Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓




安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)をしっかり伝える事で、芸術を通して社会や環境、家族、自分…様々な未来に繋がる気付きのきっかけ作りとなる指導がモットー。

----------------------
(預かり)
ハーヴェストプロダクション
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町
3-32-2 
代表 0422-71-7731
FAX03-6763-1176
-----------------------
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
上月さんのお別れの会へ。

こんにちは。

3月3日、桃の節句…
この日は、以前舞台で共演させて頂いた際、大変お世話になり、その後もプライベートでも私達家族みんなを可愛がって下さいました、宝塚歌劇団ご出身の女優・上月左知子さんのお別れの会に、母娘で参列させて頂きました。
d0224894_07284859.jpg
娘さん(元宝塚の女優でいらっしゃる嘉月絵理さん)が、綺麗な蛍光ピンクのお召し物で登場され、会の冒頭に
「母は、125歳まで生きる!と言いながらも、自分の身に何かあった時はこうして欲しい!と口頭や手紙でかなり細かな指定をしていました(笑)
ですので今日は、明るい服装で、明るい音楽と共に、思いっきり泣いて、思いっきり笑って、母を送り出してくれたら幸いです!

とおっしゃいました。

絵理さんが逢った最後の上月さんの笑顔は、まるで天使のように可憐だったそうです。
「きっと今も、天使のような笑顔で、皆さんと共に楽しんでいるに違いないね」と話しながら、会は和やかに行われました。

私達母娘も、お世話になった劇団の方や業界の方々と共に、上月さんの思い出を共有しながら、笑顔で過ごさせて頂きました。

2年前に上月さんから頂いた宝物。
上月さんが1番お世話になったという宝塚の先輩のブローチも、胸に付けて行きました。
「そのお月様、本当に素敵ね…」と娘もお気に入り。
お月様、お魚や鳥さん、山々や波にも見える、綺麗で不思議なブローチです。
d0224894_11004131.jpg
愛とお優しさを沢山下さった上月さんを想うと、また涙が止まりませんが…
訃報を知ったその日の娘の言葉を思い出しながら、改めて上月さんのお写真をみると、改めて納得しました。

周囲の方にそのことをお伝えすると「その通りだね、きっと、いっちゃんが感じた通りなんだよ」とお優しく受け止めて下さいました。

(上月さんとの大切な思い出や、娘の感じたことなど、少し前のブログで載せさせて頂きました。)

「どうぞ、懐かしい写真を、沢山みて、記念に撮ってあげてください」とのこと…
美し過ぎる上月さんの思い出の写真を、私も何枚か撮らせて頂きました。

そういえば、私が主役幼少期(大原麗子さん演じる春日局(おふく)役の子供時代を第五回まで)を演じさせて頂いた大河ドラマ『春日局』にもご出演されていて、ずっとずっと前から、何かの繋がりがあったのだなぁ…とお話したことも思い出しました…
d0224894_10355586.jpg
展示されていた上月さんの宝塚時代のパンフレットやお写真を、母娘で眺めていると、
「私は上月さんの後輩にあたるのよ…この写真はね…」と、宝塚出身の女優さんが私達に丁寧にご説明して下さって贅沢なひとときだったり…

鳳 八千代さん、眞帆 志ぶきさん…宝塚ご出身の皆様が大勢で『すみれの花咲く頃』を合唱されたり…
とても感動しました。


(産まれたての子が1名参加されていましたが)小さな子は娘しか参加しておらず。
娘の様子に嬉しいお声がけを頂いたりと、とても良くして頂きました。
d0224894_10541030.jpg
「あなたも、上月さんのお友達なの?」と聞かれ「はい♡」なんて、嬉しそうに応えて…(o´ω`o)

「こんな小さなお友達も来てくれて、彼女も喜んでいるでしょうね…」と、やはり上月さんのご友人さまはとっても品がよく、お優しい方々ばかりですね…


スライド上映は、美しくてうっとり…笑いあり涙あり…素敵でした。
d0224894_10592742.jpg

「祭壇の母とも、記念撮影も沢山してやってください。もしかしたらイタズラ好きの母が映ってしまうかもしれませんが…」なんて上月さんの息子さんがおっしゃって、会場で大笑いが起きながら…(o´ω`o)

娘も1枚撮らせて頂きました。
d0224894_10295395.jpg
上月さんにピッタリな…ピンクの献花。

朝、ふと娘に用意していたお洋服をやめて、ピンクのワンピースに着替えさせたのも、何かのご縁かもしれません(o´ω`o)

それから、お食事に出ていたシチューを頂いた際、
何故か思わず「このシチュー、なんだか上月さんが作ったみたい…」とつぶやいた自分がいて。

その後にスクリーン上映が始まり
テロップに息子さんのメッセージで「もし叶うなら、お母さんのシチューがもう一度食べたい」とあって…
(少々うろ覚えで、正確な言葉ではないですが…)

もしかしたら、実はこっそり、上月さんが作ってらしたりして!!
…なんて1人で微笑んでしまいました( ´ω`)

きっと、あちこち飛び回り、キュートでユニークなサプライズをしてらっしゃることでしょう…

やっぱり涙も沢山こぼれてしまいましたが…

本当に、愛と笑顔が溢れる、
上月さんらしい温かいお別れの会でした。。
d0224894_20205921.jpg

その前日は、母娘でお世話になった先生の前夜式に参列しました。
(上月さんのお別れ会出席の為、お葬式には行かれなかったので…)

娘は、2日間に渡って【命のお別れ】を経験したことになります。。

その帰りの事。

氏神様である神社の前を通って、鳥居で頭を下げたとき…
「ママ、今、神様に“お別れを言ってきましたよ”ってお話をしたの。そしたら、神様が2人“そうでしたか…”って。ニコニコお話したんだよ。」

というので、心の中でお話したのかなと思い
「どんな風にお話するの?」と聞くと

「頭の…光がキラキラ〜って出て、お話できるんだよ。」とのこと!

さらに、

「神様は、ちょっと身体が薄くって…2人いたの。ニッコリしてるんだよ。」だそうです。


少し前には「ただいまって言ったら、緑のお着物を着た、お帽子を被った神様が大きな石の上に座ってて“お帰りなさい、いい子ですね”って言ってくれたのよ♪」と話してくれたことがありました。
(その神様はよくいらっしゃるそうです。)

今回の2人の神様は、色はよく見えなかったみたい(笑)
髪の短い小さめの可愛い女の子の神様と、細くて背の高い、お着物の神様だったそう…
d0224894_11002760.jpg

全ては彼女の想像かもしれませんが…
優しく温かい存在と笑顔でお話をして、お別れのことも娘なりにご報告したり、受け止めているのだから…

尊い命は、大切な心を教えて下さったのだと、感謝しています。。。


娘の描いた、3月3日の日記。

「雲のベッドで気持ち良さそうにして、皆があげたピンクのお花を嬉しいなって思ってる、可愛いこーづきさん」だそうです。
ワンピースもお花ですね(o´ω`o)
表の文章には、「ママと、さよならまたねのおわかれかいにいきました。」と書いてあり…「ずっとこーづきさんが大好きよ」とありました。
きっとまた何処かでお逢いできることも、知っているのかもしれません。
d0224894_07131782.jpg

訃報を知ったその日に、娘が教えてくれた、上月さんのこと。
(以前にも記しましたが…)

「こーづきさんは、雲の中にいるんだよ。
雲さんが降りてきて『こっちよ、ここに乗りなさい』って言って、
乗ったら、お空の雲の中に連れて行ってくれたんだよ。
だから寂しくないの。よかったな、あったかいな、キレイだなって思ってるの。
会いたいなって思ったら、雲さんが隙間から見せてくれるんだよ。
さわれないけど、見えるんだよ。
だから、泣かないで。 大丈夫よ。」

私は、信じていたいなと思っています。


心より、ご冥福をお祈り致します。


※我が家のちりめんうさぎのお雛様。
d0224894_21224450.jpg
では…


……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール
(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2018-03-05 11:17
TOPへ
<< 生徒chan達の卒業LIVE…... 母娘でThe Greatest... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム