Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
カテゴリ:未分類( 1017 )
TOPへ
七五三詣へ。。
こんにちは。

祝賀御列の儀が行われた青空広がる大安の日に、娘の七五三詣へ行ってきました。
d0224894_18085499.jpg
義母と母に贈ってもらった山吹色の着物金糸の帯真っ赤な簪はどれもシックでとてもお気に入り。

また、着付けをしてくださった方がお上手で、帯も身体のラインに沿っていて豪華…

娘のお尻まである長〜い髪の毛を綺麗な日本髪に結ってくださいました(˘◡˘)♡.*˚

本当に理想通りに仕上げて頂いて感動でした。

朝から夜まで、丸1日着崩れることがなかったのもよかった!
また是非、こちらでお願いしよう✩.*˚

*後にお礼をお持ちしました(*ˊ ˘ ˋ*)
d0224894_18524334.jpg
胸元の箱せこは、簪の鶴と合わせて選んだのですが、絞りの帯揚げと重なって何度も飛び出しそうになって…よくぞ無事に帰宅できたものです(汗)

母が「昔から七五三の頃は、箱せこが道端に落ちていたり、簪が木の枝に引っかかっていたりしたものよ(笑)」なんて言っていました〜

娘は1日中、随分意識していましたが、私なら落としてきちゃったかも…(;^ω^)たはは

メイクは私が簡単に。
目尻にちょこっとブラウンのシャドゥを入れ、これまたちょっぴりアイラインを引いて。


まずは私の両親と共に氏神様へ参拝

宮司さんの勧めで娘が最初の太鼓を打ったのですが、なかなかいい音色とリズム。

心の中で神様にご報告していると、思わず涙が溢れました。
未熟な母親です。
元気に健やかに、優しい子に育ってくれたことは、今ある環境の他なりません。

産まれた時からお世話になっている宮司さんに沢山の愛あるお言葉を頂き…娘も深くお返事をしておりました。
穏やかな時間、心満ちるものがありました。
d0224894_18483201.jpg
その後は、3歳のお祝いでも参拝した日枝神社にいく予定でしたが、やはりパレードの交通規制で厳しそうでしたので、、

かつて私も参拝した明治神宮へ伺いました。

想像通り大勢の参拝者and観光客!
終始外国の方に声をかけられ、少し止まれば写真撮影になってしまいます(汗)

今まさに、祇園の観光客問題が報道されていますが(それはもう今に始まったことではない、悲しい実情ですね)、お着物を着ているだけでも注目度が上がりますので、、
この日は、優しい方々ばかりで、強引な方もおらず、写真を撮っていいかと聞いてくれる人の方が多く(実は躊躇する自分もいましたがお祝い事なので、そんな気持ちは置いておきました)

娘も沢山の外国の方と拙いながらコミュニュケーションをとって笑顔で過ごせ良かった(˘◡˘)
d0224894_22455269.jpg
この日、何度か目についてしまったのは、、

つまらない話はあまり書きたくはありませんが、、

千歳飴を舐めながら振り回している子があまりに多く、お着物の袖についてしまったり、他のお子さんや父兄の服や着物に舐めた飴ちゃんがついてしまっていることもあり( ºΔº )
(自前でなくレンタルだったら…と思うと)

『お姉さんへの階段を上がる儀式』でもありますから、振る舞いを学ぶ機会にはとても適しているように思うのですが。。

ちなみに、、御祈祷の待合室や式中は、お子さんよりも親御さんの方が騒がしい印象でした(涙)
…主人が、ある3歳の可愛らしいお子さんが、寝転がらずきちんと座って祝詞を聞いてたよと(˘◡˘)親御さんの育て方もそうですが、やはり神聖な場所では年齢や経験は関係なく自然と心鎮まるものですよね。。

もちろん娘もまだまだ未熟です。
日々、事あるごとに、こちらから色々と伝え、一緒に考え、同時に私も心新たな気持ちで学んでいますし、周囲のお陰で色々と興味を持ってやっていると。。

御祈祷の最中(30分程)の正座も、神様の前での礼儀を感じ取っただけでなく、空手で長く正座をすることを教えていただいているので保てたのだろうと思います。
一瞬モゾッとしたので、足が痺れてきたのを堪えていたようですが(汗)

のびのびと心のままに成長して欲しいと思う一方で、社会性やマナーやモラルを学ぶチャンスを大切にしたいと感じている日々。
せめて取り組み、意識する心だけは持ち合わせていたいなと。。

素敵な振る舞いが(お姉さん気分で)楽しいなぁと自然と感じられれば、一番いいなといつも願っています。
(学びのタイミングは、人それぞれですし、窮屈なことでは、きっと本当の学びには繋がらないと思いますから。。)
d0224894_19060714.jpg
娘自身がいつも私に話してくれる
『誰かが笑顔だと、私も笑顔になるのよ。頭と心で考えると、優しい気持ちになれるよね。』という考えも、そんな延長にあるように思っています✩.*˚
*『頭と心で考える』というフレーズは、いつの頃からだったか、随分前から娘の口癖です。


御祈祷の申込所も大変混雑していました。

その辺りで、風船が配布されていて。
神楽殿の中に持っていくのはお邪魔になってしまうし、式の後の方がいいだろうと思いましたが…風船が大好きな娘、もしかしたら配布時間が終わってしまうかもしれないと伺い「じゃあ頂こうか…」とお願いすると2つも風船をくださいました(汗)

ご祈祷が終わるまでは、風船が苦手な主人に代わって母が後ろ手に持って保護してくれていました〜

*この風船、ピンク色はすれ違い際に笑顔をくださった海外の素敵なご家族(小さなお子さん)に差し上げました。
棒がついているけど大丈夫かお伺いすると「問題ないよ、ありがとう!」と受け取ってくれて(*ˊ ˘ ˋ*)
お子さんもニコニコ、娘も嬉しそうでした♪
d0224894_19360315.jpg
綺麗な記念のメダルを頂いて、いっそうおすまししています(笑)

待合所の席が1つだけ空いていて見知らぬ方々の間に座らせてもらいました。20分くらいでしょうか。案外早く番が来て良かった! 

混雑も凄かったので、1人で座らせ、少し離れた場所にいたのですが
小声で「ママ、、ちょっと」と呼ばれ近くに寄ると
「神様にもらったこのメダル、本当に素敵だよね。大事にするよ。いつかね、私の赤ちゃんにあげたいよね。。楽しみだよ。」と(笑)

ちょこんと座り、時々キョロキョロ周りを見回しながら、そんなことを考えていたのですね( *ˊᵕˋ)



神楽堂へ案内されると、なかなかの状況(汗)

ここで思わぬ出来事が(汗)

なんと団体での御祈祷の際、住所を読み間違えられてしまいました。

ショック(lll-ω-)

読み上げる数がとにかく多いので、そういうこともあるのかもしれませんね。。
(そして、ここでは書けない、驚きシーンもありました)

あとでお伝えすると、宮司さんはじめ皆様が慌てて対応くださり、800人収容できる160畳の広い神楽殿にて、私達家族のために個別に時間をとって、太鼓の音色から、きちんと仕切り直してくださいました。
なんと贅沢なことでしょう!!

明治神宮に祀られているのは、両陛下の祖先であられる明治天皇と昭憲皇太后。
この日はパレードが行われておりましたので、なおのこと、この機会に側に感じられたことに感動いたしました。。

後に宮司さんから娘が頂いたお話も丁寧なもので嬉しかったです。

思いがけない流れでしたが、むしろ大変貴重でありがたい経験となりました。
他の方々も代わる代わるに来てくださり、逆に恐縮してしまって。。

私も母になり、こうしてご報告ができたことは感慨深かったです。

またきちんとお礼参りに伺いたいと思います。
d0224894_19532931.jpg
頂いた葉っぱの形の絵馬に、願いを書く娘。

何て書いたのだろう、、と見ると、、

『すてきなおねえさんになりたいです。』

一瞬「なりたいどす」に見えて、突然京都弁?とびっくりしましたが(笑)

いくつかの写真を娘のボーイフレンドくんママに送ると、
この絵馬に気づいたようで
「いっちゃんはさぁ…もうすてきなお姉さんだよね。」と言っていたそう!!うわぁ!

相変わらず、なーーーんと出来たボーイフレンドくん!
こんなキザでストレートな言葉をくれるなんて、鼻血が出ちゃう(笑)

彼こそ、すてきなお兄さんですよね。。。
良かったねぇ、、(遠い目)
d0224894_20020268.jpg
実はこの写真↑

この明治神宮で長年カメラマンを務めていらしたという、外国のカメラマンさんのアドバイスによるもの。

私に「ここでこのアングルで撮ってごらん?」と、あちこちの撮影スポットを案内してくださったのです(笑)
不思議で面白いご縁でございました(*ˊ ˘ ˋ*)
d0224894_22384585.jpg
その後は、娘も大好き『かに道楽』へ。

今年の頭に大阪で蟹しゃぶを食べて以来ハマってしまい(汗)ひょえ〜
この日も蟹しゃぶメインで注文。

娘はお子様御膳と、単品のしゃぶしゃぶ用の蟹を。
蟹ずしや蟹グラタンも外せません〜
d0224894_20121111.jpg
馴染みの個室で、家族ゆっくり、楽しく過ごしました。
父は仕事がぎゅうぎゅうなので、年に数回しか一緒にご飯に行けないので、尚更嬉しそうでした(*ˊ ˘ ˋ*)

特製の小さな千歳飴もくださいますよ♪


娘も着物が大好きなので、普段のお出かけなどは時折簡易な着物を着させていますが、やはりお振袖はいいものですね(*ˊ ˘ ˋ*)

モデルちゃん撮影でも身長が伸びて7歳のお着物を着る機会が増えました。

*あぁ、掲載許可を頂いているお仕事の写真(泊まりがけで観光地での七五三撮影)、そしてまさかのカメラマンさんがご案内&一緒に観光までしてくださった素敵な思い出も、ブログにかけていません。。
年明けにまた撮影があるので、その時に合わせて載せようと思います。。

7歳手前だった今年の5月に、3歳役までやってしまう娘に爆笑↓
d0224894_20514069.jpg
次回の撮影では、私物のお着物でも撮ってくださると言っていただいて…

なので、このお着物では私のスマホだけにしておきました♪

これからは何かの折りや、ととせにも、またこの山吹の着物を着させてあげたいな✩.*˚


現在は前歯が上下合計5本無いので、、
写真の時は常にお口を閉じている娘(笑)

そのせいか?おばあちゃまみたいに、お口にシワが寄っていて、個人的に好きです。あはは。
d0224894_20423322.jpg
きなこお姉ちゃんも、元気です(*ˊ ˘ ˋ*)


そして我が家は旅の準備でてんやわんや
急な変更が色々あり、先方との英語のやりとりに苦戦しています。。。(情けない)


では✩.*˚


……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2019-11-14 19:53
TOPへ
アルちゃん、江ノ島、虹のママ。
こんにちは。

先日は、教育現場の生徒chan達が、創作ダンスのコンクールに出場しました。
日頃より沢山のジャンルや作品創りに取り組んでいる彼女達ですが『創作ダンス』として作品を提出するのはほとんどなく、今期の子達も初めての挑戦でしたので、とても奮闘している様子だけは知っていました。

私は、あえて最後まで一切関わることなく本番まで作品タイトルも知らずに応援にかけつけることとし、心から楽しみに向かいました(*ˊ ˘ ˋ*)

代表の子達を中心に、真面目に向き合ってきたことがよく伝わる作品でした。。
『創作ダンス』っぽいこと、それっぽい流れ、のようなカタチに転がらずに、表現したいことを忠実に、等身大の彼女達の想いが伝えられていたと思いましたし、
葛藤や苦労も多々あったでしょうが、体育大卒(舞踊専攻)の顧問の先生のアドバイスもいただきながら、踊りの本質を大切にできていた事、魅せたい箇所も手探りながら仕上げていた様子に感動しました。

本当に素敵な機会だったなと思います。
ますます心身の成長に繋がったことでしょう✩.*˚


実はこの日、産後から時々なってしまう厄介な強膜炎が発症していたのですが、生徒ちゃんに会っている間は随分ラクで、無事に見届けられて安堵しました(汗)
主人と娘に迎えにきてもらい、帰宅すると痛すぎて撃沈でした。。
(強膜炎=目の一番外にある強膜の重度な炎症。光も暗闇も刺激になり、目を開けるのも瞑るのも、些細なピント合わせも含め終始激痛。)

そういえば、今回発症する直前、娘が
「ママ、こっちのおめめ、ちょっと変だよ。痛い?」と聞いてきて。

全然痛くない。平気だよ。と言うと
「絶対、ちょっと変よ。痛くなっちゃうかも。大丈夫かなぁ、心配よ。あまり無理しないで、ちょっと休んだ方がいいよ。」と、念を押されたのです。

見た目も、違和感もなーんにもないのに、なんだろうと思ったら、次の日に激痛が始まりました。
しかも、初めての位置からの赤み。
余計に強膜炎の可能性をあまり意識していなかったので、、

よく気づいたもんだ。
彼女なりにどこかに違和感を感じたのでしょうね。

娘はいつもわかっているなぁ。。
やはり、ちゃんと言うことを聞いて休めばよかった。

9月から、なんだかずっと、わちゃわちゃ。
ゆっくり出来る日もあるはずなのに大概うまく休めず。
娘と美術館に行く日が一番穏やか〜という感じ。


でも、今日記す思い出の1日は、時間の流れがゆっくりだったな。。

夏の初めから可愛がっていた、アルテミアちゃん達のお話です。
d0224894_06250401.jpg
アルテミアちゃん達と過ごしたのは2度目。

アルテミア、別名シーモンキー。

アルテミアの祖先は、恐竜よりも前、数億年前の古生代に誕生し、現在も子孫が生き延びている、奇跡の生き物、『生きた化石』と呼ばれているそう。
(今は魚の養殖の餌として飼育されることが多いとのこと、複雑です。)

数年前に小さなキットに出逢って、飼育方法をいろいろ調べて、無事羽化してくれたのですが…きっと私たちの環境づくりが上手じゃなかったのでしょう、1、2週間でお別れとなってしまいました。

あまりにショックで、申し訳なくて。。


それから数年経った今年の夏、主人が「もう一回、頑張ってみよう」と前回よりも少し大きめのキットを買ってきて。
どこか心配だったのですが、覚悟を決めて開始しました。

すぐに沢山(すごい量です)、元気に羽化してくれて、
もう可愛くて可愛くて。。
*写真に写っているのは、気泡です。この写真では映らないほど、小さく無数に泳いでいます。
d0224894_06244792.jpg
突然、大勢の家族が増えて、
健気に育っていく様子や、本当に愛おしくて、
毎日、毎日、声をかけて、

娘は学校のお話や、何かあるたびに、アルちゃん達に聞いてもらっていました。

海外旅行で家を空けた時は、私の母にお世話をお願いして。
(餌は3日おき、空気を毎日あげます。)


お水が汚れてきたら交換するのですが、小さな皆をお引っ越しするのは、なかなか大変でした。

ちなみに本来アルテミアが生息しているのは塩湖と呼ばれる、塩分濃度の大変濃い水の中。
(現在日本には自然に生息はしていないそう)
なので、用意するお水はカルキ抜きをして、小さな水槽に17gもお塩を入れます。
普通のお塩でいいとありますが、、、なんとなく、ちょっとでもいいお塩にしよう、と我が家愛用のFar East Bazaarのピンク(パキスタン産)のお塩を眺めてみるも、違う気がして、、
d0224894_07362152.jpg
同じお店ですが、この『ローマンの塩』ポルトガル産の方がパウダーで溶けやすく、なんとなくアルテミアchan達にも良さそうな気がしてこちらにしました。
d0224894_07305569.jpg
お水を変えるたびに、娘が計って入れていました。


1ヶ月が経ち、だんだん、成長の様子に差が出てきてしまい、
少しずつ数が減っていきました
気づけば、体格が大きな子達だけが残り、約50匹ほどに。

胸が痛くて、悲しくて。

ですが、その間に結婚し、子供も産む子もいて。誕生とお別れが同時に繰り返されました。

それでも、やはり数は減ってしまい。。

夏の終わりころには、ついに3匹になってしまいました。

3匹は、最初からとても大きく、仲が良く、こちらが空気をあげる時はやってくるようになって。
泡が大好きで活発な子、いつものんびりな子、泳ぎ方が特にユニークな子、特徴が分かれていて、見分けもしっかりつくようになりました。

見事な長いう○ちをすることもしばしば。
輪っかが出来ると、その間を他の二匹がくぐったりして、まるでそうやって遊んでいるようにも見えて。
d0224894_08075748.jpg
そして、9月の半ば、一匹の動きに異変が。

弱々しく上の方に浮かんで、ゆっくり泳いでいました。
(アルテミアは、沢山ある足をずっと動かし続けて生きています。)

こんなにゆっくり動かす姿は初めて。
ついには、動きが止まってしまいました。

「アルちゃん、アルちゃん、起きて。」と声をかけると、ピクッとまた動き出して。

もしかしたら、静かに永い眠りにつきたいのかな、、
そっとしてあげた方がいいかな、とも思いながら、

それでも、「アルちゃん、、」と声をかけてしまうたび、
ピクッと動き出し、懸命に泳いでいました。

涙が止まらなくて、主人にも電話をし、彼も急いで帰ってきて、
アルちゃんの最期を、家族3人で見届けました。

その数日後、もう1匹、お迎えがやってきました。

娘も「家族だったのよ。。」とポロポロ泣いて。


最後の1匹は、泡が大好きな子でした。

私1人で居た昼間、
「今日でちょうど3ヶ月だね、もうお婆ちゃんなんだね。可愛いね…」と、記念に動画を撮りました。
足は、長老のようにわしゃわしゃと立派です。
動きも、少しだけゆっくりに。

アルテミアの寿命は3ヶ月。。。
胸がざわつきます。
d0224894_08363956.jpg
そして、、

その日の夜、静かに、眠りにつきました。


家族で沢山話して、3匹は小さなボトルに入れて、一緒に埋葬してあげようとなりました。

その方法も、どうしたらいいか随分考えました。

お水に返してあげるのがいいかな、と。
海に連れて行くこととしました。
(海のマナーに反していないだろうかも、色々悩みながら)

私たち夫婦の始まりの場所である、江ノ島へ。
私自身、こちらの神様とは縁が深く、大変思い入れがあります。

節目や大切なご報告がある時は、江ノ島神社に出向くようにしています。

江ノ島の龍神様なら、きっと安らかに天国へ導いてくださるはず。

橋の下へ降りて、波打ち際でお別れを言って。
娘がそっと流しました。
d0224894_08440975.jpg
空っぽになったボトルを握り締めたまま、

「お空についたみたい。よかった。」と、言いながら少し歩いて行き、

長い間、秋空を見上げていました。
d0224894_08470921.jpg

「お空のみんなとお話ししてたんだよ。元気でね、にっこりしてた。」だそうです。

誕生してくれたアルちゃん達みんな、また天国で仲良く泳いでいることでしょう。


アルちゃん達と過ごした夏は、とってもとっても幸せでした。

ありがとう。



浜辺の貝殻を3人でいくつか拾って、袋に入れ、海を後にしました。

江ノ島の神様にもご挨拶とご報告をしに。
今回は階段で上がって、本殿の辺津宮、向かいの銭洗い白龍王奉安殿(お賽銭箱がとても遠く、投げ入れます。この日は入りました。)、そして娘の強い希望で奉安殿へ。

途中、猫ちゃん達にも沢山会えました。

娘の持っていた袋が気になる子が多く「これは貝殻よ、一緒にみる?」と見せてあげていました(汗)
d0224894_09123785.jpg
入り口の青銅の鳥居の並びにあるお店で、海鮮丼を食べた際、近くのハワイアンカフェのウォールアートが目に留まり。昨年からあったそう。こんなに綺麗なのに、気づかなかった。。。

随分前から流行っているこうした写真スポット、なかなか撮る機会がなかったのですが、
「アルちゃん達が元気にお空で泳いでる」と思うと、なんだか気持ちに沿っていて、思わず1枚。

娘の初めてのウォールアートとの写真、頭から羽が生えてしまいましたね(汗)
でもこれなら、お空のアルちゃん達のところまでも行かれそうです(*ˊ ˘ ˋ*)
d0224894_09132136.jpg
ハワイアンカフェはまた次回利用してみたいと思います。


命との触れ合いで学ぶこと、頂く心は本当に多いものです。

必ずやってくると知っていても、お別れは、やはり哀しくて辛い。。


「アルちゃんのことを思い出して寂しくなっちゃったり、あと、、何か悲しいことがあっても、『虹のママ』になれば大丈夫だからね。」と描いてくれた、娘の絵。

「描いたらね、一加も元気になっちゃってね。」と。


髪の毛が虹色に染まって、にっこり。
嬉しかったので、また額に入れてしまいました。
d0224894_09361706.jpg
40cm程の大きめの額にしか入らなかったので、今はどこに飾ろうか考え中です。


今週末は、娘の七五三!!
義母と母が贈ってくれたお着物と簪をつけて、氏神様にご挨拶に行きます。

そして、今月後半はシンガポール経由でマレーシア・ペナンへ!
少し長めに滞在します。

その間に整理せねばならないことや、娘の学校のイベントも続き、ちょっと慌ただしいですが、そんな時こそ『虹のママ』で過ごせたらいいなぁと思います✩.*˚

娘は私の道しるべ(˘◡˘)

では。。

……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2019-11-08 21:45
TOPへ
御即位記念特別展『正倉院の世界』と、お絵描きさん。
こんにちは。

ここ数日は爽やかな秋晴れですね。

台風によって被災されたの方々にとっても、少しでも穏やかなお天気が続くことを祈ります。

我が家は、先日の連続台風とは別の要因のようですが、マンションの貯水タンクに異常があり、半日程の断水が数日おきにありました(工事の関係でまだ続くようです)
あの台風の時同様、お風呂いっぱいにお水を溜めて備えたり、しばらくお水が使えないだけでも不安な気持ちになります。

被害に遭われている方々はいかほどだろうかと…家族や周囲で話しました。


そして、沖縄・首里城の焼失。。。
太平洋戦争によって焼失したものの復元、世界遺産に認定され沖縄のシンボルであった美しい建造物。大変哀しい出来事です。

今回のブログ記事は主に正倉院をクローズアップした展覧会に行ったお話なのですが、
歴史的重要財産のみならず、自然、街、心…命。長きに渡って『守り伝える』という重要性、その努力の尊さをより感じていたところでしたので、なおのこと。。


言葉が見当たらない出来事が続きますね。。
………………………………………………


天皇陛下の御即位も無事に終えられましたね。

儀式の直前には、強い雨と風がやんで、光が差し込み、美しい虹の橋がかかったそうで。。

実際に見ることは出来ませんでしたが、
映像や画像を見るととても緩やかなアーチ、、
それはまるで、八百万の神々や先人方がお祝いに駆けつけるために用意された橋のようで、感動しました。

(我が家から遠く望める富士山も、微かに拝むことができました。)

天の神々の祝福をお受けになられての御即位、まさに希望の象徴なのだなと。。
d0224894_02492562.jpg
当日の我が家はというと、昼食は自宅で義母が送ってくれたお赤飯を食べて…(時々送ってくれていて、ちょうどお祝いにぴったりでした。)

御即位の様子は録画もしました。

そして、
御即位記念特別展「正倉院の世界-皇室がまもり伝えた美-」のご招待券をいただいておりましたので、家族で。
御即位当日に、皇室が約1260年にわたり守り継いだ貴重な文化財に触れることができるとは、なんてありがたいことでしょう!!

上野の東京国立博物館(平成館)での開催、こちらにも娘と数回行っています。
駅からは少し遠いけれど、公園の大きな木々を見上げながら向かう時間がとても心地よいのです(˘◡˘)
d0224894_23082095.jpg
 奈良時代の聖武天皇の遺品各国からシルクロードを渡って伝来した大変貴重な宝物、そして、木を横に積んで作られた『校倉造(あぜくらづくり)』の一部を再現した展示なども観られ、迫力がありました。

香りにまつわるコーナーも魅力的でした。
ケース越しですのでその香りはたとえ想像するだけであっても、優美な世界に誘ってくれました。
(香木『黄熟香』は長い年月、時代を経てもなお、香りを放っていることが科学的に証明されているそうです。)

また、宮内庁正倉院事務所の方々の活動が学べるコーナーがとても興味深かったです。
宝物の研究、修復、保存の工夫などが映像なども含め大変わかりやすい。

厳かな空気の中にも穏やかな愛情を感じられる空間でした。

娘は、『琵琶』を観るのを心待ちにしていたので、目の前に飾られた美しい姿の琵琶を360度ぐるりとじっくり観察して目を輝かせておりました。
琵琶の音色も流れていて、心地よかった…(*ˊ ˘ ˋ*)

以下の3点に限り、撮影が可能でした。

天皇陛下の許可(勅許)が無ければ開けられない「勅封倉(ちょくふうそう)」に施された鍵は特殊な縄で縛られており、年に一度の「開封の儀」にて解除される様子も動画で観ることが出来ました。さらにはその実際の模造も!
d0224894_23100145.jpg
そうそう。
今回も、娘が美術品との会話を楽しむのかな?とちょっと楽しみにしていた私。

仮面の展示コーナー、娘の耳元で小さい声で
「今日は誰かとお話ししてる?」と尋ねると

ものすご〜く微かな声で
「ううん、、寝ちゃってるの。なんだかふにゃふにゃしちゃっててね。だからお話できないみたいよ。」とニッコリ。

娘が寝ていてお話しできないというのは赤いお顔の【酔胡王】
酔った胡人の王の仮面です。
(*奈良時代の法会で盛んに行われた伎楽(中国由来の仮面舞踊劇)に使われた仮面)

そうか、酔っぱらってて眠っちゃったのね!!(笑)

まだ幼いですし、出会った瞬間の感覚を大切にしたいこともあり、基本は事前知識がないことがほとんど。
時折微かな声で説明を一緒に読んで学ぶこともしますし、後に図録を観ながら思い出して語り合うこともあります。

こうして、何も知らない娘が「寝ちゃってて、お話できないね」なんて言ったことも、とても面白いなぁと(*ˊ ˘ ˋ*)

そして、お隣の別の酔胡王の仮面では
ジャスチャーで私を呼んで「ママ、この人はね、『こんにちは、よく来たね。』って話しかけてくれたの。お隣の人もよ。優しいのよ。ちゃんと起きてくれてて。」と。

しかも、時間があったので二巡目の際は「おや、また来てくれたんだね?お名前は?」と、お相手してくれたそうです(笑)
そして『紺色の絞り染めがとても綺麗だったお話』をしたのだそうです。。

きっと皆さん眠かろうに、、と想像すると、思わず吹き出しそうになりました(汗)

娘の空想かどうかはさておき、こうして『貴重な美術品と心と心でお話した』という楽しい感覚を持つことで、より記憶に残るといいなぁと思います。。

小中学生には、ジュニアガイドが頂けます。
今はかなりの展示会でこうしたサービスがあり、とても楽しいですね。

これも図録に挟んで、大切にしています。
d0224894_00265552.jpg
今回、購入したグッズはこちら。

図録は、琵琶の背面のデザイン。
素敵です。

写真がないのですが、、、
図録の背のタイトル上には、可愛らしい紅牙撥鏤碁子(こうげばちるのきし)という象牙製の碁石が、チョコン。

掲載されているコラムは、知識の浅い私でもとても楽しく読むことができます。

それから
琵琶の形のマグネットに、一筆箋は悩んだ末の3点

そして、限定ガチャガチャ(笑)

アクリルキーホルダーです。
毎度『ガチャガチャの神様』のおかげで見事に欲しいアイテムをゲットする娘、今回は「どれもいいなぁ」と決められないまま、閉館時間が来てしまい回すことに。

綺麗な白瑠璃碗が当たりました♪
(私は密かにこのお椀か鏡が欲しかった)
d0224894_00422457.jpg
この日録画していた御即位の様子ですが、、

ゆっくり観たいからと言っている間に少し日が経ってしまい。。

数日後、またお赤飯を頂いている間に娘が思い出して(汗)


娘は、NHKの中継(の録画)を前に、ずっと、ずっと、静かに釘付け。
私はリビングの椅子で観ていたのですが、娘はもう少し前で観たいと移動し、ピクリとも動かずに1人で観ておりました。

時々「本当におめでたいね」などと言って。
幼心に深く感じ取っているようでした。

全て見終わり「どんな気持ち?」と聞くと「素晴らしいなって思った。」「あと、雅子様がとっても綺麗で、髪の毛も、お着物もとっても似合っていたよね。絵を描きたくなっちゃったよ。」

というと、その番組がダイジェスト映像に切り替わって
「止めて!ママ、止めてちょうだい?」とビデオのストップを要求。

「絵を描きたいんだよ。お絵描きさんをしてもいい?とのこと。

もちろん、とセットを渡しました。

『お絵描きさん』とは、娘曰く"絵描きさん(お仕事として)"のように本格的?にスケッチすることをいうようで(;´∀`)

いつものイラストとは違い、シャシャシャッと、軽いタッチで描いていきます。
(教えた訳ではないので、きっと美術館の絵や、スケッチなさっていた方の様子で覚えたのだと思います)
d0224894_00422874.jpg
「こうしてね、、柔かぁ〜く描いてるからね、こうやってね、直せるからね。。」
なんて説明してくれます。

雅子様のお顔はとっても早く描いたのですが、お着物になった途端
「あれ、違うなぁ、困ったなぁ、どうなってるんだろう。」と画面に近づいてみたり。複雑な十二単にはとても苦戦していました。

思い立った箇所から描いているようですが、おかしな線を後から消したりしつつも、案外バランスが崩れにくい順序で描いているように感じました。

d0224894_00423234.jpg
最近お気に入りの水彩色鉛筆を使って色つけをしました。

おすべらかしの髪飾り・・・
黄金ではなかったかしら?

と思いましたが、御帳台に昇られ、中の装飾の反射で赤くなっているのですね!動画を観ると、確かに!

この日の夜はここまで。

この状態もちょっと好きだったので記念に。
d0224894_02001921.jpg
次の日に水をつけた筆で馴染ませて完成です。

とてもお似合いだった萌黄色は、黄色と緑を混ぜて作ってありました。


皇后様のお姿を描くこと。
ご無礼なのかな、、ともよぎりましたし、このブログに載せることも控えようか考えましたが、

娘なりに真剣に理解を深めた時間、幼い心に焼き付き、その場で形にしたかったほどお美しい皇后様であったこと…この特別な日の思い出にしたいと思いました。
d0224894_02022098.jpg
せっかくなので、額に入れて。

我が家にとって、より素敵な思い出となりました。
d0224894_02035674.jpg
陛下がおっしゃった御言葉。
皇后様の穏やかな笑顔。


晴れ間が覗いたあの瞬間のように、

平和な世になりますように。。。
d0224894_02492797.jpg
あっという間に11月。

昨日は例年通り、主人はハロウィンの仮装の人達で賑わった渋谷の街を歩く(仕事で)のが一苦労だったそうです(汗)

我が家は特別なことは全くしなかったなぁ…と思ったけれど、、

今年は玄関に1つだけ!
大きな大きなコウモリさんを飾っていました(笑)

100円均一で見つけ、あまりのインパクト(45、6cm)にびっくりして、思わず買ってしまいました〜。
d0224894_02531403.jpg
宅配の方が「いい感じのコウモリですね!」と笑ってらっしゃいました(汗)

シンプルでお気に入りです。
来年も登場してもらおうかな(*ˊ ˘ ˋ*)

では。。

……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2019-11-01 19:22
TOPへ
卒業生ちゃんの結婚式♡.*˚
こんにちは。

10月も後半。。
不安な天候が続き、冷える日も増えましたね。

娘は毎日、学校から帰ると直ぐにとても嬉しそうに色んな報告をしてくれます。
「〇〇ちゃんが、私のことを助けてくれてね、嬉しかったの。優しいよね。」
「〇〇君が、今日のお洋服かわいいねって言ってくれたんだよ。(女心を掴める男の子だなぁw)」
「〇〇ちゃん、今日はお腹が痛いって言っていて、心配だったけど、帰りはにっこりしてたから、きっと大丈夫だなぁって思ったよ。」などなど。

たとえ不安なことや、哀しいことがあっても、それは1日の最後にふと思い出した程度、ちょろっと言うだけです。そんな時も「でも、きっと大丈夫よ。」と、微笑んで寝ます。
ついでに私も慰めてもらう時もしばしば(とほほ)

幸せを見つけるのが上手。
ささやかな幸せを集めて、自然と心の中の喜びが優先されているんだなぁと。。
それには心のポジションもとても大事ですよね。
やはり環境故だと、周囲に深く感謝しています。

先日は「第4回の学活の時間でね、先生にね、ノート書記に選んでもらえたんだよ!」
↑それだけで嬉しいみたい。ずっと憧れてたのね(笑)
「先生がノートをみて、とても綺麗で読みやすいですね!って褒めてくれたの…!」とホクホク。
「そうかそうかぁ〜」と言いつつ、さぁて、どんな風に書いたのやら。。と思っていたら(笑)

後に先生にもその話を伺う機会があり「こちらも低学年に無茶振りをしていると思っているのですが…黒板の書写しと同時に、みんなの意見も一加ちゃんなりに抜粋して、終了時間と共にパッと私に提出してくれて、概要がまとまっていて色々驚きました〜(笑)字が綺麗や整っているという以前に、伝えるということがとても分かっていると思いました。」とお褒めをいただきました(*ˊ ˘ ˋ*)

(*やはりこの先生の目線や言葉は素敵です!お若いのに感心…)

おやまぁ、そんなことも出来るようになったのね。。

少し前は
「あのね、私の漢字の練習ノートをね、先生が綺麗に書けていますねって、みんなの席に行って、私のノートを1人1人に見せてあげていたんだよ。本当だぁ、綺麗だねって色んな子が言ってくれたんだよ…♪」

と、本人的には落ち着いて私に報告をしているようでしたが、終始小鼻を膨らませており、なんとも嬉しく誇らしげでした(笑)クラスのお友達も優しい子達だなぁと。。

宿題も楽しく、心を込めて(何かと追加でアレンジして)毎日楽しそうにやっています。
きっと益々、やる気が上がったことでしょう。

ありがたいことです(˘◡˘)✩.*˚


・・・とか言いながら、この間は2人でバスの中で寝過ごした時のこと。
「ママと2人で、ネコすぎちゃったねぇ!」

え?ネコすぎちゃった?
猫すぎる。。。(ΦωΦ)??

なんと、『寝過ごした』を『ネコすぎた』と勘違いしていたようです。

ネコすぎるのなら、なんかいいなぁ(笑)(ΦωΦ)♡

以来、我が家は『ネコすぎる』で話が通じます。


まだまだ、あどけなさ満載の、小学一年生!

と、枕話が長〜くなってしまいました(;^ω^)


さて!今日は可愛い卒業生ちゃんの結婚式のお話!!
29才、もう立派な美しい女性です。。。
d0224894_01073774.jpg
教育現場の指導。。
1期生から携わり、現在の一年生は17期生!

そして、今日の花嫁さんは4期生です。
初期の頃の生徒ちゃん(˘◡˘)

副部長を務め、バレエ経験も活かして真面目に豊かに取り組んでいました。

今回、私を式に誘ってくれるにあたり「人生1度の挙式、後悔はしたくないので、思い切ってご連絡しました!」と話してくれました(笑)

卒業して、随分経つのに、、
今でも連絡をくれ、私の舞台にも駆けつけてくれたり。。
時折嬉しい報告をくれる1人です(*ˊ ˘ ˋ*)

そう言えば、人生の選択肢について相談をされたこともありました。
今でも鮮明に覚えています。

彼女は、お料理の学校で大変優秀な成績を修め、誰もが認める素晴らしい環境で学ぶ機会にも恵まれました。
いつでも前向きで頑張り屋さんの彼女。本気だからこそ悩むことがありますよね。

それから、海外留学を経て益々お料理の道を極め…
今では、とある老舗会社のシェフに選ばれたそうです。(歴代でも女性は3人しかおらず、最年少だそう。)

披露宴で彼女の務め先の社長さんがご挨拶の際、彼女の人柄を(詳しく)大変褒めてらっしゃって感動しました。

「常に熱心で、人の記憶に残る、美しい心を持った子」
その印象は、今でも変わっていないのだなぁと。。

そして、同じ業種の方と、めでたく結ばれました。


この代の子達もまた、いつまでも仲良くしているようで素敵です。
私のところにも、個々、グループ、何かと逢いに来てくれているので、みんなの近況がだいたい分かっているのも喜びです。
結婚した子や、子供がいる子、就職先でどんどん登り詰めている子、相変わらず面白くてチャーミングな子、、本当に、その笑顔を想像するだけで、幸せな気持ちになります。


そんな中から数名が集まって、彼女の結婚式のサプライズムービーを作りたいと、学校へやってきました!
4期の子達のとても丁寧なやりとりと気遣いに、顧問の先生が今期の作品の初お披露目を前に卒業生を呼ぶことも含め、快諾してくださり、現役生もとっても楽しみにしてくれていました。

この夏はスケジュールの変更が多く、どうなることやらと思いましたが…
賢く優しい現役ちゃん達が、私の急なお願いにも応え前日にお揃いのサムシングブルーのお花を作ってくれサプライズで胸に付けました(*ˊ ˘ ˋ*)
d0224894_17522388.jpg
文化祭のお稽古が詰まっていて時間に限りがありその場で構成して汗だくの大慌てでしたが、、娘も参加し、楽しい楽しい、笑顔いっぱいの時間。
私は現役ちゃんをメインにしたくて最初一番後ろにいたのですが、結局卒業生ちゃん達の提案で前に出ることに(;^ω^)
(ムービーの抜粋写真、端っこの子が見切れてしまっている〜!そして最後私で隠れちゃった子も…(涙))

※もっとキャッキャしているみんなの可愛い様子も撮ってくれていましたが、こちらにデータが届くまでちょっと時間がかかるそうです。

この日来た子が当時ノリで考案した掛け声が、現在でも恒例になっていることを知り『今でもやってるの!?元祖の先輩!?』なんて双方驚く一幕も(笑)


教官室では、現顧問の先生も交え、みんなでお話が弾みました。
素敵なお菓子や、生徒ちゃん達への差し入れも、ありがとう!!

卒業生ちゃん、ブログも読んでいてくれているそうで、このアムアムちゃんにも気が付いてくれて(笑)
今はアムアムちゃんがお花をつけて祝福しています♪

*後に花嫁生徒ちゃんが「あの青いお花、私ももらって帰って、ウェルカムスペースに飾りたかったなと、後で気がつきました(涙)あんなに心のこもったお花はないですよ…」とのことでした。そんな風に思ってもらえて、良かったね!!
d0224894_17522693.jpg
結婚式当日。

事前に初代の顧問の先生と連絡をとり、一緒に出向きました。
初代の先生は、私の恩師(体育科)にあたります。

いつも、現役ちゃん達には「苦手なことがあってもまずは工夫してみよう。たとえヘンテコでも、愛されれば可能性は広がるかもしれない。」と話していますが、私が高校生だった頃に、まさに愛をたくさんかけて下さったのが、初代顧問の先生だった訳です。

よく生徒達にあげる例で、体育が大好きなのに水泳だけは苦手な私が、夏の成績をなんとかキープするために必死に考え…頭を下げてプールの1レーンを借りて、オリジナルのメニュー(初心者のする水中碁石拾いのスピード記録なども含む)を作って実践し、レポートにまとめて意欲を必死に訴えた・・・なんてことをする私をちゃんと認めて下さった先生の1人でした。
他にもネタは満載…(;^ω^)
(逆に困らせてしまったのではと、今では反省もあります)

そして、卒業後も私の舞台に必ず来てくださり、先生のお声がけで教育現場での指導が本格的に始まりました。

これまで出逢った全ての可愛い生徒ちゃん達とのご縁を繋いでくださった方です。
なので、ずっとずっと、心から離れることはありませんでした。

先生が学校を移動される時、私はついて行くつもりでいたのですが「安間は残って。ここにいるみんなを守ってね。みんなの帰ってくる場所にあなたがいた方がいい。」とおっしゃいました。
先生と離れることは、本当に寂しくて苦しかったのですが、先生の見通す力は何より確かであるという真実もあり、その言葉を信じてお引き受けしました。
(もちろん、私は外部指導員ですから、1つのスパイスであるに過ぎないことも承知の上で…)

芸術を通して教育現場に携わらなければ、今の私はありません。
様々な心が救われ、希望に繋がり、日々学びの連続です。
恩師の先生に、これまで、そして今の生徒chan達の輝く姿を胸を張ってお伝えできることが、最大の喜びなのです。


先生と式場まで向かう間、止むことなく話し続け、
ご報告を含め感謝をお伝えしました。

・・・で、話に夢中で、降りる駅を間違え、2人で青ざめながら駅を走りタクシーに汗だくで乗り込んだのも、最高の思い出です(笑)(T∀T)(T∀T)

先生は、今期で定年をお迎えになりますが、足の速さがまるで変わっていなくて、パーティー用のヒールを履いた私は追いつくのに必死。ダンサーの意地をかけて走りました(笑)やっぱり先生ってすごい!(笑)
(ヒール、もげなくて良かった。)

*可愛い式場に到着。息が全く上がらない、先生の後ろ姿。
d0224894_23062373.jpg
中に入ると、素敵なウェルカムボードと彼女の思い出のバレエシューズ。

そして、生花で出来たブローチが配られました。
d0224894_23094637.jpg
先生とも、思い出に1枚!

d0224894_23285680.jpg
暫くすると、卒業生ちゃん達が続々!!

嬉しい再会です!!
ちょうどお子さんの運動会などと重なった子や遠方の子もいて、半分くらいかしら。。
みんな素敵なお姉さんです♡.*˚
d0224894_23292593.jpg
待合室も楽しくて、嬉しかった。。


そして、挙式が始まり、花嫁生徒ちゃんの純白のウェディング姿をみたら、胸がいっぱいになりました。
雨が心配されていましたが、降ることもなく、外でフラワーシャワーの中を歩く彼女はとっても美しかったです。。

お近くにいた方が「Haruちゃん(花嫁生徒ちゃん)、いい人と出逢えて良かったね。Haruちゃん、いい子だもんね。」なんて話されているのが聞こえ、こちらも笑顔に(*ˊ ˘ ˋ*)

ブーケトスは3つも空に舞いましたが、我がダンス部員は前列をキープしたものの1つもゲットならず、大笑い(笑)


テーブルの席札にも、びっしりとメッセージが綴られていました。

席は、顧問の先生チームと私のチームで2つに分け、みんなが満遍なく話せるようにしたと事前に聞いていて、きっと、他にも様々な配慮をしたことでしょう…(˘◡˘)
*式場の打ち合わせ中に彼女から連絡をくれたこともありました。

さらに私のカフェインアレルギーのことまで皆に伝えてくれていたので、常に気遣ってくれることとなり申し訳ない気持ちでした(涙)

さすが料理人カップルの選んだお食事、どれも美味しい!
アレルギー対応されたメニューも、本当にありがとう。。
(先生のも美味しそう、、と皆が覗いていました(笑))
d0224894_23361812.jpg
スクリーンで流れるスペシャルムービーも楽しみ、ダンス部の生徒ちゃん達が映った時は、顧問の先生が思わず小さく拍手されていました(*ˊ ˘ ˋ*)

お食事の合間には、懐かしい話で盛り上がり、これまでの同期の結婚式ムービーや、さらに私の作品を踊る当時のみんなの動画もまだ持ち歩いてくれていて、見せてくれました(大感動!)
とにかく楽しい時間でした。。
d0224894_23563572.jpg
花嫁ちゃんも出逢った日に「かっこいい人」と思ったというイケメンな年下の新郎くんも、きちんと挨拶してくださいました。
私と事前にやりとりしていた内容も、彼に全部伝えてくれていたそうです(˘◡˘)


ウェディングケーキも、秋らしいカラフルな紅葉が散りばめられて本当に可愛かった!!
d0224894_23582058.jpg
そうそう。

サプライズで、美しいフルーツカービングが登場したタイミングで彼女のそばにいたので、バッチリな1枚が取れたのですが、、、

抽選会で見事にカニのギフトセットが当たった部員ちゃんの可愛い笑顔がどこか似ていてあえて並べてみました(笑)
2人とも可愛い〜
d0224894_00052810.jpg
そして最後、彼女のご両親へ贈る手紙…こちらもずっと堪えていた涙が溢れました。

愛溢れる素晴らしいご両親様であることは、彼女を通じて当初より感じておりました。
彼女がますます立派になって、この日を迎えられ…本当におめでたいことです。。


披露宴が終わる頃、式場スタッフさんが「お二人のご提案です、どなたかお持ち帰りになりませんか?」とゲストテーブルフラワーを持ってきてくださり、、

しばし考えましたが、思わず、娘にもらっていいかと皆に聞きました(汗)
「それが一番いいですよ!ぜひ!」と言ってくれ、ありがたく頂いてきました。


娘はお誕生日のプレゼントもお花がいいという程、お花が大好きですし。。
この日のことも、自分は式に行かずとも、同じように楽しみにしておりました。

出かける時も
「ママ忘れ物ない?これは持ってあげるからね…」と私のサブバックを持って、エレベーターまで見送ってくれ、エレベーターがくると、「結婚式は素敵なことよね、、皆にいっぱいいっぱい、おめでとうって伝えてね。。」とドアが閉まって行きました。。

なので尚更、持って帰ると、大喜び!!
「どうしたの?もらっていいの?なんて可愛いの!」と。
d0224894_00175650.jpg
私の胸元にあったブローチもつけてあげました。

すると、「リスさんも、私も持ってみたいなって思ってるよね。」とリスさんに持たせてあげていました(笑)

確かに、ずっとテーブルの真ん中から笑顔の皆さんを見届けていましたから、そう思っていたかもね!

最高の幸せのお裾分けを頂きました。。
d0224894_00233883.jpg
明くる日、すぐに花嫁生徒ちゃんから丁寧なお礼のメッセージがきました。
そして、ムービー協力をした現役ちゃん達へのお礼も沢山。

他の卒業生ちゃんからも連絡があり、あんなに素敵な時間はないね!と喜びを分かち合って。

次の日も同期で集まったそうで、来れなかった子やそれぞれのお子ちゃま達の写真も送ってくれました(涙)
可愛くって、もう、孫を見る気持ちってこんなかしら!!


彼女のおかげで、こうして素敵な再会と時間が持てて、感謝しています。

花嫁生徒ちゃんからもらった写真です。
(掲載許可頂いていますが、念のため旦那様のお顔は控えますね)
d0224894_00243988.jpg
本当に素敵な花嫁さん。
どうぞ末長くお幸せに。。。


↓ゲストカードに描いたちくびウサギ。
d0224894_00265903.jpg
1週間経っても、リスさんは、ちょこっと装いを変えて、我が家のテーブルを華やかにしてくれています♡.*˚

ちなみに、もう1つのダンス部テーブルのお花をもらった子は、お母様がお花が好きだから、とのこと。
なんて素敵な!!ここでも癒されました。。
d0224894_00293257.jpg
*実は、、、花嫁生徒ちゃん夫婦の思い出の地が、江ノ島だそうで(˘◡˘)
私たち夫婦もまさに同じ場所!
節目や特別な日に出向いています。

そして、不思議なもので、式の明くる日に家族で江ノ島へ行ってきました。
やっぱり、ご縁ってあるものですね。。
江ノ島の話はまたいつか。。

では。。


……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2019-10-25 12:02
TOPへ
娘のお友達からの贈り物&親友とのBD会
こんにちは。

巨大台風が去ってもいまだ孤立状態に置かれている方々や様々な被害に遭われた方、家屋や農作物、道路や鉄道。。
直面されている方に至ってはこちらが察する以上の心労だと思います。
心より、お見舞い申し上げます。

うねるような風の音、爆風で重たく開きにくくなったドアに驚いたり、毎日目の前に見えていた都庁は雨雲ですっぽりと隠れてしまい「都庁がいなくなっちゃった…!」と娘も衝撃を受けて。。
近所の大きな木が根っこから倒れてしまって可哀想だったりもしました。

心配になってソウルメイトのILLYAにも娘がビデオメッセージを送ると、返信動画がきて「僕たちは大丈夫!この街も頑張ってくれています」とのこと。

先々週あたりに静岡の祖母のお見舞いに行きましたが、その時も雨風が強く海は大時化。ちょうど海沿いのレストランに行ったので余計に自然の脅威を感じたばかりで、今回の豪雨では、どうなってしまうのだろうと。。

私たち家族含め、身内は特別な事態にならなかったのですが、防災グッズを改めて確認したり、一晩中ニュースをつけていたので、緊張感もあり、また胸の痛い日々でした。

台風一過の澄んだ空気と真っ青な空がまた印象的。
そして、秋を通り越して冬のように冷えてきましたね。
今日も寒い雨になって。

全ての地域・人々に暖かく穏やかな時間が早く訪れて欲しいなぁと願うばかりです。。
………………………………………………

さて。。
今回は、先月終わりの親友の誕生日に合わせて、我が家全員のBDも一緒にお祝いしたお話と、、
台風から一夜明けて晴天の中、娘のお友達家族がお誕生日会をしてくださったお話(本当に恐縮でした)
d0224894_00063616.jpg
小学校に上がってから出来た娘のお友達である男の子。
ご両親様は私たち夫婦よりずっと人生の大先輩です。

お家に伺うのは2回目(˘◡˘)

我が家は普段、ボーイフレンドくんと時々お出かけするくらいで、あまり娘のお友達関係の方とこうした交流をしていないので、とっても新鮮で楽しい時間でした。

前回、初めてお呼ばれをした時、誕生日の話になって、我が家が3人とも9月と知って「お誕生日会をしましょう!」と企画してくださって。。なんとも恐縮でしたが、お言葉に甘えさせていただくことに。

もとは先月に予定していたのですが、私の仕事の関係で延期になってしまって、、
さらには台風がやってきて、、
「今回も延期になりそうですね…」とも話していましたが、うまく過ぎるかもしれないと、ギリギリまで一緒に考え…当日の朝「晴天になりましたね。こちらは被害もなく、準備が出来ますがいかがですか?」とご連絡があったので、伺うことにしました。


バリバリ働かれているお二人、そして可愛い息子さん。
前回も話尽きることなく、子供たちも嬉しそうに過ごしました。

なんとこの日は、時々お願いしているという家政婦さんに事前にミートパイやお惣菜をお願いしてくださって、しかもその方は某有名お料理番組のディレクターさんとのこと、本格的かつ美味しいお食事をいただいてしまいました。

そして、朝からケーキも探してくださったそうで、ビックリ&大感動でした。
(台風で開いているお店は本当に限られていた中、本当にありがとうございます!)

また、娘の趣向をとっても考えてくださったプレゼントも(涙)
息子さんからの可愛いバースデーカードと、素敵な花束!(花束は息子さんチョイス♡)
【モネの本(西洋絵画の巨匠1)】

d0224894_11570563.jpg
娘も大喜び!!!
まだ見たことのないモネの作品が詰まっていて、帰宅後、夢中で読んでいました。


ママさんは海外出張が多く、パリに行かれた際は必ずオランジュリー美術館のモネの8枚の睡蓮(その大きさも魅力だそう!)を必ず観に行かれるほど、モネがお好きだそうです(*ˊ ˘ ˋ*)わぁ…

パリのセーヌ川岸にあるオランジュリー美術館、、あぁ、いつか連れて行ってあげたいな。

ちょうど、今、横浜美術館で『横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち』という企画展がやっていて、早く見に行かねば〜と思っていました。
尚更楽しみです。

*ちらりと写っているアゴのキズパワーパッド。
先日、学校のサッカーゴールに足が絡まって転んだらしく(恐怖)、顔とグラグラしている歯を死守するため、顎から地面に突っ込んだそうです(;^ω^)ものすごーく上を向いたことが分かる位置の傷に吹き出しました(汗)
d0224894_12045404.jpg
最後は、前回出来なかった花火もご自宅のお庭でやらせてくださいました。
子供達、とっても嬉しそうでした。
今年初めてかつ最後?の花火。
台風が去って、長かった夏の締め括りという感じ。。

20歳と8歳のニャンコchanは、よく喋る(本当に会話しているみたいに、とにかくよく喋る)ので、可愛くって。私たちとも仲良くしてくれました。

素敵な思い出をありがとうございました(*ˊ ˘ ˋ*)
次はクリスマス頃にまたホームパーティーをしようと約束しました。


そして、、
先月のこと。もう1ヶ月近く前ですね。

御能一家の娘さんである親友が誕生日だったので、私達家族と合同食事会をしました。
我が家でホームパーティにしようかと悩みましたが、とにかく落ち着かない日々だったので、レストランを予約。

うちがよく利用している、マクロビオティック専門店の『チャヤ』です。
なんだかんだ、彼女とは一緒に行ったことがなかったので♪

撮り忘れてしまったお皿もありますが、、
いつもとても綺麗で五感が喜ぶ内容ばかり。

お子様セットも、内容がよく、本当に安心で美味しい。
*紫芋のメニューが多く、椎茸と南瓜と紫芋のムースや、林檎と紫芋のポタージュなど、とっても美味しかった!
米粉のモンブランロールに、ソウソクを立ててくださいました✩.*˚
d0224894_13320999.jpg
お食事が来る前に、お互いのプレゼント交換(娘の食事は早く届いてしまったけど)

私からは母と娘と選んだLAZY SUSANの大きめのラメモールバックを。
ブラックのキラキラモコモコ、彼女のイメージにぴったり♡.*˚
久しぶりにチョロンと顔出しの親友(笑)可愛くて思わず(笑)

そして、私達にも沢山のプレゼントくれて。。
d0224894_13394445.jpg
それがもう全部感動!

娘に、ものすごく色々考えてくれていたそうですが、
若くとも舞台に立って歴史を紡ぐお役目を担っている、姪っ子甥っ子chan達の提案で大きな世界図会『MAPS』!!

実はこの本、長年、ずっとずっと「買おう!!欲しい!!」と思っていたものの、本屋さんで手にとる瞬間はいつも出先で「お、重い…ネットで注文しようか(汗)」と夫婦で気になっていたのです。

そして、その度に買い忘れ…の繰り返し。

でも、そのおかげでこんな素敵な出逢いが待っているとは!!
こうしてご縁があったのですね(˘◡˘)

聞くと、この本は姪っ子甥っ子chan達が大切に愛読していたお下がり。
彼女伝えでいつも娘のことを想ってくれていた2人が、誕生日を知り、
「いっちゃんに、是非、私たちが一番大切にしていたこの本をあげて欲しいんだけど…」と2人で渡してくれたそうです。
*小学校高学年と、中学生のお子さんです。

「2人とも大切に扱っていたけど、ものすごく読み込んでいるし、、それにプレゼントにお下がりじゃどうかなって思ったけど、2人の気持ちがすごく強くて、私自身も嬉しくてね…良かったらもらってくれる?」と色々考えてくれたそうです。

なんて嬉しい。大感動です。
お下がりだからこそ、もっと嬉しい!!!


素敵な贈り物。。

*そしておまけで折り紙セットも♪
d0224894_13442902.jpg
最近は新刊も出ていますが、表紙の色合いはこの頃の方が好きだったので尚更ルンルンでした。

お店でも思わず没頭していた娘でした。

自宅でもあちこち指差しながら面白そうに眺めています。
日本の地図にはこの春から始めた空手のイラストを発見✩
d0224894_14085103.jpg
豊かでユニークな視点の情報満載です。

可愛くて、1ページ読むだけでお腹いっぱいになっちゃうくらい(笑)

来月家族で行くマレーシアは掲載されてなくて、調べると新刊にも無いようでした。。
今度はこのマップに載っている国に行けるといいなぁ(*ˊ ˘ ˋ*)たのしみが膨らみます!!

可愛い姪っ子chan達がこの本と過ごした思い出、そして2人の優しい心と共に、ずっと大切にします。
d0224894_14103044.jpg
それから、、

私には、イヴ・サンローランのTOP SECRETS LIP PERFECTORという、美容リップ!
ベースからピーリング、ナイトケアまで出来てしまう1つ3役の優秀リップです(˘◡˘)
日頃イヴサンローラン化粧品を使っているのを知っていて、選んでくれたみたい。嬉しい♡.*˚

可愛いBOX…私が中を見た後でまた閉じて撮った為、リボンの向きが逆になってしまいました…(涙)なんか変だと思った…。
d0224894_23084501.jpg
そしてこちらは、
彼女のお母さんと島根の出雲大社へ行った際、足立美術館にも足を伸ばしたそうで…美術館好きの我が家にお土産!
足立美術館の庭園、さぞ素敵だったろうなぁ。。

島根といえば。。
大学時代、彼女とゼミの関係で、古くから継承される大元神楽(国の重要無形民俗文化財)の研究で島根を訪れたことも、素晴らしい経験でした。
神がかりが起きることもある、一般の神楽には見られない特徴が多いことで知られています。

その筋では大変有名な教授と現地に行き、とにかくひたすら歩いて歩いて(40分以上歩いたかな…)、6年に一度のとっても貴重な伝統神楽をこの目で見るのだと、極寒の中、朝まで寝ずに神楽を見続けていたのですが。。
神がかりが起きたその貴重な瞬間私だけ、まさかの私だけ意識が飛んでしまい(爆睡)…ゴニョゴニョ、ゼミのみんなは『千紘も神様と繋がっているんだろうね…』と起こさずに上着をかけてくれていたという、情けないオチがありました(ˉˡˍˉ )

今でも後悔していますが、あの時に見ていた夢が本当に綺麗で不可思議な世界だったので、もしかしたら、本当に神様と繋がっていたかもしれない…と、そう思うようにしています。。

当時、大学生なのに、現地のお土産屋さんで大量に生牡蠣をクール便で手配していた彼女の後ろ姿も忘れません。
その後のとびっきりのオチはここでは控えます(;^ω^)

別の研究旅行でも、京都のお寺に泊まった際ものすごく怖い体験をし、えらいことになりました。
大学の仲間内では、何かとお騒がせな私です。


・・・と、話が逸れました(汗)
d0224894_00063852.jpg
そして、紫の美しい箱…
「これは、伯父がロケでハワイに行ったからね、千紘の分のクッキーも頼んでおいたんだ〜」と!!!

ビックアイランドキャンディーズのギフトBOX
このリボンの質で察知した通り!!わぁぁ\(*ˊᗜˋ*)/♡

少し前に放映された、森繁久彌さんの追悼番組のロケがハワイで行われ、親友の伯父様も出演されていたそうです。

その時に私の分まで買ってきてくださったなんて(涙)
本当にありがとうございます。。。

やっぱり、ここのクッキー、そしてブラウニーは最高です!
ボックスも凝っていて美しく、リボンも上質。。

今年のGuam旅行で、『Guamにも取扱店がある』と聞いていたのですが撤退していて買えなかったので尚更嬉しい!
d0224894_23130944.jpg
夏場はチョコ関係が空輸出来ません。
これを貰った9月はまだ暑く、あとちょっとで買える頃かなぁと思っていた時だったのです。

大事に、少しずつ頂いています(˘◡˘)

彼女は今月、またGuamに行くそう。いいなぁ。
私がお願いしちゃっている買い物もあります。うふふ。


親友とは、夏場にも我が家に何回か来てもらい楽しい時間を過ごしました。
忘れないようにメモしたい美味しいお土産も色々。
彼女のオススメは本当に外れません!さすが!

今年中には載せたいです✩.*˚

いつもありがとう。



…そしてまたニュースに目をやると、やはり台風のこと。
課題も沢山ありますよね。。

少しでも早く日常が取り戻せますように。。


週末は、また雨になってしまうようですね。

同じく週末に、教育現場の卒業生ちゃんの結婚式があります。

どうか無事に、ドレス姿の美しく可愛い彼女の笑顔に会えますように。。


では。。

……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2019-10-17 17:58
TOPへ
恐竜博2019…『絶滅』を知った娘。
こんにちは。

昨日はミュージカル女優の香織ちゃん(娘のお歌の先生でもあります)と久しぶりのランチへ。
年齢的には香織ちゃんは主人と同い年の3つお姉さん。
いつまでも可憐で、12、3年前に共演した頃からさらに柔らかさがプラスされて、素敵です。

芸術のことからプライベートまで何でも話せますし、私のこともいつも心から見守ってくれているのを感じ、頼れる大切な存在です。

我が家のお気に入りタカノフルーツパーラーへ。
と思いましたが、ビュッフェの方にしました♪
個人的には最近ビュッフェ形式がちょっと苦手になってしまっていたけど、気づけばウキウキ。
席に着くとすっかりおしゃべりに夢中で、食べ放題とは思えない量しかいただけなかったものの、2人ともお腹はポンポコリンに(笑)そもそも、そんなに食べられないお年頃w

場所を変えて、噴水を眺めながらまた語り合って、香織ちゃんの衝撃話(今や笑える)も聞いたところでタイムアップ。笑顔でバイバイしました(;´∀`)

ご実家に帰ったお土産で広島限定・LUPICIA瀬戸内リモーネ(ルイボスティー)も貰っちゃった!
ノンカフェインで私も安心していただけます♪
いつもありがとう(*ˊ ˘ ˋ*)


さて。
ついこないだ、ご招待券を頂いていた『恐竜博2019 THE DINOSAUR EXPO 2019』に家族で行ってきました!

開催期間が長かったのに、あっという間に期日ギリギリ。
美術館を優先してしまい、危うく見逃してしまうところでした(汗)
d0224894_02115927.jpg
「恐竜さんを見に行くの!?」と楽しみにしていた娘。

お供は「この子でしょう♪」と数年前に我が家にやってきた恐竜ちゃん(IKEAで買ったパペット)を選びました(笑)

ぬいぐるみが本当に多い我が家ですが、娘の脳内のお友達リストはとっても正確で、誰がどこにいるかよくわかっているのが面白い。どの子も忘れられることなく、仲良くしているので嬉しく思っています。
d0224894_02210814.jpg
とぼけた顔が可愛い、優しい恐竜ちゃんと一緒にGO✩.*˚

首のリボンは買った当初、知らぬ間に主人が縫い付けました(笑)
あはは、懐かしい。
d0224894_02230053.jpg
休日の夕方だったこともあり、家族連れも多く、とにかく大混雑。

娘と普段よく行く美術館はゆっくり見て回れることが多いし…整理券を貰っての入場も初めて。

夏に仲良しシズと行った哺乳類展も相当な混雑でしたが、上回るレベルで驚きました。

整理券を貰って、時間まで待機の間だけで「お、おぅ…どうしたんだい」というアクシデント?シーンも見受けられ、ちょっと疲れてしまいそうになりましたが。。

隣の娘に、何してるの?と聞くと「おりこうちゃんにしているキョウリュウちゃんなのよ…」だそう。
恐竜ちゃんが姿勢よく待っているのを見て、心の平和を取り戻しました(笑)

腕痛くないの?なんて尋ねちゃう私に「この子が座ってるだけよ」と。
あ、そうだった(汗)
d0224894_02251886.jpg
そして列に並んでいる間は、近くにいた男の子(娘よりちょっとお兄さんかな)が、ミニノートと鉛筆を大事そうに抱えていて。題名に「恐竜のヒミツ」と書いてありました。

小さな研究者くんが胸を膨らましている様子に、癒されました。
博物館の恐竜達も、彼みたいな子に逢えるのが嬉しいだろうね!と夫婦でニッコリ(*ˊ ˘ ˋ*)


哺乳類展同様、フラッシュ以外の写真撮影が可能。
展示がお洒落。
d0224894_02403082.jpg
常にギュウギュウで前の方で観るまで時間がかかってしまうけど、さほど疲れることなく楽しめました♪

これまで発掘部分が少なく謎が深かった『恐ろしい手』という意味が由来のデイノケイルスについてクローズアップされた展示が多く、迫力がありました。
見所である世界初展示になる頭部の実物もあって、ドキドキ!

この前足を見て、思わず「指相撲したら勝てるかなぁ」なんて言っていた父娘(笑)
一瞬で潰されちゃうから!と言うと「いや、こう!こうすればイケる!」と希望を捨てない2人でありました(T▽T)あはは
d0224894_02410808.jpg
デイノケイルスを探究するために展示された似ている種族の恐竜達も、魅力的でした。

d0224894_02452568.jpg
こんなに大きいの!
イメージより遥かに巨大。
イラストのピンクがかった赤い可愛い子からは想像できない立派なサイズ。
d0224894_03015837.jpg
実物展示のアンセリミムスの骨格が、やじろべえのように綺麗なバランスで見入ってしまったり。

膝を曲げている『恐るべきトカゲ』タルボサウルスは、息遣いが聞こえてきそうなほどに躍動感がありました。
d0224894_03015963.jpg
もう一つの目玉である、日本の北海道で発見された貴重な化石、『むかわ竜』ことカムイサウルスも実物が展示されていて、じっくり拝見できました。

d0224894_03085744.jpg
展示の最後の方に出会った可愛いサイズのこの子(ガストルニス)は、最初に写真を撮ったら「目が光った!!」とビックリ( ⊙⊙)!!

ショーケースの反射がちょうど目のサイズと同じ&その場所にフィットしたのでありました(笑)
光る目、似合っていますね(笑)
d0224894_03104126.jpg
娘が一番衝撃を受けていたエリアは、絶滅について紹介していたコーナー。

そうか、娘にはまだ、絶滅という歴史をきちんと伝えていなかったのかもしれない。

絶滅危惧種などの話を簡単にしたことはありました。
でも、じっくりと語り合ったことがなかった気がします。
(そして現在、この世界は第6の大量絶命期に突入してしまう恐れがあるそうです。。)


展示にあった説明CG映像で何度も何度も見て「ここにいる恐竜さん達は、みんな死んじゃったんだね。みんなで一緒に、一瞬で骨になってしまったんだよね。もう会えないんだよね。」と深く胸を痛め衝撃を受けている様子でした。

命あるもの、私たちも皆、いずれ死んでしまう運命にあることは知っています。
ですが『絶滅』という言葉が意味するものを、娘なりに知った瞬間でした。

博物館で教われたこと、とても良い機会だったと思いました。

しばらくして、
「でも、、、みんなの心は残ってる?だってこの骨達は、私にお話してくれてるよ。」と。

むむ、娘は、化石達と対話していたようです。

美術品を観るときは作者の心に寄り添うこと(娘なりなのでユニークな解釈も含めます)を楽しんでいますが、化石との対話の時間もまた素晴らしいなと改めて思いました。
*そういえば、東寺の展示会で『宝生如来座像』が娘に話かけた…という話も書きましたね!


そうだね、骨になっても心でお話ができれば、この子達のことをいっぱい感じて、知ることが出来るね。
そのためにも、必死に発掘して、大切に運んで、綺麗にしてくれた人たちに感謝しなくっちゃね!

そう話しながら展示会場を後にしました。


今回買った展示会グッズはこちら。

図録と、絵本、会場限定ガチャガチャの3つだけ!
こんなに少ないのは珍しい(笑)
d0224894_03323328.jpg
図録は、会場で読みきれなかった解説展示も含め、さらに詳しく、読み応えたっぷり。
そして、考えさせられるお話が沢山あります。

発掘の苦労(発掘地点までの道のりなど)も読んでいてドキドキワクワクします。そして知ってはいたものの、やはり酷い窃盗団との戦いには憤りを覚えました。ため息です。



そうそう。
ガチャガチャですが。

「この子が欲しい。」とデイノケイルスを指差して。

ガチャガチャ、すごい数。。
でも、この子はまた当てちゃうのかなぁ。。とワクワクした私(笑)
過去にも、ガチャガチャやガラガラは確実に当ててくるのです。。しかも金賞や特賞や、欲しかった景品など。。


「さぁ、どれからデイノケイルスちゃんが出てくるかな?」というと

沢山ある台から
「うーーーーーん。これ。 絶対これです。」
と自信たっぷりに決定。

娘は『ガチャガチャの神様がいるの』といつも言っています(笑)

がしかし、自分のお財布の中が暗くてよく見えない〜と500円を出すのに(100円5枚)もたついていた娘。

その隙に、後ろにいた大きめの男の子がスッと順番を抜かそうとしてしまって(コラー!)、いつもなら「あ、、どうぞ」と譲りがちな娘ですが「あ、、あの!ごめんね、いま、いまお金を出してるのよ。待っててね?」と順番を死守(笑)おやまぁ。。

そうだよね、ガチャガチャは順番重要だよね。ウンウン。

必死にコインを投入して、回して、、、
出てきたカプセルを手にすると「うん、これだよ。」と謎の確信。


そして、、、

当たった!!!!!!
すごい!!!!!

そして可愛い!!

「神様が教えてくれたの。すごいでしょう!(ドヤ顔)

すごいなぁ、やるなぁ、ガチャガチャの神様。。。
d0224894_03500848.jpg
それから、この絵本は、主人が図録を買うために長蛇の列に並んでいる途中「ねぇ、あの絵本、何だか良さそう!可愛いよ、買おうか?」とかなり距離のあるところから見つけたものでした。

『いま ぼくは ここにいる』

混雑のせいか(いや扱い方は変わりませんよね)破れてしまっているものばかりで、ようやく無事な1冊を見つけて、買うことにしました。


会場を出て、人もほとんどいなかったので、広場でちょっと休んでいこうとなって。

すると、早速、絵本を音読し始めた娘。
外では声を出して読むことはしないのに、珍しい。
周囲に人もいなかったので、そのまま読ませてあげることにしました。

主人は図録を楽しんでいました。

あれ、今気づきましたが、この写真、娘のお尻にはデイノケイルス、主人のお尻にはカプセルが、同じような構図になっていますね。やっぱり父娘、置き場も一緒(笑)
d0224894_04052928.jpg
娘の音読で物語を初めて知ることになったのですが…素晴らしい物語でした。

『むかわ竜』カムイサウルスがモデルです。
(いかにしてむかわ竜が綺麗な状態で発見されたかの仮説を物語にされています。)

どのページも、優しい言葉達が、胸を突く。

娘がゆっくりと、真剣に、心を込めて読んでいくうちに、私も涙が込み上げてしまいました。
胸が詰まって、言葉も詰まって、何度も読み直したページがここです。

衝撃的な辛いシーンも、どこか希望がある表現です。
d0224894_04115211.jpg
娘がこの日、化石達とお話した事実を
この絵本が証明してくれたような気がして。。

本当に有り難い気持ちでした。
(本の詳しい内容は控えますね)

亡くなって、骨になって、何千万年も地中で過ごし、人々が彼を見つけ、博物館にやってきて…素晴らしいお役目を果たしてくれて。

そして、いま、沢山の人に話かけている。

娘にも、きっと話かけてくれたのでしょう。


主人の絵本選びも、やはりバッチリ。
ありがとう!
d0224894_04243843.jpg
お供をしてくれたこの恐竜ちゃん。。
ちょっと目の感じが、絵本のむかわ竜に似ている!!

※ただ、この子は恐竜ではなく、怪獣かもしれない。。口の中の赤いペロペロは舌ではなく、炎かもしれないのです(笑)

ずっと「恐竜ちゃん」と呼んで、特別な名前を付けていないことに気付き、いろいろ考えて『カンカンちゃん』と名付けていました。
我が家のカンカン(缶)をいれるボックスと同じ色で、パクパク食べるところが似ているから、と(笑)
パンダさんファミリーみたいで可愛い。上野ですしね。



帰りは、日が落ちかけていましたが、娘がお気に入りの遊具をちょっとだけやりたいと。主人もいるので立ち寄りました(東京都美術館に近い広場です)

私の無駄に突き出たお尻とコンプレックスの顎がさらに伸びたところが面白い。
d0224894_04264615.jpg
「パパもやろうよ!」と誘われ、トライしてみるも…
「わぁ、あかん!壊れちゃうかも!!!!」
私も彼が乗った瞬間「早く降りて降りて!」と慌て、パパはすぐに降りました(汗)



…どんな時代もきっと同じ。
いつ何があるかわからないなぁと考える時がありますよね。

もしママが死んじゃってカタチがなくなっても、あなたの心にはママの想いが残る。
ママが生きていた証拠は、あなたの心に残される。
だからいつでも逢える。
ママは、それで十分なんだよ。

そして、血の繋がらない関係や、動物や植物でも、その存在の美しさや素晴らしさ、愛情を語り継ぐことは誰にでもできる素敵な行いだよね。。

時々、そんな話をしています。

(娘はその度に、最後「でも、ママはずっとずっと先だからね。」と念を押してきますが)


知れたことは歴史のカケラであっても、
家族で立派な恐竜達の生きた証を見させてもらい、心を通わせ、とても素敵な時間でした(˘◡˘)

……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2019-10-11 14:10
TOPへ
生徒ちゃん達、初お披露目!(BDの贈り物も♡)
こんにちは。

もう10月!!
あわわわわ…色々追いついていません(涙)
なんでこんなに慌ただしいの。。

溜まりに溜まった素敵な思い出の整理も出来ていない、、ので、このブログはもっと追いついていません(爆)

とにかく無事にSDカードの処理が終わったので「今日は絶対に、生徒ちゃん達のことを書く!」と意気込んだら、本当に写真が大量で、厳選するのもえらいことになり、、

もう、過去一番長いかもしれませんが、分けたらもっと混乱しそうなので、勢いで書きます。
(インスタのID?すら持っていないし、いつまで経っても、長文ブログスタイルですみません…)

さぁ、教育現場の可愛い生徒ちゃん達の、今期最初のお披露目!
学園内での公演(文化祭)と言えど、とにかく丁寧な構成・演出・進行、、家族、先生方や級友、先輩後輩だけではなく、未来に出逢うかもしれないご縁にも繋がっていることも感じながら、今年もとても励んでいました。。
d0224894_03370854.jpg
「PRボード賞を狙っています!」と、完成前からニコニコと私に見せてくれていた部活紹介の看板は、まるで和紙のような細かいデザインに感動!!
作成途中でも、見せたいと思ってくれるその気持ちもまた可愛くて。。

数名で取り組んだそうですが、真ん中の『舞』を書いた子が「最初は失敗が怖くて人に任せようと思ったけど、安間先生の言葉を思い出して思いっきり書きました!」と教えてくれました。

彼女は、長らく武道(and書道)に励んできた子です。
「まだ苦戦することもあるだろうけど、あなたは足のさばきや立ち姿がとにかく綺麗。経験や志、どんな時間も全ては通じている、、そうした持ち味を活かせば、もっと挑戦の幅が拡がるよね!」と伝えたことを覚えていてくれました。

その言葉が「心の底から暴れまわりたいくらいに嬉しかった」のだそうです(笑)
※そんな表現ができるのも、魅力的ですね(T▽T)可愛い!

人生は、初めてのことだらけですが『知らないことは、知っていることの組み合わせ。』私はいつもそう思っています。

現に、工夫の仕方、ささやかなヒントさえ伝えれば、彼女達は想像をはるかに超える可能性をものにしてしまいますもの(*ˊ ˘ ˋ*)
d0224894_03371152.jpg
今回も、『ダンス部』改め『エンターテイメント部』(と勝手に呼んでいる)の名にふさわしい努力を、各々が山ほどしていました。

言われたことをやるのと、アドバイスを取り入れて創造するのでは全く違います。
彼女達は、きちんと後者の取り組み姿勢を理解し、豊かに励んでおりました。


っと、本編や私の今期の作品についての前に、、

恒例のTシャツ名入れの様子を(笑)

毎年、文化祭の後に指が痛い…と思うと、コレです(笑)
無事に踊れますようにと願いを込めて、名前を書きます(˘◡˘)

サイン会みたいだね、と言う話から、私のサインが5才から変わっていないと言うと、書いてください!と(°д°;;)
教育現場の生徒ちゃんのTシャツに書いたのは初めてです(笑)ひょえー
d0224894_03371540.jpg
おや、、娘が、、、ペンを持っている。
お守りの気持ちが入っていることを知っているので、すぐには「私も描きたいな…」とは言いませんでしたが(汗)

「わ、私も、描いてもいい?」と小声で言った娘に、ある子がすぐに気付いて「描いて!あのトリさん描いて!!」と言ってくれて(笑)
娘の念願?憧れ?が叶ってしまいました(汗)
「お姉ちゃん達の大切なTシャツだからね、、」と私はドキドキしていましたが「大丈夫、わかってるよ。」と目が本気。
娘には謎の度胸があるのを思い出しました(笑)

そして、気がつくと「パパさんにも描いて欲しい!」と言う子が登場し、まさかの主人まで!え〜!!
※プリントされたちくびウサギは、生徒ちゃん作です(*ˊ ˘ ˋ*)
d0224894_03371833.jpg
そんなノリに、顧問の先生もしっかり乗っかって、我が家総出のフルバージョンで書かせていただきました。
後にわざわざ「T-shirtのサイン、ありがとうございます!」と、メッセージまでくださいましたが、本当に良かったのかしら(;^ω^)

そんな先生の背中。
ザ・体育会系ど真ん中の愛と根性のある先生は、まるで青年のようにパワフル(笑)そして旦那様を愛する乙女心も持ち合わせた素敵な方です♪(私の3、4つ下。)
d0224894_03372124.jpg
娘がお姉ちゃん達に「お手伝いしましょうか?」と聞くと、手が足りていたようなので(笑)
ギリギリまでリフトのチェックをするメンバーを見守ることに。「こんなに一生懸命なんだから、きっと上手くいくね。」と、憧れの眼差しです(´˘`*)

リフト、本当によく頑張って…無事に成功しましたね!(泣)


部長ちゃん(黒ジャケットの子)をはじめとするお姉ちゃん達全員と、裏方に徹している3年生とも抱き合って…
d0224894_04210368.jpg
集合にまで混ぜてもらって、嬉しそうでした。

解散後もまだ「おー!」とやっていた気合の入りっぷり(笑)
d0224894_04233250.jpg
さて。
本編ですが。

今年の作品は『Classy women』

エレガントでスタイリッシュ、
強さとしなやかさを併せ持った品のある女性とは…

終わりなき探求、
旅する大人の女性達です。

色気とは違うミステリアスな艶やかさや、自立した芯のある強さを、ジャズの世界で小粋に表現したい、、
高校生にとっては挑戦ではありますが、今期の彼女達から感じられた香りを辿って、創りました。

実は、昨年の『Odyssey!!』と言う作品から、4年前に上演した卒業生ちゃん達の作品『Style』へと繋がる、架け橋になる作品になればという想いもありました。

4年前の作品を作った時に、いつかここに繋がる作品が出来たらいいなと描いていたところ、今期の子達を見て自然とその時の気持ちが蘇りました✩.*˚
そして、昨年の冒険の先が描けたらなと。

部長ちゃんは、夏前に『安間先生の「終わりなき探求の始まりです。」という言葉が、Odyssyの「素晴らしき冒険の始まりね。」という言葉と繋がっているような気がして、私の解釈ではありますが、冒険をした後に探求をするというような言葉の繋がりが見えて、なんだか嬉しくなりました』

と、さすが勘のいい部長ちゃんは早々に気が付いてしまいました(笑)

…昨年の代からも「余韻が永遠に止まらない!」と感動のメッセージをもらい、前作の心を引き継げたかなぁとホッとしました。


4年前の子達の作品へと繋がっていく物語は、振り付けの最後の最後まで現役にもサプライズにして。

その当時の代の子達にも声をかけ、数名駆けつけてくれました。

最後に4年前と同じ効果音が流れ、作品が終わり…振り返るとポロポロ泣いている卒業生ちゃん。
「あの時の私たちに繋がってるなんて」と。伝わって良かった。
d0224894_04444112.jpg
時と時の狭間の旅。

彼女達だからこそ、疾走できるように感じています。


作品のプロローグには、とある特別な場所で録音された風の音(生徒ちゃん達だけに教えてあります)から始まります。

この始まり方も含め、私は、彼女達の心の尊さがベースでした。
それぞれの希望に繋がって欲しいという想いも込めました。
d0224894_05002590.jpg
…今期は序盤から大きな出来事もあり、
よくぞ、よくぞここまで立て直し創りあげたものだと感動しました。
(それはこの作品だけでなく、公演や日頃全てに対してです)

みんなの様子に「人としてなんて尊い、慈愛と勇気ある志を持っているな…」と、この場所にある希望と信頼が増し、振り付けを進められました。

それぞれの根っこにある愛情や信念…不安もある中でも失わずに前進した結果だと思います。

こちらの心配をものともしない彼女達はとても綺麗に輝いていました。

それは、顧問の先生と一致した嬉しい感想です。
d0224894_05004657.jpg
困難な時ほど、思いやりと、愛情を持って。。
心強く前向きに。
幾度とそんな話をしました。

簡単なことではありませんよね。。

ですが彼女達は、精一杯実践したのではないか…
芸術を通して、そう感じました。

得意不得意、向き不向きもあるし、
ある面では頼もしく、ある面ではまだとっても未熟な部分もあって。

色んな背景が絡まって思いがけない場所に立っていることだってあるでしょう。
環境や条件は違えど、人は皆、心が揺れながら進んでいるはずです。

何事も状況やタイミング、人によって感じ方は違うものですし。
信頼関係がないと、愛情も伝わらない。

少しでも勇気を汲めるようにと願っても、出来事の組み合わせ次第で180度景色が変わるものかもしれません。


それでも、
愛する努力(受け入れる姿勢)、愛される努力(真摯な姿勢)の先には平等な希望がある。
私はそう信じています。

1つの区切りを終えて、今、グッと輝く子が目に付くのも、それを体感しているからかもしれません。


どんなにやるせない、衝撃的なことが起きても、それは自分が一番知りたかった学びに通じているのかもしれない。と思える日がくるのかな、、なんて。

(…私自身道半ばですし、特別な信仰はありませんが、人間、そこに辿り着くものですね)
d0224894_05004900.jpg
年に一度は触れている話ですが。。

娘の名前(一加)の由来は、『どんな時もプラスワンのひらめきと思いやりを…』です。

その2つを手放さなければ、窮地でもプランBが浮かび、最良の道や人にも導かれるはず。。

人生の諸先輩方や、家族から学んだことであり、、
この教育現場の彼女たちと共に過ごした16年の間に見つけた心でもあります。

娘に優しい目を向けてくれる彼女達をみるたび、その全てに感謝しています。。


彼女たちも各々、苦労や不安があるでしょう。
時代だって大きく移り変わり、生きにくい社会なことだって、若い人達の方が敏感で、よくわかっているはずです。

一番大切にしたい心すら見失うことも、簡単に危ぶまれるように感じる時代です。

なので尚更に、彼女達の心身が乗り越えた夏は、本当に素晴らしかったと思うのです。
d0224894_05005221.jpg
ですが、ここから!!
夏に育んだ志をベースに、この冬、地道に精進してこそたどり着く場所が肝心です。
(夏だからこそ、勢いで乗り越えた部分もあるでしょうし)

今後も、タフで勇気ある彼女たちに、改めてエールを送ると共に、私なりに後押しできればと思います。
技術的にも、メンタル的にも、きっと大いに飛躍するだろうと楽しみでなりません。


ある卒業生ちゃんが「旅人みたい、、」と言ってくれて、伝わってよかったなと。
そう、彼女達はまだまだ旅の途中です。

当日の生徒ちゃん達のアナウンスにもありました。
私たちは7分咲き。
満開の花を目指します!と(*ˊ ˘ ˋ*)

本当に、そうですね!!


褒めすぎているようですが、、
つい先日も叱ることがありました。

嘘なく伝えることができる環境を作ってくれている彼女達に感謝しています。。


しかしまぁ。。。
みんなが創った作品達もどれもとっても良かった!お衣装も綺麗でした。
アドバイスをすると、びっくりするくらい対応(反応)して、修正だけでなく発展させる力があります。

私と顧問の先生が懇願したお笑いのネタも、バージョンアップして見事に再演してくれました!!
無理を言ってさらに体力勝負をさせてしまったか…と心配するほど、全力な彼女達に会場も大ウケでした◎

面白すぎて、何度もビデオを見返していますが、ビデオに入ってしまった私の笑い声が邪魔です(笑)
次回も大いに期待しています。。
d0224894_05005464.jpg
恒例のインタビューも娘に来てくれて大喜び(笑)
某プリンセスに扮した1年生の3人組は、私が大きな名札つけたら?と言うと、ちゃんと明朝体で大きく書いてありました(笑)可愛い。。

1年生、とてもいい空気。
主人も来るたびに褒めています(笑)
どんなカンパニー、組織、団体も、一番若手の様子でその場所の質がわかるもの…と再三話しているのでプレッシャーもあったでしょうが、
2年生や周囲の想いがちゃんと通じている証拠ですね(´˘`*)



と、ここで記事を一旦止めた方が読みやすいと思うのですが。。。

どうしても生徒ちゃん達から貰った誕生日プレゼントも一緒に載せたいので。。。

終演後、各々クラスの予定などもあり時間のない中、素敵な贈り物をしてくれました〜!!!
d0224894_06070125.jpg
まずは、、現役メンバーから。。
愛情のある色紙!!!!!

小さく細かく、心を込めて目一杯書いてくれて、、
娘にはルビをふってくれています(涙)
d0224894_06152687.jpg
さらに、
ロクシタンのボンメールソープとボディミルク。
ソープは暫く棚に置きで香りを楽しんで。ミルクはPC横に置いて使っています♪
石鹸、、勝手に深読みしてニヤニヤしています(笑)

そして娘にはMy First Origami Kitという折り紙セット!
d0224894_06252713.jpg
どれも可愛いいぃぃ♡.*˚
ちょっと折るのが勿体無い(笑)

写真も小さな子の手で説明しているので、よりわかりやすい。

全て英語なのですが、とても勉強になります。

娘も大喜び(*ˊ ˘ ˋ*)
オシャレなものを見つけるのが本当に上手!
d0224894_06153041.jpg
そして、、、
当日には動画ももらっていました(*ˊ ˘ ˋ*)

「みんな、あっつまれ〜」「はぁ〜い!!」とエレクトリカルパレードの音楽が流れると、お笑いチームの子が1人踊り続ける中、ジェンカの列が少しづつ進んでいくシュールな映像から、可愛いメッセージのあと、駆け寄ってくるみんな(笑)
迫力のドアップから撮影してた子もちゃんと写っていました♪

可愛くて面白くて、吹き出したらよだれが出てしまったじゃないか!やはり外しませんね。。
d0224894_06214132.jpg
、、なぜジェンカかと言うと。

いつかのレッスンに娘が見学した時のこと。
娘が「みなさん、、ジェンカをしませんか?」とマイクで呼びかけると、快く対応してくれ『シロクマのジェンカ』をみんなで踊ったのです(笑)

小学校で習ったそうですが娘は歌詞がイマイチ入っておらず、ずっと『タン、タン、タタタタタン♪』とマイクで歌って合わせてもらっていました(;´∀`)
みんなレッスン後でヘトヘトなのに、大笑いでお相手してくれて(涙)
これもなかなかシュールな絵面(笑)

でも、そうした時間を覚えていてくれるみんなが最高です。娘も大爆笑&感動してました。
d0224894_06214355.jpg
「歯がグラグラしてるの」という娘にも「わぁ〜!」と集まってくれたり(笑)
(で、みんなの本番の日の朝、前歯が抜けました(笑))

お手伝いやお掃除が大好きな娘も混ぜてくれたり。

娘のおやつのアーモンドを1粒あげても喜んで食べてくれたり(笑)

みんなの優しさをもらって、娘は沢山の自信と愛情を育んでいます♡.*˚
※私の帽子を片付けてる↓
d0224894_07080909.jpg
そうそう!
何気ない、部の特別清掃の説明プリントにも、ちくびウサギを描いてくれていたり(涙)
(新しいLINEスタンプを作る時は採用させていただこう…)

私が「マイクが机で転がる〜」と困っていたら、お家の洗濯バサミでマイクスタンドを作ってきてくれた子も!!!

文化祭の進行表も私用に可愛く作ってくれました。
d0224894_07081299.jpg
本当に、いつもいつも、可愛いことをしてくれて…(涙)
ありがとう。。

今年の部長ちゃんはいつも私の体調や様子を気にしてくれる気心優しい努力家です。
「水泳で一番になりました!水泳部にも勝ったんです!」なんて嬉しそうに報告してくれたことも。
文武両道が基本の部活。
何事も全力で過ごすお見本もこなし、頼もしい限りです。

そんな彼女から家族旅行の綺麗なお土産をもらったり、別の子は部長経由で綺麗な写真を送ってくれたり。

母国である韓国に帰省していた子は、アロエの香りのクールな日焼け止めを!スポンジで頰に当てると気持ちいい!

また、アメリカに短期留学をした子は、美術館好きの娘にGuggenheim Museumで可愛いノートと面白い色鉛筆を!
さらに美容パックと、Dylan's Candy Barのキャンディー
どれも本当に嬉しい!!

その留学した子がくれたお手紙に「お土産を買う時間が相手のことを考える時間で、こんなにも愛おしいことを生まれて初めて知りました。」とあり、、お母様お手製の消しゴムはんこが押してあって。またホロリ。。
d0224894_07081667.jpg
こちらは、3年生から!!!
色紙が!!すごい!!

イラストも額に入れたいくらい!!
そして、裏面には、主人とまさかのアムアムちゃんまで(笑)
(が!一枚ない!!当初から違和感があったのだけど、Aちゃんのが一枚剥がれているようで、探しています。。くすん)
d0224894_07350863.jpg
さらに、私にはFridgeezoo 24という冷蔵庫に入れて置くと、開けるたびに24時間お喋りしてくれるドラゴン!!
「人類の想像力の欠如により住処をなくして冷蔵庫へ移住したドラゴンだそうで、想像力豊かな安間家の仲間にしてあげてください。先生が見たことがあると言っていた龍のお話ともリンクしている!と選びました。冷蔵庫を開けるたびに私たちを思い出してください。(回数多すぎますが)」とのこと!!(笑)

そして、娘には、タッチパネルATM BANK!!
すごい!!

d0224894_07381053.jpg
このドラゴン、本当に可笑しい(笑)
声も気が抜けたカタコト。4ヶ国語も喋るし、内容もなんとも拍子抜け!
と思ったら、起用されている俳優さんがレバノン出身のメクダシ・カリルさん。なるほど♪

なかなか大きな声で喋るので、はじめのうちは驚いていましたが(笑)
すっかり会話を楽しんでいます(´∀`)
娘は「ここにはビールがいっぱいあるね」と言われるたびに「ありませんッ」とツッこんでいます。


貯金箱は、お札も入る!
結構本格的なお金の管理ができます。

「私たちがいっちゃん位の歳の頃、電子貯金箱がすごく欲しかったと話し合って…」だそう(笑)
いっぱい考えてくれて…(涙)

目標金額が設定できるので、今まで無銭でやってくれていたお掃除や洗濯物などの度に、お小遣いを渡すようになったのは仕方ない(笑)←

カードもあって、セキュリティはバッチリ!(アムアムが…)
d0224894_07584758.jpg
この代からも、とっても手の込んだBD動画を送ってもらいました。。

昨年の動画も感動でしたが、今年はまさかの2話もの(笑)
私と娘の誕生日に合わせて、2つも送ってくれました!
わぁすごい( ⊙⊙)!!

受験勉強などの合間に集まってくれて、、本当にありがとう。。
2話目には謎の妖精さんが登場するのですが、実際公演終了後に、ちゃんとその妖精さんがプレゼントを運んでくれました(笑)
d0224894_08071923.jpg
娘も、負けじと???

1、2年、そして3年生に、お礼の動画を送って(*ˊ ˘ ˋ*)
なんだか色々喋っています(笑)
d0224894_08423229.jpg
それから、卒業生ちゃんのある子が、個人的にBDプレゼントを(涙)

先生はお疲れだと思うのでマッサージグッズ、いっちゃんにはお絵かきセット。。と。
この『やわこ』は、先日の静岡にも持って行って主人も使っていました♪
そして、スケッチブックはもう活躍中です。
素敵なお手紙も、本当にありがとう!

カナダに留学していた子は、鉄板のメープルシロップとタブレットを。
いつも会うたびに可愛いお土産を、、ありがとう。

そしてガチャガチャマニアな子が、こっそり娘におもしろグッズを渡してニンマリしていたり(笑)
いい子なのです。。(笑)

d0224894_08441447.jpg
最後の集合では、これまた私に呼ばれ急遽(社会に迷惑をかけない形で)駆けつけてくれた、某超大手航空会社でグランドスタッフをしている子が、代表で美しい挨拶をしてくれました。

公演の感想、このブログでみんなの様子をいつも見ていることや(こんなに長いのに…)、いつまでも繋がっている感覚など、素敵に話してくれて✩.*˚

集合前、そんな立派な卒業生ちゃんの合間をぬってササササと急ぐ娘。
…私が置き去りにしていた靴を持ってきていたのでありました。。とほほ。
d0224894_09053533.jpg
全員で気持ちよく挨拶をしたあとは、娘のお楽しみのお片づけ。
d0224894_09072103.jpg
急ぎ、集合写真も撮れてよかった!

素晴らしい、夏の締めくくりを贈ってもらいました!
きっと、観にいらした方々、ご家族様にも、心が届いたことでしょう(˘◡˘)

校長先生や副校長先生からも大変お褒めを頂いたと、顧問の先生からとっても嬉しいご報告があり、何よりでした。。
よかったね!!!
d0224894_09090228.jpg
あぁぁ、写真の整理をしながらやっていたら、本当に、過去最長レベルで長くなってしまいました。
もうしょうがないのです。。

彼女達がとっても素敵だから、ということで。。
3つ分位の記事がまとまってしまいましたね(;^ω^)


さぁ、10月も慌ただしいです。
パワーだけは満タンです(笑)

あとは、私の処理能力。。

では。。

……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2019-10-02 15:15
TOPへ
癒しのランチ…ペニンシュラちゃん♪(と主人のBD♡)
こんにちは!

3連休の初日は、親友と家族のBD会、後半は父の実家、静岡へ。

旅の前に、教育現場ちゃん達の写真を整理していた途中、スマホのSDカードストレージが一杯に!
そろそろ危険かも、、と少し前にちょうど新しいSDカードを買ったので、まずは移行をしないと。。

生徒ちゃん達にも写真を送ってあげたかったし、、他にも稼働しないことが一杯あるので早くなんとかしなきゃ(汗)


今は我が家のキャンピングカー(ワーゲンのヴァナゴン)の中で書いています。

もちろんキャンプではなく…お彼岸の祖父の御墓参りと、祖母のお見舞いです。
祖母も元気で良かった。
ひ孫にあたる娘は、真っ先にお世話をして大好きなばぁばぁにべったりでした。
そして、祖母のいる介護施設の皆さんの前でお歌を2曲(Believe&ありがとうの花)を披露し、また随分と可愛がっていただきました(*ˊ ˘ ˋ*)嬉しいね。

私も昔からよく行っていた乗馬クラブにも行って沢山のおウマさんと仲良くして…
父の名前の由来になった、龍神が棲む底なしの御池(諏訪湖にも続いているとか)で行われるお祭りにもちょうど行くことができました。
800年以上続く特別なお祭り(お赤飯を入れたおひつを池で立ち泳ぎしながら沈める奇祭です)を、家族3人、この目で見ることができて感動しました。

娘の学校の宿題もホテルでやって…
簡易の水彩色鉛筆を持参していたので、気軽に水彩画を描いたりもしていました。


さて。
本日はすでに書き溜めていた大好きなさゆりさんとの素敵な時間を記しておきたいと思います(˘◡˘)
d0224894_10431864.jpg
このブログでも数年に渡ってご紹介していますが、、
さゆりさんは、マナーズインターナショナル株式会社の社長さん。

毎回書き添えておりますが…NASAや様々な機関で認められた美しく優しい音響療法を研究されています。
さゆりさんの施術や講義を求めて、世界中から依頼があるのです。
そして監修されたCDブックは常に大人気でランキング上位!私も本屋さんで見かける度に嬉しくなります。
著名な方々にもファンが多く、先日販売された自宅ケア用スピーカーは2日間で完売だったそう!


年に2、3回、ゆっくり至福の時間を共にする、私にとってとても大切な方です。
年齢は母娘ほどに離れていても、親友と呼んで頂き、愛情たっぷりに包み込んでくださいます。

今年に入ってからは娘の入学前頃にお逢いしました。
その時は進学までの想いや、ありがたいご縁、選択する勇気、、自分の体調のこと…沢山聞いてくださいました。

人生の先輩であり、優しい母のようであり、大好きな女友達でもあるさゆりさんには、心のままにお話し出来、いつも安心します。


そろそろお逢いしたいなぁ、と思ってお電話すると、お声を聞いた瞬間、不思議と涙が出そうになって。
さゆりさんも「ちょうど千紘さんのことを考えていたの。すごい。声が聞けて嬉しいわ。」と。。


前回も銀座のとっても素敵な中華店だったのですが、、

この日は皇居外苑の側にある、五つ星ホテル『ザ・ペニンシュラ東京(The Peninsula Hotels)』にて、美味しい中華をいただきました。
※このバジル色のクラシックカーとペンサイクルも素敵!いつもはただ眺めているけど、、せっかくなので(˘◡˘)
d0224894_12352040.jpg
ロビーラウンジの上にある小さなバルコニーでは生演奏が流れており、頭上から響く音楽にうっとり。

コンパクトですが、心地よい空間です。
d0224894_18085697.jpg
待ち合わせより早く着いていたので、ホテルのブティックを見ようかなと行ってみると、店内でさゆりさんとバッタリ(笑)
「千紘さんや一加さん、皆さまに何かお土産をと思って…」と微笑まれ(涙)なんとまぁ。。

「食事の後にまた来ようね!」と言って、2人で仲良く予約していたお店へ。

そういえば、前日の夜にお電話でどこにするか決めている時のこと。
いつも、ササッとさゆりさんが素敵なお店を予約してくださって、恐縮ばかりなのですが…この日は一緒に検討して、それも楽しいね♪なんて言いながら、2人でキャッキャと笑いながら考えていました(笑)

そんな様子を、主人が「さゆりさん、本当に素敵な大人の女性なのに、ちぃと話していると少女みたいに可愛い方なんやなぁ。ちぃも嬉しそうで、良かったねぇ。」なんてニコニコ(笑)

さゆりさんにもお伝えしたら大笑い(笑)
d0224894_18273489.jpg
お店は【ヘイフンテラス (起鳳臺)】さゆりさんがランチミーティングでよく利用されているとのこと✩.*˚

通していただいたウェイティングルームも、とても綺麗でした。

そして、お席も最高に素敵!
写真だと上手に伝わりにくいですが、小さなお家のように可愛い窓がついていて。
そこからお料理が運ばれてきます(*ˊ ˘ ˋ*)

静かで穏やかな空間。。
d0224894_18312986.jpg
仕事だと素敵なお店に行ってもお料理の写真を撮ることはほぼないし…女同士のお友達ならこういう楽しみ方もできるね、と2人でニッコリ。

さゆりさんの素敵なお召し物のお陰でさらにテーブルが華やかに♡.*˚
d0224894_18572459.jpg
美しいお食事の写真って、やっぱり思い出に残したいけど、あまりお行儀がね…なんて話しつつ、気づけば「あ、撮り忘れちゃった」なんて事ばかり(笑)

前回はすっかり忘れてしまいましたし(;´∀`)

今日は比較的残せた!(笑)
d0224894_18403756.jpg
普段はほとんどお酒を頂きませんが、シャンパンも口当たりが良くて、スッと頂けました。

お料理も優しいお味で、量も程よくて。

食後の飲み物もアレルギーを伝えるとカフェインレスの菊茶にしてくださり、とっても美味しかった!!
そして、この箸休めの胡桃の飴炊きがまた美味しくて✩.*˚
d0224894_18452393.jpg
自然光たっぷりの、皇居が望めるお席もありましたが、奥のこのお席はとにかく落ち着く空間で、、大正解だったね!と(˘◡˘)

是非また利用したいです♡.*˚
こういう場所、娘もうっとりして喜びそう(笑)

そして、ご馳走になってしまった上に、最初にバッタリ逢ったブティック&カフェにて、素敵すぎるお土産とプレゼントを買ってくださいました(涙)…(TwT。)わぁ

先程いただいたヘイフンテラスオリジナルの胡桃の飴炊き(母も大好物)と、ページボーイの格好をしたホテルのアンバサダー・ペニンシュラベアのチョコレートクッキー
d0224894_18500784.jpg
ペニンシュラベアの全身をかたどったチョコは、プレゼントに利用したことはあったのですが、このクッキーは私は初めて♪なんて可愛い!
チョコも分厚くクッキーも食べ応え十分、さゆりさんとの楽しい時間を思い出しながら少しずつ頂きました♡.*˚

そしてそして、、
娘の誕生日プレゼントにと、ペニンシュラベア(ページボーイ)のぬいぐるみ!!
可愛いいいいいいい!!

娘、大喜び!!!

「なんて書いてあるんだろう、、ぺ、ペニィン、ペニンスゥラ?」

だよね、私も前にそう読んじゃったよ、、、(笑)

ポケットなどの細部まできちんと縫製された着脱も可能な、品の良いくまちゃんです。
d0224894_19291750.jpg
『ペニンシュラちゃん』と呼ぶことにしたようで、お礼の動画を撮りました。
「この子は、お家のドアを開けたり閉めたりしてくれるんだね。忙しいねぇ。頑張り屋さんだよねぇ。」と(笑)

次の日のお誕生日は、もちろん、この子を抱いてお出かけでした♡
前回のブログに載せた美術館の写真のあちこちに写り込んでいます(˘◡˘)


本当に本当に、ありがとうございます。。



さゆりさんとは、逢うたびいつも「きっと、今の人生のずっと前から、何度も出逢って、何度もこうして一緒に過ごしてきたんだろうね」と話しています。

出逢った瞬間からずっと、心惹かれ合う、大切な人です。
d0224894_19292148.jpg
温かな癒しの時間を、ありがとうございました。



それから。。全く話は変わりますが。。

スマホのストレージについてのメモ(汗)

スマホは、Galaxy Note9を使用しています。
内部ストレージが128GBと大容量。
現在は、SanDisk 256GB Extreme PROというSDカードを使っていて、かなり快適に使用していたのですが、どうしても仕事の動画を持ち歩かないとならないので、やはりすぐに埋まってしまう(´‐ω‐)
※そして、娘の写真や動画も(笑)

動画はiPadに入れて分散していますが、、、
私は写真や動画だけはクラウド管理に未だ抵抗があって、どうしてもカードなどの外部ストレージに頼るしかない。。

自宅では3TBの外付けを利用したMacBookPROを利用しているので、問題ないのだけれど、、

Galaxy Note9は、外部に最大512GBのmicroSDカードを追加できるので、やっぱり最初からMAX容量を入れれば良かった。。

もう、そういう時に限って、仕事のデータもプライベートも色々重なって、しっちゃかめっちゃかに。


急いでこちらを購入。
これまで同様のSanDiskにすべきかすごーく迷いましたが、随分前からこれもいいよ!と聞いていたので、スマホの会社と同じSamsungの512GB EVO PlusのmicroSDXCカードにしました。
Amazon限定、というものを買いましたが、、ドキドキです。。
これまでヨドバシかドコモのお兄さんに選んでもらっていたので(;^ω^)
d0224894_10475055.jpg
SDカードはどんなに高価なものを買っても、当たりハズレがある、、なんて言いますし、うまく行くといいなぁ。
(私はこれまでに10枚以上購入して、確か1度大変な事件が起きた気がします)


旅行中、車で移動しながら作業をしようと思った矢先。
暑さもあって目眩と吐き気が酷く、熱中症みたいな感じになってしまって(涙)

夏はなんとか乗り切ったのに、季節の変わり目の台風の気圧にやられてしまったかも。。あとは連日の睡眠不足。今週は本当に本当にドタバタだったからかなぁ。。

テーブルから落ちないように滑り止めまでセッティングしたのに(笑)
ほとんど大した作業もできず、、
相当ぐったりな移動に(ˉˡˍˉ )

そしていまだに頑張ってくれている、ポケットWi-Fiちゃん↓
d0224894_12351672.jpg
頑張ってくれているといえば、、、

主人です(笑)


主人も、誕生日を迎えました!!
おめでとーーう!!!!!

帰宅した主人に、娘がお部屋を真っ暗にして、昨年かぁか(義母)から貰ったバースデーカードの音楽を流し、お祭りで当たった光る魔法の杖?を持ちながら踊り、、、

曲が止まると
「パパは、まだイケる、41歳!!おめでとう!!!」

7歳になりたての娘の、ナイスなフォロー付きの祝辞でした(笑)
※左側、映画『アバター』みたい!
d0224894_21062002.jpg
まだイケるみたいなので、きっとこのまま、お仕事も私と娘のお世話も、変わらずにしてくれることでしょう。。

泣けてくるほど優しく、仕事熱心で、果てしなく尽くしてくれる彼に、尊敬と感謝で一杯です。
お義父さん、かぁか(義母)、彼を産んでくれてありがとう。

天井に映ったキラキラよりもパパを見ちゃうくらい、娘もパパが大好きなんだね…(˘◡˘)
…いや、パパの顔がいろんな色になって面白いのか?(笑)
d0224894_21065283.jpg
平日だし、特別なことはいらないよ、との事だったのと、数日後に親友と一緒にお祝いもする予定だったので…

ピーマンの肉詰めを母娘で作ってお祝いしました(笑)
※私の作るピーマンの肉詰めは、お豆腐と鳥挽肉で蒸し焼きにするのでヘルシー!ちょっと自信があります( ̄∇+ ̄)

ま、誕生日らしくはないけど、みんなが大好きなので、いっか(笑)
主人も喜んでたし♪

それに、数年前に娘が描いたパパの絵が、まさかのピーマンだったのが忘れられなくって(笑)
※パパもピーマンもどっちも好きだから、だそうです。

(過去にブログで使用した写真から抜粋。ソウルメイトであり、娘の英語の先生でもあるILLYAも、大爆笑の図。)
d0224894_08574349.jpg
我が家のパパは、中身がいっぱい詰まった、自慢のピーマンパパです(T▽T)あっはっは

おまけ。
天井も面白いけど、床も面白い、と発見して遊んでいた娘。
ひかるニャンコ、、だそうです。

光って、本当にいつまでも夢中になれますよね。
d0224894_21061640.jpg
では。。

……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2019-09-23 17:05
TOPへ
『ミュシャ展』『教会の鐘』『とりさんのにじ』…娘、7歳になりました。
こんにちは(˘◡˘)

先日は教育現場の生徒ちゃん達の文化祭。
本当によく仕上がっていて、、大感動(&大爆笑)でした!!
次回、讃えまくり褒めまくりの長い記事になってしまうことでしょう(笑)

みんなが主役の日なのに、素敵すぎる誕生日プレゼントももらってしまいました145.png
そして卒業生ちゃん達に会えたことも、大きな贈り物。。


さて。。

少し前ですが、、娘、7歳になりました✩.*˚

義両親、両親からも、色々お祝いをもらいました。
普段使いから、七五三関連まであるので、またいつかその頃に(˘◡˘)
ありがとう。。。
d0224894_22583083.jpg
その誕生日直前に、とても嬉しいことがありました!!!

なんと、、夏娘が夏休み中せっせと取り組んでいた自由研究の作品が、学校で賞を頂いたのです〜(涙)

(作品の詳細は伏せますが、、、)
娘は、学校の図書館で夏休み前に借りてきた絵本をみて『本を書きたい』とずっと言っていました。
その後も、何度か「作ってみる!今から描いてもいい?」と宣言されていたのに、ちょうど出かける前だったりで「ウンウン、素敵だね、でも今すぐはちょっとできないね」ときちんと聞いてあげれていなかった自分もいつつ、大きな熱意があるのは感じていました。

でもまさか、それを自由研究にするとは思ってもみませんでした。

「自由研究っていうのはね、何か作ったり調べたり、お休み中に時間をいっぱい使ってやってみるの。」というと、
「そうか、、、、、じゃあ、絵本を作ってもいいの?」と娘。

早速、自分のノートにお話を書き出しました(笑)
起承転結、、、にはほど多い、転、転、転、転、転…結のような内容です(笑)
まぁいいじゃないの?なんて夫婦で微笑ましく見守っておりました(;´∀`)

でもよく読むと、ちょっと不可思議で、温かく、なんだかホロリとする。思いがけない言葉達が紡がれていて、驚きました。

それをどうやって描くのだろうと思ったら…そこも娘らしい、好きなことを気持ちのまんま、言葉を形にしていました(笑)

毎日職人のように夢中になっている娘をみて、
当初私が「1年生の自由研究って、どうなるのかな…」なんて若干心配していたのが恥ずかしくなってしまいました(;´∀`)

娘は途中までできた段階で「〇〇先生(担任)に見せに行こう!」と言い出したので、
「それはダメ、みんなでせーので先生に見せなきゃつまらないよ。」というと「後はお・た・の・し・み♡って言えばどう?」なんて言っていました(笑)
(もちろん、始業式まで秘密で持って行きましたが。)

※タイトルの文字のデザイン、"縁どり文字"(でいいのかな?)が好きな娘です。
数年前、1〜60の数字を1分置きに縁どり文字で描く、という謎の遊びを1人でやり出した時は、何事かと思いました(;´∀`)
d0224894_05404076.jpg
でも、それほどに、形になっていく自分の創造世界が、誇らしげだったのでしょう。
嬉しくて誰かに見せたい気持ちって、いいですよね。。

その気持ちこそ、娘が借りてきた絵本が伝えたいことそのものだったことにも感動しました。
学校生活の中で、自ら出逢った心なんだなぁ、、、と。

話せば長くなりますが、過程には素敵な出逢いや、娘らしいポイントが沢山あります。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
題名は『
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
偶然にも7文字で、7色が収まっている奇跡(笑)

思い出に表紙と背表紙だけ載せよう♪

このファイルに入れるのは本当に大変そうでしたが、足で支えて必死に入れていてまさに職人のよう(T▽T)あはは
なんの職人だろう(笑)

そして、製本?するのにホッチキスで止めようか、セロハンテープでくっつけようか、リングを買うか、、悶々と悩んでいましたが、「縫う!!」と言い出し、またまた衝撃(汗)

大切に保管していた数々のリボン(ショップやお菓子やプレゼント包装についていモノたち)から探し出し、本当にファイルをリボンで縫っていたのには驚きました(笑)…縫うって、そういうことか!
リボン結びにはまっているので、案外オシャレに結べているかも!

家には、医学生かと思うほど、娘の色んなものがリボン結びされています(笑)

個人的にはこのリボンがかなりお気に入りです。
よくたどり着いたなぁ〜(笑)

学校に提出したら、早速解けたらしく、何度も結び直したそうです(そういうのもいい経験!)
d0224894_01352133.jpg
世界で1つだけの絵本。
素敵な夏休みの自由研究に出逢え、よかったね。。

学校で展示していただいている作品には、それぞれ生徒が学校で書いた説明の紙がついており、娘の文末には『みんなが なかよくみてほしいです。たのしみです。』とありました。。


担任の先生からの表彰状に「お話も一加さんらしくて素敵です」と書いてくださっていました。そんな言葉をくださる先生に愛情を感じます。
ウチのクラスは、担任の先生の計らいで急遽、全員に表彰状をくださったそう。それほどに、素晴らしい作品が集まったのだそうです。とっても素敵なことですね(˘◡˘)
娘はそれとは別に、学校で表彰式をしてくださるのだとか…わぁ。

また、仲良しのパパさんが読んで「全部に感動したー!」と言ってくれて、とっても嬉しかった。。

ちなみに、主役の鳥さんは、、、
娘が数年前から気に入って描いている『クチバシからの、くち』の、これまた不思議な鳥さんであります(爆)
そんなところも、世界に1つ、かもしれませんね(*ˊ ˘ ˋ*)



学校といえば。

先日、ついに娘の歯が抜けました(笑)
…が、抜けたのが学校の校庭!!

担任の先生から「ボール遊び中にボールではなく、お友達とぶつかってしまい、気づいたら無くなっておりました。探しましたが見当たらず、見つけ次第お届けします。」と(笑)先生、、最高です。

校庭は白い砂なのです。。。
なおさら見つからないでしょう。
まず歯が見つかっても、それが娘のものなのか?(笑)
白い校庭が、全て歴代の子供達の歯だったらどうしようという想像すらして、なかなか衝撃的な記念すべき1本目の思い出となりました(笑)

ちなみに、娘は数日、随分と探したらしいのですが「やっぱりなかったの。妖精さんが持っていったのかなぁ。」と。
それは、違う国の言い伝えだね。。。まぁいいか(笑)
d0224894_02113268.jpg
↑で、『この人』は、仲良しシズちゃんです(笑)


あぁ、お誕生日当日のお話を!!
もはや終わらない気がします(爆)

その日、娘が学校から帰宅する前に、驚きの再会がありまして。(ちょっと慌てていたので近くまでお迎えに行きました。)
すると私のお仕事でお世話になっている音楽家の真央くんが仕事で通りがかったのです。
幼い頃に娘を何度か抱いてもらったこともあり、、娘の記憶には残念ながらなかったものの、優しいお兄さんに癒され、幸せ気分。

と、思いがけない出来事は他にも続きましたが割愛!

なかなか帰宅できずにいて、慌てて帰ると、娘の背よりも大きなダンボールを運ぶ業者さんが、ガッカリうなだれて運んでいるのを見かけ、思わず「あの、、」と声をかけると
「○○(部屋番号)じゃないですよね、、」
「それ、うち!うちです!」

間一髪、受け取れて、
大きな箱を開けると、、、、

プカ〜〜〜っと、風船が浮き上がりました!!!
d0224894_01570741.jpg
なんと、仲良しシズ&彼から、家族みんなのBDだからと、日付が真ん中の娘の誕生日に合わせて贈ってくれました〜!!
わぁお〜

サプライズが得意な彼女。
風船&お花が大好きな私たちにぴったり!!
d0224894_01571022.jpg
本当にありがとう。
いつもながらなかなかデンジャラスな送り方(詳しくは割愛w)をしていたにも関わらず、ちゃーんと奇跡的に当日に受け取れたのも、彼女らしい(笑)

そして、娘は
誕生日に何が欲しい?と尋ねたら「お花がいい179.pngと言っていたので。。

この日、主人が大きめのアレンジを買おうと思っていたのですが、、
この風船&お花が届いて、娘の心は満たされてしまいました(*ˊ ˘ ˋ*)

パパ、、、「またシズに持っていかれたー!」とか言いつつも(笑)とても嬉しそうでした。

ありがとう!!!!!


それから、、
少し前には、名倉時代の仲良しお姉さんレイちゃんから、可愛い『春摘み苺アイス』という冷凍いちごに練乳を入れた可愛いアイスが沢山届いて、冷凍庫がいちごでいっぱい(30個)になって可愛かったり♡.*˚

よくしていただいている大ベテラン舞台スタッフさんからも、愛情たっぷりのバースデーカードが届いたり…
宛名を見ただけで、娘は『山じぃだ!』と(*ˊ ˘ ˋ*)
d0224894_02151835.jpg
そうそう。

当日のおでかけ。

娘の一番のリクエストだったのはゴッホ展でしたが、まだ公開前で。。
もう1つ気になっていた『ミュシャ展』in Bunkamuraへ。

*髪の毛は、学校にして行った三つ編みを解いただけの、適当ふわふわヘアーですがちょっとガーリー感が増しますね(笑)
d0224894_02242103.jpg
↑娘が抱いているクマさんは、私が大好きな女社長さんから頂いた誕生日プレゼントです。
それも、今度載せます!素敵すぎるので(涙)

今回の展示は、カメラOKなコーナーも用意されていて、、
それも贅沢なほどに作品が公開されているコーナーだったので驚き!!

でも、反射してしまったり、照明が写り込むので…娘の後ろ姿だけにしました。
前回も書いたように、娘を通して作品を感じることが何よりの喜びと楽しみな私なので、こんな写真が撮れたこともとても有り難かったです!!
d0224894_02242423.jpg
ここからは、恒例のグッズと一緒にご紹介。

娘が気に入った作品を中心に、今回は控えめに買ってきました(笑)
d0224894_02373556.jpg
図録が可愛い!!
落ち着いたゴールドと絶妙な柔らかいピンク、、
今回のメインポスターにも起用さえている『舞踊』が、こうして角度を変えただけでまた異なる色っぽさと甘さが出ていて素敵。。

娘は、、この作品にもかなり惹かれて長く見ていましたが、、

展示の最初のコーナー、ミュシャのルーツ、ミュシャ様式が築かれるまでの資料にあった
仏語版『装飾の文法』(オーウェン・ジョーンズ)に、娘がかなり長く見入っていたのが印象的でした。

また、ミュシャ作品で一番好きだったと話すのは『浜辺のアザミ』(右側)でした。
『崖に咲くヒース』との2点1組の装飾パネルです。
「お花を持って、とっても優しそう。ちょっとママみたい。」と言ってくれました(涙)

・・・こんなことを言っては何ですが、コンプレックスの顎をお花でちょこっと隠している辺りが似ているのではと思ってしまった自分には遠い目です。。(そしてこの作品は顎を隠している訳ではないでしょう…)


d0224894_02483856.jpg
そんなヒースとアザミが裏表になったWファイルと『舞踊』のファイル、、
娘が選んだ『装飾資料集 図45』のノート。
『ヒヤシンス姫』のマルチクリーナー
『舞踊』のマグネット。。
d0224894_02484149.jpg
さぁディナーです。。。

これまではディズニーに行ったり、面白いお店を予約したり、義両親と旅行をしたり、、、
娘の誕生日は何かとイベントを入れていましたが、今回はなぜか呑気に構えてしまって。

会場を出て、Bunkamuraの中でお食事&バースデーのデザートを…と甘い考えでいたら、、
この日は貸切やらでどこもできず(涙)

普段なら、美術館とのコラボデザートなどでも誕生日仕様にしてくださるそうで、期待をして行ったのですが、予約しなかった自分が愚かでした。。。もぅ!

実は、娘は何度聞いても「ケーキがあればいい♪いつものタカノでもいいなぁ♪」なんて言っていたから、パーティーチックなことしないでいいのかなぁ、と夫婦で色々模索していたのです。


とりあえず仕事終わりの主人と待ち合わせをしている間に色々めぼしいお店に連絡をとるも、渋谷付近は喫煙のお店も多く…お腹は空いてくるし、、、
だんだん途方にくれてきた私でしたが、娘は「何とかなるよ〜♪大丈夫(˘◡˘)」と。。オロオロもブーブーもしない。
d0224894_03252513.jpg
しばらくすると娘の空腹も限界(笑)併設されている東急で何か無いかと探すと「うなぎがいい!」と。
(空腹時のうなぎの写真ほど惹かれるものはない、我が家です。)
でも「うなぎの後に、どんなケーキが出てくるかなぁ?」と聞かれ「いや、、鰻屋さんは、多分あってもメロンだと思う。。」と言うと「あぁ、、じゃあうなぎはやめとくよ…」と( ºΔº )

そして、よく聞いてみると「あーちゃん(私の母)の時みたいなことしたいのよ。。」と!!
母は今年の誕生日にエビ専門店へ行くと、お店の方から予想以上に派手な演出でお祝いをしてもらったのです(笑)

お誕生日は、親友も交えてお食事に行くから、この日はケーキがあればいいと言っていた娘だったはずが、、「今、思い出したの。あーちゃんの時みたいに、お店の人がおめでとうって言ってくれるの、してみたい。」と!!!

ヒョエーーー-(;゚ロ゚)-!
何度も聞いたじゃーーーん!!(とは言えず)
「そうかぁ、、昨日さぁ、タカノがいいって言ったからさぁ〜今度まとめてお祝いだねってさぁ〜(汗)もっと聞いてあげれば良かったねぇ。。」
「ううん、違うよ。だからね、今思い出しちゃったのよぉ〜何とかなる??」と娘、切実。

でもこんなに突然願う娘は本当に珍しい。
叶えねば!!

もう夫婦で必死!

主人は「新宿までタクシーで行って、いつものお店にお願いしよう!」とか、もうしっちゃかめっちゃか。

そこで、私が「確か洞窟みたいな、地下に池やピアノもあるお店に20代の頃何度か行ったような。可愛いことしてくれたはず!」と思い出し、お店に勢いで行ってみると、「今日は予約でいっぱいだけど…オッケー!誕生日もしっかりやるよ!!任せて!でも席は個室じゃないけどいい?」と外国の支配人?さん(涙) 全然いい!!

娘をみて「いっぱいお祝いしてあげるよ!!」と(涙)
感謝感激。。

そして、、、店内が暗くなり、、
バースデーソングがかかり、お客様全員にお祝いしてもらえての、こちら!

娘の顔(笑)
d0224894_03375261.jpg
花火もつけてくれて、、沢山の人が笑顔で拍手してくれて、近くのお兄さんたちもハイタッチしに来てくださったり、、娘の希望が叶い、本当によかった。。。(涙)
(デザートの内容も、食べやすく変更してくださいました。)

ケーキを食べていた手が止まって、どうしたのか聞くと
「…6歳だった頃をね、思い出しているの。歯もあったしね、ちょっと、ちぃちゃかったじゃない、、6歳もよかったよねぇ。7歳も、きっと素敵よねぇ。」ですって(笑)あはは
d0224894_03395169.jpg
ともかく、全ては、この方のおかげ!救世主!
同い年の息子さんがいらっしゃるそうで、娘のこともとっても可愛がってくださいました。
また普段にも利用したいと思います。

本当にありがとう!!!!!
d0224894_03401723.jpg
そしてそして、、
お店にいる間に、さらなる大感動がありました。

娘のボーイフレンド君のママから、動画が届いたのです。

少し前、彼のBDの時、娘が「おじいちゃんになっても、ずっと大好きよ」といった甘〜いお祝い動画を送ったのですが(;´∀`)
d0224894_04043116.jpg
そのお返しの動画かしら?なんて期待して開いてみると、、


まさかの!!!!!

ピアノを奏でている!!!
7歳のボーイフレンド君から、ピアノ演奏の贈り物とは、なんて素敵な!!

しかも、曲名はギロックの『教会の鐘』のアレンジ版。

これがまたいい!素晴らしい!
原曲より少しゆっくりで柔らかいのです。

そして7歳とは思えぬ、情緒溢れる音の扱いに、ボロボロと泣いてしまいました。
おぼつかない部分もありますが、小さな子が一生懸命弾いている、、を超えた、味わい深い演奏でした。持って生まれたものでしょうね。。

すぐさまお礼の電話をして、R君には、音楽の神様がついていると思う。音色で心を動かすってすごいことだよ。涙が止まらないよ。」と伝えると、
「僕ね、暗譜したんだよ!」
「そうかぁ、、でもね、R君は、頭じゃなくて、心で弾いてるの。だから感動したの。最高だよ!」と興奮する私。

娘も「また大好きになった」と(*ˊ ˘ ˋ*)そりゃそうだ!!
d0224894_04141707.jpg
※掲載許可、頂いています(汗)
聞くと、このキーボードは、パパさんのお下がりだそう。
愛情あふれるご家族からの、素敵な贈り物でした。

これからも、仲良くさせてもらえると本当に嬉しいです。

やっぱり、芸術って『心』ですね。。。


それから。。
娘の空手のことを少しだけ。

主人にお任せをしている空手。
この間、久しぶりに私も見学しました。

黒帯はじめ、様々な色の帯の大人の方々に混ざって、1番おチビちゃんな娘も「押忍、気合入れて!いーち!にぃー!」と掛け声の係もさせて頂いています。
平等に扱っていただき、嬉しそう!
d0224894_04353882.jpg
重心の置き方や、細かな動きの違いが沢山あります。
難しい型の訓練の掛け声の時は、娘も声と動きが混乱して「さん!しぃ!…ん、ごぉ!ろぉぉ…っく!せっ、、セブン!!!あ…(汗)しぃち!!はぁぁちぃぃぃ!!!!(やけくそ)」なんて一幕もあり、そんな娘の掛け声に合わせて訓練する皆様に申し訳ないやら、もう。。

夫婦で色々と堪えるのに必死でした。

ですが、お師匠さんは「型はじっくり丁寧に。どんなシーンでも精神を統一させ軸をブレさせない特訓になりますから。いっちゃん、大丈夫だよ。」と日頃より声をかけてくださっているようで…娘は心折れることなく、いつも大きな声で挑戦させて頂いているのだそうです。

お師匠さんには「冬には帯の色が変わるように、個別稽古もしよう!」と言っていただいたとか。
感謝しております。。

武道も『心』!!


そういえば。。
Bunkamuraに行くときのこと。

渋谷の街は、若者(と言う私は、いかに歳をとったかw)に溢れ、賑やかすぎるし、まっすぐ歩けないし…私はドキドキしてしまいます(汗)

でも娘は「よかったよ…私の誕生日にね、みんな元気で、こんなに人がいっぱいいて、みんな楽しそうで、よかったよねぇ。」と嬉しそうに言いました。

街ゆく人々をみて、そんな風に感じるのだと、何だか嬉しくなりました。。

(誰かがお祝いしてくれている訳ではないし、娘もそうは思っていないようです。)


まずは心の平和を大切にすること。
それだけで、世界の見え方はいかようにも色づくものですね。。

ある方が娘についておっしゃいました。
「人を傷つけたりしない子です。そして、自分も傷つけない。優しくて逞しい子です。」

心から嬉しかった一言でした。
生涯、忘れないでしょう。

明日はわからないのが、人生ですが、
今の娘から、沢山の希望をもらっています。

娘と出会えたこと、感謝しています。


そして、来年のお誕生日は、計画をきちんと立てたいと思います(ˉˡˍˉ )


……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2019-09-17 18:47
TOPへ
『松方コレクション展』へ。38歳になりました。
こんにちは。

昨日は、大好きな方と、素敵なホテルでランチ。
心身癒される、至福の時間を頂きましでした…
また今度、思い出を記したいと思います(˘◡˘)
d0224894_12171379.jpg
台風、、、

千葉はまだ停電が続き、本当に心配です。
気温の変化が激しく、きっととてもご苦労されていると思います。。

1日も早い復旧と、被害が最小限でありますよう願っています。

………………………………………………
娘が、貝殻に耳を当て、海の音を聞いていた時、

「この貝殻、、お電話ができるかもしれない」と言い出し、
※↑繋がらないのはわかった上で(笑)

私の指導している教育現場の"学校のお姉ちゃんたち"と、私が名倉カンパニー時代から仲良くしてくれているお姉さん(レイちゃん)に、「台風、大丈夫だった?」という電話をかけていました。

で、相手先の声も自分でやっていて、だいぶシュールなことになっていましたが、彼女なりにとても心配していたのでしょう。

「雨がザーザー、風がビュンビュンでお外、大変だったけど大丈夫?眠れた?
私はね、ぐっすり眠れたんだけどね、ママはドキドキして眠れなかったって、、」と言った内容でした。
d0224894_11552299.jpg

さて。
先日、38歳になりました。

あとちょっとで40代!

わぉ…ちゃ、ちゃんとした大人になれているのかしら。。。(ˉˡˍˉ )
娘は「ママは28歳になるんだっけ?」と嬉しい間違いをしていますので、そのままに。ニヤリ。

個人的に、今年は、大きな大きな節目の年。
ここ2年ほど、とにかく体調が優れないことも多かったり(情けない)、実は本当に色々不安だったのですが、無事にまた1つ年を重ねました。

環境、周囲のお優しさと、家族のお陰です。
果てしなく私を守ってくれている主人のことを語ればキリがありませんし、6歳の娘はますますいっちょこまえに大きな懐で私を支えてくれて(笑)心底助かっています。

両親や、大阪の義両親にだって、どこまでも甘えています。。
「ちぃちゃん、ずっと、そのまんまでいてや。」と言う義母の言葉に、ただただ涙しています。

命、存在、役目、できること。
沢山考えた1年でしたが、そんな私の心をスッポーーーーンとトリップさせてくれる、温かくて色鮮やかなエネルギーにもいっぱい出逢いました。

メールやメッセンジャー、LINEなど、個人メッセージも沢山いただきました。
お久しぶりの方が思い出してくださったり、色んな現場の方々が素敵な近況(いわゆる宣伝ではなくw)を添えてご連絡頂いて。
誕生日ってありがたいなと思います(˘◡˘)

日付が変わった瞬間に、仲良しのシズから謎すぎるLINEスタンプが連投され、しばらく困惑。
そもそも自分が誕生日だとすぐに忘れる私は「え…」とだけ返してしまい(笑)

主人は「日付が変わる前から、2人で『前夜祭だね』って言いながら一緒に乾杯(ノンアル)したのに、また忘れたの?」と。


ちなみに、シズには丁寧に説明をしてもらいましたが、ワタクシ、まだ彼女の領域には達していないようです(笑)あはは


教育現場の卒業生ちゃん、引退生ちゃん、現役ちゃんから、感動&爆笑の動画、なんとも豊かに綴られた愛情ったっぷりの素晴らしいメッセージが沢山、沢山、届きました。

ゆっくり、じっくり読んで、観て、…泣いて(TwT。)
少しずつ、丁寧にお返事しています。


こんな風に、誰かを想い、心を届けられる彼女達。
ご家族様はお幸せだなぁと感じます。

そして、我が娘も、そんな素敵なお姉さんになってくれたらいいなぁと願っています(˘◡˘)


生徒ちゃんはもうすぐ文化祭!
私が個人的に熱望した出し物?も再演してくれることになり、さらに楽しみが増しています!

彼女達のとの嬉しい思い出は積もりに積もっておりますが(汗)
撮り貯めた写真と共にまとめて記します♪すごく長くなりそう(笑)
d0224894_09112974.jpg
さて誕生日当日は。。
朝から娘の授業参観(4時間まるっと)に参列し、担任の先生のご指導ぶりに改めて感動し。。

そのあとは娘の空手に、久しぶりに同行。
普段は主人が付き添いをしています。私は距離を置いて応援すると決めていますが、娘が「今日はママも観てて?」と言うので(*ˊ ˘ ˋ*)
(空手のお話は、娘の誕生日のお話と一緒に!)


その後、お花を買ってもらいました。
お花を持ったままお出かけもするので、小ぶりのアレンジに(*ˊ ˘ ˋ*)

もらう側の私も一緒にいるので、主人と娘が選んでくれているのを見守る、、というちょっと変な構図に(笑)

「パパは、この紫がママっぽいなぁって思う。」
「わたしはこっちの青と白の方がママっぽい。」

「…やっぱりこの紫にしようよ。」
「でも、ママは白が好きなのよ。青と白の方がいいわよ。」
「…パパは絶対紫がええなぁ(関西弁モード)」
「……そう。うんいいよ。紫もね、パーポゥも綺麗よね。ママ、このお花でいい?」

「あ、はい(笑)青と白のお花も素敵だけど、じゃあ、パーポゥにしてもらおうかな!」

温厚な娘も、パパにはそれなりにガツガツ主張します(笑)
それが楽しいし、好き。


ピックも、黒、白、赤の中から黒をチョイス。
とってもシックな花かごになりました。
d0224894_12183761.jpg
本当にありがとう(˘◡˘)
その後は、上野の美術館へ。

国立西洋美術館開館60周年記念『松方コレクション展』

主人のクライアントさんから、ご招待を頂きました。
(本当にありがとうございます。。)

何度となく訪れた場所ですが、娘は夜の美術館が初めてでしたので、ますますドキドキと胸を高鳴らせていたようでした(*ˊ ˘ ˋ*)
d0224894_09192781.jpg
『最高の絵を見せてやりたいーーーモネを口説いた、男の夢。』

しびれます。。

娘の好きなゴッホをはじめ、
モネ、マネ、ゴーガン、ルノアール、ロダン、ムンク、ミレイ、セザンヌ…名作が約160点
なんて豪華なライナップ!


作者の心とその歴史に触れた様々な人の感性が、静寂な中に飛び交う、穏やかで整った空間が本当に心地よい。。

娘は両手を後ろに回し、足元の観覧ラインを確認しそっと近くに寄ったり、周りを見てから、少し離れて見上げたり、また側によって、説明書きを読んだり…いや、そこは漢字が多くほとんど読み取れていないので、理解した気になって、ですね(笑)
でも、作者の名前を一生懸命知ろうとしていました。

そんなおしゃまな様子は、周囲の素敵な大人の方から学んだのだと思います。
ふと見ず知らずの方の佇まいに憧れ、真似っこしてはちょっぴりお姉さんになって。。

親の言葉や在り方ももちろん大切だと日々痛感しておりますが、、やはり社会が心を導き、育んでくれるものだなぁと…こういう時に深く思います。
(もちろん、逆の哀しいことだって、多々ありますよね。。)


…私は、昔からカタカナが苦手だったり、お恥ずかしいほど知識は乏しいのですが、美術品が好きで。。
娘の背中から、改めて学ぶことがたくさんあり、愉しんでいます。

主人が横にいたこともあり、この日、私は時々1人で館内の椅子に腰掛け、幼い娘越しに名画を眺めていたのですが…
その時、係の方に「娘さん、楽しみ方をご存知なのですね…」と小さく、声をかけてくださいました。大変に恐縮でしたが、母としての喜びは表現しようがありません。

各所の係員の方や、周囲のお優しい方が、娘に微笑みかけてくださったり、ふと目が合い、言葉なく作品を共有してくださったり。

入場前、クロークに荷物を預けた時も、係りのお姉さんは娘に「行ってらっしゃい、楽しんでね。」と優しくささやいてくださり、娘も小さく手を振り「ありがとう、行ってきます。」と。

私にとっての平和とは、まさにこういう瞬間だな…最高に幸せを感じました。

世界の名画は、幼い子供含め、多くの人々を、美しい世界へと導いてくれます。

美術品を観ることだけでなく、その空間に存在する全てを楽しみにいらっしゃる方もきっとたくさんいることだろうと思います。


ちなみに。
この日の娘のお供は、、
昨年、私の母が贈ってくれたキーウィファミリーの、キーウィママです(笑)
とってもリアルなので、あちこちで声をかけられます(;´∀`)
※主人がキーウィハズバンドと呼ばれている事にちなんだ母のチョイスです。

1つ上の看板との写真や、撮影OKゾーンのデジタル復元版『睡蓮、柳の反映(モネ)』にも写り込んでいます。
d0224894_09534011.jpg
素敵なカップルさんに「キーウィも美術館を楽しんでね!」と言われ、娘も「ありがとう」と嬉しそうでした。
キーウィママは美術館に初めて来たから、きっとドキドキワクワクしているね、と(笑)

キーウィママも、楽しんでくれたでしょうか(˘◡˘)



今回、購入したオリジナルグッズはこちら!
d0224894_10025275.jpg
抑えに抑えて。。(笑)

まずは、図録。
綺麗です。ずっしり♡.*˚

d0224894_10055086.jpg
娘が今回、特に見入っていたのは『帽子の女(ルノアール)』でした。

どこが好きだったの?と尋ねると
「お帽子がとっても似合っていてね、手がこうしてこうなってて、、綺麗でしょう。」だそうです。

観覧中には耳元で「あとで買ってね♡」と言ったので、オリジナルグッズの事だとはわかってはいますが、おかしくて…主人の耳元で同じように言うと目をまん丸にしていました(笑)

そして、、
『アルルの寝室(ゴッホ)』は、じっくり、食い入るように見たあと私の耳元で「これは素敵。本当に素敵。色もとっても綺麗。」と半ば興奮していたので
「どなたが描いたか、確認しておいで」というと
そーっと説明を見にいって、口を押さえ、目を輝かせて戻ってきて
「ゴッホよ、ゴッホだった!!」と霞のような声ながら、耳元で叫びました(笑)

この作品は、ゴッホが母親や妹のために描いたものと言われています。

今は、ゴッホの作品が、娘の胸にどこか深く刺さるのですね。。
来月のゴッホ展にももちろん行く予定で、娘は心待ちにしています(˘◡˘)


そして「ママ、ここはモネ。全部モネの作品よ。」とコソッと得意げ。

「モネは、ふわぁ〜として、柔らかくて、優しいの。」だそうです(*ˊ ˘ ˋ*)
モネの中では『積みわら』が一番好きだったと言っていました。


また、ムンクの作品は、何故か主人の耳元で随分と絵の説明をしていました。
(娘の勝手な解釈で、どれもなかなか面白いものでした。)
「」


グッズ、、今回は『帽子の女』を中心に♪
マグネットは娘の勉強机に飾って、嬉しそうに眺めています。

(ゴッホ関係はゴッホ展までのお楽しみにしました)

数点セット割(笑)に入っていたものもあります(;´∀`)
ドガの『マネとマネ夫人像』
d0224894_10331112.jpg
『ロダンの考える人』
については、帰りがけに「いつか学校でも教わるよ」と言うと

「…CMに出てる人??腰が痛かったり、いえーい!ってやる面白い人?」と(笑)

え…?
遥か昔にNOVAのCMには出ていたように思いますが(笑)

あぁ!あの青い人か!!!
…どうやらサロンパスの青いCGの人と同一だと思ってしまったようです(爆)
おぉぉ…(笑)


モネの睡蓮とコラボしたゴンチャロフのチョコレート缶がとっても可愛い!!
これまでもこの形の缶で絵画とコラボしていますよね♪

風月堂のゴーフレットとのコラボも、また素敵。。
アルルの寝室もセットになっているし(*ˊ ˘ ˋ*)
d0224894_10381458.jpg
それから、睡蓮のレジャーシート
私の普段の持ち歩き用にと買ったのですが、娘がとーーーっても気に入ってしまったので『お家でピクニック』用になりました(笑)

『モネの睡蓮』の上に座るなんて、夢のよう、いや、恐れ多い!(οдО;)
娘も初めは「失礼します…」と恐る恐る座りましたが、気づけば楽しいピクニックが開催されておりました(;´∀`)
d0224894_10570871.jpg
館内の終盤で、モノクロ動画の上映がありました。
それは、国立西洋美術館の開館初日に向けての準備映像で。

木箱から取り出された名画もいくつか写っており、その中で「帽子の女」がチラリと見えた瞬間、娘は両手をグッと胸に抱え、目を大きくさせていました。

惚れ込んだ作品の60年前の姿に、トキめいたのでしょう。。


娘は今日、お誕生日。

どこに行きたい?と言うと「またあの美術館に行こうよ!帽子の女の子がいる美術館だよ。」と言いました。

ですが、もう1つ行きたいと前から言っていた特別展も閉館日が近く(汗)
娘と考え抜いて、今日はまた別の美術館へ行く予定です(╹◡╹;)


「わたし、どんどん大きくなっているでしょう。こうやってキーウィママを乗せたら、ママと同じくらいよ!」
と、自分の成長が嬉しくてしょうがない気持ちを表現していた娘でした。
d0224894_11374361.jpg
娘の領域にも追いつかねば、と思います(笑)

では✩.*˚


……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2019-09-13 14:00
TOPへ








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム