『impress you.』愛おしい日々。。

こんにちは。

オリンピックも終わりましたね。。

閉会式・・・。
岡本知高さんの歌声が響いた瞬間、娘が前のめりになって「素晴らしいね…美しいね…」と。
本当にそう思います。

あとはパリの美しい映像に切り替わった際に「私ね、、やっぱりこの本物の目で、パリを見たかったのよ。行けなくて、本当に残念だね。」とこぼしました。
今年は結婚10周年で、数年前からパリに行こうと予定していたのと、娘も大好きな画家さん達が過ごした街を感じてみたかったそうです。
きっといつかは行けるかも知れませんが、来年の今頃さえも事態が収まっているか不安ですよね。。

次はパラリンピック。。
国民の心に寄り添って判断され、(開催が決定ならば)安全に行われることを願います。

連日、想像された通りの感染者数。
昨年の数名の感染でドキドキしていたのはもう何だったのでしょうか。。
不可解な政策や現状にやっぱりため息ばかりです。

罹患された方々の回復、異常気象で被災なさっている方々のご無事を心より祈っております。


そして、スマホに流れてくる様々なニュースに、胸を痛めたり、恐怖を覚えたり、理解が追いつかないことばかり。
主人とも「どんどん怖い世界になっちゃうね…」と。

そんな時、今年卒業した教育現場の生徒ちゃんからお手紙が届きました。
近況と共に、沢山の愛が綴られており、日を改めてこちらから電話をしました。

人生の選択や、芸術のこと、当時の彼女達の存在の有り難みを振り返ったり、現役ちゃん達の自慢話、たわいもない話や最近の怖いニュースの話もして数時間語り合い、とても癒されました。
現役ちゃん達が心豊かに取り組めている事こそ、卒業した彼女達が過ごした証です。

卒業しているからこそ築ける関係もありますし、
年齢や関係性を超えて、平等に支え合えるのは幸せな事ですね。。


さて。
今日は、こんな世の中への不安も払拭してくれる、心美しい生徒ちゃん達のお話!!
(長くなります💦)
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_17144155.jpg
日常の記事を書く際も、何度となく生徒ちゃん達のことに触れておりました。
それほどに、常日頃から心を通わせている大切な存在達です。。


今年中心になるのは18期生(2年)&19期生(1年)。

今年度も、いつ何時も楽しむこと、誰かを愛すること、心を育むことが出来る、心身豊かな素晴らしい子達が揃いました。
お稽古に行く度に「会えて良かった!来て良かった!!」と心底思わせてくれます。
本当に本当に可愛い…

私は教員でも顧問でもなく、外部指導員でしかありませんが…今年も温かく受け入れてくれ、素晴らしい出逢いに感謝ばかりです。


毎年恒例のプロフィールブックも、可愛らしく制作してくれました◎

指定の紙一面に想いを綴ってくれる子、可愛らしいイラストを添えてくれる子、娘にまでメッセージをくれる子、自粛期間の様子を面白おかしく紹介してくれる子、私への質問や、昨年度の作品や、今年度への熱い想い・・・

この1冊だけでも、心は満タン!宝物です。

娘も楽しみにしていたので、暫くは毎日のように読み込んでおりました(笑)
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_02435220.jpg
昨年度、私のお稽古は人数を制限し、1年生はお稽古に参加できる日がわずか数日しかありませんでした。
ゆえに、代役で実力を発揮したりアピールしたり、触れ合う大切なチャンスも奪われてしまい「先生に見ていただけなくてとても悔しかった」と話してくれる子も沢山いました。
運命とはいえ私も残念でなりませんが、その真摯な心持ちが大変嬉しかったです。
(1年生は常に全ての振り付け・パートを覚え、いつでも代役ができるように見て学ぶことの重要性を大切にしてもらっています。)

*せっかくなので、プライバシーに差し障りない部分のイラストだけ、思い出に♪
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_02435890.jpg

それでも
「逢えない日々も先生のことを考えて過ごしていました。」
「逢えない時間にもきっと意味があると感じていました。」と…

読み返しては、目頭が熱くなり、
今年も芸術を通して目一杯愛し、共に学び合いたいと深く思いました。
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_02440262.jpg
コロナ禍2年目となり、共に過ごす時間がますます限られてしまった代ですから、こちらも一通りの心配をしていましたが、気づけばもう何年も一緒に過ごしていると錯覚するほど、彼女達の愛にしっかり包まれております。

こちらがお願いをする隙(?)すらないほど、自発的に、健気に可愛く働きかけ、行動に移してくれて。
その背景にある愛や心がストレートに伝わる日々に、感動しています。

そんな彼女達との時間を少しさかのぼっておきましょう。


幾度となく緊急事態宣言が発令され、せっかく逢えても、また次は数週間後だね、、の繰り返し。
その最中、部員投票と先生方との会議を通して、幹部が決まり、発表されました。

満場一致であったことが大変印象的。
生徒間でも思うように逢えない状況でしたのに、ちゃんと知り合って、認め合って過ごしていたのだなと感心しました。


1年生が19期生ということは、私も、指導をさせていただいて、20年近くになるわけです、、
長くいると、そのお姉ちゃんの背中を見て入部する子とも出逢えます。
過去にも数名おりました。

今年は、2年に2名、1年に1名、卒業生&在校生の妹ちゃんが入部してくれています。

お姉ちゃんが別の中高一貫校から(ダンス部に憧れて)編入をし、思いっきり満喫した様子を見て、まさかの妹ちゃんも同じく他校から編入!なんて子もいます。人生の歩み方まで似ているのね!

自分の妹ちゃんが背中を追いかけてきてくれるほど、豊かな日々を過ごせていたのですから、素敵なことですね…
姉妹だけでなく、その同期達にとってもこの上ない喜びだと思います。

そして、今年はなんと、初めての姉妹部長が誕生!
12期生の部長ちゃんの妹が、就任しました。

先ほども書いたように、満場一致ですから、先生方からの信頼に加え、何より部員達が一人一人が選んだということ。本当に自然な良い流れで決まったなぁと思いました。

彼女自身が、お姉ちゃんの幸せな青春を側で感じ、ずっと憧れていた分、1年生の頃からプレッシャーなどもあったでしょう…
ですが、ちゃんと彼女らしく豊かに過ごさせてくれる、この環境(仲間達)に恵まれたおかげで、こうしたご縁につながったのだと思うと、この代の清らかさが際立ちます。

特に、彼女はとても繊細で「この場所にいるみんなが幸せだといいな」という願いが特に強いのだろうと、全身から感じられます…。そんな彼女がのびのびとみんなと笑顔で過ごせていることはこの場所にある平和の象徴のように感じました。

どんなに美しい志があっても、活かされるかどうかは、ほんの些細なエネルギーによっても左右されてしまうもの。
現代は特に、人の視線、見えない言葉達が、いつどこでも刺激になり得ますから…

全ては、仲間達一人一人が尊重し合う美しい心あってこそ。

そんな話を皆にしましたら、深く頷きながら聞いてくれていました。
ある子は面談で「あのお話の時、3回くらい泣きそうになっちゃって」と。
やはり、ここにいる子達は、愛し合うことの意味を深く理解しているのだなとこちらも泣けました。

仲間の心身を、自分同様に大切に育むことを実践しているのでしょうね…


発表後、思いがけず時間に余裕があって。。
せっかくなので、本来だったらお正月に行われるはずだった『お稽古初め・新春初笑い大会』を実施!!
この状況下、1、2、3年生が揃うことも本当に珍しいので、貴重な時間を有効にと思って(*ˊ ˘ ˋ*)

あまり声を出す必要のない種目だけ行いました💦
*本当は走って叫んで…なんてお楽しみもあったのですが、自粛。

『おしり歩き競争』は2、3年と、1年で分けて…白熱しました(笑)
言わずもがな、ヒップアップに効きますよ♪
*3年の1名が、ズボンがずれるハプニングに見舞われ、周囲が大笑いして勝敗に影響が見られました(爆)
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_04002600.jpg
『〇〇さんが転んだ』は、私が気まぐれに出すお題通りのポージングをして静止するゲーム。
私の独断で納得いかないポーズはスタートラインに戻ります(笑)
一年生には甘々♡です。

3年生達も自分たちにはシビアなジャッジをされても、後輩達の可愛さに「じわじわくる〜みんな可愛い〜」と萌えていました(笑)

それから、『ムツゴロウ競争』(腕の力だけで進む)も、1、2、3年で勝者を決め、混合決勝戦!
応援サイドも盛り上がりました〜
3年の威厳を保つべく、元部長が勝者に。パチパチパチ
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_04002935.jpg
その後は、本来はオーディション後に行う『フリーアピールタイム』

毎年「何をしてもいいよ〜」と言うと、ダンスに関わることだけでなく、お笑いや変顔もやってくれます(笑)

今年は謎の組体操、エア卓球、ゾンビドラマ(ゲーム?)の再現や、一人バスケ(笑)
もちろん、スプリッツ(前後開脚)やシェネ(回転)なども披露してくれました。
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_04003276.jpg
思いがけない楽しい時間を過ごせたわけですが。。
この日のことも、ある子から
「19期(1年生)はきっと慣れてないうちに部活をすることができなくなってしまい、ものすごく悔しい思いや、寂しい思いもしたと思うのですが、安間先生のお陰で、楽しく活動できている彼女たちをみることができてとてもよかったですし嬉しかったです。」
と、メッセージをもらいました。

そのように、後輩達への想いも合わせながら過ごしてくれていたのだと思うと、とても安心しました。

今年の子達は、部長のみならず、それぞれが自然にお話ししてくれて、必要な時に(役職関係なく)声もよく飛ばしてくれます。
伺うことなく彼女達の心を知れるのでとても助かりますし、感動の連続です。

恒例のオーディションの様子は写真がないのですが。。
これがまた良かった!!!
想像以上に驚かされました。。原石がアチコチで輝いており終始ニヤニヤ。。

毎年補足をしておりますが、オーディションといっても合否がある訳ではありません。

私の作品は、一年間、1つの作品をとことん踊り込むスタイルです。
彼女達が1年を通して誠心誠意を込めて向き合うナンバーですから、少しでもこの代の香りや個々の良さを引き出し、共に創っていくために、大切にしている機会です。

今期の作品の方向性や、今後のパート決めなどの参考にさせてもらう目的もありますし、
振付を短時間で覚え、3人ずつ前に出て踊る…という、緊張感あるその時間は、自分の精神力や分析力を身を以て実感出来るとても良いチャンスであることを、生徒chan達自身がとても理解してくれているようで、毎年嬉しく思っています。

毎年、その日の空気で曲を決めて振り付けをしますが、今年はミュージカル『Smokey Joe's Cafe』と『A Chorus Line』で使用されてる楽曲のアレンジを使用。この子達は出来そうだなと、ジャズならではの独特な重心の使い方や緩急をつけたテクニックも取り入れてみたので、苦戦しながらも、各々短時間で果敢に取り組んでくれました。

卒業生ちゃんと話す機会があると、大概「オーディションの曲、ずっと覚えてる!」と言ってくれます(笑)
今期の部長ちゃんの姉(元部長ちゃん)は「オーディション曲があるスポーツ番組で使用されてて、曲が聞きたくてチャンネルあわせてましたよ〜」なんて(笑)そんなこともあるのね〜!嬉しい!

*私の着替えが終わるまで、可愛いポーズで待っていてくれた幹部達(笑)
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_05180544.jpg

そして、そこから2日間かけて、2年のみの個人面談
一人10分〜20分程。
泣いたり、大笑いしたり、感性を分かち合ったり。全ての時間が濃厚です。

ある子は「先生、私、一分一秒を無駄にしたくなくて。全て吸収したいと思って、先生のお話を漏らさずに聞いています。それに、なんでも自分でやってみたくて。今日は、私が作ったTシャツをお見せしたくて着てきました!」なんて。
素敵なTシャツもさることながら、立ち上がって見せてくれた可愛いお顔も生涯忘れないでしょう。

恋愛の話をする子もいるし(笑)ご家族様との素敵な時間を教えてくれたり。。
将来の話の流れから私が経験したNYの9.11関連の衝撃的な経験を話した子もいました。

そうそう!冒頭で書いた姉の背中を追って姉同様に編入してやってきた子は、お姉ちゃんが就職活動で受けた全ての会社から採用通知がきたと誇らしげに教えてくれました。。すごい!
人生を強い意志で歩み、選んだ道でちゃんと認めていただけていること、なんと感慨深い。。逢いたいなぁ。。


オーディションと面談を通して、じっくりじっくり考えて…
そして、彼女達の意見もしっかり聞いて、今年の楽曲を決めました。

先輩の行動を細やかに注視し、率先して行動でき、研究し発展させる力があること、
そして、コロナ禍で、ダンス部の伝統的なイベントもことごとく中止され(文化祭も動画提出のみ、公演はできません)、敬愛するこの場所をこれまでのように育むことが大変難しい中でも、希望を捨てず、受け継がれた愛情を一生懸命守りながら、歴史を紡いでいる彼女達ならば、難しいリバイバル(過去作品の再演)に挑戦できるのではないか、その意義を全身で理解し、表現できるのではないかと考えました。

*数年前、あるリバイバルに初めて臨み、大きな挑戦ではありましたが大変好評でしたし、思い出深いです。
ただ、コロナ禍もありその時の決断とはまた違う意味合いがあります。

思いついて、すぐにみんなに話し、
様々な観点からとても悩んでいることも正直に伝えました。

その後、幹部の一人から
『安間先生が作ってくださる作品はどれも美しく、愛がこもったもので、過去の先輩方のナンバーを初めてみた時は、心が奪われてしまうような引きつけられる感覚に魅了され、驚きと感動で涙が出てしまうほどで、安間先生にこれから18期のナンバーを作っていただけること、とても嬉しく思います。
リバイバルでもオリジナルでも、18期は努力をし続け、確実にやり切り、自分の色をうまく出せることができる人たちだと感じています。なので、どんな活動の仕方、やり方になっても仲間と協力しながら、上手く対応をしていくことができると思います。』とメッセージが届き、

続けて部長ちゃんからも
どのような作品になっても一生懸命に取り組めるメンバーが揃っていますので、安間先生も安心してご決断ください。

と、こちらの心をどこまでも汲み取ったメッセージをくれました。。
本当に、泣けます。。

実際、オリジナル曲を創る方がずっと進めやすいですし、リバイバルですと様々な重圧との戦いや調整もあり時間的に厳しいかもしれません。
でも、彼女達と挑戦してみたかったのです。


どの代の作品も絶品で、かけがいのないものなのですが、、
今期の子達への想いを巡らせながら思いついたその作品は

11期生がお届けした『impressing!』

刻印するという意味で名付けた作品です。
この場所にある青春を、感動を、愛情を、全ての力を込めて、11期生が熱く刻印しました。

『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_14540831.jpg

この頃はまだジャズシューズも採用しておらず、真冬の極寒の格技棟で凍えながら踊りました。
私の師匠である名倉加代子先生にも動画を観て頂いたことがあるのですが「これは見事!素晴らしいわ!…え?ジャズシューズ履いてないの?これ靴下??」と驚かれたものです。。。。(笑)

そんな事情なんか情熱で吹き飛ばしていたということですね💦
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_14541207.jpg
そして、この作品が今期の志とリンク。
感じた瞬間に、なんとも言えない涙が出ました。
当時(11期)の子達との愛おしい日々がフラッシュバックし、目の前にいる18期生の朗らかで品性のある姿と重なったのです。

すぐさま、当時の部長ちゃんに電話しました。
彼女は希望していた某大手航空会社でグランドスタッフをしており、海外旅行の際はお出迎えまでしてくれて、時には空港が大好きな娘と一緒に彼女の美しい仕事ぶりを母のような気持ちで眺めに行くこともありました(笑)
今でも時折嬉しい報告をしてくれています。少し前も書きましたが、今ではアナウンス教官もしているようで立派です!

いつか飛行機を眺めながらランチでもしようねと数年前から話していたのですが。。コロナ禍(涙)

実は、彼女、数年前にリバイバルに挑戦する生徒ちゃん達を見て「私たちの作品もリバイバルしてください!」と言ってくれていました。
部活も、勉強も、何事も果てしなく全力。有言実行という言葉がぴったりな子でした。

彼女に今回の想いを伝えると
「わぁ…あの、、嬉しくて、、もう言葉もありません。きっとみんなも喜んでくれると思う。すぐに連絡します!」と。

彼女はすぐさま、同期達に丁寧に長文を送ってくれたそうです。
ちゃんと皆からの返信を受け、中には直接電話をした子もいたそう。
「私たちのことを、もう一度思い出してもらえるんだね。」「どこか切ない気持ちもあるけど、嬉しさの方が大きい。」「私たちを超えられるかしら?なんてね…」などと話してくれたとのこと。

本来でしたら、場を設けて全員と再会し、直接気持ちを伝え、リバイバルの了承をもらいたかった。。
懐かしい面々に逢いたかったです。。。
それが叶わず大変残念ですが、しっかり者の元部長ちゃんを通してきっと私の想いは無事に届いたのではないかと思います。
本当にありがとう。。

彼女とは、改めてゆっくり電話をしました。
航空会社ですから勤務時間もとても複雑。お互いちゃんと都合をつけて、真夜中に語り合いました。
卒業して、こうした時間が持てるのも至福です。

*「impressing!」は、東京都女子体育連盟の大会で、初めて賞が設けられた際に、光栄にも最初に受賞した作品でもあります。
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_17591704.jpg
そして、

「impressing!」は、
「impress you.」と、タイトルを新たに、臨みます。

今期の子達の愛情と品性を掛け合わせて、
「感動をあなたに」といった気持ちを込めました。

初代の先輩への敬愛、この場所への感謝、大切な仲間、環境、家族、そして、輝く自分へ贈る作品です。

11期にも、いつの日か観てもらえる日が来ることを祈っています。

作品の説明は、学校の教室をお借りして、1時間半たっぷり伝えました。
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_06360624.jpg
皆、頷きながら、しっかり心と耳を傾けてくれ
18期一人一人のお顔を浮かべてこの作品を選んだことも、それぞれが理解してくれたように感じました。

そしてある子が「めちゃくちゃかっこいい!嬉しいです!!」と言ってくれて、安堵しました。

また、部長ちゃんが、帰り道、みんなですっごく楽しみだねって話したんです!と(*ˊ ˘ ˋ*)

そして「11期の先輩へ、『impressing!』のリバイバルが出来ること、とても光栄に思っています。先輩方の素晴らしさも受け継ぎつつ、私達18期らしいナンバーにできるよう一生懸命頑張ります。とお伝えいただけると嬉しいです。」と決意を送ってくれました。

彼女からすると、自分のお姉ちゃんの1つ上の代にあたる作品で、この作品もリアルタイムで大感動していたそうです。
ナンバーを発表した際、思わず泣きそうになったとのことでした。

この仲間と共に挑戦できることへの希望に満ちた涙だったのではないかと思いました。

そういえば、、この日、教室に移動した際、
入り口では可愛いアーチが待ち受けていました(笑)

特に何の日でなくとも、こうして何かと喜ばせてくれちゃう。
嬉しくて、二回も通りました(笑)
荷物(衣装など)を運んでくれる子達も楽しげに通過(笑)
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_06393742.jpg
またいつ部活停止になるやもしれないという不安もありますが…
学校の方針と、先生方のお考えに沿って、安全にお稽古を進めております。

写真はお衣装がまだ全て届いていないタイミングだったので、ダービー帽と手袋のみ。

今年も、各所業者さんに生徒ちゃん達の活動をご理解いただきあり得ない破格でご用意頂きました。。
素敵なお衣装は、またいつかお披露目します♪
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_06590982.jpg
私のお稽古がない間も、通常部活で自主練を率先して取り組んでくれていて、こちらが催促することなく、お稽古動画が届きます。素晴らしい。

しかも、「先生が見たら喜んでくださるかなと思って」と、可愛い一年生の動画まで送ってくれました♡
一年生もこうして先輩達に同等に大切にしてもらって、さぞ嬉しい&やる気も上がることでしょう!


先日、代役の1年生ちゃんに、厳しい指摘をしました。
それは、彼女の心に届くだろうと信じられる『良い瞳』をしていたからです。

お稽古後、その子が誰に促されることなく「今日は代役をさせていただきありがとうございました。お話も、とても為になりました。これからも頑張ります。」と挨拶に来てくれました。

また別の日にも、違う1年生ちゃん達が、ごく自然に「代役、緊張しましたけど、とても良い経験になりました!」と可愛い笑顔で話しかけてくれました。嬉しい。

そうしたささやかなやりとりが重要で、
可愛いお顔達は、心に焼きつきます。


そして、この段階で1年生ちゃん達が心のままに行動できる環境を2年生がしっかり作ってあげていることに、安心しました。

どんな時も、1番の新人さんによって、その場所の質が問われるものです。


動画には、「私、絶対一度はやってしまいます、先に謝ります!!」宣言をしていた子が、しっかり帽子を飛ばしてしまった様子が入っていたり(笑)
1年生動画の端っこに、2年生で一番背のちっちゃいアイコン的な子が必死に自主練している様子も写り込んでいて、さらに愛おしくなったり(笑)常にホッコリがプラスされています♡
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_07031967.jpg
離れていても、一緒に過ごしているかのような気持ちにさせてくれます♡

そうそう!!
お衣装関係で、お稽古のない日に学校へ少しだけ寄ることがあって。

急なことだったので、娘も連れて行ったのですが…
ずっとずっとお姉ちゃん達に逢いたかったので、もう大喜び!
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_07252754.jpg
そうえば、ある子は「以前一加ちゃんが来てくれた際に、私と手を繋いでくれて」とメッセージをくれたと同時に「ちゃんと手を消毒してから繋ぎましたのでご安心ください。」とまで添えてくれていました。
細やかな配慮までできる、行き届いた子達です。。。

そんなお姉ちゃん達に憧れていますので、この日も「私も何かお手伝いできませんか?」と参加していました(汗)

そして、大事に大事にしてもらって幸せそう。。
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_07302299.jpg
次いつ会えるか分からないので、写真撮ろう!!
と、慌てて撮影。(残念ながら2年しかおらず)
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_07302433.jpg
「私も入る!!」と頑張って自撮りでトライしましたが、必死に息をしないように(コロナ対策)言いながら撮るのはいつも以上に難関でした💦
でも、思い出が残せて良かったーー!!皆何とか写ってる!!
しかも作業も合わせて滞在時間30分に収められた!!
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_07302720.jpg
お見送りもしてくれて、、

娘は車内で「お姉ちゃん達、見えなくなるまで可愛く、綺麗にバイバイしてくれたのよ。会えて良かった…」と浸っていました♡
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_07372505.jpg
生徒ちゃん達の可愛いネタは尽きないのですが。。。

あともう1つ。
つい先日のお稽古にて。

到着するとみんなが入り口に座っていて。。。

「Happy Summer Vacation!!」 
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_07462502.jpg
何事かと思ったら、何やら色々仕込んである!!

みんなゴーグルかサングラスをかけて、お花を振ったり、浮き輪に、水着まで着ちゃってる子も(笑)

もう、これだけで大満足したので、「楽しかったー」って帰ろうかと思っちゃった(笑)
ゴーグルを付けてた子達が、暫く目の周りやおでこに跡が残っててウケました(T▽T)
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_07462714.jpg
「私も混ざりたいやつじゃーん!連絡網回してよ〜」と、とりあえず浮き輪を借りちゃった(笑)

後に、部長ちゃんがこの企画を考えた子のことも教えてくれました♡

『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_07463231.jpg

実はこの日、夏休みなので娘も見学する計画をしていたのですが。。
感染者数もうなぎ上りで、、暑さも酷く、きっと心配をかけてしまうだろうと控えました。

ですが、みんなは娘も来ることを知ってこんなお出迎えをしてくれたようで(泣)
娘の分のお花まで用意してくれていたのだそうです。。

娘の代わりにオランウータンの『ストレッチウーマンちゃん』が代役で同行したので、お花やゴーグルも付けてもらって、お稽古を見学。
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_17303307.jpg
帰宅して、娘にお花を渡すと大感激。

お花には「お花をくれたお姉ちゃん」のお名前をつけたそうです。
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_07580867.jpg
お礼のメッセージを送ると、
『今はとても暑いですし、コロナの感染者が増えているので一加ちゃんとお会いすることができず寂しいですが、安間先生を通して一加ちゃんのお話を聞き一加ちゃんのことを想像する時間がとても愛おしく、心がつながる時間でもあるので、それもまた大切な事なのではないかと思います。一加ちゃんとまた会える時間が来るよう18期19期全員楽しみにしています。』

と返信がありました。。

娘は次の日、我が家の草原(ラグ)とフローリングにお花を植えていました(笑)

ちゃんとお水をあげて育てているのだそうです。。。
お花、、ちゃんと自立してるね(笑)

なかなか会えないけれど、、
我が家に、お姉ちゃん達のお花が咲いて、十分心が埋まったようです。
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_07581396.jpg
しかし。。。

学校、暑い。。ものすんごく暑い。。

クーラーのない格技棟は、本当に厳しい。
顧問の先生が、大きな扇風機を手配してくださったのが本当に救いです。

みんなの心配が何よりで(泣)
基本マスクをつけてくれていますが、危険を感じた際はすぐさま外すように伝え(皆も心得ているので、外したらおしゃべりしません)、とにかく水分補給の休憩をこまめにとります。

こちらもマスク越しにマイクでずっと指導をしていたら、唇がピリピリして(チアノーゼ気味)、昇天しかけました。

迷惑をかけないようにしなくちゃと予防と気力を備えておりますし、みんなのお陰で本当に吹き飛んでしまうのですが。

もうすぐ40歳になるワタクシ、違う問題が。

「私、今年絶対転ぶよ。転んじゃうよ。」と宣言しておきました(爆)

するとみんなが「その時は一斉に私たちがマットになって支えます!」「救護隊を用意していますからご安心ください!」と言ってくれました。

何もなくとも可愛い救護隊のお世話になりたいところですが(笑)
とにかく迷惑をかけないように、健やかにお稽古したいと思います。。


そんな私を心配して、部長のお姉ちゃん(12期部長)が、素敵な差し入れをしてくれました(涙)

Francfrancのハンディファン!
わざわざお取り寄せしてくれたそうです(涙)
*品薄なんですって。
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_08142932.jpg
ちなみに、ブログを書いている今もPC横で活躍してくれています♡

そういえば、彼女は学校の真冬の寒さに耐えられるかも心配して足ポカクッションもくれました。。
本当に感謝ばかりでございます。。。。


このところ、ちょっとマイカーが使えず、どこに行くにもタクシー。
*父のワーゲン(キャンピングカー)のバッテリーをドイツから取り寄せていて、その間私の車が奪われてしまった(´-д-)

彼女が寄ってくれた日もタクシーDay。
社会人になっているし、少しでも一緒にいたくて、タクシーに一緒に乗って遠回りしてもらいました(笑)

妹があんなに素敵な仲間達と共に本当に楽しそうに、幸せそうに、のびのび過ごしている様子に感動し、もう一度入部したいくらい羨ましかったと。。

「会社辞めて、先生の送迎係しようかな」なんて言っていました(笑)
彼女も一流の会社に勤めておりますから、同等の給料はあげられないけど、そんなことが叶えば最高ですね♡ウフフ。

↓娘は最近、この格好で過ごすことがお気に入り。海外ドラマの『HAWAII FIVE-0』が大好きすぎて、海岸沿いのハワイガールのようになっています。


『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_08143207.jpg
ついでに、タクシー関連のネタを。

朝、部長ちゃんに「そろそろ学校着くよ〜」と電話をすると、まぁ爽やかかつ綺麗な声で「はぁい♡お待ちしておりまーす!お気をつけてー♡」と。

その声が運転手さんにも聞こえており「…今の生徒さんですか?高校生?いやぁ素晴らしいね!なんて綺麗で純粋で、気持ちがいい!今時そんな子もいるんだねぇ…先生、幸せだねぇ!」と。

「はい!部長ちゃんも、他のみんなもめちゃくちゃ自慢の子達ですよ〜!」なんてホックホク話しました♡

やはり、美しい心は、多くの人を幸せにしてくれますね…
『impress you.』愛おしい日々。。_d0224894_07581518.jpg

やっぱり長ーくなっちゃった。

やっと今年の子達のことを記せて、胸いっぱいです♡
書ききれなかった可愛い出来事も、またいつか載せたいな…。


今期も、この愛おしい日々を大切に、健やかに…一緒に学びたいと思います。


追記:今年の文化祭(生徒ちゃん達で構成・演出・振付をするステージ)は動画作品の提出のみ可能となりました。様々な意味で、苦渋の選択でした。
夏休みの限られた時間、さらには活動制限もある中で、折れそうな心を支え合いながら必死に取り組んでいるようです。

こんなに美しい気持ちで奮闘する彼女達が、思うように輝けることを祈って…できる限りのアドバイスをしながら応援しています。


では…
*メッセージの内容は割愛して載せていますが、許可をもらっております。

by chihiro_anma_ex | 2021-08-15 09:49

【安間千紘公式ブログ】


by 安間 千紘
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30