています。

家族が増えたことで、私の世界はどれほど拡がったことでしょう。

旦那くんには、もっともっと、離れた両親からの愛情とエールを受信し、思いきり挑戦する日々を送って欲しいと祈りますし、

今まで同様、東京の私の両親にも甘えて、仲良く過ごしてくれたらと思います(o´ω`o)
……………………………………

さて、なんだかまたダラダラ書いてしまいましたが、

ほぼ毎年、記念日には映画観賞

いつもなら新宿ピカデリーかバルト9ですが、
今年はあえて郊外へ出向いて、のんびり。

「ただただ気楽に楽しめる、大人のファンタジーを観よう!」とだけ決めていたので・・・
※大泣きしたりしないものってこと。

コチラ!
【ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(Fantastic Beasts and Where to Find Them)】
グレーとベージュの世界に、主人公の緑がかった青色のコートがとても映え、素敵。
d0224894_11114190.jpg
公開2日目でしたが、郊外だったことと、平日のお昼だったこともあってか、お客様は10人ほど。
あ、雪だったからかな?(笑)
空いていて本当にのーんびり観る事が出来ました。贅沢☆

直前でも希望の席をゲット♪
(いつも決まって最後列の1番真ん中)

ハリーポッターシリーズは、初回だけ映画館で観た様な気がします。
以後、私は思ったより学園モノにハマれず「音楽や映像、美しいな〜。ハーマイオニー可愛いなぁ〜」といった感じ。それに、ハリーが大きくなってきてからは、しっかり観れていません。
もしかしたら、ちゃんと観たらハマってしまうのかもしれませんね☆

秋にUSJに行った時の写真(笑)
なんだかハマっている風ですw
d0224894_11112787.jpg
今回は1920年代のニューヨークを舞台に、大人のハリーポッターという事と、魔法動物が沢山登場するとあって、夫婦で気になって(o´ω`o)

作者であるJ・K・ローリング氏が脚本したという点も、そそられました。

主人公の魔法動物学者ニュート・スキャマンダーを演じるエディ・レッドメイン氏は『博士と彼女のセオリー』『リリーのすべて』をはじめ、人気のオスカー俳優さんですね!

魅力的な魔法動物学者を、見事に演じてらっしゃいました。

メインキャストの女性2名もとっても素晴らしかったし、マグル(普通の人間)を演じたダン・フォグラー氏が常にキュートでキャッチーで、慈悲深く素敵でした☆

三部作となるようなので、また夫婦で観に行けたらいいなぁ〜と思います☆


始まる前に買った限定仕様のポップコーン・・・
d0224894_11113890.jpg
想像以上に大量で、映画が始まるまでに食べきれるどころじゃない(笑)
(基本的に食べながら観るのは出来ないタイプ。『食べる音』自体がとっても苦手なのでなおさら。)

一加へのお土産となりました(笑)
(で、まだ残っててちょいちょいつまんでますw)
d0224894_23265993.jpg
映画館が入っていたショッピングモールの、ゲームセンターでUFOキャッチャーやらを楽しみ、一加に128個のキラキラ宝石(プラスチック)やコップやオモチャのお土産もゲット。(5000円位使ったw)

母には、モコモコの大判ブランケットを買いました。

初めて行ったショッピングモールって、なんだかウキウキしますよね♪

旦那くん的には、私がお買い物やゲームセンターで遊べて喜ぶかな?とこの映画館にしたのだそう(笑)


夕食は、大好きなカニを一杯食べたくて、カニ専門店へ☆
d0224894_01265994.jpg
高層階の眺めのいい素敵なレストランもいいですが、今回はどうしてもカニに集中したかったのです〜

「カニって美味しいけど、なんていうか、夢中になっちゃうし、知れた仲でしか食べられないよね(笑)」
「付き合ってすぐの相手の前でカニの身を出すのに夢中だと、なんかね(笑)」

なんて言いながら、旦那くんがキレイに身を取り出してくれた、大きな4Lサイズのタラバガニを美味しく頂きました(;´∀`)
旦那くんは、どこへ行っても私が食べるカニをむいて、むいて・・・食べ易いようにお皿に置いてくれます(笑)

「俺、ちぃと出逢ってから、カニむいてばっかりやな〜(笑)」とオーバーに言っていました(笑)
そんなに間違ってないけどw

今年はカニがあまり穫れないのだとか。

カニの唐揚げやカニの炙り焼き・・・他にもカニカニカニ。
大事に美味しく頂きました♡

↓ちくびウサギカニ。
d0224894_00255324.jpg
帰りの車移動も、暖房を付けても冷気を感じる程、寒かった・・・。
やっぱり温かいお鍋にすれば良かったね〜なんて(笑)

確かに、こんなに寒い日なんだから、炙り焼きじゃなくってカニしゃぶやカニ鍋だったかも(;´∀`)

まぁ、とっても美味しかったし、夫婦でのんびりできたし。

雪も止んで、事故にも遭わず、無事に1日が終わったので良かった♪



クリスマスまで、あと1ヶ月かぁ。
ひょえー…

今年は寒さが厳しい冬になるみたいですね…


今日は教育現場の生徒chan達の外部イベント出演の本番!
しっかり見守ります☆

夜は、9月に出演したバレエの発表会の、ママ達だけの打ち上げです♪
そうした場所に参加するのも初めてなので、ドキドキ。
でも心から楽しみにしています〜(;^ω^)


あ、もう1つ余談。

最近、一加がママ、パパと結婚式したでしょう? いっちゃん、あーちゃんと、かぁかと、じーまと、じーじと、見てたの。キレイだったね〜」としきりに言うのです。

雪の降り積もる、奥軽井沢の教会にて
私のたっての希望で親戚も呼ばず、双方の両親と私達だけのささやかな結婚式を行いました。

その時既に、お腹には一加がいました。
※できちゃった婚ではありませんが、入籍して2ヶ月後に3週目だと気がつきました。

ですから、6人ではなく、7人で挙げた式だったのです。


記憶がある…のかもしれません。

私も、母のお腹の中に居た頃の記憶が、確かにありますから…。
(聞いてもいない、知らないはずの場所や人を明確に覚えています。)

なんにせよ、娘にとって、あの日が良い思い出ならば、とっても嬉しいです(o´ω`o)
d0224894_01522983.jpg
雪を眺めて、一加はまた「結婚式するの?」と聞きました(笑)

5回目の結婚記念日デートが雪なのも、なんだかご縁なのかもしれません♡



……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2016-11-26 10:46
TOPへ
<< パパの美容院に、メリーchan... 一寸先は闇。 だから、今日も笑顔。 >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム