Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達
こんにちは。

昨日は冷える雨。
我が家はようやく、氏神さまにご挨拶へ伺いました。
✱昇殿参拝の個人祈祷

神社でも様々な対応がなされ、お神酒など儀式の形も例年通りではありませんが、大変お世話になっている宮司さんと穏やかに様々なお話をさせて頂き、氏神さまへ御報告や感謝をお伝え出来て、心が満たされました…

様子をみておりましたが、1月中に叶い、良かったです。

お優しい宮司さんが、娘の髪への想い(如来様の髪に重ね、伸ばしている)を知って微笑みながら「では、近い将来こちらで巫女さんをお願いしましょう」と…娘も感激していました(´˘`*)

今朝は青空が拡がり、富士山も輝いています。



大学入試共通テストも終わりましたね。
生徒ちゃん達(受験生)には陰ながらエールを送っています。。

現役の生徒ちゃん、受験生、大学や専門、留学、就職・・・どの立場であっても、学生達は少なからず不安を覚えるであろう現状…それでもきっと、各々上手に向き合っているのだと思うと、いっそう幸せを祈るばかりです。

夜の流れがどうなるのか、、せめても未来を担う若者達の希望や夢の助けになる世界であってほしいなと…


今期のお稽古はなんとか秋から数回行いましたが、
頭のどこかで予想していた通り、、今年は一切活動しておりません。

それでも、こんなに側に感じられるのは、彼女達の愛情のおかげです。
一方通行では、このような気持ちは得られないと思います。


昨年同様、恒例だった様々な外部出演も中止に。

ある代表の方が中止を決定なさった際
・舞台は、本番当日だけであれば安全に行うことはきっと出来る
・だか、もしそれまでの練習で心身無理をさせてしまってはと想像すると…こんなに心苦しいことはない
・様々な方法、可能性を考えた上で…大切なのは、可愛い生徒さん、参加者一人一人が健やかであること

などを挙げられ、最後に『本当に苦渋の決断、残念でならないですが、皆様の幸せを祈っています。』といった丁寧なご説明を直接お電話で頂きました。

様々な状況や条件などもあってのご決断。
深い愛を感じましたし、私も同じ気持ちです。
どちらにせよ、心寄り添い、かつ迅速に対応くださったことが何より有難いと、顧問の先生・生徒ちゃん達と感謝しました。


今年度の教育現場を指導するにあたって、生徒ちゃん達とは「とにかく粛々と、出来ることを大切にしましょう。無理な目標は立てません。でもみんなの作品(生徒の創作や私のナンバー)はきちんと仕上げたいね…少し先になってしまっても、知恵を出し合い、丁寧に工夫を重ねて、心を育みながら、精一杯向き合いましょうね。」と常々話しています。

悔しいし、切ないし…淋しいことは暫く続いてしまいます。
でも、思うように進まぬ日々であっても、
地道に磨くことで得られる輝きは無限です。
日常の景色や流れも、不思議と、今まで知らなかった良い方向に引き寄せられて行くことだってありますもの。

彼女達とのこの日々は、それを深く感じさせてくれるものでした。


ある日娘が言った言葉が、まさにその通り。。

「そっか、色々なくなっちゃったよね。。
でも、何にもなくなってなんかいないのよ。きっと。」

そう。
なくなってなんか、いない。

真摯な想い、知恵と愛が、困難をも逆転させることを祈っています。


今日は彼女達との、半年分ほどの思い出を。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_23422549.jpg
まずは、、
生徒ちゃん達からもらった、、誕生日プレゼント!!!!!
…随分前ですが(泣)

幹部メンバーからは、当日、丁寧なメッセージが続々と。宝物です。。
以前素晴らしすぎる縦読み文を送ってくれた子は、まさかの斜め読みの隠しメッセージが!!職人技に感服(笑)
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_14443252.jpg

私も大好きなSABONのハンドソープ
しかも、ジンジャー・オレンジ!
特別好きな香りだと、どうしてわかったのかしら??

さらに、木箱入りの・・・今治浴巾タオルセット
今期の作品カラーを意識して、美しいネイビーも。
今年の代はなんだかいつも大人なセレクトで、、あんなに可愛らしい彼女達なのに、色々考えてくれているのでしょう。。
箱は娘の宝箱として活用しています(*ˊ ˘ ˋ*)
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_14490066.jpg
そしてお絵描きが大好きな娘に、と・・・おやさいクレヨン!!
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_14553084.jpg
お米とお野菜から作られた安心クレヨンは、娘も大好きな食材『ねぎ、にんじん、長芋、キャベツ…』が並んでいて、ワクワクしちゃう!!

「ネギの絵を描こうかしら??迷っちゃうね。。」と(笑)
なんてお洒落で可愛いクレヨンでしょう♡.*˚
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_14553270.jpg
そしてそして!!
これまた素晴らしい色紙!!!!!

愛情たっぷりの仕掛けまであって、一人一人のメッセージがまた愛おしく、その場でウルウル、視界がぼやけてしまいました。。。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_15024196.jpg
以前、ある子が娘に「好きなディズニーのキャラクターや作品はありますか?」と質問をくれて『モアナ』と、私経由で即答(笑)
*モアナと自分を重ね合わせるほど好き。特に最初の亀さんを助ける所から海と遊ぶシーン、女神に心をお返しするシーンがグッとくるそう。

娘宛の色紙の背表紙に、とっても可愛いモアナが描かれていて、大喜び!!
細部まで優しいなぁ。。


私の色紙は、沢山のハートが貼り付けられている、、と思ったら、、
1つのハートを引っ張ると、、ち、、ちくびウサギ!?
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_15031341.jpg
からの、、、、Happy… Birth… day!!!!
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_15031602.jpg
すごーーーい!!!!!!
一生懸命1つ1つ貼り合わせて、仕掛けを作ってくれたことを想像すると、また泣けてきちゃって。
そーっと出しては、ほっこり、、を何度か繰り返しちゃった♡

さらには、背表紙まですごいのです。
ちくびウサギが持っているハートを開くと、、
雨の日のちくびウサギ。。。
お隣は、、虹の日のちくびウサギ!!!
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_15031942.jpg
以前、ブログにも書いたのですが、、
『NO RAIN, NO RAINBOW』
ハワイで知った、とても好きなことわざです。
昨年の夏、素晴らしいダブルレインボーを見た時に、その粒子が生徒ちゃん達の心の集合体のように感じられた…といったお話を覚えていてくれ、こんな可愛い形になるとは。。
出来事や心を大切に表現してくれて、いっそう思い出深い、宝物になりました。


今期は文化祭も、クリスマスライブも、外部出演もありませんので…生徒達は部内発表という形で、ハロウィンライブを行うことを考え出しました。
お客さんは3年生のみ。それなら会場内の4分の1にもなりません。
先輩達の知恵をベースに、様々な安全策をこれでもかと取り組み、何度もシミュレーションをして。

本当はご家族様や学校のお友達にもお届けしたかったでしょうが、先生方と3年生達の静かな(でも心は熱い)手拍子で見守られる中、安全で温かい会となり、先生方も大変褒めていらっしゃいました。私も時間を共に出来てとても幸せでした。。

私の席にはハロウィンのプレゼントまで用意してくれて(涙)
*残念ながら娘は控えることとしましたので、娘の代わりに黒猫の『くる田のび絵ちゃん』と共に観劇し、ハロウィンのおやつを差し入れしました。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_21520817.jpg
クリスマスの次の日に行われた、昨年最後のお稽古日には、
なんとまたまた品の良い綺麗なお菓子を渡してくれて、大人すぎてビックリ。。
「こんなにしてもらって…折り紙のツリーとかでも飛び上がるほど喜んじゃうし、一緒に過ごせることが最高の贈り物なのだよ。。」と心底伝えながら、、大事に美味しく頂きました💦

ハロウィンもクリスマスも、娘のことを考えて一生懸命選んでくれたのだそうです…
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_22393829.jpg

私からは、ここ数年はお衣装入れを贈っていましたが、長い間探したものの、良いバックが見つからず…チビバック入りのブランケット(2色どちらか)を。。
さほど暖かさは期待できないかもしれない…ので、いつか叶うであろう舞台の本番の早着替え用のマットか、本番前のストレッチシートとして活用してくれたらと思いました💦

なのに、生徒ちゃんからは「勉強をするときに少し足元が冷えていたので、とても有難いです」とメッセージが(涙)
暖かいと感じてくれたのならば、それはきっと彼女の心の温かさ故でしょうね。。。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_15473108.jpg

私の作品に関しては、秋過ぎからようやく始動。。
オーディションも、例年のように短い振りを覚えて…は行わず、学校内の空調のきちんと効いたホールをお借りして、激しい動きを控え、ウォーキングやアイソレーションのコンビを実施。
(オーディションといっても、優劣をつけるようなものではなく、各々堂々と表現し、互いを知り合う機会としています。)

椅子に座ったまま、上半身を丁寧に使ってみたり、綺麗に見える座り方のお話をしたり。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_03125631.jpg
しっかり立って、自分らしく美しく歩く。
…シンプルだけど、何より難しい。

思いっきり飛んだり廻ったり反ったり、持っているテクニックやアクロバット等の得意技をふんだんに披露してもらったり、ギャグを見せてもらったり、、、という和気あいあいな恒例の時間がもてず、やはり淋しいものはありましたが、みんな真摯に豊かに取り組んでくれ、とても有意義な時間となりました。


3年生が1名助手に入ってくれて、とても助かった!
音出ししながら沢山撮影もしてくれていました♡

私より10歳以上若くて可愛い、新しい顧問の先生も元気にニコニコ参加してくださり嬉しかったです(*ˊ ˘ ˋ*)
*床がパンチなので、動きにくく…ジャズスニーカー、ジャズヒール、最終的に履いてきたヒール、、と色々使い分けつつ指導(汗)
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_03125976.jpg
面談はいつも通りたっぷりと時間をとって。
アクリルパネル越し&マスクではありますが、目の奥の輝きをしっかりと感じ取りながら、一人一人深く語らうことができ良かった。


彼女達を見て、、この未曾有の事態でも、負けじと輝く青い光達を感じて、作品が決まりました。。


タイトルは『Fusion of Blue』

この清らかな場所に集まった、様々な美しい青達(心)が融合する様を描きたいと思いました。
溶け合うギリギリの儚い美を追求してゆく先に、青春という希望が瞬くことを祈って。。


予算があるのならば、いろんな青のドレスを着させてあげたいところですが、アクセントだけ。
彼女達の瞳や身体から放つ『青春の色』で十分染まるだろうと。
(*まだ構成中なので、写真は控えめにします💦)
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_02035429.jpg
青といっても様々。
それぞれ、どんな青色が飛び出すのか、ワクワクしています。

楽曲もとても美しく皆気に入ってくれていますが、きっと彼女達は私が想像する以上に、美しい音を奏でてくれると思います。

18年目にして、初めてのロングスカートの作品
トップスは昨年度からの継続モノですが💦そうは見えない程、ドレスアップされていてみんな似合っています(*ˊ ˘ ˋ*)

スカートの扱いも含め、今年はいっそう繊細で難しい表現にも挑戦します。
コアから、背中、爪先のトレーニングもさらに強化せねばなりません。

直接の指導数も少ないので、しばらく逢えない間は、不慣れですが動画にコメントを書き込んで送ったりもしました。
生徒達も、これまで以上にこちらに自主練の様子を送ってくれます。
でもやはり踊りは生のボディとボディで磨いていきたいものですね。。。


この状況を何か予知していたのか、偶然にも、中心となる2年生が過去最小人数の12人というメンバー(大体、例年の半分)だったことも、無理なく距離感をとって構成することが出来、本当に安心しました。

お稽古場の格技棟は、広さもあり天井も高く空気の流れもいいとはいえ、これまでのような大人数ですと、人数を分けて振り付けしていかねばならず苦戦したことでしょう。。
共に創造出来ることの有り難みをいっそう感じています。


副顧問の先生が作品をとても喜んでくださったと同時に『まるで全てを予測した 天の配剤のようで不思議です』と言ってくださいました。。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_02035776.jpg
まだまだ山の麓ですが、
受験合格の報告がてら見学にきてくれた数名の3年生が「すでに美しい・・・」と感想を。
きっと現役chan達の美しく輝く未来が見えたのでしょう。。

同時に、その引退生達が、ちゃんとお稽古着とジャズシューズを持参してきたことに感動した私です( *ˊᵕˋ)
ある子は「先生の言葉をメモするノートも準備します!」と(笑)
そういう姿勢を、後輩ちゃん達が見て、またやる気が増すのですよね!素晴らしい◎

そんな引退生chan達が昨年度創り上げた情熱のかけらも、今回の作品に密かに散りばめています✩.*˚


そして、今回はボックスも登場!!!!!

このボックス、、、私がお世話になっている仲良しの舞台監督さんにお願いした、特注です(涙)
可愛い生徒ちゃん達の為ならと、あり得ない条件を快諾してくださいました。。。
*仕事の本番、中止や変更になった舞台の調整など、沢山のお仕事に対応しながら、真夜中に我が家にサンプルを届けてもらったり。。感謝してもしきれません。本当にありがとう。。。(随分昔、我が家にお泊まりにきたこともある仲です)

生徒ちゃん達でも軽々持てて、丈夫で安全、見えない部分に様々な工夫をしてくれています。アフターフォローも諸々。。
*「サンプル出来たよ!」と写真を送ってもらったときのもの。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_02180186.jpg
みんな、目を輝かせて喜んでくれました。そして、とっても貴重で、贅沢なものだとしっかり理解し、大切に扱い、管理してくれています。


と、なんとか進めておりますが、、
本来ならば、2年生の成長する様を横で見届け、秋過ぎからは全員で参加していくはずの1年生に、長い間おやすみにしてもらっていたのが無念でした。。
見る力が、どれほど今後に活かされるかもっともっと感じてもらいたかった。。代役のチャンスも重要です。

それでも11月に入って数回、様子を見ながら参加してもらうようになって(数名だけ代役として来てもらうことも)、少ない機会ではありましたが、1年生がとても良いオーラを放っていて、音出しの子も笑顔で対応してくれ、安堵しました。。
それは、1年生の清らかな心に加え、2年生の志が伝わっているからでしょう。


ある日は、帰りに代役の子が「今日は代役をさせていただきありがとうございました!」と可愛い笑顔で駆け寄ってくれました(´˘`*)

代役については、毎年、その学びの可能性の大きさ、重要性をしっかり伝えています。
たとえ自信がなくてもその勇気の価値、そして、緊張感を持ちながら機会を待つ時間、全てのパートを貪欲に学ぶ熱意は、己を大きく成長させ仲間に希望を与えます。

そうした時間がグイッと弓を引いて、当時一年生だった子達が中心になったとき、思いっきり放たれていく様をずっと見てきました。


私も名倉のカンパニー時代は一番最初にお稽古場に入り、なるべく最後に帰宅。
許される限りどんなリハにも参加し、音出しや代役、お手伝いをしながら、先生方や先輩方のテクニックを必死に研究していました。
お掃除も大好きで、カンパニーへの愛もリスペクトも深まります。色々あっても、心の隅々まで情熱で埋まっていた。
それがどれほど貴重で幸せな時間だったことか。。


そうそう、この話も、必ず生徒ちゃん達にしています。
数年前、まだ娘が4歳のころ、、教育現場のお稽古に同行した際。

「誰か代役入ってくれる?」と全体に声をかけたら、誰よりも早く、私の真横にいた小さな娘が「やりたいの…いい?…いいかな?いいですか?」と(笑)
流石に、しばし沈黙しましたが・・・
ここはお稽古場、誰しも同様にチャンスがある。この子が誰より早かったから、行かせます。」と全体に伝え、
娘に「ちゃんと出来るなら、やってみなさい」と厳しい声で言うと「はい!」と目を輝かせました。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_23422818.jpg
お姉さん達からダービー帽とベスト(当時のお衣装)を借りて、走って位置につき、キュッと足を5番(バレエのボジション)にして。
場当たりだったのですが、少し振りもやらねばならず、それも必死についていっていました。
少しでも弱気で、ふざけた素振りがあれば即刻退場させようと思っていましたが、面白いほどに、目が真剣で。

当時の顧問の先生もにんまり、大変喜んで下さいました。。


こう言う時はこう、と、特別な指導はしていません。
年齢に構わず、何かと同等に、真に触れながら話してはいますが💦
(勿論、それは程々に…です)
とにかく、憧れのお姉ちゃん達の背中を見て、チャンスをずっと待っていたのでしょう。

娘が、その気持ちを自ら知れたこと、舞台に関わるものとして大切な心得の1つを体現出来たこと、この場所が神聖な場所であることも理屈抜きで理解していることに安心しましたし、、娘がそんな気持ちになるのは、生徒chan達の志を感じるからだと。この現場への感謝がいっそう深まった出来事でした。

生徒ちゃん達も、娘も、
言葉でどんなに伝えたところで、受け取り方が全て。
本人の信念、心が奮い立つかどうかは、誰にも操作出来ません。

娘が代役をした以降のお稽古では、一年生達が素早くガンガン代役に名乗りでてくれて(笑)
素直なことは、気持ちがいいし、年齢問わずカッコイイものです。

*事前に欠席がわかっている場合は、自分と同じ位のたっぱ(背)の子を代役に立てて申請してくれています。でも、なるべく平等にチャンスがあった方が良いですし「勇気」に日が当たる機会が多いといいなと思っています。


心配をかけてはいけませんし、コロナ禍の間は娘の見学を控えることとしていましたが、
実は、今期の秋頃に、一度だけ娘がサプライズで見学したことがありました。
(お稽古日が変わり、両親も仕事関係で都合が悪く預けられず、、急遽、娘も同行。)

「今日、一緒に行こう!!」と伝え、大喜び&慌てて準備をして、とっさに「この子をみんなに紹介する!」とハシビロコウのはっちゃんを抱え(笑)急ぎ車まで移動。

乗車する直前、「ママ・・・あの・・・」と何か聞こえたので近寄ると
なんと、鼻血!!!!!
あまりに嬉しくて、鼻血が出ちゃったのです。。。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_00532902.jpg
生徒ちゃん達に伝えると、それはもう大笑いでした(汗)

…どれほど楽しみにしていたのか、よぉ〜く伝わったかと(;^ω^)
たはは。。。


いつも通り、お稽古の初めに集合して挨拶と小噺(まぁまぁ長い)をしていると

娘が「ちょっと私もマイクでお話させてくれますか…」と申し出たので承諾しマイクを渡すと、
「今日は私も見学させて頂きます。…この日をずっと待ち望んでいました。お姉ちゃん達、頑張ってください。宜しくお願い致します。(ペコリ)」
生徒ちゃん達も合わせてくれ、笑顔でペコリ。

と、どこで覚えたか「待ち望む」という言葉まで飛び出しびっくり、笑ってしまいました。
いっちょこまえですね(笑)

こちら(親)が促すでもなく、自らご挨拶出来たこと、それに心を添えられたのは良いことだったなと。


クリスマスのブログで、小学校の日直さんになると、日直のスピーチ(台本や下書きのないフリートーク)があって、それが何より楽しみな娘がいる、、と記しましたが、
要は、私が生徒ちゃんや、人前で沢山お話をする様子を見て憧れてしまっていたようです。
そんな憧れまでも叶えてもらい(わずかでも時間をもらって)、本当に感謝です。。

娘には『耳だけでなく、心で聴いてくれる相手が居ることが、何より有り難く重要なことなのよ…だから、嘘なく心のままにお話が出来るよね。』と常々伝えています。自己満足で言いっぱなしでは…ね。。

助手として撮影したり、衣装を畳んだり、マイクを渡したり、お片付けしたりと、、皆にとっても可愛がってもらい、大満喫💦

終始「待ち望んで」いた見学の時間を、本当に喜んでおりました。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_01202068.jpg
記録動画撮影を後でチェックすると、何やら、時々サイドの1年生達が映っていました。
尋ねると「1年生のお姉ちゃん達も一生懸命やっていて、ママも見たいかなと思って、撮っておいたよ。」とのこと。
1年生達の姿が娘の心にそのように映る程だったことが、さらなる喜びでした。

ちゃっかり、鏡ごしの自分も少し撮っていたりもしていましたが(笑)
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_01520406.jpg

いつの間にか、「これ、大事なお衣装だから畳んでおきました。」と私の布をちょこんと畳んであったのも微笑ましかった。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_01063251.jpg
娘が撮影した大量の動画の中に、1つだけ❝はっちゃん越し❞に撮影されているモノがあり、途中から「観てるはっちゃんはどんな気持ちなんだろう…」と、娘のささやき声付きで謎のドキュメンタリー作品になっており、シュール(笑)

青布の切れ端も大事にゲットしていたようで、はっちゃんに着けてあげていました。。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_17532208.jpg
赤ちゃんの頃から私の現場に来る機会もあり(なるべく控えていましたが事情やクライアントさんのご好意に甘え)、お稽古場や劇場が神聖な場所であることを肌で学べる機会を得てきました…
娘にとってこのダンス部は、また別格の深い愛と学びの場所なのです。

帰りの車内でも、ずっと思い返して「本当に嬉しかった…心で一緒に踊って、汗かいちゃったよ。」と、幸せそうでした。
運転する私にお水を渡したり「ママ、そろそろ信号が青よ」と見守ったりしつつ(笑)


おぉ、、
どんどん長くなってゆく。。

最後に1月恒例のお年賀状達!!
今年も大感動でした。

逢えない日々が続いても、
(さらに、一年生は数回しか対面していないのに)
こうして胸の奥に届く温かいメッセージを贈ってくれるのだと。。

読めば読むほど、愛おしく、同時に切なくキュッとなります。
また泣いちゃう。

似顔絵もまぁ見事!!
待ち受けにしたいほど、可愛くて素敵です。
・・・まさかのちくびウサギ化されているバージョンにはぶっ飛びました、最高すぎ。(私の頭頂部はどうなっているんだ!)
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_04253181.jpg
様々な可愛い丑さんや、綺麗なデザイン。。。
ご家族様(ワンちゃんネコちゃん)との写真に癒されたり、可愛い普段の様子が伺えたり・・・

『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_04275218.jpg
ちくびウサギもあちこちに✩.*˚ありがとう!

娘にも優しいメッセージが添えられて、
ハシビロコウのはっちゃんにも言葉をくれる子も(笑)

*今年も手書きのイラスト達だけ、ピックアップさせてもらっちゃおう!
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_04275564.jpg

実は、在校の生徒ちゃん達にはいつも直接お礼を言いながら渡していて、その時にする会話も楽しみなのです…今年はそれが叶わず、郵送しました(涙)

また、昨年度卒業した子達には卒業公演などがなくなったまま卒業してしまい、2020年分を渡しそびれていて。。申し訳ない。。
いつか逢えるのではと期待して、ずっと教えの鞄に入れていました・・・

その代からは、夏にも一人一人たっぷり心を込めてくれた大感動の色紙(お手紙セット)が届いており、年明けには代表の子が描いた素晴らしい1枚に、みんなの報告と共にぎっしり愛を込めてくれました(涙)
丑さんのお乳の中にちくびウサギがすっぽり(笑)
・・・ちくび、一個多くないか?サービス??

『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_04323002.jpg
嬉しくて嬉しくて・・・

今更ですが、今年の分と合わせて昨年度のカードを封筒で送ることとしました💦
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_04364607.jpg
娘個人にもくれた方に2枚お送りするバージョンも同様の封筒です◎
ちくびウサギの宛名シールと、2012年に結婚のご報告の時に使用した『愛』の切手。


我が家のお届け総数は毎年約300〜400枚程。
お年賀に添えたり、喪中の方にもお渡しできますので、1月中にWinter Greetingとしてご挨拶を送ることにしています💦失礼になるかと随分考えましたが、数年前に心を決めました💦その分、真心と時間をかけて、、と。

娘も感謝の心を込めて、硬筆のお清書のごとく丁寧に丁寧に、、
一日に5〜20枚程で進めていき、気づけば100枚以上。

私や主人が書くスペースも確保すると、娘は1、2行しか書けませんが、
『笑顔』という言葉を中心に、お相手を想い浮かべしたためていました…

連日書いていたので、小学校の連絡帳の明日の予定欄に、算数とすべき部分を『笑数』と書きそうになったそうです(笑)
なんだか、より楽しそうな授業に(´∇`)


娘宛に、もう1通送ってくれた方には、様々な手書きイラストの葉書を作成することに。。
*高校の子達もそのような子もいて、さらに感動していました(*ˊ ˘ ˋ*)

このカードで、娘が特に力を入れたのが富士山の山肌のようです。
私が食事を作っている間に「お姉ちゃんのお名前を書きたいけど、、青色の部分は大事だから、雪の部分に書こう!」と言っているのが聞こえて、後で見たら、なんだか良さげなデザイン!

水彩色鉛筆で2色の青と、グレーを混ぜて塗ったそうで、奇跡的に山肌感が出ている(笑)
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_22402402.jpg
もしかしたら、お姉ちゃん達の『青』を意識して描いていたのかしら(*ˊ ˘ ˋ*)

そうそう!!
昨年末のレッスンで、これまた嬉しい贈り物がありました。
本来ならば夏の文化祭の頃に作成する、部活Tシャツ!
ようやく12月に完成したそうです(*ˊ ˘ ˋ*)
こちらも、、綺麗なブルーですね✩.*˚
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_22404048.jpg
なんだか販売されてそうなほど綺麗なデザイン〜♪
ちょっと肩の二本ラインがサッカー風だね、とみんなで笑いつつ(笑)着たら思わず応援したくなる?!

背中の右端には、私が描いた『Fusion of Blueオリジナルちくびウサギ』もいますよ〜
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_22572153.jpg

さらに話が長くなってしまうのですが、、

娘は、悲しいことや衝撃的なことを前にすると、思いも寄らない機転を利かせ『その手があったか!』な対処法が飛び出します。
その様子を見たり、後から聞いたりする側も思わず笑みがこぼれます。


時には『受け取らなければ、あなたのもの』という感覚も持っているようで、
それはお釈迦様の教えの1つ『智慧あるものに怒りなし』にどこか似ています。文字にすると尚おこがましいですが。。
*幼い子というのは皆、時に大人が忘れてしまいがちな人として一番大切な心得がブレないことが多々ありますよね…💦

そして私が一番好きな所は、
その場にいる人、いない人、全ての人が傷つかない優しくユニークな方法を見つけ出せること。

同時にその『全ての人』の中に、娘自身が入っていることに、また驚きます。
それは、私の幼少からの願いや祈りの先にあるものでした。。

担任の先生や周囲もその度に「上手い!」と大笑いでお褒めくださいます( ˊᵕˋ )

衝撃的かつ突発的な場面で、誰も傷つけず、自身も傷つけない方法は、案外見つかりにくいものです。
自分を責めてしまった方が、ラクな気がしてしまいますものね。。私も、まさにソレです。とほほ。

娘のように考えられれば、どれほど人生が違っただろうと思うことも。


高校の生徒ちゃん達にも時々、そんな様子を伝えているのですが「そうきたかー!うちらも、これからその手で行こう!」なんて大笑い(笑)
続けて「でも、いっちゃんに何かあったら、私たちが大群で飛んでいきますよ!」「・・・で、その時の手段はいっちゃん方式ね(笑)」「そうそう、みんなが平和だもんね!!そこがいっちゃんのポリシー、大事!」なんて、軽快に笑い合います。

賢く、優しく、心美しいお姉ちゃん達に大切にしてもらって、、本当に幸せな子達です。


なぜ、まだまだ幼い娘がどんな時も心強くいられるか、プラスワンの閃きが降りてくるのか。

それはこうして、大好きなお姉ちゃん達や、周囲からの様々な愛情をしっかり感じさせてもらえているからでしょう。
そばで支えてくれる家族や、生活の中で出逢う全てのささやかな人の優しさ、出来事もそうです。

心の中に大勢の温もりを感じ、大きな後ろ盾が在るから、本当の意味で強く在れるのだと思います。

『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_16261638.gif
…環境に恵まれることは1人では叶いません。

逢えない時間にどれほど心で対話し、想い合えているかが重なってのことだと私は思います。


何気なく景色を見ながら、ふと「お姉ちゃん達、元気かな」と呟く娘がいるのは、きっと、その瞬間にお姉ちゃん達の誰かが、娘を想ってくれているからじゃないかな、なんて。。


長年、教育現場で指導をさせて頂いていますが、教育と芸術の間には最も人間らしい愛が架け橋になっていることを生徒ちゃんと共に、身を以て学ばせてもらっています。

そう感じることが、私の幸せであり、癒しです。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_15032100.jpg

未来を担う若き彼女達が、こんなにも純粋であることは大きな希望の1つ。
若い子達が、心から笑顔でいられることが、世界の平和です。


未曾有の事態であっても、そのことを再認識させてくれる彼女達に、深く感謝をしております。

沢山のことが変わってしまったけど、大事なことは何も変わっていないのですよね。


我が家の玄関は、今期の彼女達と共に過ごす間は青いリースを飾ることに(*ˊ ˘ ˋ*)
クリスマスとお正月期間以外は、昨年からずっとこのリース。
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_22025060.jpg
ドアを開け閉めする度に、彼女達の笑顔が浮かびます(*ˊ ˘ ˋ*)


もう1つオマケ♡
ある日、駐車場に着いたら、2年の幹部chan達が、ポンポンを持って待っていてくれました(笑)
いつでもどこでも、可愛い、可愛い子達なのです♡.*˚
『Fusion of Blue』教育現場の生徒ちゃん達_d0224894_00293425.jpg
*部長ちゃんが、「早くいっちゃんとポンポンを持って踊れる日がくると良いです♡」と言ってくれました(*ˊ ˘ ˋ*)
その時は、青の部活Tシャツを着て、応援しなくちゃ✩


活動再開も、まだ目処は立っていませんが、彼女達を想う時間は、希望そのものです。
可愛いみんなに逢える日を、心待ちにしています。

色んな想いや、配慮したい気持ちが強かったり、作品の集合写真を撮ってからがいいかな、、と考えたりして、記す期を逃してしまって年まで明けてしまいました。

何でも、悔いなく心熱いうちに記しておけたらと思いますが、彼女達への想いは、こうして時が経ってもいっそう熱くなるばかりなのだなと、実感。

なので、、いっきに半年近く前からの思い出を併せてアップしたので、いっそう読みにくくなってしまい失礼しました…。。

では✩.*˚

by chihiro_anma_ex | 2021-01-25 09:45
TOPへ
<< 娘、夢の1つが叶った日。…と、節分! 謹賀新年「夢で逢いましょう。」 >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム