あおむしさんが、1泊。(+お習字)

こんにちは。

お盆も今日で終わり。

といっても、主人は今月も平常通勤。
(※ハワイ島に行く為に6月の終わり〜7月頭に少し早い夏休みも頂きましたし、残ったお休みは9月に少しあてるそうです。)

主人の実家の大阪に帰りたい気持ちは、母娘で年がら年中あるのですが…

川や自然公園にほど近い場所にある家なので、
「夏はあかん!虫が!蚊もすごいで〜!冬から春までにしぃや…」と念を押されている為(笑)

ほぼ毎週している、たわいもない長電話で気持ちを埋めています(;´∀`)

と、虫さん事情で夏も諦めているはずなのに…今日は、虫さんとの夏の思い出のお話。
あおむしさんが、1泊。(+お習字)_d0224894_08595908.jpg
と、その前に。

先月から始めた、娘のお習字のこと☆

私の母は幼い頃に少し書道を習ったことがあったそうですが、本格的にはないそう。
大学は国文科でしたので、ある程度は書に慣れていたこともあり、結構上手(笑)

独特な雰囲気もあるので、とあるお客様から「商品の配送と一緒に、出来れば私の名前の見本を書いて送ってくれませんか?」と言われた程!

私も母から、筆さばきを譲り受けたかったものです...(ˉˡˍˉ )

ある日「ねぇ、いっちゃんがお習字やってみたいって言うんだけど…私が連れて行っていい?」母から申し入れ。
それは良い☆と是非お願いしました(笑)

既に母が気になっていた書道教室があったそうで、体験も母と2人で行って来て。
あまりに楽しい時間だったようで、入会することに。

私も初回にご挨拶に伺いましたが、娘は本当に目を輝かせて集中していました。
伺う時間は基本、大人の方や学生の方が多い時間帯らしく、穏やかな時間。
そして楽しく贅沢に学ばさせて頂いている様です。

最初は硬筆だけ。
3回目には毛筆に挑戦することになったとか。
硬筆と毛筆合わせて2時間程度です。

で、母も前後にちょこっと見学するようですが、折角なので先生と集中したいだろうと基本は預けているそう。

初めて挑戦した書はこちら!
娘の名にもある、漢数字の『一』です。

おぉ!なかなか力強いではないか!!
ぐっと入って、力を抜いてかすれもあり、ぐっと止めた感じが出てるぞ〜!

先生曰く「最初はヘビさんみたいになったんですけど(笑)2、3枚枚書いたらわかったみたい!」とのこと。
あおむしさんが、1泊。(+お習字)_d0224894_09002992.jpg
初回の日の絵日記では、硬筆で習った『つくし』を用紙をひっくり返して書いていました。
ちょっとビックリ!
偶然(だと思われる)にも、紙も遠近感が出ているし。あはは。

色々、成長するんだなぁ。。

また楽しい、素敵な時間と出逢えた様子。
良かった良かった!!

祖母と孫の思い出ににもなるでしょうし、
私達夫婦も、持って帰ってくる書を見る楽しみが出来ました♡



さて、
先週末は、いくつか所用もあり、車でのんびり表参道〜目黒の方へ…

表参道ではソウルメイトのILLYAの奥様から頂いた杉養蜂園のハチミツも、買いました♡

頂いたゆず蜜と、栄養満点【マンゴー&ハニー】をチョイス。
あおむしさんが、1泊。(+お習字)_d0224894_10031304.jpg
目黒ではちょっとお洒落なお花屋さんが目に止まり…
娘が選んだブーケはひまわり。

うねうねした、オレンジのケイトウも入っていて楽しい!
(このタイプは久留米ケイトウと呼ばれるのですね〜)


可愛いお花さんを飾って…
ゆず蜜と、マンゴー&ハニーにウォーターサーバーのお水と氷を入れて、簡単ジュース。

混ぜる前もコントラストが綺麗だし、
ゆずは、混ぜると白っぽくなるのもいい。

あおむしさんが、1泊。(+お習字)_d0224894_11580283.jpg
マンゴーはかなり甘めなので、写真よりお水を追加しましたが、どちらも、スッキリして美味しい♪
あおむしさんが、1泊。(+お習字)_d0224894_11581694.jpg
と、夏らしい昼下がりを過ごしていたら…

娘が「ママ!虫さん!!きゃ、きゃ、キャタピラーちゃんがいるよ!」

よく見ると、ひまわりの真ん中に小さな青虫さんが!!

我が家は常にお花を飾っているのですが、これまで虫さんが一緒にやってきたことはなかったので、娘にしたらとってもビックリ。

お家のマンションは、年に1回位、害虫駆除の会社が点検にきてくれるのですが「この部屋は絶対に虫は出ませんね〜虫にとっては好ましい状況じゃないですね〜(笑)」と必ず言われます。
主人があちこちお掃除してくれているお陰です(泣)

節足動物達の素晴らしさや賢さは尊敬しているし、虫達のお陰で人間の生活も守られている事も本当に有り難いなと解っているものの、どうしても苦手な私としては…それを聞いていつも一安心。

なので、ちっこい虫もほとんど家で逢えることがありません。

娘はとりあえず生き物は大好きで何でも興味津々。
(ただ、Gやそれに似た子達(コオロギ系?)、セミ、ハエなどは私がワーワー言うせいか、同じように苦手です)
あおむし(いもむし)さんも、可愛くってしょうがありません。
あおむしさんが、1泊。(+お習字)_d0224894_14393181.jpg
私は節足動物以外なら、軟体動物(カタツムリやナメクジ)や爬虫類も大好きです。
あおむしさんも柔らかければ♡(笑)

毛虫は…ある舞台現場で、劇場裏で毛虫だらけの道(毛虫の絨毯のような)を知らずに歩いて、かなり怖い思い出がトラウマになっているので苦手です(泣)

とりあえずティッシュに移動してもらって、どうしようか悩んでいる間、娘は日記を書き出しました。
※あおむしさんを観察して書きたかったのでしょう。

「ごはん中だったんじゃない?ひまわり、美味しかった?何か食べたい?…」と娘。

そうだ、ひまわりにいたってことは、お腹が空いていたかも!
さすがにティッシュの上にずっといてもらう訳にもいかないし、とりあえず小さな瓶の中にサラダ用の葉っぱを洗って少し入れて、サランラップをし、穴をあけてみました。

絵をみると、IBOIBO SAN(イボイボさん)と、名前まで付けてしまって…!
…あまりイボイボしてないように思いますが足が黒くてぽつぽつしているからだそうです(笑)
あおむしさんが、1泊。(+お習字)_d0224894_16170025.jpg
緑ベースに、黒い足、お顔がちょっと赤い、ちいさなあおむしさん
この子はなんていう種類なのか、葉っぱもこれでいいのか…何百という画像をみて、必死に調べたものの、それに近いデータがなくて、調べ疲れていた頃に主人から電話。

娘「パパ、キャタピラーさんがいるんだよ!」
主人「は?キャラクターさん? え??」
娘「きゃ、た、ぴ、らーーーよ!あおむしさんだよ。ひまわりでご飯をたべていたんだよ。」
主人「そうか!お花にいたんだね!」
 (中略)
娘「ねぇ… 一緒に住んでもいい??」
主人「あぁ、、あおむしさんは、なんて言ってる?うちに住みたいかなぁ。」
娘「…多分、住みたいって、一緒にいたいって言っている…かなぁ。。」
主人「パパがおうちに帰ったら、みんなで一緒に考えよう。」
娘「うん。それまで一緒に仲良くしてるよ〜♡」

主人が帰るまでの間、あおむしさんは、葉っぱを気に入ってくれたようで、どんどん食べて、どんどんウ○チ(8個)をしました(笑)

母娘でさらに愛着が湧いてしまって…

主人も帰宅し、対面するとほっこり♡


可愛いけど、、ともかく、先に夕食を(笑)

この日は流しそうめん!!
トッピングは豚しゃぶと、焼き茄子、九条ネギ、ゴマ…
(あとは余り物のひじきの煮物とお漬物)

※流しそうめん器の中にある紫や青の塊は【BRUNO スパークルアイスキューブ】という星型のアイスキューブ。お祭りのスーパーボールのように回っています…結構ジャマです(笑)
でもまぁ賑やかで面白いので、入れて使用するのは2回目です〜
あおむしさんが、1泊。(+お習字)_d0224894_14125912.jpg
おそうめん、というとほぼこのメニュー(笑)

ネギとゴマも沢山入れて、娘も私達と同じように
モリモリ食べています。

豚しゃぶと、薄〜くスライスして焼いたお茄子だけでも、おつゆで美味しく頂けるし…九条ネギも、てんこ盛りだったのにすぐに無くなってしまう(笑)

夫婦で必ず「うちらが小さい頃は、ネギは嫌いで…どかしちゃったよね。小さい頃から美味しく食べられて良かった良かった…」と話します(笑)

私なんてネギの美味しさに気がついたのは、つい数年前ですもの(たはは)


…話を戻して。
何かあると危ないので、別の場所へ居てもらったイボイボさん(汗)

改めてあおむしさんの種類を調べて…
ようやく私が見つけ出しました!!!
(どれだけの画像を見た事か!脳内がもう…(笑))

…とある蛾の幼虫みたい。
結構モスラ的な、迫力のある子になるようです…

飼育方法も色々調べましたが、知識もない私達ですから、やはり自然に戻すのが1番いいだろうと。
イボイボさんには1晩だけお泊まりしてもらうことにしました。。

娘も「寂しくなっちゃうよ…でも、またどこかで逢えるよね。」と納得。

明くる日、沢山お別れを言いました。
あおむしさんが、1泊。(+お習字)_d0224894_14315258.jpg
近所の茂みの葉っぱに移すことに。

飼育方法に(湿気調節には)小さなティッシュを入れておくといいとあったので、夜からそうしたのですが、
お別れの時、そのティッシュにしがみ付いてなかなか自然の葉っぱに行ってくれず…

なんだか尚更寂しくなってしまい、葉っぱに移ったあとも、家族で暫く眺めていました。

お別れした場所を通る度に…ちょっぴり切なくもあり、元気かなぁと笑顔になります。

5歳の夏の、大切な思い出の1つになりました。


そういえば、お盆の頃は必ず、トンボさんに逢えます。
私は、小さい頃からずっと、自分の祖父(私の産まれた年に亡くなりました)が逢いに来てくれていると思っていました。

調べると、本当にそんな言い伝えがあるそうです。
お盆トンボ、精霊トンボとも呼ばれているとか。そうだったのですね〜!!

ただ今年は、ちょっと例外。
しかもお盆前のこと。

お家のエレベーターの前に綺麗な青いトンボさんが、ひっくり返ってしまっていました。
弱っているのでしょう…そこだと踏まれてもおかしくない場所でした。

娘も「可哀想。。助けてあげようよ。。。」
どうにか保護し、木や葉っぱに移してあげたかったのですが、バタバタッとして…
私はどうにもうまくサポートしてあげられず。。

しばらく母娘で悩んでいると、郵便配達のお兄さんがやってきて、事情を知って丁寧に持ち上げ、安全な場所まで連れて行ってくれました。
「優しいお兄さんのおかげで、お空に飛べるね!!」と皆でニッコリ。

お仕事中でしたのに、本当に親切。
沢山お礼を伝えました。
あおむしさんが、1泊。(+お習字)_d0224894_14560154.jpg
綺麗な青いトンボさんでした。
カラフルな雲が拡がるお空へ、嬉しそうに飛んでいますね。

きっと祖父も、この絵日記を見てくれていると思います。。


では.。.*:+☆


……………………………………
あおむしさんが、1泊。(+お習字)_d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
安間千紘オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2018-08-16 16:37

【安間千紘公式ブログ】


by 安間 千紘
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31