Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
『新・北斎展』(+娘のアサガオ)
こんにちは。

台風のような嵐が去って…暑い!!
娘も汗だくで帰ってきます(;´∀`)

そうそう。
娘の小学校ではアサガオの観察が始まったようです。

その日の夜から真剣な顔で
「ママ、明日から5時に起きます。アサガオちゃんに、お水をあげないとなのよ。アサガオちゃん、待ってるから。」※普段は6時前位に起床。

「ママはこの子と寝たら大丈夫だからね」と言いながら私にぬいぐるみを抱かせて…
「では、寝ます。」と、即寝。

(この「寝ます」と言って、おやすみ3秒な娘の寝付きの良さがは本当に羨ましい。同時に私の寝付かせも一応忘れないあたりは、もう言葉もありませんが)

アサガオちゃんがとにかく愛おしいのでしょう(´˘`*)

という訳で登校時間は守った上で、少しだけ早めの登校。
「待っててね、アサガオちゃん♪行ってきまーーーす!」とご機嫌です。ふふふ。

そんなアサガオちゃんのことで、娘らしいエピソードがあったので、後半に記しますね(笑)


さて、今日は、もう2ヶ月近く前のことを(汗)
なんせ、書こうと思って途中まで書いた記事が山のようにあるので。抜粋してでも残しておこう。
d0224894_16134625.jpg
小学校就学前までの期間、、
母娘で随分と色んな美術館へ行きました。

特有の心地よい静寂の中で、本当に穏やかに、心身豊かに過ごせるお気に入りの時間。

もちろん、娘の経験にもなります。
館内スタッフさんの美しい所作や娘にかけてくださるお優しさも、大きな学びとなっているようですし、場にあった楽しみ方を肌で知ることも、幼いながら楽しんでいるようでした。
※周囲の方のマナーを真似して、少し背伸びできることが嬉しいのでしょうね。。

幼い娘と一緒に新しい発見ができるのは本当に楽しい。
小さな声で「わぁ、素敵」と隣で目を輝かせる彼女の存在に、癒しが深まります。

まぁ、時には壁の塗装を見つめていることもありズッコケますが(^▽^;)


提供される空間に浸り…時空を超えて旅ができる。
素敵な時間に感謝です。


話題になった大きな展覧会から、スペースはささやかでも充実した内容に心惹かれたギャラリー…通りすがりに立ち寄った場所も沢山。。
色々とお気に入りの作品展がありますが、思い出を写真に納めておけるエリアがあるのは大きな会が多いので、3月・4月に行った2つを二日間に分けて記録しておきたいと思います。


まずは2ヶ月前。
だいぶさかのぼっての、思い出記事( ˊᵕˋ ;)

まさにホワイトデー当日に行ってきましたから、お着物も、冬の装い(笑)
※今日のように5月なのにまるで真夏日のごとく暑い日に見るのはちょっと暑苦しいですよね。。
d0224894_16365407.jpg
六本木ヒルズ周辺も冬はお散歩、夏は夕涼み…イベントなどがなければいつ行ってものんびりできて好きです♪

行ってきましたのは
【新・北斎展 HOKUSAI UPDATED】

大きな看板や入り口付近は人が沢山いたので、電子掲示板の前で(汗)
d0224894_16395544.jpg
今回は、日本初公開の作品も。

人気の展覧会、平日でも来場者が沢山。
チケットは事前に用意していましたが、それでも入場まで少し並びました。

『絵のスタイルや技法を次々と変え、つねに自分をアップデートしてきた絵師である北斎』とされるように、そのスタイルに合わせて各エリアの雰囲気も変化がありとても楽しめました。

娘が立ち止まっては時々、手が動いていたので、こっそり尋ねると…
「こぉんな風に描いたのかなぁって。。」と小声で。
どうやら水墨画の筆のエネルギー(筆の扱い方)をイメージしていたら、思わず手が動いてしまっていたみたい(笑)

お隣にいらしたご年配の女性が「そうかもねぇ、、貴女はそういう風に観ていたのね、そうした楽しみ方もあるわよね。。貴女も立派な絵描きさんだ。」とにっこり。(素敵な方!)

娘もにっこり(*ˊ ˘ ˋ*)

こうしたお優しい見ず知らずの方とのちょっとした出来事も、本当に嬉しいものです。

しばらくして思い出したかのように、
「さっき、、“おえかきさん”って言ってくれたね♪」と娘。。

…絵描きさんと、お絵描きさん。
『お』が付くだけで、なんだか随分違う気がして面白い(笑)

絵を見るのも描くのも好きな娘は、確かに『お絵描きさん』かも(笑)
d0224894_17273368.jpg

館内にはフォトスペースも。
最近は多くなりましたね。。

北斎が手がけた、組み立てるとてもユニークな作品「組上絵」
※まさにプラモデル!!


【しん板くミあけとうろふゆやしんミセのづ】
(江戸時代の銭湯だそうですが、タイトルが呪文みたいに感じてしまいますよね。)
…の、巨大版が用意され、そこで写真が撮れました★

周囲の方々が「あの子のサイズ感、なんだかしっくりきてるね~(笑)」と、クスクス。確かに(笑)
d0224894_17291401.jpg
そして、会場出口のお楽しみは、イベントグッズ売り場。

いつも本当に悩ましいゾーンです。
私の衝動買いが止まらない上に、必ず買う図録が重い。。。

今回はだいぶ抑えて選びました(笑)


会場の外には、コラボカフェ
【THE SUN 茶寮 featuring北斎】が期間限定オープン。
のれんがまた可愛い。。。

メニューも、なんと色鮮やかに表現された北斎の世界!
d0224894_17533260.jpg
お腹も空いていたので、夕食はこちらで済ますことに♪

赤富士カレー』!!!
d0224894_17533528.jpg
某遊園地などで、こうした可愛いカレーを注文したことが数回ありますが…(笑)
このホワイトカレーは美味しかった♪

中にゴロゴロとお野菜やお肉(鶏肉)が入っていて、食べ応えもあって。
d0224894_17595482.jpg
デザートは悩みましたが、、

カフェインのアレルギーがあるので、抹茶もダメな私。。。
可愛い北斎漫画のパフェは断念し、お団子セット。
d0224894_17595792.jpg
満腹になって帰ろうとしたら、娘が

「ママ、お荷物あるよ!鍵ちょうだい?」と。
ロッカーに預けた荷物、すっかり忘れてた(οдО;)ヒィ

セーフ。。
いや、娘がいなかったらいつまで忘れていたのだろう…

鍵の在りかとともに「覚えておいてね。」と娘に伝えるクセがついていて良かった。いつも通りの情けない私。

d0224894_18095744.jpg
さて。
今回買ったグッズたちは…なるべく軽いもの!!

図録がずっしりだけどクリアファイルなら大丈夫♪(笑)
d0224894_18150452.jpg
定番の『冨嶽三十六景』の見開きタイプと、娘が気に入った『黄鳥 長春(バラ)』『牡丹に蝶』を。
※蛸や亀、蛙、虎や鼠の絵にも可愛いと夢中でした。

北斎が88歳の時に描いたという《向日葵図》も初公開。
そのエリアでも娘が随分足が止まっていたので、チケット入れなどに使えるクリアブックを♪

そして、やっぱり楽しい『北斎漫画』
人、自然、日常の1シーン、はたまた不可思議な現象も…細かく載ったスケッチ画集。。

娘も大変気に入って、会場内ではユニークな表現に吹き出すのを堪え困っていました(笑)あはは

そして、グッズ売り場で一目散に見つけて
「これを買おう。絶対買ったほうがいいね。」と6冊セットの豆本片手に目が本気。

手造りの和綴じ製本で仕上げられた可愛い豆本。
どうしようか悩みましたが

「1冊ずつも買えるんだねぇ」と言うと「本当だ。」と発見。

「…1冊だけならどれがいい?」と聞くと、迷わず「これ。」と言ったのが
【人物百態】
d0224894_18150748.jpg
お花や動物、自然、妖怪…など、色々ある中で真っ先に欲しがったのですから、まずはこの1冊にしようと。近いうち、揃えてあげたいな。。

よほど欲しかったのでしょう。
「あの絵本、すごいよねぇ。面白いよねぇ、、早くみたいなぁ…」帰り道、ずっとウズウズしておりました(笑)

その日から、ふと気がつくとこの豆本を見ては喜んでいます。
d0224894_18151053.jpg
「お塩を、パタパタ、ぱらら〜って、困っちゃうねぇ。変な遊びだよねぇ。お相撲さんじゃないしねぇ。」
「こっちは、バシャーって、暑いからかなぁ、スッキリ〜って言ってるのかなぁ。」

奇術師のページには食事をしながら口から蜂を出す男性の絵があり(蜂吹)
「なぜハチさんなのよ。。くっくっく。。」とハマっていました。

豆本1冊で軽く1時間は笑っていた娘(汗)
ポージングを真似て、また大喜び。

90歳まで生き、、30回も名前(雅号)を変え、93回も引っ越しをした変わり者の北斎。
彼のユーモア溢れる生き様は、時を経て、幼い娘もこんなに惹き込まれるのですから…あらゆる視点から見ても、やっぱり本当に素晴らしい巨匠であったのだなぁと。。

気になっているのにまだ行かれていない『すみだ北斎美術館』も、ぜひ行ってみたいと思っています♪



話は変わって、冒頭で書いた、
娘のアサガオのお話………………


ある日、
「…一加のアサガオちゃんがね、分からなくなっちゃったの。。」と涙目で帰宅。

朝から探して、給食の時も気が気でなく、ずっと頭から離れなかったけど、その日、先生はとても慌ただしい日だったようで相談しそびれたこと等、、しょんぼりと語っていました。
d0224894_19103746.jpg
結局、娘なりに考え、子供達が自ら明日の予定をメモしたり、保護者からの伝達事項を記す『連絡帳』を使って担任の先生にお伝えすることにすると言って

『○○せんせい。アサガオのいちかのうえきばちのばしょがわからなくなっちゃいました。いっしょにさがしてください。』と書いてありました。

でも、その連絡帳を持っていった日は暴風雨の日でどうやらてんやわんやで1日が終わったそう。

その夕方、他の件で先生とお電話する用事があり、アサガオの話も少し触れると
「わぁー!一緒に探し忘れました!一加ちゃんのアサガオ、何故か日陰にあって、陽当たりの良い場所に移してしまって…場所をちゃんと伝えていなかったので、見つけられなかったんですよね、ごめんなさい!」と話して下さって💦
※本当にいつもまっすぐで晴れやかな話し方をなさる先生。ありがたく思っています(涙)

ん。。そういえば、、 少し前。
「校庭は暑いからね、日陰に置いてあげたんだよ♪」とニコニコ帰ってきた娘。

って、おーっい!〣( ºΔº )〣
d0224894_19145608.jpg
あなたはいつもお家のお花や、葉っぱさん達に毎日『おはよう!ゴハンだよ♡♡』ってカーテンを開けてお日様をあげているではないのー!
“お日様はゴハン”って自分で言っていたはずなのに、何故に日陰…
一体どうしたんだい(汗)とビックリする私に

「あのね、校庭はとっても暑いんだよ…しんどくなっちゃうしさ、喉も直ぐ乾いちゃうかなって…」

そして色々理解し、

「そっか、、お日様当たった方が良かったんだね。可哀想なことしちゃった。。どうしよう(かなり深刻な顔)」

…というやりとりをしたばかり(-ω-;)


で、
先生が気がついて移動してくださったのですね。。(汗)

なので、そのことを先生にお伝えすると「そういうことでしたか!だから日陰に!一加ちゃんらしい…納得!校庭、本当に暑いもんね…」と爆笑( ̄▽ ̄;)

明日一緒に、アサガオにお水をあげよう!
今日は雨だったから、大丈夫だよ✩

と、皆で笑顔の電話でした。



…子供って、親の知らぬところで時々本当に可笑しなことになっちゃいますが、、素敵な先生と一緒に、色んな心を学んでいくのだなぁと、微笑ましい出来事でした(;´∀`)


そして昨日、
「アサガオちゃん、先生と見つけたよ!それでね、芽が出てたんだよ!2つも!!可愛いかったぁ♡.*˚ あとね、〇〇ちゃんのアサガオもね、可愛い芽が出てるんだよ、こんな風にねぇ…」

と芽の形を体で表現しながら夢中で報告してくれました(笑)

みんな、よかった。
d0224894_19160681.jpg
可愛いアサガオちゃん達、元気に育ってね✩.*˚

次回も、多分、、
先月の美術館のお話を書くと思います♪

では。。

……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2019-05-23 13:29
TOPへ
<< 『奇想の系譜展』と、娘の運動会! 春のお買い物イロイロと、素敵な... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム