Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓




安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)をしっかり伝える事で、芸術を通して社会や環境、家族、自分…様々な未来に繋がる気付きのきっかけ作りとなる指導がモットー。

----------------------
(預かり)
ハーヴェストプロダクション
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町
3-32-2 
代表 0422-71-7731
FAX03-6763-1176
-----------------------
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
美しい、卒業生chan。。ありがとう!
こんにちは☆

早いもので、もう卒業シーズン。。

先日、教育現場の生徒chan達もキラキラと巣立っていきました。。

本当に美しく、ハイセンスでクリエイティブな子達でした…
d0224894_11335621.jpg
そんな彼女達の卒業公演へ行ってきました。

構成もしっかり、間合いもよく研究して。
目の前の時間や、周囲の心を大切にしたい気持ちが、ちゃんと芸術に反映されており、
一人一人が輝いて、丁寧に紡いだ心が十分に伝わる公演でした。

勿論、しっかりお笑いも☆
本当に、彼女達らしくて、良かった!

昨年卒業した代の子達も応援に駆けつけ、再会!嬉しかった…♡
卒業してたった1年なのに、とっても綺麗に成長し、品の良さに癒されました。。
きっと色んな戦いや、挑戦、壁にもぶつかりながらも、豊かに、良い時間を過ごしているのだろうと思います。


この2日前に、私のナンバーの本当に最後のリハーサルがありました。
受験日と重なって数名欠けていましたが、ちゃんとそこに、全員の心が在りました。

皆が本当に美しくてカッコ良く、お洒落に踊りこなしてくれて、もう、涙が次から次へと。。
この作品を贈ることが出来て、本当に良かったと心から思いました。

そして、この年齢でこれほど洗礼された世界観を出せることに、感動。。
やっぱり、芸術は年齢じゃないのですよね。

昨年の今頃も、とっても美しく舞っていましたが…
d0224894_08481267.jpg
がむしゃらに踊っていた現役時代にはない冷静さと、まだまだ挑戦出来るというワクワクが詰まっていて、緩急のついた豊かな表現に繋がっていました。

「受験勉強の休憩の度に、必ず安間先生のナンバーを観て元気を出していたんです」と話してくれる子が沢山いました。

やはり、お稽古や鍛練の形は、1つじゃない。。

どう過ごすか、どう生きるかが、大切なのですよね。

彼女達は引退してからも、芸術の中で生きていたのだと思います。

私もよく、Lesson漬けだった10代20代の日々と、今の日々を照らし合わせては、行動内容は違えど、毎日がトレーニングで、生きる事そのものが芸を磨く時間なのだと実感しています。。
(勿論、何事も考え方、捉えかた、歩み方次第だと思います)

そんな感覚を、学生らしく健やかに思い切り体感し、全身で喜びを表している彼女達をみていると、本当に勇気をもらう。
心の基盤が、重要なのだなぁと。
d0224894_08472982.jpg
心から自慢の存在です。。


そうそう。
大泣きをした後に、「先生、今から録音を…」とヽ(;*Д*)ノ

そうだった!
公演でナレーションを頼まれていて(爆)

今回は、公演全体を情熱大陸のパロディのような構成にしており、そのナレーションをお願いしたいと、細かな字で2枚に渡る原稿を渡されました(笑)

色んな爆笑ハプニングもありながら
泣いた直後で鼻は詰まるわ、喉は枯れるわの状態で、1時間半もナレーション録りとなりました(-ω-;)
d0224894_08495519.jpg
しかも、教室でスマホに録音するというアナログさ(笑)
でも今は凄いですね〜
アフレコやナレーション録りもスマホのアプリで出来ちゃうんだから!!!

※で、実際の公演の後、お母様方に「先生、録音した日、風邪引いてました?」と聞かれる程、コンディション最悪(笑)自分でも、誰の声?ってなりました(笑)まぁ、それも含め学生達との思い出か…とほほ。泣かせたのも、可愛い生徒chanだし。という、開き直り(T▽T)アハハ!
d0224894_11335226.jpg
スケジュール的に引き受けられるか心配でしたが、無理してでも時間を作れて良かった!
「本当に本当にありがとうございます(泣)」と何度も連絡をくれましたが、私こそ、皆とまた違った面白い思い出が出来ました(笑)


生徒chanからは、また素敵なアルバムを貰いました♡
振付も沢山していた、センス抜群のある子が、傑作の似顔絵を描いてくれて(笑)
d0224894_11342548.jpg

一加が「安間しぇんしぇいの目が無い!!ママの目、白いよ〜怖い!!」と指摘し、生徒chan達が慌ててハートのシールを貼ってフォロー(笑)ごめんよ〜(;´∀`)
※カバーの上に貼ったので、原画は保たれました(笑)ホッ

山ほどの大切な人や思い出が在るであろう高校生活の中で、こんなにも深く想って、綴ってくれる彼女達に出逢えて、私こそ、私こそ!幸せだと思っています。

本当にありがとう。またしても涙が止まりません。

それから…
ある子のお母様から「一加ちゃんへ」と
ひとくちラスクとMONSEUILのトイプードルちゃん♡を頂きました(泣)
d0224894_07561560.jpg
一加のおでかけのお供に丁度いい、手触りのよいふにゃふにゃした可愛いワンコ。。。
ありがとうございます!!!

一加も瞬時に気に入ってしまい、わんこを下さったお母様のお子さんの名前『かのんちゃん』と名付け、愛おしそうに夜も一緒に寝ています(笑)
d0224894_07582350.jpg
実は卒業公演のあった夜、真夜中に泣き出してしまって。

生まれてこのかた(って、4歳ですがw)、寝付きもよく、寝起きもご機嫌、夜泣きも数える程しかないタイプ(;´∀`)
余程、さよならが寂しくて、気持ちが強かったのでしょうね…

朝起きて、聞いてみると、
「いっちゃん、お姉さん達大好きだし、、さよならして、皆泣いちゃって、いっちゃんも寂しくて、でも、絵本(アルバムのことらしい)も、かのんchanもいるし…絶対、また逢えるから、寂しくないね!ママも、泣かないでね?いっちゃんも、もう泣かないよ…」と。

そんな風に想えるお姉さん達がこんなにも沢山いるなんて、幸せな子です。
d0224894_11335004.jpg
終演し、帰る前。
卒業生のある子達から、自分達卒業生に向けてのサプライズ上映があり、今年は私と一加も参加しました。

可愛い部長chanが、「横に座って観てもいいですか?」と言ってピトッと座り、泣きながら、私に写真の説明や思い出を捕捉してくれました(o´ω`o)

まるで私も、皆と同い年になって、素敵な学園時間を過ごしたかの様な錯覚にさせてもらって。。
なんだか、本当に嬉しい時間、贈物のようでした。
d0224894_11334863.jpg
自分の学生時代に抱えた色んな想いが、こうして巡り巡って報われたり、叶ったような疑似体験をしたり…感謝だなぁと思います。

高校って、本当素敵!!


一加は別の席で、お姉さん達と一緒に観ていて(笑)
「いっちゃんも写ってた!いっちゃんも、お姉さんと一緒だよ!!」と、大好きなお姉さん達の一員にしてもらっていることが、本当に嬉しいのだと思います。
d0224894_08062574.jpg
終演後、お母様方にご挨拶し、、
「なんて可愛い、なんていい子達だったんだろうって…」とお伝えすると
「安間先生が、可愛い、いい子にしてくれたんですよ。」と、部長chanのお母様が言って下さいました。。

何をおっしゃる…(泣)決してそんな大層な役割は出来てはいないですし、やはり、そんな温かい言葉を下さるお母様、お家族様のお子さんだから、こんなにも清らかで、優しくて…
私は心のままに向き合え、こうして幸せと学びを頂いているのだと思います。

「お母さん達とのお別れも、すっごく寂しい!」「先生ともう逢えないのが寂しい!」なんて、お母様達とのやりとりも、嬉しい思い出です(笑)

きっと、何かの折りにまたお逢い出来ますことを、楽しみにしています。。
d0224894_09035459.jpg

あぁ、公演2日前に泣いといてよかった(笑)

そして、きっと一昨日の卒業式では、顧問の先生の大きな懐に飛び込んで、改めていっぱいいっぱい愛を感じていたことでしょう…
想像すると、また泣けちゃう!!

35歳。だんだんと涙腺が緩くなって(笑)


2年生に頼まれて撮った『卒業のお祝いメッセージ動画』も、結局泣いてばかりでまともな言葉も言えてません。。おかしいなぁ。。

そんな恒例の動画がこちら。
※1、2年&顧問の先生など全員のメッセージの前に冒頭の「ふり」の動画も撮っておいて欲しいと言われ、今回はこんな感じに(笑)
私が映っている所のみ、お送りします(;´∀`)


とにかく、私の『眉間のシワ』が目立ちます(ー'`ー;)おぉう…

スマホで撮ったので、一加もなんだか顔が丸っこく拡がってますね〜(笑)
それに、出かけ前に撮ったので、部屋でコート。
よく考えたら脱げば良かった…(汗)

いつも愉快で面白い卒業生chan達に合わせて??一加のティッシュのくだりや、NGシーンもあえて入れておきました(笑)


本当に可愛い可愛い、生徒chan達。

卒業おめでとう。
輝く未来を、ずっと、ずっと、応援しています。
d0224894_09035595.jpg
では・‥…━━━★


□■□■□出演情報□■□■□

『 Three Guys 』
……………………………………
2017/3/17 (FRI) 2回公演
【会場】銀座TACT
■1st stage Open PM 3:30 Start PM 4:00
■2st stage Open PM 6:30 Start PM 7:00
【チケット】¥5.000 (1ドリンク付き)
……………………………………
【CAST】
 中野章三 宮崎渥巳 裕 幸二
 杉本亜利砂 きねむらひろこ
 安間千紘 奥本あかね 小野洋
【STAFF】
 企画・制作/小野恵子
 構成・演出/裕 幸二
 振付/中野章三 宮崎渥巳 裕 幸二 
    杉本亜利砂 きねむらひろこ 小野恵子
 照明・音響/銀座タクト
 衣装/たかあぜ俊明(レビュー) 衣装協力/水咲まゆ花 ZeeDeeCompany
 制作協力/(株)エイエム企画 鶴吉スタジオ
 チラシデザイン/(株)イオスコレクション
 後援/一般社団法人日本ジャズダンス芸術協会
 制作/ケイオノダンスナッツ

「小野恵子プロデュース公演第2弾」
夢のステージが実現! ジャズダンサーの巧みなステップとステージング、永年の舞台経験から繰り広げられる世界観。往年のジャズファンはもちろん、初めての方々をも魅了する本来のステージショーを存分にお楽しみ下さい。
d0224894_14382792.jpg

……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケットお申込み&Lessonお申込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2017-03-10 12:37
TOPへ
<< 旦那くんへ、喉ケアグッズ。 また強膜炎…(泣) とは別で、... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム