Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓




安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)をしっかり伝える事で、芸術を通して社会や環境、家族、自分…様々な未来に繋がる気付きのきっかけ作りとなる指導がモットー。

----------------------
(預かり)
ハーヴェストプロダクション
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町
3-32-2 
代表 0422-71-7731
FAX03-6763-1176
-----------------------
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
娘の、贅沢なEnglish Lesson☆
こんにちは☆

今日は胃カメラとエコー検査。

数年前に受けた時は、鼻からカメラを入れて頂いて…
胃の中だけでなく、鼻の中も探検出来て、とっても楽しかったので、多分大丈夫!!(笑)

(お優しい先生は大笑いで「こんなに前のめりで面白がった患者さんは初めてです」とサービス?で鼻の中もじっくり見させて下さって。)

採血でエライことになる(倒れる)くせに、そういう事は全く平気で、興味津々。
抜歯だってお茶の子さいさいです。

問題は、お腹が空いたことくらい。
前は我慢ならず、数ミリの細くてちっちゃ〜いお新香を口にしてしまってお医者様にその事を白状する際にとっても恥ずかしかったので(-ω-;)※結果、ごくわずかなお新香はどこにも居ませんでした。
普段は食べない時間が長くても平気なのに、どうしてそういう時はたまらなくなるのでしょうね…

ともあれ、しっかり診て頂いてきます。


さて、毎週家に来てもらっている、ソウルメイトであるモデル・ダンサー・トレーナーのILLYAによる、娘のEnglish Lessonの様子(思い出)をまとめておこうと思います(o´ω`o)
d0224894_04380212.jpg
どういった考えや気持ちで、こうしたスタイルでコーチングをお願いしたかについては、少し前のブログに記しましたので割愛して…

お昼過ぎから、夕食、食後のリラックスタイム…までたっぷりとほぼ半日一緒に過ごすアクティビティLesson!!

字幕の映画を観たり、博物館に行ったり、お買い物をしてお家で食事をしたり…とても楽しい時間☆

様々な角度から、しっかりとコーチングしてくれていますし、娘はLessonの日をいつも心待ちにしています(o´ω`o)

クリスマスプレゼントに買った『バイリンガルかるた』を使って、面白楽しく、そしてガッツリと単語を習得させてくれて、この数週間で26枚×7〜8パターン(全体の3分の1程)の単語が頭に入ったようで、普段でも得意げにやっています。
d0224894_01152098.jpg
ただ『白熱!かるたゲーム』…をするのではなく(笑)、書き取りをしたり、絵を隠してスペルだけで読み上げたりする訓練もやっている様子。

この間はお互い思いついた身体のパーツを絵に描いて、書き出してみようとやっていたら…何故かオレンジやアイスクリームが混ざりだし、そのまま、空いている所にどんどん食べ物が埋まっていったみたい(笑)
d0224894_01235463.jpg
家にあった英語の絵本を読み聞かせてくれたり、3歳位から使っていたことば図鑑をやったり…本当に楽しそうです(o´ω`o)


娘が自ら休憩を欲しがるまでの約3時間は、基本、机に座ってLesson。

毎日日記を書いていることもあるのか、机に向かうことに関しては何でも1、2時間は座りっぱなしで夢中。時折、旅行や事情があって日記を書けない日が続いて、まとめて3,4枚書くことになると、こちらが気が遠くなるのを通り越す程、相当な時間がかかっていますから…(-ω-;)

で、休憩でどんなリラックスタイムを過ごすのかと思ったら、ちょこっと踊ったりトランポリンをした後、工作が始まるので、ILLYAも思わず笑っていました(笑)

そして、ILLYAもお誘いして一緒に制作開始。
「ねぇILLYA、コレ作るの楽しい?…良かった!いっぱい作っちゃおうか!」なんて話していたのにも吹き出した私です(T▽T)アハハ!

娘は、普段から疲れたなぁと思ったら、突然「これ、使ってもいい?切っちゃうよ?」と言い出し、紙や段ボールを切ったり貼り合わせたりして、ガンガン何かを制作し、満足いったら爆睡。というパターン(;´∀`)

主人と私と娘用が一緒になった三股の望遠鏡や、ながーい凧、ぬいぐるみの椅子、マント、細かく刻んだ紙に数字を書いてカレンダーのように並べたり…頭の中を吐き出すかのように、凄まじい早さ。そして、本当に楽しそうです(笑)
d0224894_02233022.jpg
ハサミなんかも、よく手を怪我しないな…とハラハラする早さで切っていきますが、母のお店で、梱包を手伝ったりしていることもあって、なんだか使い方も子供っぽくないのかもしれません(笑)

また、私が料理するのをみたり手伝ったりしているだけでなく、実家は食品を扱う店なので、衛生面・人のお口に入るという観点も自然と知っている様子で、おままごとの独り言や設定も、なかなか面白い(;´∀`)

市販のドリルも買ったそばからどんどんやり、母の所で取り寄せているチャレンジは、母に預けた日の1日で一冊終わってしまうのだそう。
流れ作業のようにやっているのかと逆に心配でしたが、母のところから帰ってくると印象に残った細かなイラストや、何をやってどうやって考えたか、嬉しそうに説明しているし、思い出して古いドリルを引っ張りだしたりしているので、そのままにしておこうかな…と。

まぁ、そうは言っても5歳なので、
勉強が好きというより、ただ達成感が気に入っていたり、自分なりに楽しみを見つけているのでしょう(;^ω^)


…私は絶対にそうは行かず、大体、ドリルは買っただけでやった気になる子でした(笑)
チャレンジ(当時は赤ペン先生だったかしら?)はオマケにしか興味がなかったので、母が果てしなく呆れていたのを覚えています。まったく。。
d0224894_04583748.jpg
でも、学校の試験があると、大きなわら半紙が何枚も真っ黒になるまで書き、書いた分だけ重たくなる紙を誇らしげにしていた自分もいたので、目標に向けて自分なりの道筋が見えればまっしぐら、というタイプなの…か(笑)

ぬりえも好きではありませんでした。
自分で1から描く方が好きで。

でも、娘は自由に描くのも、ぬりえも大好き。
皆で一緒のことをやるのも、考えてオリジナルでやるのも、どっちも全力、楽しくてしょうがない。
特別なキャラクターへの固執もなく、どんなキャラもイラストも「可愛い♡」と愛でています。


と、最近の娘の成長記録はこの辺で(;^ω^)


ある日、私が大学病院(とある専門的な科)に行くとき、ボディのスペシャリストなILLYAが付き添ってくれることとなり、その日は娘のLessonも完全に野外で行う1日になりました。

※ILLYAが私の身体のことを親身になって一緒に考えてくれていることへの感謝については、ここで語りだすと止まらないので控えます(汗)
d0224894_02080182.jpg
美味しい食事をモリモリと楽しみ。。

この日の課題はボディパーツのカード


そして、何処へ出向いたかというと…

特別展「人体 ー神秘への挑戦ー」
d0224894_02430967.jpg
開催にあたっての捕捉を抜粋すると
……………………………………
本展覧会では、一部のエリアで、私たちの臓器の構造や機能を正しく知っていただくために、ヒトの臓器標本を展示しています。なお、展示にあたりましては、ご希望の方のみご観覧いただけるよう配慮しております。ご希望されない方のご観覧は、ご自身の判断によりお控えください。
……………………………………

私は以前より『人体の不思議展』に何度か足を運んでいますが、偶然なのか、観覧中には必ず救急車がやってきて、男性が倒れられているのを目撃しています。(きっと想像力が豊か故なのでしょう…)

それほどに、とてもリアルな展示が並びます。

私自身、色んな科にかかる度(小骨が折れた時も、肺に穴があいた時も、肉離れを起こした時も、頭痛が酷く脳を調べてもらった時も、歯の矯正の時も、針治療でも、硬膜を研究されている方からも)『面白い、初めての反応だ』と毎度言われるので、尚の事10代の頃から人体の細かいことにとても興味をもっていたような。。

↑きっと同じような人も沢山いるはずです。

今年の誕生日プレゼントには大きな骨格模型が欲しいと旦那くんに言ったら、速攻で却下されましたが、未だに譲れません(笑)きっと買ってくれるハズ!!( ̄∇+ ̄)キラーン
※自分で勝手に買って、私の部屋に置く…のもちょっとどうかと思ってはいます。

さて娘はどうだろうと、事前に色々説明すると「あーちゃん(祖母)と、お勉強したよ。こういうのだよね。カラダってこうなってるのよ。」と(汗)
d0224894_02494591.jpg
という事で、アッサリ行くことに(;´∀`)

ILLYAと行けるなら尚の事良い時間になるだろう!と、誘ってみると快諾☆

ちょっと時間がなかったので、思う程じっくりは観れなかったのですが、十分に貴重な学びの時間となりました。

娘が小声で「みんな…違うけど、同じなんだね」と言ったことがとても印象的でした。

(写真は、全て撮影可能なゾーンです)
d0224894_02511142.jpg
あのゾーンをもっと観たかった〜!!が沢山あったので、公式図録を購入。
そして大阪に帰省前だったので、オリジナルクッキーもお土産に(義父&義母、ビックリ&大ウケ)

娘は『たいないちゃん』シリーズの臓器のぬいぐるみを「可愛い♡」とちょっと欲しがりましたが、人体解剖模型ガチャガチャで納得しておりました(笑)

狙っていた心臓ポーチが当たってルンルン←引きが強い娘。
※現在、娘のダンスのお師匠さんの愛犬くんにそっくりなMAXポンポシェットに入っております…体内がほぼ心臓になってしまっている!(娘のお師匠さんもビックリ&大ウケ)
d0224894_03015689.jpg
帰りは上野公園を少しお散歩して…

娘、木の側で何をしているんだろうと思ったら、無数のアリさんに「葉っぱのお屋根、いりますか?いりませんか?欲しかったら、ここに置いておきますからね…」と話しかけていました(汗)
d0224894_03032966.jpg
この日の日記にはどんな絵を描くのだろうと思ったら、展覧会のチラシをみつめて、真似して描いていました(笑)
センターラインを先にひいて、ジャッジャッと勢い良く描いていくかと思ったら「ここ、難しいなぁ…」とあばら骨あたりから苦戦して「まぁいっか」とテキトーに収めたようです(笑)

ついでに、いくつかの日記を。
ある日の絵の中の私は、料理中で手だけの参加(←娘のお得意)
d0224894_03233256.jpg
我が家は特別な信仰などはありませんが、ILLYAのお食事前のお祈りを一緒に経験することは、『いただきます』と『美味しい食事をありがとう』という感謝のお祈りの時間の想いが一緒であること等、娘なりに様々な心を知る機会にもなりますので、ILLYAにはいつも通りにしてもらっています(o´ω`o)

※この間はレディファーストについて教えてもらっていました(笑)

信仰とは関係なく、身体の相性の為にお肉を摂らない彼なので、基本は海鮮やお野菜中心。
写真は
【オクラとトマトのペンネ・ワカメとオクラのお味噌汁・大麦グラノーラ入りサラダ】
【エビチリ・蒸し茄子とキュウリ(ゴマだれ)・切り干し大根・お粥】
【タケノコとピーマンのパスタ(チンジャオロースー風)・お野菜スープ・カプレーゼサラダ】
・・・と、お気に入りのHACCIのハーブティー
d0224894_03303443.jpg
そうそう!
パスタのピーマンは、ILLYAの奥様に頂きました♡

奥様は、毎回必ず差し入れをして下さって(涙)

先日は「ピーマンが好きないっちゃんに、最高に質の良いベストピーマンを!」と立派なピーマンの差し入れが(笑)
早速、その日に頂きました!

ちなみに。奥様からの美味しいパンは、ILLYAがあろうことかパンパンのリュックに入れて持って来たので、潰されてクニャッと変形、必死にパンをマッサージして復元した私です(爆)
ILLYAはそんな私を見て大笑いしながら「ごめーんねー(笑)」と。 っもう!!!(-ω-;)
d0224894_23542746.jpg
必ず添えて下さるお手紙がまた嬉しくて。

先日は懐かしい“おさるのもんきち”の便箋で、
「今日も元気でござるか?」から始まり、文末には「いっちゃん、今日もILLYAを可愛がってくださる?」なんて(笑)

一加へのエール、私達家族への勿体ない程に嬉しい言葉の数々、優しい気遣い、愛溢れるメッセージ。
そして、クスりと笑わせてくれるチャーミングさも添えて下さって、美味しい差し入れと共に、元気を頂いています。

『今日という時間は二度とこないので、皆にとって楽しく貴重な時間になりますよう、願っています』と。

奥様の言う通り、本当に全てが宝物です…


ピーマンの差し入れ…
前回、ILLYAの英語Lessonの内容をブログに書いた時、『ピーマンもパパも好きで、呼び方もgreen pepperとpapaは似ているから、合体させてgreen papaの絵を描いた娘』の絵日記を見てILLYAが爆笑していた件を載せていたのも、奥様はきっと覚えていて下さったのだと思います。(そして普段からブログも見て下さっているとのことなので…)

そして、娘はお礼に絵を描くのだと言って、

まさかの、奥様がピーマンに!!!!!!!!どひーーー!!
ILLYAが「わぉ!可愛い〜♡笑顔がそっくり〜!」と言っていたので…ユニークで優しい奥様も笑って下さるといいのですが…(笑)(汗)
奥様がピーマンならば、中身には愛と思いやりがずっしり詰まっていることでしょう…
(ちなみに、頂いた美しいピーマン達にも「これはパパ、これはママ、ILLYA…これが一加」と、割りあてていました(笑))
※緑は5色使って描いていました。
d0224894_04364080.jpg
帰宅した旦那くんも一緒に、テープで貼って、額に入れて。。
(我が家は沢山の新しい額を備えています(笑)思い立った時に安全に保存できるし!ILLYAがむやみにリュックに入れても無事なはずだし!←まだ言う)

旦那くんはいつも帰りが遅くなってILLYAに逢えないことを残念がっており、この日は仕事を持ち帰りにして切り上げ、ダッシュで汗だくで帰ってきました☆

そんな旦那くんを笑わせようと、娘が急いで工作ドリルから選んで作ったお揃いの王冠。旦那くんも喜んでいました〜(笑)
d0224894_03480531.jpg

ILLYAは、娘にとっての学びの自由を理解し、見守り、導いてくれています。

とはいえ、彼は自分にも、大切な人にも、厳しいですから(笑)
写真ではただただ楽しそうではありますが、コーチング内容はビシッと指導してくれております。

「5歳だけど、大人と変わらない扱いでやっている。彼女はタフで色々凄まじいからね!」…と。

本当に、贅沢な指導を、ありがとう。


そして、私の荷物も持ってくれるILLYA…ありがとう(泣)
メゾンドフルールのラブリーなリボンも、申し訳ない。。
d0224894_23530382.jpg

何をみて、感じて、
何を学び、吸収し、どう活かすのか…

それは娘が選ぶこと。

私は、こうして長年大切にしてきた友情が巡り巡って、娘の今と未来を輝かせてくれることへの感謝と喜びで、十分すぎる程の幸せを得ています。


ありゃ、やっぱり長くなってしまった…(汗)

あの頃、こんな風に過ごしていたねと、娘も私も思い返すことが出来ればいいなと、こうした場所(ブログ)とはいえ可能なラインで記しているので、気付けばダラダラと、取り留めの無いメモ的な記述が止まりません…。。


ではε=┏(; ̄▽ ̄)┛

……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
安間千紘オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2018-05-18 12:35
TOPへ
<< 虹色の世界(&鼻からカメラ) 教育現場、今期も始動!!心から... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム